« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月の6件の記事

2014年1月30日 (木)

SQL: UNIONでは暗黙のソート処理あり

少し前の事ですが、同じ構造のテーブルを合成する機会がありました。
環境はSQLServer2008R2のT-SQL。

よくよく考えれば大した事じゃないのですが、備忘録を兼ねて書いておきます。

DECLARE @tbl_temp1 table (
    code        NUMERIC(2)
,   name        VARCHAR(20)
);
INSERT INTO @tbl_temp1 VALUES (1, 'テーブル1の1');
INSERT INTO @tbl_temp1 VALUES (2, 'テーブル1の2');
INSERT INTO @tbl_temp1 VALUES (3, 'テーブル1の3');

DECLARE @tbl_temp2 table (
    code        NUMERIC(2)
,   name        VARCHAR(20)
);
INSERT INTO @tbl_temp2 VALUES (2, 'テーブル2の2');
INSERT INTO @tbl_temp2 VALUES (4, 'テーブル2の4');

この様な二つテーブルからcode列に存在するデータを合成します。
期待する結果はこちら。

Sql

tbl_temp1を基準にtbl_temp2を合成しただけなので、何通りか方法はあると思います。
僕は軸となる列を列挙して、その集合に寄せる方法が好みです。 ←スタージョイン

SELECT
    *
FROM (
    SELECT DISTINCT code FROM @tbl_temp1
    UNION
    SELECT DISTINCT code FROM @tbl_temp2
) AS [A]
LEFT OUTER JOIN @tbl_temp1 AS [T1] ON T1.code = A.code
LEFT OUTER JOIN @tbl_temp2 AS [T2] ON T2.code = A.code

やりたかった事だけに絞り込むと、こんな感じのクエリーになりました。
で、とりあえずクエリーを実行してみたら、軸になる列がソート済み。

アレ?と思いつつ、色々と調べたら、UNIONでは暗黙のソート処理が走るそうで。
なーる。そう言う事でしたか。

軸となる列(ここでは両方のcode)を列挙する際、どこかにORDER BYが必要だと思ってました。
そんな訳で、この件は以後忘れないように書いておきます。

....

久しぶりの勉強部屋ネタですが、こちらでは仕事部屋にしました。
## しばらくしたら、あちらは閉鎖します。

2014年1月29日 (水)

高速道路で飛来物に当たる

昨日の事です。
いつものように高速道路を使っての通勤。
いつものように合流ポイント前に追い越し車線に車線変更。

んー、トラックがいるなぁ。車間あけなきゃ…と思った瞬間、
「うわーーーーっ!」と絶叫してしまいました。

きっと、小石かナットの類だと思います。
何か小さくて黒い物体がものすごいスピードで飛んできます。
実際には、叫んだ瞬間にはボンネットに当たり、ハウンドして屋根にゴン!

前のトラックなのか、それとも対向車線なのか。
とにかく、アレがフロントガラスに当たってたかと思うと…本当に肝を冷やしました。

しばらくショックが抜けず、ガラスが割れてたらどうなってたんだろう?
なんて不毛な妄想しつつ、運転してました。

高速とは言え、そんなにスピード出してなかったのが幸いだったのかも。
やっぱり運転中は何が起きるかわかりません。

事故に遭遇しないように、気配り運転は必要ですね。

....

今日のお昼は貴重な晴れ。
クルマ状態を確認するのが怖くて、何も無かった事にしてました。

でも、先延ばしにしてもメリットないので、覚悟を決めて確認しました。

ボンネットには数ミリの尖った傷。
屋根は薄い擦り傷と「ゴン!」の衝撃でちょっとだけ凹んでました。
どちらも凝視しないと認識できないレベルで一安心。
もう気にしません。

そろそろ次のクルマを考えなきゃだわ。

2014年1月27日 (月)

Qt5を始めてみた

今年に入ってから心機一転。
以前のようにブログをマメに更新しようと思ってました。

ところがです。やっぱりブログよりプログラム組んでる方が楽しいのです。
紆余曲折ありましたが、今はQt5が一番楽しいです。 (次点でSmalltalk)

最初はLinuxで始めたのですが、どうしても日本語入力・表示問題に遭遇します。
GNOMEデスクトップとInputMethodの件が落ち着くまでは様子見でもいいかなと思ってました。

気まぐれでMacにバイナリ配布版をインストールしてみたら、これがいい!
Liunxで期待通りに動作しなかったところが、Macだとまったく問題ありません!

現在は、O'Reillyの入門Qt4を引っぱりだして、Qt5のサイトを確認しつつ勉強の毎日。
やー、楽しいですわ。

久しぶりにC++で書けて嬉しいな。あー、この感覚って、ものすごく楽だわ。
Objective-Cも悪くはないんだけど、慣れの問題ってのもあるし。

ちょっと本格的にやってみますか!
Objective-Cで作りかけだったアプリ。
Windowsに戻れば簡単に作れるレベルだけど、ここは敢えてQt5で行きます。

さーて、完成はいつになるやら。
でも、コツコツがんばります。

2014年1月 8日 (水)

危険なアメ玉

突然ですが、危険なアメ玉って食べた事ありますか?
僕はあります。

入社して間もない頃でした。
職場の雰囲気に慣れ、少し雑談ができるくらいの段階だったと思います。
まだチーム全体と打ち解けていた訳ではありません。

チーム・リーダーは隣の席なので、社内の事を尋ねるうちによく話すようになりました。
しかし、他のメンバーから見れば、突然現れた新参者は、かなり年上の自称技術者。
使える・使えないのか判別できない以上、様子見だったのも無理ありません。

そんなある日の残業中、あまりにお腹が減って困った時がありました。
どうにも我慢できなくなり、リーダーと雑談してたら、
「あ。いいものありますよ〜♪」と楽しそうにアメ玉を取り出しました。

「これお腹膨れますよ〜」 おっ、助かるわ〜ありがとう!
「いえいえ。でも後で後悔しないでくださいね。」 えっ、なんで?マズイの?
「いやー。まぁ、食べてみれば解りますよ。」 ふーん。まあいいや。いただきます。

んー。別に普通のアメじゃない。
味は問題ないし、普通においしいのに。
あれ?周りがスクスク笑ってる・・・何で?

「実はこのアメ。確かにお腹膨れるんですけど、翌日までずっと残留感があるんです。」
へー。別に大丈夫だよ。気にしない気にしない。

その夜。遅くなってから晩ご飯を食べたのですが、あまり食べられません。
そりゃ、お腹が膨れてるから当然ですよね。まぁ、明日になれば・・・

その翌日。胃と腸が張った感じになりました。
うっ、これは辛い。バリウム飲んだ午後みたいだ。さすがに明日には・・・

更にその翌日。今度は腸だけがパンパンに張った感じになりました。
ううっ、これは我慢できない。ヒドイ便秘の人ってこんな感覚なのかな。
うぉー、なんてモノ食わせてくれたんだよー。
これは危険だよー。ばかー

....

それがコチラ。

Photo

そんな危険なアメ玉を、今でも大量に持ってやがりました。
おいこら。もうテロだぞ。

まぁ、この事件のおかげで随分と職場に馴染んだのは事実です。
きっと、気を効かせてくれたのかもしれません。

ただ、あの辛さを思うと、素直に感謝したくないわ。
体調不良になるようなアメ玉は、早急に処分していただきたい。よろしくね。 > リーダー 

2014年1月 6日 (月)

2014年仕事始め

今日は仕事始めでした。

新年早々、事件事故なんて何も無いかと思ってたら、いやいやどうして。
身内に不幸があった方々が数名いらっしゃいました。
我らのチームでもお一人。新年の挨拶どころではなく意気消沈です。

あぁ・・・、寒中見舞いが届いてもう一年か・・・
あの時はショックが大き過ぎて、返事を書けなかったもんなぁ。情けない。
一度経験した失敗は二度と繰り返えさないぞ。

そんな感じで始まったのですが、後はもういつものペース。
ただ違うのは、やってるのが仕事と言うよりも、昨年何をしてたか思い出すって事。
リーダーと会議室に籠って、4時間くらい作業の棚卸しをしてました。

やー、年末年始が楽しすぎると、(好みでない)仕事はすっかり忘れちゃいますね。

当初、まったく予定を入れてなく、ソロ活動の続きでもしようと思ってました。
それが、飲、休、休、飲、休、滑・飲、休、飲、・・・と、充実の飲み会!
飲まない日も、それなりに有意義に過ごせて満足してます。昨年とは大違いです。

きっと今年もいっぱい飲むんだろうなぁ。
てか、チームリーダーのお土産「からしれんこん」を食べたら飲みたくて仕方ない。
あれは焼酎と合うだろうなぁ。

そして今日は、人生初「完全私用」での休暇届けを出した日でもあります。
病欠・忌引き・契約等、やむを得ず休んだ事はありますが、自分の為ってのは初めてです。
いつもは代休とか使ってたのでドキドキしましたが、二つ返事でOKをもらえました。

よーし、まずは第一関門突破だせ!

2014年1月 3日 (金)

ケータイの番号が変わった頃

新年あけましておめでとうございます。

昨年中は仕事に忙殺された感が強く、物事を思う様に進められない歯がゆい年でした。
無理無駄無意味が大嫌いなエンジニアにとっては苦痛の日々。
いつまでこのダラダラと続くプロジェクトに付合うのかと思うと憂鬱になります。

そんな中でも、かつての同志と再び繋がり持てた事。これは大きな収穫でした。
そうでなかったら、昨年前半は精神的にやられてたと思います。

10月くらいからはようやく悪循環から脱し、精神的に楽になりました。
古巣との関わりが激減してたところ、モンハン4の発売によって急転。
ラスト3ヶ月は辛いなりにも、楽しく過ごす事ができました。
いやー、オンラインで繋がれる環境って、とっても素敵ですね。

そんな年始の挨拶の後に書くのは正直ネタです。
実は昨年の大掃除中に、こんなのを見つけました。

1

今から15年前、ケータイの番号が11桁に変わった頃に配られたティッシュです。
docomoの紙袋が残ってて、開いてみたら、当時のチラシと一緒に入ってました。
ちなみに裏面はこんな感じ。

2

こんな時期があったのすっかり忘れてました。

今は080番号でも不足して、070番号をケータイに割当てる時代。
懐かしさもないくらい、忘却の彼方です。

まぁ、Skype, LINE, FaceTime等々のIP通話が普及し、電話番号って概念も微妙ですね。
完全に無くなるとは思わないけど、これからどうなる事やら。
ネットワーク系に興味がある者としては、今後がとても気になります。

そんな訳で今年もよろしくお願い致します。

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter

開発Twitter

無料ブログはココログ