カテゴリー「ニュース」の3件の記事

2012年6月 4日 (月)

ワギュウがブームらしい

先週、NHKのニュース番組でワギュウの話題がありました。

オーストラリアでは"ワギュウ"が流行ってるようです。
ステーキやミートパイにも使われてて、かなりの高評価。
インタビューされてる方々の美味しそうな顔に偽りはありません。

正直なところ驚きました。
いや、霜降り牛肉が美味しいのは間違いないです。
でも、肉食文化圏の方々の口に合うとは思いませんでした。

僕が2回のオーストラリア旅行で食べたステーキは歯ごたえのある赤みばかり。
ソイ・ソースが置いてないところは、サワー・ソースかチリ・ペッパー。
ついつい日本のつもりで注文し、焼き加減をレアにして後悔した覚えがあります。
※赤みはウェルダン気味の方が美味かったです。

当時は霜降り肉は「マーブル」と称して嫌われてました。 ←と、ガイドさんから聞いた
ステーキって柔らかくて、ナイフがスッと通るものじゃないの?
絶対に霜降り肉をステーキにした方が美味しいのに・・・
そんな味覚の差を感じてたので、日本の牛肉が海外で流行るとは思いもよらず。

日本原産の和牛がオーストラリアに渡り、血統書まで付いてるなんて。
しかも、国内消費に留まらず、世界への輸出まで手掛けるなんて。
ものすごく脅威を感じるテーマでした。

日本発が海外で認められるのは嬉しいけど、結果的に日本がおかしくなるは嫌だなぁ。

2011年12月 1日 (木)

小学三・四年生もついに休刊

ついにこの年代も休刊ですか! →色々なサイトで紹介されてるけど、NHK NEWS WEB
小学館「小学三年生」「小学四年生」が来年2月で休刊するようです。

「小学五年生」「小学六年生」が休刊した時は、そんなに気になりませんでした。
小学生とは言え、高学年は多感だし、ネットやゲームも大人と同じもので楽しめます。
音楽やファッション等、自分の趣味趣向に合わせて楽しむ年頃ですし。
少子化で多様化なのだから至極当然。
年齢を冠した(限定した)雑誌から離れて行くのは、自然の流れですかね。

ただ、今回はちょっと違います。
僕は「小学四年生」までしか買ってもらえなかったので、なんか寂しい。
正直な所、学研の「学習」「科学」派なので、両親はイナライと思ったのかもしれません。
まぁ、確かにそうだったし、読書の方が楽しくなってきた頃なので、その判断は正しい。

でもね。子供には子供なりの共通の話題ってあるわけですよ。
いまの子で言うと、DSやWiiは普通でしょ?的な。ポケモンとかもそう。
ウチは遊びにお金使うの厳しかったから、大変でした。話題についてけないもの。
コロコロコミックとか絶対買ってもらえないのは知ってたけど、ダメなのウチだけだったし。
「小学xx年生」系は辛うじて漫画が載ってるので、何とかできて助かってました。

「学習」「科学」休刊以来のショックでした。

....

ニュースネタついでにちょっと一言。
iPad3/iPhone5については、リーク系のネタがチョロチョロしてて不快でした。
で、本日報道された、毎度ミス・リードの先鋒「日経」さんの勇み足に続いての誤情報。
一連のこれ、新手のティザー(teaser)広告なんですかね?

2011年6月13日 (月)

ご当地サイダーですか

先週の話ですが。
いつも購読してるまとめニュースに新潟日報の記事が載ってました。

【新潟発】塩味のご当地サイダーが登場
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/pref/23861.html

....

なんか新潟県の記事が載るなんて久しぶり。
ひょっとしたらトキの放鳥以来かも。

他県でも地区別のご当地サイダーを見かけるとの情報もアリ。
これって、今流行ってるんでしょうか?

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter

開発Twitter

無料ブログはココログ