« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月の3件の記事

2013年8月10日 (土)

DCで地震に遭遇した

DCでの初日の成果は散々たるものでした。

認識違いやコンソールの不備もあり、まったく予定通りに進みません。
## Hyper-Vで30分の作業が、vSphereだと、コピーだけで6時間だもんなぁ…
## やっと再起動したかと思ったら、権限無しでフリーズって…

調査結果により、DC側の手違いを認めてもらえたので、ここからは作業もスムーズ。
…だったんだけど、処理が遅いのは変わりなし。

マズイ…タイムオーバーになってしまう。
しかし、今日の作業目処がたたないと、明日以降どうしよう…。ゴネようかな…

ちょっと切れかけてたら、担当の方もさすがにマズイと思ったのか、それから親身になってくれました。
「あ。提案があるのですが…」 何ですかっ!改善するなら何でもしますよっ!

ちょっとした密室会談の後、極秘作業により、なんとか3分の2くらいまでは処理できました。
ふぅ〜、これで明日がんばれば終わりそう。ありがとうございます。

....

そんな処理待ちの間、ちょっとした雑談から地震の話になりました。
中越地震の際、かなり被害が出たのに、DCはまったく問題なかったとの事。
「当日はDC内に居ましたけど、地震って感じじゃなかったですよ。」 えー、マジですか。
「なんと言えばいいか…。あ、そうだ。船で揺られてるって感じなら伝わりますか?」 

ふむふむ。地震をくらっても揺れの影響を殺せるのか。
さすがはデータを預かるDC。すげーな。

....

その翌日。

意気揚々と作業開始し、本日はいたって順調。
ケータイが使えない事とファイル転送が死ぬ程遅い事以外は快適に作業できてます。
まー、作業がサクサク進む進む。 (最初っから、こうしといてくれ)

そんな作業の最中、なんだか身体に微妙な揺れを感じます。
あれー、目眩いじゃないし、二日酔いじゃないし、何だろう?

一応…と思い、ネットを確認したら、地震速報来てるじゃんか!震度3だと?

あぁ〜、担当さんが言ってた通りの揺れ方だわ。確かに船っぼいな。
てか、機器がまったく影響を受けてないとは。本当にすげーなDC。

まぁ、そんなこんなで、午後には作業完了。
色々あったけど、無事に終わって良かったです。

....

最近、地震が多いからじゃないけど、DCって良いですね。
今回の件で、DCの物理的な安全性は体験できました。

遠隔地に置くメリット・デメリットがあるにしても、企業データは大事だもの。
DCに預けられるなら、速やかに行動に移すべきですよ。

2013年8月 9日 (金)

DCに行ってみた

DC話の続きです。

窮屈なスーツに身を包み、いよいよDCにてユーザ環境の作成に入りました。
## あ。今は節制して元…少し前に戻りましたヨ

それにしてもDCってのは、当然だけど当たり前だけど、チェックが厳しいよ!
今回は事前回答が適当だったのでうっかりしてたけど、チェックが厳しいぜ!

....

入館前の確認ってのは普通です。当然メールも例外じゃないです。
過去の経験から「名刺と身分証明書と作業内容書を提出しますよ?」と送ってみました。

その回答は「名刺だけでいいっすよー」と軽いノリ。
んー、それは違うでしょ…。 ←でも本音はラッキー!
まぁいいや。電車もアリか。

んー、でも何か嫌な予感がするんだよなー。
やっぱ車で行こう。作業が遅れる可能性もあるしね。

....

そんなやり取りした後なので、当日も割と軽い気持ちで入館しました。
よーし、やったろうやないかいぃ〜!

で、受付にて。

おはよーごさいますっ!「はぁ、、、どちら様?」
(えぇ〜?)あ、連絡入れてた者ですけど…。「では名刺を頂けますか?」
(ふぅ〜。)では、コチラを…。「ん?写真の付いてない名刺では許可できないのですが。」
(えっっ?)あ。一応免許証がありますので…。「んー、名刺との関連性が希薄ですが、一応問い合わせてみます。」
(ん??)あのー、名刺だけでOKって言われたんですけど…。「そんな事は有り得ません。」
(ハァ?オマエノカイシャガキョカシタンダローガ) 「一応、確認します。そちらでお待ちください。」
(んー。やっぱ大手でも営業と技術課長って残念な脳みそ…)

....

しばらく後、担当さん(?)が下りてきました。

「…では、上へ。」(げっ、テンション低っっ。)よろしくお願いします!
「…。」 (えー、MUGONかよー)

エレベータ → サーバ室の手前

「あ。カメラ付き携帯はここで預かります。」 (えっ?聞いてませんが。)
「あ。聞いてませんか?でもルールですので。」 (えー、あーもーいーやー)

....

まさか作業前にこれ程手こずるとはね…

(次回に続く)

2013年8月 5日 (月)

久しぶりに仕事でスーツ

先月の話ですが「初めてのお使い」ならぬ、「初めての単独行動」の許可が下りました。

何が嬉しいかと言えば、通勤車で取引先に行っても良いって事。
つまり、「限定解除」です!

いや、そんなにユーザ先に顔を出したい訳じゃないのです。
人に乗せてもらうのは心苦しいというか、肩身が狭いというか…

とにかく制限されるのが生理的に嫌な性質なので、自由にさせて欲しいのです。

そんなこんなで、初めての単独行動として、DCに行く事になりました。
## DCと言っても、ワシントンD.C.とかではなく、単なるデータ・センタの略です。

....

DCが絡む作業や調査は何度か経験してるけど、直接行くのは超久しぶり。
## あれれ?もしかして、C&C-VAN以来か?

セキュリティが厳しいところに行くので、こちらもそれなりに準備しなきゃ。

事前にメールで必要事項を確認。 ←社会人として当然
事前に作業内容を提出。 ←作業者として当然
事前に持ち込む道具を用意。 ←無いと仕事にならんから当然

これで準備万端。

...

その当日。

朝は朝食を取りつつ、某コーヒー店で挽いてもらったブレンドを堪能。
朝からなんて至福!何この余裕!イイネ!

さて、そろそろ行くか。では、スーツを…と。

ん?キツイなぁ…。
では、別の…と。あれ?これもキツイ…。
え?ええぇ?いつの間にか太ってたのか! ←ぃゃ、まぁ。2ヶ月走ってないし

やばいと思いつつ、昨年夏に着られたスーツを引っ張り出してみたら何とかセーフ。
出発する頃には、冷や汗か何だかよく分からないくらい、汗だくになってました。

結局、現地には予定時刻に到着できたけれど、本当に際どかったです。
余裕の持ち方を誤ったばかりに、こんなオチが待ってるとは。

おかげで仕事の方は…
まぁ、色々ありますよね。

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter

開発Twitter

無料ブログはココログ