« 2014年10月 | トップページ

2014年11月の3件の記事

2014年11月24日 (月)

実印登録してきた

お恥ずかしい話ですが、実は今まで実印を持ってませんでした。

理由は単純で、実印が必要になる機会がなかったからです。
世間では結婚や家を建てるのを機に実印を作るのはよく聞きますが・・・

あいにく、今のところそっち系には縁がなく、ソロ活動中でも必要ありませんでした。
会社を辞めた後に作るべきだったのでしょうが、こちらにも事情というものがありまして。

さて、ちょうど一週間前、ある手続きのために印鑑証明が必要になりました。

最初は適当な印鑑を登録すればOKかと思ってたら、とんでもない。
よくよく調べてみると、それなりの規定があるようです。

個人を証明するために印鑑を登録する。(実印)
個人を証明するのが目的だから、その印鑑はフルネームだったりする。
もちろん壊れにくい材質で偽造を避けるような書体を選ぶ。 等々

銀行印や認印とは別だとしても、手持ちの印鑑の適切なものなんて持ってません。
って事は、ハンコ屋さんで実印つして使える印鑑作ってもらい、
なおかつ、市役所で印鑑登録・証明書発行してもらう、って事ですか。

そんな訳で、まずは印鑑を作ります。
翌日のお昼休み、速攻で駅近郊のハンコ屋さんへ駆け込みました。

説明を軽く聞いただけで、ほぼ勢いで決めちゃいました。
安過ぎない程度にしたけど、適当過ぎだったかな。
後悔はないけど、ちょっとだけ心配です。

完成は二日後との事でした。
それなら午後休を取得して、帰りに印鑑を受け取って市役所に行くことにしよう!

そして、当日。予定通り、印鑑を受け取って会社に帰還。
ここまでは順調だったのですが、突然のクルマのトラブル発生。
色々ありましたが、なんとか市役所には間に合いました。

受付に申し出たら、実印登録と証明書発行は同時に処理していただきました。
15分くらいで登録カードと証明書を受け取って、これで書類は揃いました。

大急ぎで自宅に戻り、手続きの書類を完成させ、今度は郵便局へ。
無事に投函できたのが17:00。なんとか間に合いました。

・・・今更ですが、自由な頃、素直に作っておけば良かったです。
時間も費用もかかるので、面倒くさいと思ってた自分がバカでした。
いざという時、こんな感じで困るとはね。自業自得です。

でも、これで僕も一人前になれた・・・のかな?

2014年11月23日 (日)

故障車イジメは止めて!

AT車なのにエンストしまくるマイカー。ざわつく5人。
アクセルを調整しつつのP→N→Dのコンボ。
後続車に迷惑かけながらも、なんとか再スタートできました。

なんとか運転できるようになりましたが、一時停止や赤信号では確実に止まります。
そのため、停止ポイントの直前にはとても気を使います。

しばらく運転してたら、赤信号ギリギリで右折 → 回転数を落とさずクリア!
その直後やたら遅いクルマあり → オーバードライブをOFFで緊急回避!
しばらく50km/h制限のところをずっと40km/hで走られる → 回転数だけ注意してクリア!
赤信号右折可レーンからの〜土手からボートを連結した遅いクルマ出現 → アウト!

おぃぃぃ〜割り込んでタラタラ走るんじゃねーよ!
こちとらエンストしないようにハラハラしながら運転してんだよ!

橋を越えたところで、赤信号でエンジン停止。
青信号になり、さて再スタートと思ったら、「プーーーーッ!プップー!」
再起動中に後続のトラックがスピード落とさずにクラクションを鳴らしてきます!

あっ・・・これ無理・・・事故る・・・死ぬ・・・

そう思った瞬間、奇跡的にドライブからの加速がスムーズに移行。
あっ!これなら行ける!と、アクセルを踏み込み、トラックと距離を取りました。
危っぶねー、何だよこれ。

僕の焦りとは裏腹に車内は大爆笑。
「何ですかコレ?次から次へと。」 ・・・知らねーって。
「ネタでしょ?仕込んでたでしょ?」 ・・・どーやって仕込むんだよ。無理だろ。 
「なんかゲームみたいだなぁ(笑)」 ・・・笑えませんっ!実社会で無理ゲーって何ですか!

この後も遅いトラックはもちろん、お年寄りの飛び出し、一時停止からの飛び出し等々。
まだまだ語りきれないくらい、様々に障害物が出現しました。
それでもどうにかユーザ近郊のコンビニに辿りつく事ができました。

皆が無事で良かったです。
皆で笑ってたけど、内心は命の危険を感じてたんだろうな。

本当に申し訳ありませんでした。
このお詫びはいずれ改めて致します。 > 同乗者の皆様

AT車ってエンストするんだね

つい先日、クルマの故障で大変な思いをしました。

その日は印鑑証明を取得するために午後休を申請。
帰り道に用事を足して、そのまま市役所へ行くつもりでした。

たまたま前部署のメンバーと雑談してたら、その日はユーザと懇親会との事。
「お酒が入るから、行きは高速バスで」とか言ってるので、それは大変じゃね?
それなら、僕が送った方が効率良いんじゃね?って事でメンバーを乗せる事に。

予定は少し変わったけど、まあ間に合うでしょう。
お昼休みに駅付近までクルマで行き、用事を済ませて、会社の駐車場で待機。
順調順調〜♪皆を送って、いざ市役所へ!

メンバー4名をクルマに乗せて会社を出発。
最初の信号を左折したら、前方に遅いクルマが走ってました。
減速のため、ブレーキを踏み、ゆるゆる走り始めた時でした。

「プスプスプス・・・カコッ」 え・・・(思考停止)・・・エンジン停止・・・?なんで!?

最初は何が起きたか理解できませんでした。
突然、回転数が落ち込んでエンストするなんて、25年運転して初めての経験です。

心の中で後続車に謝罪しつつ、パーキングに入れて、エンジン点火。
セルもチョークも正常。ホッとしてドライブに入れた途端、エンジン停止。
何度やっても回転数が落ちてエンストします。

当然、車内もザワつきます。メンバーからアドバイスをもらいつつ、
(1) P→エンジンスタート→アクセル踏んで、回転数アップ
(2) N→アクセル踏んで、回転数をキープ
(3) 一瞬踏み込んで→D
こんな感じでどうにか走り出しました。

走り出したは良いけど、エンジン音・回転数は正常だけど、まったくスピードが出ない!
まるでクリープ現象でつらつら進むあんな感じでした。
アクセルべた踏みで30km/hくらいまでスピードが出たらようやくの安定。

これって・・・無事に皆を送り届けられるのかな?

※つづく

« 2014年10月 | トップページ

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter

開発Twitter

無料ブログはココログ