カテゴリー「スポーツ」の20件の記事

2014年5月29日 (木)

リレーマラソン2014後日談

大会から4日経ち、いろいろと落ち着いてきました。
次回への備忘録として諸々の雑記です。

・足が痛くない。

足がつって歩けない程に痛かったのに、翌日は全く痛くなく。
むしろ、肩・肩甲骨・背筋・腹筋・脇腹等にダメージが残りました。
結果的には、全身の筋肉を使って上手く走れたって事にしておきます。

・他のみんなは?

股関節だけ痛い人、太ももだけ痛い人、まったく問題ない人でした。
リーダーは前週の登山マラソンとリレーマラソンx9周の影響で膝が痛いとの事。
アイシングしても痛いなんて、、、本当に負担をかけてごめんなさい。
結局、打上げは無しですかねぇ。

・会社では・・・

割とみんな知ってたようで。
走るキャラになってるとは思ってなかったなぁ。
よく話す人達ほぼ全員から「代わりに走らすんじゃないよ(笑)」と突っ込まれました。
ごめんねTさん。本当にありがとう。

・古巣の人は?

古巣の営業主任は「仮装して参加する」と言ってました。
ずっと、仮装してる人を探してました。
やたらクオリティの高いピッコロやセル。他にもセーラームーン、ケロロ、魔法少女等。
あ、ふなっしーも居たな。表彰されてたな。

大会後、本人に聞いてみました。どうしたの?
「さーせーん!衣装が間に合いませんでした(笑)」
本当はビールジョッキで出場する予定だったようです。
注文しようとしたら1ヶ月待ちだったとか。そりゃ無理だね。
てか、もし間に合ってたら、ビールジョッキx14も走ってたのね。

・そして来年は?

リーターに尋ねました。来年どうします?
「んーーーーー。俺は出るよ。」 わー、やっぱりすげぇ。鉄人だよ。メンバーは?
「んーー。ん?」 え・・・Max.10名で出ましょうって。効率良くていいじゃないですか!
「んーー、あんまり走った気がしなくない?」 さすがや〜(笑)
「じゃ、まぁ最低3周くらいって事で。」 ですねー。

まぁ、こんな感じでした。

2014年5月26日 (月)

リレーマラソン2014完走しました

予定通り、丘陵公園で開催される「リレーマラソン2014」に参加してきました。
結果はチーム5名で3時間40分。なんとか時間内に完走できて良かったです。

昨日は朝から程よい薄曇りで、やや風もありました。
ランニングには最適な天候ですね。

8:00に会社集合で出発したのは8:20くらい。
途中のコンビニは大混雑。こちらは準備万端なので、そのまま会場へ。
会場の近くまで来たら、今度は料金所ゲートで大渋滞。
そこ!空気読んでよ。お札じゃなくて310円出しなさいよ!

日よけのテントを張って、開会セレモニーを待ってたら、開始遅延の場内アナウンスが。
ゲートの混雑が解消せず、20分遅れの開始でした。

我がチームの構成は次の通りです。
(1) 一週間に登山マラソンしてたチーム・リーダー。9周
(2) 前日、子供の運動会で風邪を悪化させたけど、頑張る人。4周
(3) チーム・リーダーの部下で、元陸上部。2周
(4) チーム・リーダーの席近くで、空手系。2周
(5) 私。4周

チーム・リーダー大活躍!有言実行。ナイスです!
具合悪いのに公言してたタイム以上の走り。ナイスです!
元陸上部だけあって、余裕の走り。ナイスです!
合同練習では辛そうでしたが、予定タイム大幅短縮。ナイスです!
私も1周目10分以内、2・3周目10分台と自己ベスト!でも・・・

最後のアンカーは私。
ここまで予定タイムを数分短縮してたので、間違いなく完走できる状態。
ラス前のリーダーが出発した頃、最後の水分補給をして待機してました。

さて、飲み水も尽きたので、トラック前のドリンクを頂こうと動き出した瞬間です。
「ピキッ!」と踏み込んだ足の内部に、嫌な感覚をおぼえました。
あれっ、と思いつつ、反対の足で踏ん張ったら、そちらも「ピキッ!」。

ヤバイ!これは完全に足がつる前兆だよ。
みんなに心配されつつストレッチでしのいでたのですが、一向に回復しません。
・・・ここで無理してもみんなに迷惑がかかるし、どうしよう・・・

ダメ元で他の走り終えたメンバーに代走できるか頼んでみたら、
「大丈夫ですよ。代わりに走りますよ。」と元陸上部が快く引き受けてくれました。
ううう・・・スミマセン・・・本当にスミマセン・・・

その後、コール地点でアンカーを待つため、移動を始めた途端、激しい痛みが来ました。
ふくらはぎでも太ももでない、その内側というか内部というか。
まったく経験のない箇所が突然つりました。
何コレ痛い!あたたたたたた!歩けません!

ゴール前で悶え苦しんで、落ち着いた頃にちょうどアンカーが戻ってきました。
最後は全員でゴール!お疲れ様でした!
終わり良ければすべて良しです! ←お前が言うな

ゴール後は別チームで参加してた古巣の営業主任と結果報告で軽く談笑。
チーム・リーダーとその部下も面識あるので、一緒に談笑。
後は記念撮影して、テント片付けて、そそくさと撤収。
会社に戻る前、軽く蕎麦を食べて解散になりました。
本当は打上げしたかったのですが・・・少し残念です。

....

2月から運動のできる身体に戻すトレーニングを始めて、なんとか間に合った感じです。
アンカー代わってもらったので、大きな事は言えませんが、よく走れたなと。
ハーフマラソンより速いペースで走るため、回復力がないと辛いですね。
辛くて恥ずかしい思いもしましたが、やっぱり参加して良かったです。

もし、来年もチームで参加するなら、制限ギリギリの10名で臨むのがよろしいかと。
そして、来年も誘ってもらえるなら、また参加したいと思います。
まぁ、どんな状態になっているかは、来年度にならないと解りませんけどね。

2014年5月20日 (火)

リレーマラソン2014の直前です

今年は丘陵公園で開催される「リレーマラソン2014」に参加します。

「リレーマラソン」は文字通り、リレー式に42.195kmを走るルール。
1周2.1kmをメンバーで分担しながら4時間以内に21周しないとなのです。
結構キツイですよ。だって、1周を11分26秒で走らないとなんだもの。

前回の出場は2009年だったと思います。
ホノルルマラソンで一緒に走ったメンバー5人のチームで参加しました。
僕の当時のベストタイムが11分なので、本当にギリギリです。

そして、今年は現在の会社の同僚5人で参加します。

昨年の忘年会の席で、同僚から「リレーマラソン出ません?」とのお誘いが。
彼は古巣の営業主任(ホノルルメンバー)と一緒に営業してて、話を聞いたようです。

もちろんOK!
と、二つ返事で答えたものの、こちらは爪が剥げてまったくトレーニングしない日々。
本当に走れるが不安です。

月日は過ぎ去り、僕の人事異動騒ぎの少し前。
正式にメンバーを募り、会社のチームとして参加する事になりました。
今回は10人だと楽勝だな〜なんて思ってたら、「メンバーは5人に絞りました。」

おぃ〜、それは辛いって!こちとら運動不足ですよ!
じゃあ、トレーニングするしかないじゃない!

前回はセミプロと言っても良いくらい、速いランナーが居たので心配なかったのですが・・・
さーて、今回はどうなる事やら。

2013年1月23日 (水)

妙高杉ノ原でシーズン初滑り

1/20(日)は妙高杉ノ原で今シーズン初滑りをしてきました。

急な招集は毎度の事ですが、今回は無理をしても行くつもりでした。
だって、二回もスキーのお誘い断ったんだもの。そりゃ行くでしょ!
そして、今回は一年前の初滑りより雪のコンディションが良いっぽい。そりゃ行くでしょ!

とにかく待望のスキー・チャンス。
もう一ヶ月以上も運動らしい事してないので、全力で滑ってやるっ! ←この気合いが…

気合いが入り過ぎて良く眠れなかったけど、朝5時に起床。
予定より少し早い6時出発→(新井付近で大雪)→8時スタート。
一日券を買う案もあったのですが、初滑り&翌日仕事なのを考慮して4時間券にしました。

今回のゲレンデは雪質最高!近年稀に見る好条件です。
昨年はまだ1月なのにもう春スキーですか?って感じだったのに、ここまでとは。
リフトも動きだしたばかりで、荒らされてなく新雪そのもの。
ガツガツ滑って10時半までにはノルマの10本をこなしました。 ←やっと元取れた(笑)

その後、調子に乗って、皆でコブの多い斜面を滑ったら、1回でへこたれました。
腿パンパン。踏ん張りが利かない。てか、両腿がツッて動けない…

途中のカレー屋で大盛りカレーをガッツリ食べてしばしの休憩。
ビーフのルーで食べた後に、ポークのルーをおかわりできて二度おいしい。
20分くらい休んだけど、一向に回復しないので、そのまま流して(ラスト1本で)帰る事に。

案の定、ラスト1本はぐだぐだになり、スノボじゃないのにズリズリ落ちながら降りてきました。
結局、12時駐車場→14時帰宅に帰宅という、かつてない時間短縮スキー。
あまり無理せず楽しむなら、このくらいでちょうど良いみたい。
学生時代のようにリフト開始〜終了までフルに滑ろうと考えちゃいけないよね。

....

ちなみに筋肉痛は当日15時発生、翌日は地獄…
まぁ、昨日の夕方にはほぼ回復したので、今日は元気です。

仕事が忙しくなり、そろそろ週末は休日出勤の悪寒がします。
でも、今シーズンもう一回は行きたいな。どうでしょう? > 特に前職の有志の皆様

2012年6月11日 (月)

Negicco登場

昨日のエントリーのつづきです。

ゴール後の楽しみと言えば、お食事タイムしかありません。
今回は5km付近からずっと、お腹がぐーぐー鳴ってたので、早く何か食べたい。

「グルメ」を冠する大会なので、食べ物を販売するテントが数多く並んでます。
第1回大会では晴天に恵まれて、ランナーではない人々も大勢集まってました。
しかし、生憎の雨天。降ったり止んだり、時には土砂降りの悪天候。
芝生でゴロゴロしなから食事して生ビールを呑むのは不可能です。

魚沼産コシヒカリは食べ放題なのです。
が、ご飯をよそってもらっても、食べる場所がありません。
テントの下は収容人数に限界があるので、溢れた人は雨の中で食べる事になります。
僕は傘をさしながらの立ち食いでした。
折角の食事なので、もっとゆったりとしたかったです。 ←自然には逆らえない

....

僕が食ベ終わり、元同僚のY君がおかわりした頃、ステージにNegiccoが登場しました。
何だかY君が妙なテンション。「ちょ、ちょ、Negiccoですよ!観ましょうよ!」
えっ。君は山盛りごはん食べながら観るつもりかい。

1曲目の途中で、僕らもステージ付近へ。
Photo

地元のローカルアイドルだけど、生で観るのは初めてです。
今はめちゃイケのEDテーマも歌ってるので、僕も気にはなってたのですが・・・
Y君、「かわぃ〜」連発。「本物超かわいい!」

そして、明らかにランナーではなく、次元の違うテンションの一団発見。
Negiccoと共に会場を盛り上げてました。
Y君、「踊りおぼえてぇ〜」「参加してぇ〜」「CD買って帰ろうかな!」等々。

・・・ハマってるの?「えっ、いやぁ・・・」
ふーん。元同僚の意外な一面を知ってしまった。
まぁ、僕も本物を観たら応援したくなったし。Negiccoがんばれ!全国に羽ばたけ!

2012年6月10日 (日)

第3回グルメマラソン完走!

公言してた通り、今日はハーフマラソン大会に参加してきました。
『第3回南魚沼グルメマラソン』
僕の中で、初モノには手を出すな、とトラウマの原因になった大会です。

第1回大会の灼熱地獄は何処へやら。今回は寒さとの闘いなりました。
朝起きてから、嫌な感じはあったんだよなぁ・・・
浦佐駅から土砂降り状態。1時間半くらい雨が止まず。

僕は元同僚と二人で参加してるけど、ホノルル行ったメンバーもチラホラ。
懐かしい面々との再会は、懐かしくも嬉しい。
てか、その皆様はアスリートと同格レベルなので、僕らは気が引けますわ。

レースは雨のランダム攻撃でランナーは疲弊。
でも、今回は給水ポイントが劇的に改善されてて、ランナーにはとてもありがたい。
給水と雨は全くの別問題。すごく助かりました。

沿道の応援も力になりました。無垢な子供達の応援に応えるのは楽しい。
何度、子供らとハイタッチしたんだろ。テンション上がり過ぎ。抑えろ、自分。

とにかく快適に走れたのは事実です。
元同僚共々、2時間30分以内に完走できました。 ←うーん、かなり遅いね
今回のペースで「潮風マラソン」走ってたら、完走できたかも。

そう言えば、コスプレ・ランナーも多かったな。
・シャア=アズナブル。
・メイド姿の男の娘風のおっさん。
・おにぎりx2。
・アフロ兄さん。
その他多数。いやー、皆さんイイ感じ。着ぐるみの皆様おつかれです。

僕らのお気に入りは・・・と、
・虎娘さんと牛娘さん、超かわいかったです。マジです。スゴイです。
・白鳥さん、無事に呑めました?
・チャンピオンベルトさん、蝶野ですか?

しかーし。今回最強はリーマン風のお兄さんです。
スーツでビジネス鞄を持って走るなんて!もう注目の的。なんてうらやましい!
ちらちらと腕時計を見て、時間を気にする姿は正にリーマン。超おもしろい!
元同僚と大爆笑しなから走ってました。
てか、そのうち僕らがパクっても怒らないでね。(笑)

(つづく)

2012年5月30日 (水)

グルメマラソンに参加します

RUNNETで申し込んだマラソン大会の参加通知書が届きました。

3

「第3回 南魚沼グルメマラソン」に参加します!
久しぶりのハーフマラソンですが、きちんと走れるか心配です。
完走できるとは思うけど、タイムがどうなる事やら。

2時間半超えたらどうしよう・・・今更トレーニング強度上げれないしなぁ。
Y君、誘うなら、もっと早く誘ってよ。
〆切前日に「参加しましょう!」は無謀だよ?

....

このマラソン大会は第1回にも参加してます。てか、もうボロボロでした。
記憶が確かなら、土曜の午後スタートだったはず。
参加者を募るチラシには「土曜午後なので参加しやすいです」と書かれてたような・・・

ほとんどの大会では午前スタートが常です。
だって、気温が上昇してからのランニングは辛いんだもの。
これはプロやチームの方々は日頃のトレーニングによって克服してるレベルの問題です。
しかし、にわかランナーの僕らには辛いんですって。

速いランナーなら水が豊富なうちに走れるし、おいしい食べ物も獲得できて幸せでしょう。
でも、遅いランナーには地獄が待ってました。

給水車が間に合わなくて、給水ポイントの水桶は空っぽばかり。
たまたま水が残ってると、殺気立てて水を奪い合ってるんですから。
現場を見たらゾッとしますよ?
僕も脱水症状になりかけて、両足がツッて大変でした。 → あんまり思い出したくない・・・

まぁ、とにかく。
今回は日曜日の午前スタートなので、あの時のような地獄絵図にはならんでしょう。
多分・・・ね。

2012年2月27日 (月)

ゲレンデ料金(2011-2012)のまとめ

スキー・スノボを再開して3シーズン目になりました。
1シーズン目はスキー2回、スノボ1回。 ※ただし、スノボは一部破損。
2シーズン目はスキー2回、スノボ1回。 ※ただし、スノボで負傷。スキーは一部破損。
3シーズン目はスキー2回。 ←今ココ

古いスキー・スノボ・ウエア等を廃棄して、カービング・スキーを新規購入。
そして、初滑り!までは順調だったけど、その後は滑りに行けてません。
そもそも周りはスノボ派が大多数だったりしますが。

スキー以外に楽しい事だって、世の中にはたくさんある訳で。
みんな忙しくて、一日潰す程には時間が無いと。
なら、「一人で行く」って選択肢もありそうだけど、これは遠慮します。

海水浴(遠泳)と登山(縦走)とスキー・スノボは一人では行けない。
自然相手のスポーツだと、稀にシャレにならない状況に陥る可能性はゼロではない。
自然はナメちゃいけません。

今月はシーズン納めにラスト滑り(仮)もあったのですが、今は保留状態。
春はイベント多いからなぁ。

このまま今シーズン閉幕になると、せっかく調べた情報が無駄になってしまう。
もったいないので、今シーズンのゲレンデ料金を表にまとめておきます。

スキー場一日券回数券レンタル+ウエア日帰りクーポン
中里 3,900 3,600(10回) 3,500 5,500 500円引・レンタル10引
須原 3,500 - 3,000 5,000 プラン3,800
六日町 3,300 3,000 3,500 7,000 プラン4,200・レンタル500円引
岩原/上国 4,000 400(1回) 3,000 6,000 食事付
舞子 4,200 400(1回) 3,500 5,700 食事付・レンタル500円引
石打丸山 4,200 2,500(26p) 2,500 5,000 食事付
神立 3,900 500(1回) 3,500 6,000 レンタル500円引
かぐら/苗場
杉の原
4,200 - 3,800 5,500 4,600と7,600
赤倉 3,900 400(1回) 3,000 6,500 食事付
キューピット 3,800 3,500(8p) 4,000 7,500 なし

ザッと調べた結果なので、誤りがあるかもしれません。
あと、宿泊プランがあると、よりお得な場合が多いので、この表は参考になりません。

....

てか、無理矢理テーブルタグ埋め込んでみたけど、上手くいかない。
パラメータが反映されないのはなぜ?Type Padの仕様なの?
よく分からないので、表組だけ残して修飾はナシ。

2012年1月31日 (火)

ブーツケース購入

先週の金曜日、スキーブーツ用のケースてかバッグを購入しました。

HEADのゆったりした容量の大きなバッグです。 
↓思ったよりも、少々大き目。

Nec_0010

そして、ようやくブーツを入れてみました。 ←狩りや呑みで忙しかったので・・・

ポケットや内部の隙間を活用すれば、ワックスやグローブも入りそうな。
これで小物類を入れてた袋が不要になるので、荷物を一つ減らせます。

本当はHEADではなくSALOMONが欲しかったです。
大した理由じゃないけど、せっかくスキー板を新調したので、メーカー合わせようかなと。

ブーツはREXXAM製だけど、REXXAMのブーツケースは見たことないです。
神田あたりに行けば売ってるのかな。

それにしても、ブーツケースすらスノボが優遇されてる感じがします。
一番安い1,980円のケースはスキー用ブーツには狭過ぎ。
購入したHEADのケースは3,980円だもの。
ブランド名入ってるから多少は仕方ないけど、ちょっと差があるんじゃない?

まあ、これで持ち運びだけでなく、保管時も便利になったので良しとします。

2012年1月25日 (水)

氷点下で走るとこんな感じ

首都圏で毎日ニュースになるくらいの寒波が来てますね。ちょっと食傷気味。
特に8chの朝って、首都圏にトラブルがあると、首都圏専用ネタばかり。全国ネットなのに。
tweetでもやさぐれた事を書いてみたり。そして、諭されたり。

昨日の事。
日本海側にも深夜から寒波が来るとの事だけど、20:00くらいはまだ星が見えてました。
近所の体育館はウォーキングには良いけど、ランニングだと窮屈。
JOYFITは6分100円になったので、収入源を増やすまでは保留。
でも、汗かいてスッキリしたい気分。
なら、外を走るしかないでしょう。しばらく寒波が来て雪続きのようだし。

ストレッチして体暖めて、さて行こうか!
外に出ようとしたら、裏口の室温計は氷点下-1℃。
ウィンドブレーカーとか持ってないけど、走れば大丈夫だろ。

序盤から凍結ゾーンに足を取られつつも、ジョギング程度なら行けそう。
ASIMOが走るような姿勢で、重心を落としてランニング。てか、これランニング?
跨線橋や歩道が切れた場所は除雪されてないので、車道を走ったり。
いつもはすれ違うのに誰とも会わず。

地味に走ってたら、汗がほとんど出て来ない。
たまたま乾いた歩道が1km程続き、ようやく汗ばみ始めました。
そして、しばらくしたら、体の芯は熱いのに皮膚がとても冷たく感じる。
汗が目にしみるって事は、塩分濃度が高いのか?
発汗した水分がすぐ蒸発して、熱を奪ってるっぽいぞ。

結局、8kmコースを走り切るのに、1時間以上かかりました。
すぐに風呂入ったけど、体の表面がとても冷えてました。
で、10分もしないうちにダクダクと汗が。

最終的にサウナのように汗を出せて良かったのですが、あまり体に良いとは思えません。
てか、一度もコケなくて良かったわ。

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter

開発Twitter

無料ブログはココログ