« 妙高杉ノ原でシーズン初滑り | トップページ | よく見る悪夢〜留年編 »

2013年1月24日 (木)

新しいウェアで滑ってみた

昨日のエントリーの続き、というか補足です。

実は今回のスキーには新調したスキーウェアで行ってきました。
年末に買ったものの、未だ日の目を見ない状況が続き、ずっと購入時の袋まま。
例の体調不良で機会を逃してしまったので、是非着てみたかったのです。

昨年まで着てたスキーウェアは体にフィットしてたのですが、購入したのは20年以上前。
バブル時代の雰囲気がそのまま残ってるデザインです。
さすがに「私をスキーに連れてって」の時代よりは新しいのですが…

実際のところ10数年間スノーボードに浮気してたので、使う機会が無かったもので。
## 本当は太って着れなかったもので…
## マラソン始めてやっと着れるようになったからこそ、スキーに戻れたもので…

昨年は「バブル臭がします」「いい加減新しいの買ってください」等の辛辣なコメントを頂きました。
いかん!これじゃ、誘ってもらえなくなるかもしれん!
なので、今年は絶対に買おうと決めてた訳です。

その割に買ったスキーウェアは型落ちのアウトレット品。
上下で一万円以下って、すげー安い。そして地味。
だって、そもそも種類が少ないんだもの。サイズがあって良かったよ。

その一方でスノーボードのウェアはカッコイイ!サイズも豊富!
そしてお値段もなかなか…

よっぽどスノボ用にしようかと思ったけど、熟練スキーヤーの助言で諦めました。
そもそも道具や装具は、目的を果たす為に作られてる訳で。
スキーウェアはスキーを快適にするために作られた装具な訳で。

実際に滑ってみると、膝の屈伸は楽だし、重心を安定させるのに邪魔しません。
サスペンダーの調整を忘れてて、肩ひもが下がって気が散るのは自分の所為だしね。
安くて地味だけど機能性には満足しました。

....

それにしても、妙高杉ノ原のカレー屋さん。
あのおじいさんは名物おじいさんなんかな?やっぱ、また行きたーい!

« 妙高杉ノ原でシーズン初滑り | トップページ | よく見る悪夢〜留年編 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564846/56619782

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいウェアで滑ってみた:

« 妙高杉ノ原でシーズン初滑り | トップページ | よく見る悪夢〜留年編 »

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter

開発Twitter

無料ブログはココログ