« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月の5件の記事

2013年12月16日 (月)

除雪ブラシを新調した

先週の木曜日は「ついに雪のシーズン到来!」的なドカ雪でした。

水曜日の夜間から降り始めて、みぞれになったり、あられになったり。
出勤時には少し降ってた程度だったのに、お昼前に外を見たら真っ白!

日中もずっと降り続き、あぁ〜これで冬始まったか〜、と少々の諦め気分。
スキーやスノボに行けるのは嬉しいけど、通勤が辛いのです…

この日は仕事を進める上で、重要な問題が発生し、メンバー全員で緊急会議。

以下、ぼやき・・・

おいおいおい。この局面で離脱だと?!何で?意味分からん。
足を引っ張るだけでなく、まだ迷惑かけてくれるの?

そんな人のフォローを少なからずやってたのに、何この仕打ち。
余計なつまんない仕事を増やさないでくれ。
てか、何で誰も言わないんだろ。あー、もー!

・・・まぁ、それはさて置き。

そんなこんなでトラブル対応や調査をしてたら、いつもより遅くなりました。
夜まで降り続くと思われた雪も、みぞれが少々降ってる程度。
駐車場は除雪と消雪により雪はなく、他のクルマも帰宅済み。

しかし、僕のクルマは当然のごとく雪まみれ。てか、雪だるま?
一台だけ取り残されて、ものすごい量の雪がクルマに乗っかってました。

除雪ブラシで雪を除き始めてたら、これが重たい!
湿った雪なので、降ろすのにもひと苦労です。
あまりに重たいので、ついつい力任せに押し込んだら、、、バキッ!
嫌な音と共に折れたブラシが宙を舞ってました。

うぁぁぁぁ。まだ降ろしきってないのに…
(この絶望感は雪国の人にしか共感してもらえないだろうなぁ。)

仕方ないので、折れた先の方を素手で持ち、クルマによじ登り。
重たい・冷たい・恥ずかしいの三点盛りで雪を降ろしました。

幸い週末は降らなかったのですが、この事実を今日まで忘れてました。
のど元過ぎれば何とやらです。

とりあえず、職場近くのホームセンターに寄り、今度は頑丈そうなタイプを選択。
よーし。これでひと安心。さあ、いつでも来い!ドカ雪め!

2013年12月13日 (金)

急な発熱〜早退…

月曜日の事です。
急な発熱で午後から早退してしまいました。

朝、起きた際は何ともなく、、、いや、今思うとちょっとダルかったのかもしれません。
出社してから徐々に寒気がしてきました。

10:00頃には寒気で震えがとまらない非常にやっかいな状態でした。
同僚からは「それ、絶対に熱あるよ」「帰った方いいって」とのお言葉。
部長には「これ救急車じゃね?」と言われたり。

その日の午前中は穏やかな陽気で社内はぽかぽか。
なのに一人だけ着込んで膝掛けにくるまってガクガク震えてるんだから、そりそうだよね。

でも、無理です。
熱を計ったら37℃は余裕で超えてるよ。感覚で分かるよ。心が折れるよ。
どのみち運転できません。家にたどり着く自信なしです。

それに、具合が悪くても、チームの納品日だったので、そこは譲れないです。

だがしかし!
午後いちで、リーダーが検収に立ち会うため、ユーザ訪問したところ、
「あ。今日だっけ?忘れてた」と言われ、「えっ?」状態。

多少の熱でも仕事するくらい大した話じゃないし、そんなのは過去に何度も経験してます。
でも、納品日を忘れるって何なの?
ケタが違う金額なんだよ?
うちらの賞与に関わってくるんだよ? ←ここ大事

一気にヤル気が無くなり、具合悪くなったので、とっとと帰る事にしました。

なんとか家までたどり着き、市販の風邪薬を飲んで速攻寝ました。
半分はふて寝でしたが、2時間くらい眠ったら、身体が楽になりました。

とりあえず大事に至らなくてよかったです。
よかった…のか、アノ事実を知るまでは。 ←続き物風に終わらせてみた

2013年12月11日 (水)

PowerBookG4逝った

昨日、僕のPowerBook G4が完全に沈黙してしまいました。

ノートPCでは、このような症状はよくある話です。
電源OFFの状態でバッテリーを抜き、ACアダプターを接続して電源ON。
もちろんシャットダウン後です。
これでダメでもメモリモジュールを抜き差しすれば、ほぼ復活するはずです。

でも、でも、でも、今回はダメでした。
数えきれない台数のPCをメンテしてきた経験から導き出した答えです。

....

封印してたハズのPBG4を引きずり出してきたのには理由があります。
先日、ようやく新しいPPC版Linuxの情報を掴んだからです。

僕のPBG4はPowerBook5,6という分類。
そのキーボードとTouchPadが認識方法が見つかった(?)のです。

情報ではxorgのモジュールをいくつかインストールし、手動で設定を書き換えるようでした。
Debian7.0.2とUbuntu13.10とOpenBSDで試せば行けるんじゃないかと。
これで快適に冬の布団ライフを満喫できる!

そう思いつつ、箱から出して電源ONにしたら、うんともすんとも言わなかったと。
残念です。

....

僕の手垢がほぼ付いてない超美品のPBG4ですが、思い切って廃棄する事にしました。
あまりに勿体ないので、そのまま飾ろうかと思いましたが、ここはすっぱり諦めます。

今なら業者が着払い無料で引き取ってくれるらしいので、週末にお願いしてみます。
ついでに壊れたデジカメや自作PCもお願いしてみようかな。

あんまり嬉しくないけど、これも断捨離って事で!

2013年12月 8日 (日)

PCの64bit化ほぼ完了

本日ようやくPC周りの環境整備が終わりました。
滅多に使わないWinXP/7は元々64bit版でしたが、Ubuntuも13.10で64bit版。
これで、手持ちPCの64bit化はほぼ完了です。

....

ソロ活動に入った頃はまだMacOSXが64bit移行期。それを思うと感慨深いなぁ。
Mac mini (Mid2010)をフルチューンしてしまったおかげで、PCを使う機会が皆無。(苦)
でも、それじゃダメなのです。停滞は技術者にとって悪だから。

ちょっと前にAppleがOSXを無償提供するようになりました。
「OSの無償提供だと?!」ってくらいインパクトありますね。
もうiPhoneとの親和性がどうのという議論なんか霞んじゃいましたよ。

ついにiPhone/iPad/iPodの携帯端末だけでなくMacまでOSを無償化ですか。
こうなるとハードウェアは各種ソフトウェア&サービスを利用するための単なる入り口ですね。
少し思うところがあるので、MavericksやiOS7はまた別の機会に。

....

そんな訳でPC系にも思うところがあるので、非Appleな環境にもそろそろテコ入れです。
Win系はちょっとだけ猶予があるので、とりあえずUbuntuを何とかしましょう。

MacOSX10.6があまりに快適で、その後すっかり置き去りのUbuntu。
ずっと安定版PCは10.04LTS、過渡期版PCは12.04LTSのまま。
理由はシンプルで、日本語Remixが32bit版だったからです。

正直、このままでも問題ないし、PPC版の比較にも都合いいし…
なんて思ってたら、某所のQt5の記事で考えを改めました。 ←この件もまた後日

いや、Qt5と64bitは何の関連もないのです。
でも、この機会を逃すともう二度とLinuxデスクトップを触らない気がしたのです。
## ちなみに今でもサーバ側はFreeBSDが好みです。

....

さて、、、13.10までインストール道中を書いても今更なので感想をポツポツ。

・Ubuntu10.04LTSからはNGだけど、12.04LTSからはなんとか13.04までアプデ可。
・アプデだとライトユーザ的には許容範囲、でもNetBeans等の開発環境がイマイチ。
・GeForceのプロプラドライバは何んなの?

とか。

結局のところ、10.04LTS,12.04LTS共に13.10にクリーンインストールしました。
13.10のiBus周りは既知の通りですが、常用してないので気にしません。
あと、Qt5を使いたい人にKubuntuはお奨めしません。
そして、Linux Mint 16は快適だけど、Ubuntu13.10にCinnamon2.0もなかなか良いよ?

Ubuntu14.04以降が楽しみになってきました。
マルチプラットホームのアプリ作成ってのも、普通に考えなきゃですね。

2013年12月 5日 (木)

11月でタイヤ交換するなんて

あっという間に師走です。
本来なら11月頭で納品して、今頃はのんびりしてるはずだったのに・・・
まぁ、それは置いといて。

先週末、11月30日にクルマのタイヤを冬用に交換しました。
これは僕がクルマを乗り始めてから最も早い時期での交換になります。

僕の住む地域は分類上、雪国とは言え、近年はさほど雪深くありません。
例年の感覚では、12月20日前後に年賀状作成と冬タイヤ交換するのが常でした。
なのに今年は全く違います。

11月下旬から寒気がやってきて、週末には雪が積もってしまいました。
天気予報で覚悟はしてたのですが、まさか本当に積もるとはねぇ。
木曜日の夜だったので、タイヤ交換は諦めて、金曜日は電車&バスにしました。

仕事も佳境に入り、大変な状態になり始めた直後です。
眠いのに朝6:00起床とか、正直なところやってられない感が凄まじかったです。
どのくらい休みたかった事か…

そして、雪の影響で電車は遅れダイヤは乱れてました。
切替機の故障や遅延により、散々な状態。
やっとの思いで、職場の最寄り駅に到着したのは、家を出てから一時間半後でした。

そしたら…そしたら…、こっちは全然積もってないじゃないか!
てか、天気良くて晴れてるじゃないか!有り得ない…

バスに乗って、職場に着いた時刻は始業ギリギリ。
もう朝からグッタリでした。

なんとか仕事をこなし、帰りはもちろんバス&電車。
なーのーでーすーがー!
あまりに悔しかったので、久しぶりにちょっと贅沢な一人呑みをしてみました。
友人宅付近にある、何を食べても美味しいお店にGo!

約一年ぶりに顔を出しました。マスターお久しぶり。
食事はペペロン&鴨肉のサラダ。そのお供に生ビール数杯は欠かせません。
いやー、相変わらず美味しかったです。十分に堪能しました。
次回は大勢で行きたいな。

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter

開発Twitter

無料ブログはココログ