カテゴリー「旅行・地域」の12件の記事

2012年11月21日 (水)

韓国は行った事あるよ

歓迎会の時の事です。
何の話からか覚えてませんが、海外旅行の話になりました。
海外旅行全般の件については、また後日にするとして…

前職では普通の話だったのですが、何かエラく突っ込まれた記憶があります。
ホノルルマラソン絡みなら判るけど、なんで色々言われてたんだろ。

それで思い出したのが、韓国旅行ネタ。
行った事あるよ〜。ってところから妙な展開になって行ったような記憶が。
そーいや、社員旅行とプライベートを合わせると3回行ってるなぁ。

で、以下は2006.11.14の日記の引用です。

11・12日と社員旅行に行ってきた。行き先は韓国。

新潟空港から直行便があるとはいえ、一泊二日の強行軍。

それでも、辛い食べ物が大好きな人間としては、なかなかうれしい行き先。キムチや焼肉には大いに興味がある。

食事だけ挙げても、石焼きビビンバ、骨付きカルビ、牛テールスープ麺、のようにおいしく食べれるものばかり。しかもキムチは食べ放題なので、当然のように毎食おかわりをしていた。

ガイドの高(Kou)さんから韓国の事をいろいろ教えてもらった。

日韓共催のW杯で「デーハンミングッ(大韓民国)」と応援してたのを思い出し、韓国の呼び名ってどーなん?と訪ねたら、日本人が「にほんこく」や「にっぽん」とい呼ぶように、韓国(ハングッ)や大韓民国のようにいろいろに呼んでいるとのこと。

他にも、高麗からKoreaとか、朝鮮人参は誤りで高麗人参が正解とか、歴史や文化についてもいろいろと教わった。

ガイドさんが一緒にいると勉強になるから本当に楽しい。

そんなかんなで、無事に帰国し、とりあえず体重計に乗ってみたらとんでもないことになっていた。んー、食べ過ぎはイカン。

昔書いた日記の引用じゃ納得してくれないかなぁ…

2012年8月30日 (木)

お台場へ行ってきた

ちょうど一週間前の話ですが、姪っ子達と一緒に東京へ行ってきました。
予定通りと言いたいところなのですが、僕の用事だけは色々と問題が…

初日は始発の新幹線。 ←超久しぶり。
姪っ子1とホームで待ってると、何やら学校の先生もいらっしゃる様子。

「ねぇ、ここで、"おじさん、何処へ連れてくの?"って大声で言ったらどうする?(笑)」
ヤメロ。そんな事言われたらシャレにならんわ。
全然、顔の系統が違うってのに…。まったく、もう…

悪い冗談は冗談のままで新幹線に乗り込み、トラブルも無く大宮を通過。
上野で妹2・姪っ子3と合流して、新橋からお台場へ。ゆりかもめ久しぶり。

最初の目的は、お台場合衆国。平日なのにチケット購入待ちが30分くらい。
炎天下で待ってたら、汗が滝みたい。大人はぐったり、子供はうきうき。何この差。

チケット購入後、僕と妹はとりあえずガンダム。でけぇ。足なげぇ。
Photo

お台場合衆国は、、、まぁ、子供達は楽しそうでしたわ。特にペケポン。
そういえば阿部サダヲさんを野外ステージで見かけました。
コイケヤのポテトチップスのCMなのかなぁ。アノ先生の扮装してたなぁ。

お昼を食べつつ、24時間テレビの嵐グッズ欲しさに汐留へ。
暑さでぐったりしてたので、新橋駅のそばで良かった。本当に助かった。
いい加減立ってるのも辛くなったので、その後は何処にも寄らず妹宅へ。

ダンナが帰宅した後、がっつり飲んだのは言うまでもなく。
おみやげの芋焼酎が美味かった。過去最高!
肝心の銘柄を失念してしまったので、後で確認しておこう。

2012年2月27日 (月)

レインボータワーまで廃業

夕方のニュース番組で、レインボータワー廃業について報道されてました。
震災後から営業停止してて、今年2/8に廃業だったようです。
既に、まとめサイトに掲載されてたローカル情報ですが、やっぱり気になります。

インタビュー聴いてて思ったけど、やっばり寂しいですね。
僕が高校生になり、新潟市へ通うようになって一番目立ってた建物。
ランドマークに相応しい建物。
もう、新潟市を一望できる建物はNEXT21くらいなのかな。

万代も古町も寂れる一方だと、新潟駅周辺しか魅力ないじゃん。
郊外型も良いんだけど、一度アノ渋滞を経験しちゃうと、あまり行きたくない。
ここは駐車場無料・ホコ天作戦を展開して、集客増を見込んでみるとか。どうでしょう。

ほんと観光地ってか、連れて行くところが乏しいのがネックだわ。
あっ。そういや新潟県庁がどうなってるか調べてない!

※ニュース番組とは関係ないけど、ネットで見つけた記事です。 →レインボータワー廃業

....

耳にしたのがコーヒー入れてる最中だったので、終わるまでみかん食べてました。
さて、じゃあ続きでも・・・と思ったら、今度はエルピーダの会社更生法申請のニュースが。
うーん、日本の半導体産業が惨敗すぎ。どうなるんだろ。

2012年2月23日 (木)

花野小町と笹団五郎

昨日、友人達のツイートで、「新潟県の魅力」ってのが流れてました。
そこに貼ってあった、まとめサイトを読むと頷くところばかり。

ココだ!という観光地が無くて、県外のお客様を連れて行くところが少ない。
ついつい「食」に重点を置いてしまいがち。 ←てか、呑みに重点かも
きんぴら大福があるなら、栃尾の油揚げも入れて良いんじゃ?

....

今朝、新聞を読んでたら、こんな記事が載ってました。

新潟市は「マンガ・アニメのまち にいがた」をサポートするキャラクターを募集していたと。
そして、大賞に決まったサポート・キャラクターを紹介してました。

大賞は「花野小町(はなの こまち)と笹団五郎(ささ だんごろう) 」です。

県外ではマンガやアニメによる町おこしが盛んなので、新潟市も負けてられん!ってトコですか。
新潟出身の漫画家さんは確かに多いので、基本的には賛成です。 ←住んでないけど

でも、新潟が舞台のマンガやアニメって何かあるのかな。
ドカベンで有名な明訓高校は神奈川代表だし。 ←似た名前の高校はあるけど
映画の舞台に選ばれる事は多いのに・・・。

2012年1月10日 (火)

池の平でスキー、そして小布施も

正月ボケから回復したのもつかの間。
昨年中に約束してた1/7(土)・8(日)の一泊旅行へ行ってきました。
今回のメンバーは5名。少人数なので車1台で動けます。

出発前日の1/6(金)は荷造りしてスキー板にワックスかけて準備完了。
滑走面のヒビが目立つので、この板は今回で引退させます。
夕方からソノさんと合流。OB組で軽く鋭気を養いました。←美味かった。

スキー当日は6:00にお迎えが来る予定になってたので、帰宅後即就寝。
5:00起床で録画してた番組観てたら、10分前にお迎えが到着。
荷物降ろしてたら、「もたもたしすぎですよ!!」と後輩に怒られました。
ちょっと早いんじゃね?と思いつつも、今日はひとつよろしく。

初日の目的地は池の平温泉スキー場
リフト券のクーポンもあるし、レンタル代は一式で1,500円と破格。
リフト始業時刻が8:30なので、それまでには到着したい。
理由はスノボ班が新雪にこだわってる事と駐車場問題。
行きの高速道路は雪がすごく、路面の状況は最悪です。
それでも、ほぼ予定通りに到着。悪路の運転お疲れ様。では滑りますか。

....

今シーズン初滑りは順調そのもの。
一番の懸案だった、僕のスキー板が割れたり、折れたりする事はありませんでした。
ただエッジ痛みが激しく、シャープナーかけても無駄でした。
あの板のコンディションなら快適に滑れた方でしよう。
最悪、板だけレンタルも覚悟してたし。

雪の状態は中の上。曇り時々雪で滑りやすい。
この時期なら期待通りのコンディション。
途中、ガスで視界が悪くなり、冷たい風に体力も奪われる。
それにしても、みんな今年はスムーズだねぇ。確実に前シーズンより上達してるわ。

最後の休憩で、幹事からプラン変更の提案が。
せっかくの宿泊なので、翌日も滑ると思ってたけど、今回は初日のみにしようと。
少々残念だけど、色々考えると観光しながら帰路につくのも悪くない。

ラスト2本は全力滑走。幹事早ぇぇぇ。
ターン毎に差が開くので、追いて行くのがやっと。もう板変えよう・・・
初滑りとしては十分楽しめました。
そして誰も怪我しなくて良かったです。

....

翌日は地ビールを目指したものの、ゲレンデへ向かう車で大渋滞。
もちろん駐車場は満杯のため、スキー場を離れて長野方面へ。
カーナビの目的地には小布施をセット。気を取り直して行きましょう。

高速道路で長野に入ると、暗い雪雲はなくなり、すっかり青空に。
太陽の光が眩しく感じられるくらいのドライブ日和。

小布施に着いてからまずは竹風堂 でおみやげ選び。
試食した栗羊羹と栗餡まんじゅうが美味しい。
和菓子は敬遠しがちだけど、これは美味しい。
とても気に入ったので、栗とあんこが入った「どら焼き山」と栗羊羹を購入しました。

買物が終わった頃は、ちょうど昼時。
蕎麦屋で昼食を済ませた後、高速ではなく下道で帰る事に。

戻ってから荷物を降ろしつつ、打ち上げ会場へ移動。
最後の最後でケチが付いてたのが心残り。てか、くやしい。

総じて楽しい旅行だったので、楽しい事だけを記憶に残そう。
それに、本人達から報告してくれたのも良い思い出ですな。

2011年12月27日 (火)

万代シティの再開発

今日は家族サービスならぬ、姪っ子サービスDayでした。 ←単なるアッシー (古っ)
姪は吹奏楽部に所属してて、長期・短期の休みの日でも練習漬け。
で、たまたま僕が専門書を買う用事があったのを思い出し、声をかけてみました。
友達誘ってもいいよ?と言ったら、是非よろしく!との事。
よし、では行きますか。

....

子供達をドンキで降ろして、僕は万代シティへ。
今回はジュンク堂ではなく紀伊国屋。駐車場のチケット狙いです。
最近は長岡市の方が便利になり、スポーツ用品・靴・雑貨等は移動距離が少なく済みます。
でも、専門書だけは新潟市でないと入手できません。それにメガバンクの支店もか。

さて・・・と、降り立った地は再開発の真っ最中。 →うわ、人いねーなー。
バスセンターの歩道橋から見た風景はこんな感じ。

Nec_0008

ここまで覆われると、この交差点の角に、マクドナルドが存在してた事なんて分からない。
隣のミスドや奥のYAMAHAが入ってたビルだって分からない。
長岡駅前はいい感じに再開発されてるけど、ここはどうなんだろう。

2011年8月29日 (月)

万代シティの閉店が続く

今年の6月30日で、万代シルバーボウルが閉店しました。
思えば高校2年の時、ここで初ボウリングをしました。
当然の如く結果は惨敗で、あまりに酷いスコアのため、深い傷が残りました。

ちなみにヤマハは駅前の方に移転したようです。

そして、昨日(8月28日)は、万代のマクドナルド・Mr.ドーナツ・ケンタッキーが閉店しました。
それぞれ思い出深いので、とても残念です。

週末、予想外に体調が悪く、一歩も家から出れなかったのが悔やまれます。
予定通りであれば、買物→献血センター→チキンタツタ→ポンデリングだったのになぁ。

あの区画はビルの老朽化って事で、再開発が決定しているようですね。
地方は車での移動が当たり前なので、顧客は自然に無料駐車場を求めて郊外へ流れます。
その流れをどのような再開発により、再び万代へと戻すのでしょうか。

さてさて、どうなるのか今後の展開が気になります。

2011年7月19日 (火)

北陸ツアーに行って来た

毎日、パソコンやMacとにらめっこ。
時々、ネットワークや電話回線をメンテナンスする日々。

そんな日常を忘れるべく、石川・福井ツアーに参加して来ました。
若干、社員旅行のノリなのは否めません。

....

7/16の朝8:00に出発し、まずは、金沢在住の元同僚と合流。
チャンカレに行きたいとの希望者多数により、お昼は「カレーのチャンピオン」へ。

初めて食べたけど、安くてボリューム多いですね。
少々慣れない味だけど、アリです。
満腹で思考力を失いました。

食後は兼六園へ。
僕は社員旅行を含めて、過去に4回も来てるのですが、すべて雨。
出張で通りすがった時は大概晴れ。

今回は快晴!うれしい!初めて晴れたよ。てか、暑すぎ。
有名な所もやっと落ち着いて見れたのに、体が熱くて頭が廻らない。
休憩時のかき氷。かき氷って、こんなに美味いものだったっけ?

兼六園の後は、水曜どぅでしょうのロケ地にもなった千里浜へドライブ。
走れる砂浜を走ってきました。

途中、波打ち際でしばしの休息。潮風の匂い、久しぶり。
元同僚のtweetと写真がキマッテル! ←後でtwitter観て笑った。
同僚の写真も青春しててイイ!

そこそこ良い時間になったので、買い出しを済ませホテルへチェックイン。
夜は長かった・・・らしい。僕は眠落ちしたので、よく分からない。

....

テーブル脇の缶ビールの空き缶。
全部潰してあるのに、ビニール袋いっぱいになってました。
5人で何本飲んだんだろう。

朝ご飯食べるのは辛かった。大変だった。がんばった。

チェックアウトを済ませ、車を待つ間、雀の巣を観察。
そして、福井県へGo!

....

運転手が初めて行くのでハズせない、との事で、まずは東尋坊へ。
てか、今日も暑い。昨日より暑いんじゃね。

事前のネタ合わせでは、「火曜サスペンス」ごっこをする予定だったけど、無理。
夏に来たのは初めてだけど、暑いねこりゃ。

海風はたまに吹くけど、そんなに涼しくはない。
潮の香りと雑踏だと、気分は寺泊みたい。
でも、身の竦むような断崖絶壁は変わらずでした。

そして、ソースカツの「ふくしん」へ。
テレビで何度か観てる有名店。楽しみです。
新潟にも、ソースカツで有名な「とんかつ政ちゃん」とかあるけど、味はどう違うのかな。

到着したけど、有名店にありがちな待ち行列ができてました。
それでも30分待たずに食べれたのは良かったのかも。

実食して感じたのは、ソースだ。柔らかい。もたれない。
新潟のソースカツはソースといいつつ甘タレ系だけど、こちらは本当にソース。
僕はソース苦手なのに、これは美味いよ。
肉は柔らかい。衣は細かく薄め。
油っぽくなく、あっさり食べれるのはソースのおかげかな。

食後は永平寺へ。僕は人生初です。
途中で看板見たけど、永平寺って禅寺だったのか。ってくらい無知でした。

まずの印象は、荘厳厳粛。そんな感じですね。
入館後、説明を受け、館内を廻ることに。
道元禅師、日々修行に努める僧が暮らす修行の寺。
なるほどね。日本史で勉強したところが目の前にある。

近くにある朝倉家の史跡も見たいが、そろそろ帰路に着く時刻。
おみやげを買うため、金沢駅の百番街へ。

みんなして、おみやげを携え、家に帰ろう。
名残惜しいが、元同僚に「またね!」と声をかけ、僕らは新潟へ。
んー。楽しかった。

2011年5月22日 (日)

日比谷は暑かった

昨日は弾丸ツアーによる疲れで、2行書いたら眠くなったので、改めて感想を少々。

まず、JR有楽町から日比谷公園へ向かい、噴水広場を目指して歩きます。
会場の正面ではなく、脇から入れる所があり、そこをくぐると、
会場内マップ」の右上、シュパーテンとステージの間に出ます。

現地に到着したのは11:20くらいですが、日よけテントの席は既に満席。
そして、日よけが無いテーブルはもちろん、噴水周辺すら空いてません。
たまたま、ステージ脇のベンチを空けてもらえたので、そこで落ち着くことに。

....

1.各店舗で飲みたいビールのチケットを購入。
2.そのビールのサーバ前に改めて並ぶ。
3.ビールを注いてもらい、ジョッキを受け取る。
4.飲む!
5.チケットを購入した店舗へジョッキを返却。

ビールの値段は¥900〜¥1,500くらい。
ジョッキ代として¥1,000追加徴収されるけど、各店舗の返却口でジョッキを渡すと¥1,000は戻ってきます。
ビール毎にビールに合わせたジョッキで飲めるので、このシステムは好きです。

ドイツ料理は購入するとお盆に入れてくれるので、そのまま運べます。
こちらも店舗毎にお盆やお皿を返却します。
ゴミが散乱しないように工夫されていて実にいい!

....

3人でも全種類制覇は無理でした。
公式サイトに載っていない限定ビールもあって、10種類が限界です。
で、3人して一番好みだったのは、SPATENのFranziskaner Weissbier。
解説にあるバナナのようなフルーティー感ってのは本当です。
なかなか感動する味です。美味かった。

どのビールも注いでもらった直後はどれもおいしいです。
昨日はとても暑く、ザワークラウトが干涸びるくらいですから、冷たいビールもすぐにぬるくなります。
で、残念な感じになってしまうビールもありました。

Franziskaner Weissbierもぬるくなると、当然飲み心地も変化しますが、嫌な感じはしません。
最後まで美味しく頂けました。

....

結局、日比谷には11:20から3時間くらい居ました。
人は途切れる事もなく、ちょうど良い混み具合と言えばいいのかな。
ビールの購入待ちの列は、ズラッと並んでるように見えても5分くらいで買えます。
場所さえ確保できれば、美味しく楽しく飲めます。
トイレ待ちは若干あったかもしれませんが、男女共に行列ができる程ではありません。

それにしても、日焼けがすごくて痛いです。
屋外イベントをナメてました。
木陰やテントに座れない場合を考慮して、日傘や帽子をお勧めします。

2011年5月21日 (土)

日比谷より帰還しました

やっと家に到着。(22:00)
疲れた〜。


より以前の記事一覧

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter

開発Twitter

無料ブログはココログ