カテゴリー「グルメ・クッキング」の14件の記事

2013年3月 7日 (木)

韓国のインスタント麺

昨年末、キムチ屋「スズキ」さんに行った際の出来事です。

年末最後の大掃除後、とりあえず定時まで残って雑談してました。
そこで色々な情報を仕入れた辺りまではツイートしてたと思います。

18時ジャストに会社を出た直後は、一目散に帰宅するつもりでした。
しかし、与板の分岐点手前で、ふと翌日の計画を思い返すと…
余裕あると思ってたのに、意外と時間が足りません。

それなら帰宅途中で買えばいいんじゃない?
なんて思いつきで、そのまま分水→吉田方面へ向かいました。

さて、向かったは良いんだけど、閉店時間の事までは考えてません。
きっと19時。良くて19時30分、悪くて18時30分。そんなところでしょう。
渋滞は少なめだけど、ハラハラします。

お店に着いたのは19時少し過ぎた頃でした。
看板の照明は消えてたけど、お店はまだ明るい。よしっ!

扉を開けて入ったら、誰も居ません。
あれ〜?と思いつつも、呼び鈴を鳴らしたら、オバちゃん登場。よしっ!

早速、牡蠣のキムチをお願いすると、今回は無理との事でした。
牡蠣はノロ騒動のため、生食用を入手するのが無理だったようです。
仕方なく、牡蠣を入れる予定だった特製ダレのキムチを購入しました。
↑ これはこれで珍しい。また買いたいな。

色々と雑談してたら、オバちゃんからお土産を頂きました。
その中のひとつがこのインスタント麺です。
Photo

日本のインスタントラーメンとは味が違うよ。
おやつだと思ってね。お口に合えば幸いです。
と、言われたままに食べてみたら、確かに味は違う。

うーん、何だろう。食感もそうだけど、スープの感じがアジア風だから?
日本のラーメンを意識しすぎると残念な気持ちになるけど、これはこれでアリです。
パッケージの写真のようにエビとかトッピングは合うと思います。

あー、何だかアジア系の料理が食べたくなってきた。
どっか食べに行きたいなぁ。

2012年1月 4日 (水)

昨年もらったシカ肉を食べてみた

うちの食卓は野鳥・獣系の食肉を戴く機会が多いです。
田舎だけど、決して食習慣や儀式ではありません。

2005年に亡くなった叔父の家が火薬を取り扱う仕事をしてまして。 ←ついに昨年廃業。
その関係で猟師さんの知り合いも多く、常に(?)お裾分けをもらってるようです。
で、食べ切れないと判断された場合は、うちも恩恵に預かります。

そんな縁もあり、年に数回はスーパーの店頭に置いてない肉を食べてます。
キジは毎年戴くけど、タヌキやシカは稀です。 ←鹿肉は5年ぶり

ちなみに今晩のおかずはシカ肉のソテーでした。
赤肉なので、脂肪分はほとんど有りません。
どこかのTVでダイエットに良い肉として紹介されてた記憶があります。
そして、どこかのドライブインでシカ肉ステーキを名物にしてるとの父親情報も有り。

脂肪分が少ない肉なので、少々噛み切るのに疲れます。
筋張ってるのは仕方ないにしても、それを除けば普通においしく食べられます。

うちは冷凍肉のまま戴くので、本来の肉の旨味とは異なるかもしれません。
新鮮なまま調理した料理も食べてみたいです。

余談ですが、僕が昔お世話になった焼き鳥屋さんのマスターが熊肉通でした。
熊の肉はとても固く、素人がおいしく調理するのは難しいようです。
マタギの方が2日間トロトロと煮込んだもは相当美味だと自慢してたのが懐かしい。

2011年12月16日 (金)

本場スペインのチョリソ

先日、スペイン産チョリソを食べる機会がありました。 ←長岡のバーデン・バーデン
普通に美味しかったのですが、何か違和感を感じます。
あまり、てか、まったく辛くなく、何でだろうと。

僕はチョリソ(Chorizo)って、辛いソーセージを指すのだと思ってました。
ところが、Wikipediaによると、

日本ではチョリソの商品名で市販されているソーセージも、単に辛く味付けしたウィンナー・ソーセージである事が多い。これはあくまで辛いウインナーであって、チョリソとは全く異なる。

ガーン。じゃあ、今まで僕が間違ってたんだ・・・うわ、恥ずかしい。
そして、こんな事も書いてありました。

現在日本で入手できるチョリソの多くは強い辛みを持つが、スペインのチョリソは辛みが少ない。これは、チョリソがメキシコに伝わってから唐辛子系の調味料が多く使われるようになり、日本にはメキシコの料理として紹介されたためである。このため日本では「チョリソとは辛いソーセージである」という認識を持つ人が少なくないが、今でもスペインではこの辛くないチョリソが一般的である。

なるほど。勉強になりました。

お店で食べたチョリソは、パプリカ入りの香辛料・塩分は控えめ。
薄くスライスされてたので、おつまみにピッタリです。

....

先月のEURO24をようやく観ましたが、第四週の特集がEURO圏のライフスタイルの比較。
スペイン・フランス・イタリア・ドイツの"10ユーロで昼食を作ろう"でした。
そこで、スペインではチョリソが・・・のくだりで思い出し、調べてみました。

ドイツではソーセージ(die Wurst)・サラミ(die Salami)・ハム(der Schinken)等を切り売りしてくれます。
種類も量も豊富なのに、試食もOKだなんて羨ましすぎる。

Kann ich den Käse probieren? って言えば、チーズ(ケーゼ)も同様です。

で、後はパンと野菜を購入してサンドウィッチを作って食べてました。
このシーンはお昼少し前に観てたのですが、お腹空きます。
てか、ビールかワイン飲みたくなりました。

2011年11月25日 (金)

外国人もラーメン好き?

MacOSXで使えるWeb用エディタを探してたら、"Coda"に辿り着きました。
Panic社の日本語公式サイト

比較的安価なので、これも候補のひとつかな。
僕の用途と頻度ではDreamWeaverは高いもの。

....

細かいところはもう少し調べるとして、ブログ のリンクを開いてみました。
忙しかったからリフレッシュのためにオフィスで食事を作るなんて。
なんだか楽しそうなオフィスですね。

いきなりラーメン作って食べるなんてすごいわ。
ただ、結局美味しかったのかどうか、僕には判断できませんでした。
"Nobody didn’t like it! "は「誰も好きじゃなかった」でいいのかな。
英語の二重否定って・・・

....

先週のCool Japanは"ラーメン"がテーマでした。
出演されてた外国人のほとんどは"好き"との事。

ラーメン店巡りをしたり、音を立てて食べてみたり、日本人のような嗜好の方もチラホラと。
自国ではマナー違反でも、日本では「郷に入れば郷に従え」のように振る舞い、食文化を楽しんでる。
僕もドイツ行って、郷に従ってみたいものです。

番組終盤で、各地のご当地ラーメンがザックリ紹介されました。
燕三条ラーメンもフリップに載ってたのですが、そこでクレイグさんから一言。
彼は燕三条地区に住んでいて、そこでラーメンのすすり方を覚えたとか。
なんだか、いきなり親近感が湧いた瞬間でした。

2011年6月30日 (木)

水出しコーヒーに感動

僕はお茶の類いが大好きです。
今はコーヒーが一番だけど、紅茶や緑茶も好きです。

缶やボトルのコーヒーは別として、基本的に暖かい物を飲んでます。
だって、暖かい飲み物は香りを感じれるから。

ドリッブしたコーヒーは香りが良い。
香りもおいしさの一つだと思うので、作り置きなんて勿体ない。

アイスコーヒーにして、サーバーに氷を大量に入れて、急速に冷却すれば香りをキープできるかもしれないけど・・・。

....

背後に座ってる同僚から「水出し機でじっくり抽出したコーヒー」ってのを飲ませてもらいました。

彼は吉田病院付近にあるコーヒー店で焙煎してもらった豆を普段飲みしてる人。
そんな人が勧めるコーヒーってどんなかな?

!!!
おぉ〜、香りが良い!味も良い!!
ポーションタイプの水出しなんて目じゃないぞ。
これはスゴイわ。うまーい。

どうやら専用の装置が必要らしいので、すぐに購入とはならず。
まぁ、近々、そのお店を訪れてみよう。

....

それにしても、吉田病院付近は侮れない。
キムチも美味いところあるしなぁ。。。
あー、牡蠣のキムチが食べたくなってしまった。

2011年6月21日 (火)

タパスタ美味い

酎ハイを飲む時はつまみ無しにしてるのですが、今日はビールとおつまみ。

おつまみパスタのTa Pasta
ビールに良く合います。

てか、久しぶりにビール飲んだかも。

....

近所のコンビニに置いてあったのはサイトとは違いました。

「バジルとチェダーチーズ」はあります。

「トマトたっぷりのボロネーゼ風」はありません。
その代りに、
「ベーコンのペペロンチーノ」がありました。

で。
とりあえず両方買いました。

今日は「バジルとチェダーチーズ」。バジル風味がいい感じです。

「トマトたっぷりのボロネーゼ風」はいつ入荷するのかな。

2011年6月12日 (日)

上手に燻せました

久しぶりにベーコンを作りました。

前回のレシピを確認しようと手帳の記録を探したら、前回は2009.11.1。
一年以上前だったなんて・・・

ベーコンは温燻なのでスモーカーと熱源が必要です。
今回はバーベキュー用のストーブを使いました。

そろそろ食中毒が気になる季節。
なので、いつもより少し高い温度(80℃くらい)でやってみました。

その状態はこんな感じ。今回の燻しはサクラのチップで3時間くらい。

Nec_0019

先週から仕込んでた豚バラ。
十分燻されると、こんな感じに仕上がります。

Nec_0020_2

写真は仕上がる直前の状態です。

1kgのブロックを6本に切ってるので、1本1本は小さめです。
本当はもっとたくさん作りたいけど、僕の手持ちの道具ではこれが限界。

この後、粗熱を取って、冷蔵庫のチルドルームで一晩寝かせて完成です。

....

久しぶりに食べたけど、美味しいです。
季節柄、少々塩を強めにしましたが、そんなに気になりません。

既に2本食べましたが、誰もお腹を壊してません。
なので、今回も成功ですね。www

2011年6月11日 (土)

庭 〜 garden

どこかのアーティストの楽曲のようなタイトルですが、そうではありません。
近所にできたお店の名前です。
昨日、再確認してきました。

看板には「庭 〜 garden」、入り口付近のボードには鉄板焼きと書かれています。
メニューはお好み焼きとか焼きそばとか、そんな感じです。

でもでもでも、ここの店主のお兄さん。若いのにかなりヤリます。
実に美味い!色々と絶妙なバランスで「えっ!?」と思うくらい美味い。
何たって美味いモノ好きのunknown氏がお好み焼きをおかわりするくらいですから。

メニューにないのに魚さばいてタタキを作ってくれました。
ネギやニンニクと一緒に念入りに。
ペースト状の手前までタタかれてたので、カナッペにしても美味しそう。

そして、ここの生ビールはサントリーモルツ。
最近、モルツなお店が少なくて、これは嬉しい。
ビールサーバのメンテもOK。変な渋みや生臭い匂いは全くありません。
お酒が好きな店主だから?

....

Garden と言えば、Sugar Soul。
Dragon Ashの降谷さんとのコラボが懐かしい。

2011年6月 7日 (火)

ピザのマナー

今回のCOOL JAPANのテーマは日本の礼儀についてでした。

食事の所作についてのVTR後、議論中に食事を取り分ける話題になり、
イタリアでもピザを取り分けるか鴻上さんが問うと、
「いいえ。イタリアではピザは取り分けません。」との回答が。

えっ!?
確かにイタリアンなピザはアメリカンなのより生地が薄いけど、切って分けないの!?

....

調べたら、少なくともミラノ地方には間違いなく、そのマナーが存在してます。

そっか。
ひとり用の食べきりだったんだ。
二種類頼んで、半分こしちゃダメなんだ。

2011年6月 2日 (木)

安道名津

安道名津(あんどーなつ)。
TBSの日曜劇場「JIN〜仁」とセブンイレブンのコラボ企画 で発売中。

....

事務の子がお昼に食してました。
おしいそう。
僕はアンコはあまり得意ではないけど、これはおいしそう。
全部はいらないので、三分の一くらいは食べてみたい。
竹串に見立てた緑色のようじもいい感じ。
なんて、思ってる間にペロリと平らげてるし。
速っ!

てか、まぁ、この件はお昼ゴハンをしっかり食べた後の話・・・
「今日は階段を何往復もしてカロリー消費したからいいんです!!!」

はい。僕は何も言ってません。

より以前の記事一覧

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter

開発Twitter

無料ブログはココログ