カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の343件の記事

2014年11月24日 (月)

実印登録してきた

お恥ずかしい話ですが、実は今まで実印を持ってませんでした。

理由は単純で、実印が必要になる機会がなかったからです。
世間では結婚や家を建てるのを機に実印を作るのはよく聞きますが・・・

あいにく、今のところそっち系には縁がなく、ソロ活動中でも必要ありませんでした。
会社を辞めた後に作るべきだったのでしょうが、こちらにも事情というものがありまして。

さて、ちょうど一週間前、ある手続きのために印鑑証明が必要になりました。

最初は適当な印鑑を登録すればOKかと思ってたら、とんでもない。
よくよく調べてみると、それなりの規定があるようです。

個人を証明するために印鑑を登録する。(実印)
個人を証明するのが目的だから、その印鑑はフルネームだったりする。
もちろん壊れにくい材質で偽造を避けるような書体を選ぶ。 等々

銀行印や認印とは別だとしても、手持ちの印鑑の適切なものなんて持ってません。
って事は、ハンコ屋さんで実印つして使える印鑑作ってもらい、
なおかつ、市役所で印鑑登録・証明書発行してもらう、って事ですか。

そんな訳で、まずは印鑑を作ります。
翌日のお昼休み、速攻で駅近郊のハンコ屋さんへ駆け込みました。

説明を軽く聞いただけで、ほぼ勢いで決めちゃいました。
安過ぎない程度にしたけど、適当過ぎだったかな。
後悔はないけど、ちょっとだけ心配です。

完成は二日後との事でした。
それなら午後休を取得して、帰りに印鑑を受け取って市役所に行くことにしよう!

そして、当日。予定通り、印鑑を受け取って会社に帰還。
ここまでは順調だったのですが、突然のクルマのトラブル発生。
色々ありましたが、なんとか市役所には間に合いました。

受付に申し出たら、実印登録と証明書発行は同時に処理していただきました。
15分くらいで登録カードと証明書を受け取って、これで書類は揃いました。

大急ぎで自宅に戻り、手続きの書類を完成させ、今度は郵便局へ。
無事に投函できたのが17:00。なんとか間に合いました。

・・・今更ですが、自由な頃、素直に作っておけば良かったです。
時間も費用もかかるので、面倒くさいと思ってた自分がバカでした。
いざという時、こんな感じで困るとはね。自業自得です。

でも、これで僕も一人前になれた・・・のかな?

2014年11月23日 (日)

故障車イジメは止めて!

AT車なのにエンストしまくるマイカー。ざわつく5人。
アクセルを調整しつつのP→N→Dのコンボ。
後続車に迷惑かけながらも、なんとか再スタートできました。

なんとか運転できるようになりましたが、一時停止や赤信号では確実に止まります。
そのため、停止ポイントの直前にはとても気を使います。

しばらく運転してたら、赤信号ギリギリで右折 → 回転数を落とさずクリア!
その直後やたら遅いクルマあり → オーバードライブをOFFで緊急回避!
しばらく50km/h制限のところをずっと40km/hで走られる → 回転数だけ注意してクリア!
赤信号右折可レーンからの〜土手からボートを連結した遅いクルマ出現 → アウト!

おぃぃぃ〜割り込んでタラタラ走るんじゃねーよ!
こちとらエンストしないようにハラハラしながら運転してんだよ!

橋を越えたところで、赤信号でエンジン停止。
青信号になり、さて再スタートと思ったら、「プーーーーッ!プップー!」
再起動中に後続のトラックがスピード落とさずにクラクションを鳴らしてきます!

あっ・・・これ無理・・・事故る・・・死ぬ・・・

そう思った瞬間、奇跡的にドライブからの加速がスムーズに移行。
あっ!これなら行ける!と、アクセルを踏み込み、トラックと距離を取りました。
危っぶねー、何だよこれ。

僕の焦りとは裏腹に車内は大爆笑。
「何ですかコレ?次から次へと。」 ・・・知らねーって。
「ネタでしょ?仕込んでたでしょ?」 ・・・どーやって仕込むんだよ。無理だろ。 
「なんかゲームみたいだなぁ(笑)」 ・・・笑えませんっ!実社会で無理ゲーって何ですか!

この後も遅いトラックはもちろん、お年寄りの飛び出し、一時停止からの飛び出し等々。
まだまだ語りきれないくらい、様々に障害物が出現しました。
それでもどうにかユーザ近郊のコンビニに辿りつく事ができました。

皆が無事で良かったです。
皆で笑ってたけど、内心は命の危険を感じてたんだろうな。

本当に申し訳ありませんでした。
このお詫びはいずれ改めて致します。 > 同乗者の皆様

AT車ってエンストするんだね

つい先日、クルマの故障で大変な思いをしました。

その日は印鑑証明を取得するために午後休を申請。
帰り道に用事を足して、そのまま市役所へ行くつもりでした。

たまたま前部署のメンバーと雑談してたら、その日はユーザと懇親会との事。
「お酒が入るから、行きは高速バスで」とか言ってるので、それは大変じゃね?
それなら、僕が送った方が効率良いんじゃね?って事でメンバーを乗せる事に。

予定は少し変わったけど、まあ間に合うでしょう。
お昼休みに駅付近までクルマで行き、用事を済ませて、会社の駐車場で待機。
順調順調〜♪皆を送って、いざ市役所へ!

メンバー4名をクルマに乗せて会社を出発。
最初の信号を左折したら、前方に遅いクルマが走ってました。
減速のため、ブレーキを踏み、ゆるゆる走り始めた時でした。

「プスプスプス・・・カコッ」 え・・・(思考停止)・・・エンジン停止・・・?なんで!?

最初は何が起きたか理解できませんでした。
突然、回転数が落ち込んでエンストするなんて、25年運転して初めての経験です。

心の中で後続車に謝罪しつつ、パーキングに入れて、エンジン点火。
セルもチョークも正常。ホッとしてドライブに入れた途端、エンジン停止。
何度やっても回転数が落ちてエンストします。

当然、車内もザワつきます。メンバーからアドバイスをもらいつつ、
(1) P→エンジンスタート→アクセル踏んで、回転数アップ
(2) N→アクセル踏んで、回転数をキープ
(3) 一瞬踏み込んで→D
こんな感じでどうにか走り出しました。

走り出したは良いけど、エンジン音・回転数は正常だけど、まったくスピードが出ない!
まるでクリープ現象でつらつら進むあんな感じでした。
アクセルべた踏みで30km/hくらいまでスピードが出たらようやくの安定。

これって・・・無事に皆を送り届けられるのかな?

※つづく

2014年10月 7日 (火)

32H7000の内蔵HDDが壊れつつある

現在、外部HDDは3.5インチから2.5インチの500GBに容量ダウン。
しかし、500GBに戻してから調子は良いです。
容量が少ないので、録画済み番組の一覧表示はサクサクです。

気まぐれで2.0TBの大容量にしたのは大失敗でした。
録画済みの番組が増えるにつれて動作がノロくなる事実。
これにもっと注目するべきでした。
電気的にも容量的にも旧型の機器達には荷が重かったようです。

いや、そんな感想を言ってる場合ではなくて。
いよいよ内蔵HDDも危険な状態になってきました。

最近はやたらと、タイマー録画中にHDDの異常音が聞こえてきます。
カツッ、カツッ、カツッ、・・・ ←何かに引っかかるような音とか
ジーッ、ジーッ、ギギギギギーッ、・・・ ←回転体に何かを押し付けてるような音とか
カッタン、カッタン、・・・  ←動こうとして動かず諦めたような音とか

PCの保守に携わった人間には聞きたくない音が聞こえて落ち着きません。

2週間前に外部HDDのデータ(2.0TB中600GB)を失ったばかりなのに。
この仕打ちは何なんでしょう。

このままじゃ納得いかない!
って事で、懲りずにここしばらくは内蔵HDDの換装に挑戦してました。 

ですが、結果は全然ダメです。 ←知ってた
ネット上でも失敗報告が多く、NOVAC製のクローンでの成功例があるだけです。

Ubuntuからddコマンドやddrescueコマンドで復旧してみましたが、まったく認識しません。
TOSHIBA MK3255GSXF という、内蔵HDDとスペックの近い製品なのにです。
※ちなみに僕のTHH-30U5に入ってたHDDはMK3052GSXでした。

もうMK3255GSXFの情報を書き換えて、疑似MK3052GSX化(クローン)するしかない!
ってところで面倒くさくなりました。

不良セクタが10カ所以上ある満身創痍の内蔵HDDです。
そろそろお役御免でも良いでしょう。
テレビのリモコンひとつでお手軽に録画・再生できるのが良かったのですが・・・

よく考えたら、PS3とnasneがあるので、こちらをメインでしばらく生活してみよう。
もし困るような事があれば、その時はブルーレイ録画再生機買えば良いし。

・・・なんかPS3のHDDも変な音がしてきたような気が・・・いや・・・気のせい・・・うう・・・

2014年9月24日 (水)

32H7000の外部HDDが壊れた

それは、9/22(月)の夜でした。

32H7000の内蔵HDDで撮り溜めた番組を外部HDDにムーブしてた時の事です。
TEDや語学番組やLIFEを移動し終え、後はFAKE?のライブを残すところまで来ました。

最後にこの番組を移動したら、酒を飲みながら、まったり鑑賞しようかな〜
なんて感じで、ワクワクしながらムーブが終わるのを待ってました。

ブツッ・・・・・・・・・ (え?)

突然、テレビの電源が落ちました。
驚いて固まってたら、そのまま再起動して、HDDを認識・・・しない!? (ハァ?)
何度かケーブルを抜き差ししたのですが、すべてのHDDが認識しません。

慌ててACプラグを抜いて10秒待ち、再び差し込んだら、内蔵HDDは何とか大丈夫でした。
でも、外部HDDの方はまったく認識しません。
何度やってもダメです。要するに「全滅!」です。

実は数日前に外部HDDの認識がしたり・しなかったりと怪しい動作をしてました。
それでも、その日は問題なかったので、ムーブ作業をする事にしたのです。

僕の32H7000は購入時から内蔵HDDに不良セクタがあり、シークに失敗する事があります。
そのため、番組再生中にフリーズしたら、その番組をロックしてアクセス回避してました。
なので、きっとHDD認識が不安定なのは内蔵HDDの所為だと思ってたのです。

そのため、長時間再生するなら外部HDDへ移動してからの方が安全かな。
なんて思ってたのに、この有様です。
復旧する手段を9/23(火)の午後イチくらいまで調査してたのですがダメでした。

調査した事・分かった事:
(1) 外部HDDの接続がeSATAの機種は、内蔵・外部どちらもUDF。
(2) UDF用のリカバリーツールは存在しない。※USB-HDDの機種はxfsなので探せばある
(3) UbuntuでUDFボリュームとしてマウントすると、フォルダとファイルは見える。
(4) UDFボリューム内での動画データは巨大なファイル1つのみ。 ※600GBオーバー!
(5) 別のHDDをREGZAでフォーマットし、Ubuntuで中身をコピーしても認識しない。
(6) dd コマンドでボリューム全体をコピーしても認識しない。

どうやら、ファイルシステムとしては問題ないがファイルの中身が壊れた状態、のようです。
不慮の電源OFF/ONにより、ファイルが壊れたのは仕方ありません。
しかし、1つしかない動画データが(論理的に)壊れたのでは復旧する術がありません。

元々、観たら消すタイプなので、また観るかもしれない番組だけをムーブしてました。
それが容量を2TBにしてから、観てない番組までムーブするようになりました。
贅沢って恐ろしいですね。慣れって怖いですね。

どう頑張っても動画データは戻ってきません。
今まで撮り溜めた8クール分の語学番組を筆頭に、まだ観てない番組達よ、さようなら。
縁があれば、いつかの再放送で会いましょう。

とりあえずのUDF対策として、外部HDDは2TBから500GBに容量ダウンしました。
これでまた電源が切れるようなら、外部HDDは撤去します。

あー、そろそろブルーレイ録画再生機買わなきゃかなぁ。。。

2014年9月10日 (水)

オレオレ詐欺?が来たよ

えーと。

あまりにも頭が悪い(としか言いようのない)相手だったので、どこから書いて良いものやら・・・

昨日の事です。
実はまだ信じられないのですが、うちにも「オレオレ詐欺」系の電話が来ました。

時間は22:30付近。
ウチみたいな田舎だと、普通にみんな寝てる時間帯ですよ。

僕は自分の部屋でカタカタとキーボード打ってました。
たまたま、ちょっと喉が乾いて近所のコンビニ(徒歩1分)に行ってた頃です。

応対したのは母ですので、以下概略を。 ←その過程で突っ込みます。

....

偽「あ、俺俺?今さぁ〜具合悪いんだよねぇ・・・」 ←ここで既にバレてます。
母「(・・・誰?声が孫に似てる・・・もしや、孫が悪さを!?)」 ←んな訳ないでしょ!(怒)

偽者が言うには、
step1: 具合悪くてどうしよう?会社行けない → 起承転結の「起」。うかがいを立てます。
step2: どの病院行けばいいかなぁ? → 起承転結の「承」。あまえて様子を見ます。
step3: じゃあ行くけど携帯紛失、コレは会社支給、番号折り返せない、心配かけると悪い、
    自分の携帯は修理中、お金もない、心配かけると悪いから結果報告したい、・・・
    じゃあ連絡先登録するしかないよね?番号言うね?080-9542-xxxx。
    → 起承転結の「転」。おー、たたみこんできましたねぇ(笑)。てか、長いわ!(爆)
step4: とにかく、この番号にかけ直してくれない? → 起承転結の「結」。オチはコレ!

なーんだ。要するに「年寄りの携帯番号ゲッター」ね。
番号ゲットした後、何かしら理由つけて振り込ませるパターンですかね。古くさい。

そんなんでウチの親が引っかかるかよ。甘いねぇ。(笑)

こちとらプライド高いんだよ!
具合悪いくらいで、いちいち親に言う訳ねーだろ!
自分の腕だけで食ってるんだから、「親に頼る」って事自体、有り得ないんだよ!

そんな僕の性格を知ってる母の回答はコチラ。
step1: 「(そもそも今、自分部屋に居る・・・よね?) へー、そっか」 ← ぉぃ
step2: 「(確認) んー、いつものところへ行けば?」 ← 僕ではなく孫のつもりでw
step3: 「(念のため。この番号ないね) はいはい。」 ← いいから切れよww
step4: 「(では最後に) オマエは誰だい?」 ← それイラネーよ

で、その相手の回答から。
偽「(僕の名前)だけど。」 ←自信満々だったそうで
母「どこの(僕の名前)なんだい?」 ←居るしねぇ
偽「(僕の苗字)(僕の名前)にきまってるだろ」 ←ちょっとイラっときたみたい
母「は?今、部屋に居ますけど?」 ←こっちはバカにした感じ
偽「あれ・・・オガワ・・・さんのお宅じゃない?」 ←いや、その回答おかしいよね
偽「あぁ〜、間違えました。さっきの番号は消してくださいね。(ガチャ)」

嫌です。
無理です。

そんなお馬鹿さんの番号は晒すに決まってます。
でも面倒は嫌なので、口コミ情報のサイトに廻しました。

騙す人って、変われないらしいね。
こんな事しないと生きていけない人って、哀れだね。

2014年8月26日 (火)

Googleのクルマに遭遇した

子供達にとっては、夏休み最後の一週間。
まぁ、地域(特に都会)によって、既に夏休みが終わってるそうな。

そんな感じで、まだまだ渋滞が微妙に少なく感じる今朝の通勤途中です。
高速道路を走行中、屋根に突起物のあるクルマに遭遇しました。

何・・・あれ?

遠目で見てびっくりですよ。
それはもう不自然なくらいの突起物でした。

営業車じゃないし、(一般的な)作業車じゃないし、何だろう?

追越車線から追い抜きつつ、横目でチラリ。
"Google"の文字がキラリ。

おお〜これが巷で噂のアレですね!
色々と物議を醸し出してるアレですね!
後輩のお家が映り込んで、奥さんがバッチリ映ってるアレですね・・・

下道の対向斜線ですれ違った事はあるけど、こんな感じで追い抜くのは初めてです。
その時は気付かなかったけど、こんな突起物が付いてたんだ。
※"Google"のロゴには反応して覚えてたんだけどねぇ。

不自然なくらいの突起物は網上の覆いがあったので、撮影は休止してたのかな。
記念に写メを・・・とも思いましたが、さすがに高速走行中なので諦めました。

まぁ、映り込むのは嫌なので、次回は後ろにピッタリ張り付きたいと思います。(嘘

2014年7月17日 (木)

ポイントの有効期限を確認しましょう

最近、いかにお得な情報を得て、効率良くポイントを貯めるか。
それが強調されてる感じがします。

本当はポイントカード好きじゃないのです。
本当はクレジットカード使いたくないのです。

でもでもでも。

実際、同じ買物するならポイント貯まった方が得だし。
ポイント連携で活用範囲が広がれば、得する事あっても損はないです。 ←※あくまで金銭面

第三者に購入履歴を把握されるのは不愉快ですが、ある程度は仕方ないです。
収集される内容もほぼ理解してるので、それはお互い様って事で。

最近、少し気になったのは某グループのポイントについてです。 ←※SB-CCCはまた別途
元々良く利用してた某A社は、色々な経緯から某B社の傘下に入りました。
一瞬、ポイント全滅か!?と思ったりしましたが、ポイントは継続でした。

一方、某B社はポイントが有名なところで、ポイント還元率はかなり良いと思います。
そして、ポイントの有効期間は最終購入日から2年。
その間に買物すれば、ポイントはまるまる期間延長されます。
僕は某A社が某B社の傘下に入った段階で、ポイント規約も統一されたと思ってました。

ところがです。
先日の落雷の一件で、急遽某A社にルータを注文しました。
改めて会員規約を読んだところ、ポイントの有効期限は最終購入日から「1年」。

えっ!確か6000ポイント以上あるよ?失効してたらどうしよう・・・
恐る恐る最終購入日を確認したら、2013/7/23。
よかったー。何とか11日前に更新できたー!

いやいやいや。ちょっと待って。
もし、今回の件が無かったら、2014/10/11まで使う機会がなかって事?
失効する寸前だったじゃないの。危ねーな。

まぁ、とにかく。
今回の一件で、両社間のポイント移行が可能ってのは理解しました。
今後もロスのないよう、ポイントの有効期限に注意を払いたいと思います。

2014年7月15日 (火)

落雷被害後の対処

結局、落雷による被害は、ネット環境と別棟にある保冷庫だけでした。

昔みたいに落雷で、
隣のアパートが出火して、うちの車庫を焦がしたとか、
電信柱の送電線の皮膜が燃えて、じわじわ倉庫に伝わってきたとか、
そんな大げさな話じゃなくて良かったです。

そんな訳で、まずはネット環境の復旧を急ぎましょう。
ADSLモデムはレンタルにしてるので、落雷でも無償交換できます。
ルータは自己責任で自腹交換。ちょっと悔しい。

まずはフレッツADSLを何とかしなきゃなので、故障窓口に電話です。
でも、なかなか繋がりません。

仕方ないので、テザリングでネットに繋ぎ、故障連絡のサイトから状況を伝えました。
数時間後、電話窓口の番号が届いたので、速攻で電話。 ←予想以上のレスポンス
少し待ったけど、一発で繋がりました。やったぜ!

人間系になれば、もうこちらのペースです。
交換を迅速にするため、契約番号・型番・状態・希望を簡潔に伝えました。

どうすれば最速で代替品を手にできるか相談しましたが、結局は「宅配便」との事。
工事担任者の方は大変だろうなぁ。
Y電気に勤めてる知人も「エアコンの設置工事どころじゃなくて泣きたい」って言ってたし。

結局、ADSLモデムが手元に届いたのは、7/12(土)のお昼前でした。
もう、速攻でADSLモデムを設定しましたよ。
ルータは子機が生きてたので、工場出荷状態に戻して親機化。
Wi-FiやDHCPの設定を再設定して、どうにか復旧しました。
前回のエントリーも新しい環境から書き込んでます。

やー、やっぱりネットに接続できるって良いですね!
ネット中毒とは思ってなかったけど、ネットに繋がらないと困ります。
テレビがつまらない時は、とりあえずネットだし。
開発環境すらネットに依存するところがあり、不自由でした。 ←ヤル気が・・・

iPhone5からテザリングもできるので、本当の意味では困らなかったのですが、
自分が快適だと思う環境にしてきたので、元に戻って良かったです。
このままでも十分なのですが・・・

(長くなったので後編?につづく)

2014年7月14日 (月)

落雷被害に遭った

先日(7/9)、台風が沖縄に上陸した頃、こちらも雷を伴う暴風雨になりました。
この時期の激しい雨は、水害の事を思い出すので、本当に嫌です。

月初から原因不明の頭痛続きで、帰宅後は何もヤル気が起きず。 ←原因は多分アレ
それがようやく治って、納品準備も前倒し完了だし、そろそろ動こうか。
でも、今日は雨が降ってるし、おとなしく寝とこう。

そんな夜でした。時刻は午前2:30くらい。
ドッゴーーン!!!
ものすごい光と雷鳴と衝撃波で目が覚めました。

うわっっっ!何何何どこに落ちたんだ!?
・・・・・んあぁ眠い・・・まぁいいかぁ・・・・・
そのまま再び眠りに落ちました。

朝になり、居間に降りてみると何となく、どこかで嗅いだ感じのニオイがふわふわ。
ん?コンデンサの破裂臭とか基板が焼けたニオイじゃね?
ハムノイズっぽいのも聴こえるんだけど・・・って。

あっ!ADSLモデムのランプが消えてる!ルータも!
げっ!どっちも熱い!てかノイズはルータかよ!まーじーかー!
へっ!同じトコからとってるのに、壊れたのはコイツらだけなの?
あー、電話線・・・

もう何度目でしょうか。
サージ対策してるのに効果無いなんて悲し過ぎます。
UPS用意しろって言うのでしょうか。

ADSLモデムはレンタルなので故障窓口に連絡すればいいのです。
でもルータって、2年前に買ったばかりじゃない。
結構高かったのに・・・

頭痛が治ったばかりなのに、あんまりだ。
てか、これじゃ「ネットが使えないじゃないかーーーーー!」
うー、納得いかない。

(解決編?につづく)

より以前の記事一覧

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter

開発Twitter

無料ブログはココログ