カテゴリー「趣味」の5件の記事

2013年6月 9日 (日)

折りたたみ自転車を買いました

ちょっと前に一目惚れした折りたたみ自転車ですが、どうしても欲しくなりました。

昨日の午前中にアマゾンからポチッと購入したところ、午後には発送済みのメールが届きました。
で、今日の午前中には大きな荷物が玄関にドーン!
部屋に運んだらこんな感じです。

20130609_103335

購入したのはWACHSEN(ヴァクセン)のBA-101 Weiß(白)
梱包を解いてから、組立て始めて30分。
ブレーキや各部位の微調整も必要だったので、こんなもんでしょう。

で、完成したのがこちら。うーん、カッコイイ。

20130609_111043

折り畳むとこんな感じ。片手で持つとちょっと重いかな。

20130609_112702

古いマウンテンバイクを手放してから、次はロードかマウンテンか思案してたのに。
折りたたみとはいえ、先に普通の自転車を購入するとは思いませんでした。
## でも、ロードもマウンテンもそのうち買いますよ。

....

購入後は防犯登録をしてくださいとの事。なので、午後からは試運転です。
再調整が必要かもしれないので、エアポンプと工具一式を担いで行きました。

それにしても今日は天気が良くて気持ちいい!試運転には最高のコンディションです。

漕ぎ出し直後、ペダルが軽すぎて肩すかしのような感じになりました。
ちょっとヨロヨロしましたが、変速機のギアを忘れてただけなので大丈夫。
ギアの切替はスムーズだし、6速でのスピードも評判通りです。

折りたたみ自転車って事を忘れるくらい、かなり快適に走れます。
不満があるとしたら、トップスピードで少し車体がブレるくらいでしょうか。

国道沿いの「あさひ自転車」さんに防犯登録をお願いしたら、快く引き受けてくれました。
手続きは簡単で、書類に氏名・住所等を書くだけです。10分くらいで終わりました。
## 防犯登録って500円なんだ。3000円くらいかと思ってた。

道中、ハンドル結合部の緩み(調整忘れ)に気づき、その場でペンチとドライバーで調整しました。
久しぶりにマウンテンバイクの道具を活用できて嬉しいな。

6kmくらい走ってきましたが、ちょっとお尻が痛いです。これも評判通りですが…
サドルが固いというより、形が合わないのかな?

とにかく、これで行動範囲が広がります。
会社付近で買物するもの楽になるなぁ。

2013年3月 2日 (土)

初めてのオーバーホール

本日、愛用してる時計がオーバーホールから戻ってきました。
機械式時計の刻むビートを感じるのは二週間ぶりです。

Speedmaster

正式名称は OMEGA Ref.3575.20 Speedmaster Professional Moon Phase .
クロノグラフかつムーンフェーズ機能を持つ、自分の好みに合った時計なのです。

基本的にクロノグラフ好きなので、他にも目移りする時計は存在します。
でも、欲しいと思う機種はだいたい高価なので、なかなか購入には至りません。
というか、モノによっては1,000万とかするので、僕の収入では無理です。

それでもそれなりの時計を持ちたいなぁ、と思ってた頃に偶然出会いました。
下調べはしてたけど、実物を見たらもう欲しくて仕方ない。
そして、その日は元部下C君の結婚式前日。これは買うしかない!
決して安くはなかったけど、全く後悔はしてません。

....

それから月日は流れ約7年。そろそろO.H.をお願いしなきゃ。
こんなに順調なのに分解されるの?ってくらい抵抗あるけど必要だもの。

ただ何処にO.H.をお願いするか悩みました。
メーカーに出すと1ヶ月以上だし、東京まで行くのも大変だし。
で、色々と調べて決めたのが、長岡のスミヤウオッチサービスさん。
通勤路に近いし、何よりお値段がお手頃です。

一応、電話で確認したら「んー、実物見ないと引き受けられるか分かりません。」
えっ。ホームページに書いてあるのに?
「ひとつだけメーカーに出さないとダメなタイプが在るんですよ。」
マジですか!じゃあ、すぐに持って行きます!

吹雪の中、車を走らせて長岡方面へ。店頭で直ちにチェック。
…うーん。普通のスピードマスターじゃないしなぁ。断られたらどうしよう…

そして審判の時。
「あぁ…このタイプは大丈夫です。引き受けられますよ。」 やった!ぜひお願いします。
「あ、ちょっと待ってください。」 え…、な、なんですか?
「すごく美しいですよ。ほら」 わぁ…

このムーブメントはCalibre:1866。
写真では目にする機会はあったけど、実物を見るのは初めてです。
美しい!小さい!ゼンマイや歯車の動きは、鼓動のようです。
「状態も良いし、上等な時計ですね。」 ありがとうごさいます。大切にしてるんです!

そんなやり取りをしたのが、先々週の土曜日の事。
今日が約束の日だったので、午後から速攻で受け取ってきました。

渡された時はすごく嬉しくて、すぐに耳に当ててビートを確認。
これこれこれ!この音だよ!時を刻む音が、聴き慣れてる音で安心しました。

担当の方には是非お礼を言いたかったのですが、残念ながら不在でした。
次回もよろしくお願いします!

2011年5月26日 (木)

菊野さんがTBSラジオに登場

昨日書いた菊野昌宏さんですが、5/28(土)にTBSラジオの番組に出演されるそうです。
番組は、久米宏さんの「ラジオなんですけど」。
時間帯は13:00〜14:55となかなかの長時間番組。

聴きたいのはやまやまですが、僕は出勤日。
残念。Podcastでもあればいいのに。

....

同じTBS繋がりで、情熱大陸に出て欲しいなあ。。。
本人も作品も、実物は見られないので、せめてテレビの映像で見てみたいです。

2011年5月25日 (水)

日本人の独立時計師

菊野昌宏さんの記事はここ。

バーゼルワールド2011の記事。

この人すごい!本当にすごい!日本人初の快挙。
独立時計師アカデミーに名を連ねてるなんてすごすぎ。
しかも、尊敬するDufourさん直々の推薦ってことは、菊野さんの技術は本物なんだと思う。
だいたい、トゥールビヨンが作れちゃったって、どんだけ天才なんよ。
そして、28歳。
若くして本物の技術を持ってるってことは、天才であると同時に努力の積み重ねがあったように思う。

僕が28歳の頃といえば、VBとVCでパッケージ開発を始めた頃か・・・(遠い目)

2010年10月 7日 (木)

ブレゲの機械式時計

僕は機械式時計が好きです。
自動巻式より手巻式の方が好きです。
腕時計だけでなく、懐中時計もいいですね。

....

ブレゲの特集をテレビでみたら美しい時計がズラリ。
「クラッシック アラーム」が¥4,305,000。
「クラッシック トゥールビヨン・レディース」が¥12,558,000。
「クラッシック スケルトン・トゥールビヨン・パーペチュアル・カレンダー」に至っては¥24,370,500。

その中で一番好みで美しかったデザインの時計は「クラッシック トゥールビヨン・スケルトン」。
価格は¥20,202,000。

はぁ〜。僕には買えません。

....

ブレゲが発明した事もあり、トゥールビヨンの説明が多かったです。
そして、トゥールビヨンのスケルトンモデルで、ムーブメントの美しさを堪能できました。

トゥールビヨンは「そこに太陽系がある」的な宇宙観というか神秘的な生命観というか、見てる者を惹き付ける何かがあると感じます。
他に好きな機構はミニッツリピータとムーンフェイズ。
それにしても、すばらしい。

....

現代の他ブランドの機械式時計でもトゥールビヨン搭載モデルはとっても高額で、富裕層にしか購入できません。
実際に購入できなくとも、絵画を楽しむように機械式時計のムーブメントが見られれば幸せになれます。

絵画の展覧会のように、機械式時計の展示会も頻繁に開催されるとうれしいな。
バーゼル・フィア(フェア)はスイスだし。。。

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter

開発Twitter

無料ブログはココログ