« 就職して三ヶ月経ったら色々と飽きた | トップページ | 陣中見舞いと急な新年会 »

2013年1月17日 (木)

PowerBookG4はUbuntu10.04で!

箱入り娘のように大切にしてたPowerBookG4 (M9677J/A)。
大切にし過ぎて、ほとんど活用してなかったのは前に書いた通りです。

その割には、当時の高額なメモリ(1GB)やFW800外付けHDD(250GB)等、
贅沢な装備を付けてあげてたダメ親、つーか大馬鹿野郎です。

2006年頃の製品なのでOSはMacOSX10.3と10.4。
PPCなMacは製造元のApple社から見放されてしまってるのでどうにもできません。
セキュリティアップデートよりも、ブラウザが更新されないのが辛いところです。
PowerPCは良いCPUなのになぁ…

何れにしても、このままでは使い道がAirMacExpressの設定だけ。
どうせ使わないのなら廃棄してしまおうか。とも考えてました。
MacOSXクラスの快適さは無理でも、とりあえず使える環境が欲しい。

有償OSではMorphOSがありますが、111.11ユーロは高過ぎ!
それなら、FreeなOSは…と探してみるものの、Linux以外選択肢がありません。

Intel系なら各種OSで適当に遊べるのですが、PowerPCはそうもいきません。
PPCサポートを打ち切るプロジェクトが後を絶たず、とても不自由な状態です。
※サーバ用途なら、もう少しマシです。

ってことで、先週からずっとOSの調査してました。
現在のOSはPPC版のUbuntu10.04LTS。

Ppcubuntu1004_2

2013.1.17の時点では、PowerBookG4 (M9677J/A)に最適だと思います。
Ubuntu10.04,11.10,12.04, Lubuntu12.04, Kubuntu12.04しか試してませんが…

最も手数が少なくて、HTML5対応のブラウザが使えて、そこそこ楽しめます。
視覚効果・サウンド・WiFi・LAN・CPUファン・キーボードバックライト・スリープは正常動作します。

しかし、試したOS全てにおいて、内蔵JIS配列(Mac)とタッチパッドの制御は無理でした。
キーボードは制御キーと一部のキーが無視されます。
僕は日本語キーボードのまま英語配列入力するのに慣れてるので、まぁ良しとします。
※それでも、UK.Macintoshなレイアウトの追加は必要です。

それよりも問題なのはタッチパッドです。
synapticsドライバやappletouchに関する情報を集めまくったのですが解決できません。
Ubuntu7.04の頃にカーネルかドライバにパッチを当てた人もいるみたいですが、それはちょっと。
そこまでするなら、普通にIntel系でFreeBSDとかいじってた方が楽なもので。

ハマりたくない方は、一般PC用のUSBキーボードとUSBマウスの使用をお勧めします。

Ubuntu12.04もなかなか良かったのですが、今は10.04で止めておきます。
古いPPCなMacですが、CPU:1.67GHz/MEM:1.5GBだとTigerより快適ですよ。

....

先日、Adobe社がCS2正規ユーザ向けに救済ダウンロード・サービスを開始しました。
CS2はMacOSX10.3が対象なので、Pantherに下げて専用機にするのもいいな!
しかし、イラストレータが使えない僕には意味ないぞ。

 

« 就職して三ヶ月経ったら色々と飽きた | トップページ | 陣中見舞いと急な新年会 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564846/56562926

この記事へのトラックバック一覧です: PowerBookG4はUbuntu10.04で!:

« 就職して三ヶ月経ったら色々と飽きた | トップページ | 陣中見舞いと急な新年会 »

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter

開発Twitter

無料ブログはココログ