« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月の11件の記事

2013年1月30日 (水)

ケータイ買って、もうすぐ丸3年

携帯(docomo N-02B)を購入して、来月の17日で丸3年になります。
今でもキズや汚れはほとんどなく、相変わらずキレイに使ってます。

そんな携帯ですが、今月に入ってから急にバッテリーの保ちが悪くなりました。
ついに今日はトラブル発生。

フル充電だったのに、昼休みにブチッと切れる始末。
メール返すのにもUSBから電源供給しないとダメでした。
電源OFFの状態にしたまま夕方まで放置して、その後は問題なく使えてます。

心配なので色々調べてたら、昨年末にケータイ点検のメッセージが届いてました。
3年以内なら、ケータイの点検や電池交換してもらえるらしい。 ←知らんかった

で、自分の携帯の利用期間を調べたら、2/17で満3年。
ギャー、ギリギリじゃないか!今週末はドコモショップ行かねば!

docomoのサイトによると、点検は15分くらいで終わるらしい。
こんなにギリギリに点検依頼ちゃっても、普通に対応してくれるのかな?

もし対応が悪ければ、そろそろサヨナラですかねぇ。
母親のケータイの具合も悪いままだしねぇ。
一家揃って、auユーザになっちゃったりして。
まぁ、とにかく。docomoショップの対応に注目です。

## 個人的に(今のところ)、iPhone4Sならau、iPhone5ならSBにしたい…
## そろそろ次の機種の話題も出てるしなぁ…

あ、ネタ被りは本当に偶然です。 > ソノさん

2013年1月29日 (火)

よく見る悪夢〜留年編

先週の金曜日、久しぶりに見たくもない夢を見ました。
ざっくり言うと、大学を卒業できなくて留年してしまう夢です。

この夢の場合、毎回微妙に状況や登場人物が異なります。
・登場する友人は1〜5名くらい。
・同じ学部学科のメンバーまたは転科したゼミのメンバー。
・3年から4年に自分一人だけ上がれない場合とか。
・4年になって学校へ行かず卒業できない場合とか。
・研究発表に参加せず卒業できない場合とか。
等々。大体、ショックを受けた辺りで目が覚める事になります。

ちなみに、今までこのような状況になってた事はありません。
留年も浪人も経験してないのに、何故こんな夢を見てしまうのか。

確か、この夢を見始めたのは、社会人になってからのはず。
最初に配属されたチームのトコで激務に耐え始めた頃だったかな。
納期とか対人折衝とかプレゼンとか…
とにかく、何かに追われるようになってからだと思ってます。

そもそも、僕は寝てても、あまり夢を見ません。(記憶してません)
見たとしてもモノクロ映像の夢が多いです。 ←これが結構当たる。
稀にカラー映像も見ますが、短い瞬間的なものです。

なので、カラー長編の朝起きてグッタリしてしまうような夢は忘れられません。
もう何十回と見てるので、いい加減止めてもらいたい。 > 睡眠中の自分
朝から疲れると、一日大変なので本当に勘弁して。 > 睡眠中の自分

....

いつものジンクス通りなら、これでもう大丈夫だと思うがどうだろう。
もし10月までに見なかったら、永遠に大丈夫かな。頑張れ! > 睡眠中の自分

2013年1月24日 (木)

新しいウェアで滑ってみた

昨日のエントリーの続き、というか補足です。

実は今回のスキーには新調したスキーウェアで行ってきました。
年末に買ったものの、未だ日の目を見ない状況が続き、ずっと購入時の袋まま。
例の体調不良で機会を逃してしまったので、是非着てみたかったのです。

昨年まで着てたスキーウェアは体にフィットしてたのですが、購入したのは20年以上前。
バブル時代の雰囲気がそのまま残ってるデザインです。
さすがに「私をスキーに連れてって」の時代よりは新しいのですが…

実際のところ10数年間スノーボードに浮気してたので、使う機会が無かったもので。
## 本当は太って着れなかったもので…
## マラソン始めてやっと着れるようになったからこそ、スキーに戻れたもので…

昨年は「バブル臭がします」「いい加減新しいの買ってください」等の辛辣なコメントを頂きました。
いかん!これじゃ、誘ってもらえなくなるかもしれん!
なので、今年は絶対に買おうと決めてた訳です。

その割に買ったスキーウェアは型落ちのアウトレット品。
上下で一万円以下って、すげー安い。そして地味。
だって、そもそも種類が少ないんだもの。サイズがあって良かったよ。

その一方でスノーボードのウェアはカッコイイ!サイズも豊富!
そしてお値段もなかなか…

よっぽどスノボ用にしようかと思ったけど、熟練スキーヤーの助言で諦めました。
そもそも道具や装具は、目的を果たす為に作られてる訳で。
スキーウェアはスキーを快適にするために作られた装具な訳で。

実際に滑ってみると、膝の屈伸は楽だし、重心を安定させるのに邪魔しません。
サスペンダーの調整を忘れてて、肩ひもが下がって気が散るのは自分の所為だしね。
安くて地味だけど機能性には満足しました。

....

それにしても、妙高杉ノ原のカレー屋さん。
あのおじいさんは名物おじいさんなんかな?やっぱ、また行きたーい!

2013年1月23日 (水)

妙高杉ノ原でシーズン初滑り

1/20(日)は妙高杉ノ原で今シーズン初滑りをしてきました。

急な招集は毎度の事ですが、今回は無理をしても行くつもりでした。
だって、二回もスキーのお誘い断ったんだもの。そりゃ行くでしょ!
そして、今回は一年前の初滑りより雪のコンディションが良いっぽい。そりゃ行くでしょ!

とにかく待望のスキー・チャンス。
もう一ヶ月以上も運動らしい事してないので、全力で滑ってやるっ! ←この気合いが…

気合いが入り過ぎて良く眠れなかったけど、朝5時に起床。
予定より少し早い6時出発→(新井付近で大雪)→8時スタート。
一日券を買う案もあったのですが、初滑り&翌日仕事なのを考慮して4時間券にしました。

今回のゲレンデは雪質最高!近年稀に見る好条件です。
昨年はまだ1月なのにもう春スキーですか?って感じだったのに、ここまでとは。
リフトも動きだしたばかりで、荒らされてなく新雪そのもの。
ガツガツ滑って10時半までにはノルマの10本をこなしました。 ←やっと元取れた(笑)

その後、調子に乗って、皆でコブの多い斜面を滑ったら、1回でへこたれました。
腿パンパン。踏ん張りが利かない。てか、両腿がツッて動けない…

途中のカレー屋で大盛りカレーをガッツリ食べてしばしの休憩。
ビーフのルーで食べた後に、ポークのルーをおかわりできて二度おいしい。
20分くらい休んだけど、一向に回復しないので、そのまま流して(ラスト1本で)帰る事に。

案の定、ラスト1本はぐだぐだになり、スノボじゃないのにズリズリ落ちながら降りてきました。
結局、12時駐車場→14時帰宅に帰宅という、かつてない時間短縮スキー。
あまり無理せず楽しむなら、このくらいでちょうど良いみたい。
学生時代のようにリフト開始〜終了までフルに滑ろうと考えちゃいけないよね。

....

ちなみに筋肉痛は当日15時発生、翌日は地獄…
まぁ、昨日の夕方にはほぼ回復したので、今日は元気です。

仕事が忙しくなり、そろそろ週末は休日出勤の悪寒がします。
でも、今シーズンもう一回は行きたいな。どうでしょう? > 特に前職の有志の皆様

2013年1月22日 (火)

陣中見舞いと急な新年会

今年、成人の日付近の休みはどこも行かず飲み…ではなくて。
年末年始にキャンセルした各所への連絡と訪問に当てました。
## その空き時間にPowerBookいじってた感じです。

で、連休初日は2年半ぶりの友人宅へ訪問してきました。
そもそも、その友人は転勤族というか単身赴任で各地を転々としてます。
年末から次の職場への赴任待機のため、自宅から近所の事務所に通ってたようです。
その待機が終わるのがその連休との事でした。 →今頃は埼玉か…

またしばらく会う機会が無さそうだったので、今回は会っておく事に。
## もう、しばらく今生の別れは遠慮しておきたい…

ちなみに、そこん家の長女も受験生。
たまたま当日は、我らが母校の面接試験だったようです。
そのため、夕方からFLOのタルトを持参して遊びに行ってきました。

やっぱ、二年ぶりに会うと積もる話もあるわ。
子供らみんなでっかくなっててビックリ。
その減らず口は、誰に似たんだよ。教育なってないよ。(笑)

話し足りない事はまだまだ沢山あったけど、酒も飲まず数時間で退散。
受験生のお邪魔はできません。

でもって、翌日は恩師宅での新年会。
その代わりと言っては何ですが、こちらはガッツリ飲みました。

いつもは前職の同僚がお中元を持ってくタイミングでお邪魔する感じ。
でも今回は少し趣きが違います。
突然、恩師宅で良くお会いする壮年ランナーの方からハガキが届きました。

内容は恩師宅で有志で新年会を開催するとの事。
わざわざハガキまで送ってくださったのにお断りするもの申し訳ない。
実は別の友人一家のスキーに誘われてたのですが…

悩んだ末、スキーをパスして、新年会に参加する事にしました。
先生&奥様はお元気そうで何より。あ、奥様は足を悪くしたみたい。
ランナーズは当然お元気。当時の朝も走ってたとか。

平均年齢は四十代後半という、自分はかろうじて下げる側の飲み会。
お酌しまくりってのも久しぶりだったなぁ。

唯一若手で参加した25歳男子は良い飲みっぷり。
友人達は飲めない人が多いので、こんなに飲んだの久しぶりとか。
モンハンするなら今度飲みながら狩ろうぜ!

11月に挙式したメンバーのウェディングドレス姿も見れたし。
## もう就職が決まったようで。すごいね。ダブルでおめでとう。
なかなか有意義な新年会でした。

2013年1月17日 (木)

PowerBookG4はUbuntu10.04で!

箱入り娘のように大切にしてたPowerBookG4 (M9677J/A)。
大切にし過ぎて、ほとんど活用してなかったのは前に書いた通りです。

その割には、当時の高額なメモリ(1GB)やFW800外付けHDD(250GB)等、
贅沢な装備を付けてあげてたダメ親、つーか大馬鹿野郎です。

2006年頃の製品なのでOSはMacOSX10.3と10.4。
PPCなMacは製造元のApple社から見放されてしまってるのでどうにもできません。
セキュリティアップデートよりも、ブラウザが更新されないのが辛いところです。
PowerPCは良いCPUなのになぁ…

何れにしても、このままでは使い道がAirMacExpressの設定だけ。
どうせ使わないのなら廃棄してしまおうか。とも考えてました。
MacOSXクラスの快適さは無理でも、とりあえず使える環境が欲しい。

有償OSではMorphOSがありますが、111.11ユーロは高過ぎ!
それなら、FreeなOSは…と探してみるものの、Linux以外選択肢がありません。

Intel系なら各種OSで適当に遊べるのですが、PowerPCはそうもいきません。
PPCサポートを打ち切るプロジェクトが後を絶たず、とても不自由な状態です。
※サーバ用途なら、もう少しマシです。

ってことで、先週からずっとOSの調査してました。
現在のOSはPPC版のUbuntu10.04LTS。

Ppcubuntu1004_2

2013.1.17の時点では、PowerBookG4 (M9677J/A)に最適だと思います。
Ubuntu10.04,11.10,12.04, Lubuntu12.04, Kubuntu12.04しか試してませんが…

最も手数が少なくて、HTML5対応のブラウザが使えて、そこそこ楽しめます。
視覚効果・サウンド・WiFi・LAN・CPUファン・キーボードバックライト・スリープは正常動作します。

しかし、試したOS全てにおいて、内蔵JIS配列(Mac)とタッチパッドの制御は無理でした。
キーボードは制御キーと一部のキーが無視されます。
僕は日本語キーボードのまま英語配列入力するのに慣れてるので、まぁ良しとします。
※それでも、UK.Macintoshなレイアウトの追加は必要です。

それよりも問題なのはタッチパッドです。
synapticsドライバやappletouchに関する情報を集めまくったのですが解決できません。
Ubuntu7.04の頃にカーネルかドライバにパッチを当てた人もいるみたいですが、それはちょっと。
そこまでするなら、普通にIntel系でFreeBSDとかいじってた方が楽なもので。

ハマりたくない方は、一般PC用のUSBキーボードとUSBマウスの使用をお勧めします。

Ubuntu12.04もなかなか良かったのですが、今は10.04で止めておきます。
古いPPCなMacですが、CPU:1.67GHz/MEM:1.5GBだとTigerより快適ですよ。

....

先日、Adobe社がCS2正規ユーザ向けに救済ダウンロード・サービスを開始しました。
CS2はMacOSX10.3が対象なので、Pantherに下げて専用機にするのもいいな!
しかし、イラストレータが使えない僕には意味ないぞ。

 

2013年1月15日 (火)

就職して三ヶ月経ったら色々と飽きた

就職してから、もう三ヶ月経ちました。
年末年始を挟んだので、稼働日は少ないですが三ヶ月経ちました。
んー、何なんでしょうか。この充実感の無さは。

技術屋としては、技術的に得るものが全く無い仕事って、単調すぎてつまらない。
おかしいなぁ。技術的なスキルが認められて採用されたハズなのになぁ。
仕様だけ書く仕事より、仕様決めてプログラム組むトコまでしたいんだけど。

でも今は、与えられた仕事を品質とスピードを維持しながらこなすだけ。
4月から正社員だけど、待遇が変わっても仕事は現状のまま。
本当に10月以降から先進的な事をやらせてもらえるのかな。

通勤はさすがに慣れました。
現在は高速道路と裏道を併用してストレスの少ない経路で通ってます。
自分が通勤でストレスを感じると仕事に支障をきたすタイプとは知りませんでした。

弁当は意外と飽きません。
たまに揚げ物が多すぎて、ぉぃぉぃ?と思うこともあります。
適量だし概ね満足です。

後は…と、いや止めとくか。これ以上書くと愚痴になってしまう。
まずは実績を上げて、それからだな。てか、早く作りに入りたいよ。
いい加減、待たされ続けてるからこんな気持ちでモヤモヤしてんだろうな。

2013年1月10日 (木)

母のケータイがそろそろ限界

月曜日に来てた、例の通知の件ですが、無事に手続きが済みました。

手続き自体は母親に依頼したので、実際どんなやり取りをしたのか分かりません。
通知書の通り、本人じゃなくても大丈夫です。
なので、自宅より遠い職場でも安心です。 ←何が

この件、翌日の火曜日のお昼にはケリが着いてました。
これで一安心。ヤレヤレ…
ではなく!新たに悩ましい問題が発生!

お昼休みの間、何度か母の携帯に電話を掛けたのですが、まったく繋がりません。
ずーっと、運転中うんぬんのアナウンスが流れてます。

いや、そんなハズはない。父のお昼ご飯を作るために絶対に家に居るハズ。

結局、休み時間ギリギリの段階で家電にかけて用件を済ませました。
滅多に電話しないけど、肝心な時に繋がらないと不便極まりない。

その夜、姪っ子に確認したら、もうずっとこんな感じとの事。 ←早く言ってくれ
妹はもう諦めてるらしく、母の携帯ではなく、うちのPCにメールしてるらしい。
それじゃ携帯の意味ないんじゃ…

さて、廉価版iPhoneやiPhone6の噂が聞こえ始めた今日この頃。
まだまだガラケーのままでいるつもりだったけど、そろそろ本格的に検討しなきゃ。

docomoさーん、嬉しくなるようなニュース期待してます!

2013年1月 7日 (月)

注意!保険証を捨てちゃダメ

そりゃ、当たり前でしょ!
と、ツッコミが入ると思われますが続けます。

今日は仕事始めだったので、多少は早く帰宅できました。
## 具合悪そうにしてても容赦ないよねー。 ←心の叫び(1)
## 定時とは言わないけど、帰らしてくれよー。 ←心の叫び(2)

なんでか食欲がなく、弁当も残すくらい。
風邪じゃなくて、ノロか?とも思ったけど、そこまでではない。
明日も具合悪かったら、午前中抜けて医者行こうかな…

なんて思ってたら、突然、母親に呼び止められました。
「アンタ、保険証の手続きしなかったの?二重払いの通知来てんだけど。」
えっ、何それ?

国民年金→厚生年金の切替えは会社がやってくれたし。
健康保険証も貰ってるし。
還付金の手続きもこないだ済ませたし。
何が不足してんのさ?

「健康保険証と国民健康保険証の両方持って行って、手続きしなきゃだってさ。」
えっ、国保からの切替えっ自分でやんなきゃなの?

あー、そっか。一括払いしたから還付の話か。
えぇぇぇ?そういや、国民健康保険証どこいったんだろ。
マズイ!捨てたかも!やっちまったか?

と、焦って探して小一時間。何故かパスポートに挟まってました。
シュレッダーにかけたような記憶もあったけど、それは控えだったみたい。

無事に保険証も準備できたので、後はよろしくお願いします。 >母上
## この手続きは本人じゃないくてもOKのようです。

気軽に手渡したものの、ちょっと待てよ?
明日、具合悪くなったらどうしよう。
うー、もしそうなったら、夕方まで我慢して定時で帰ろう!

....

就職したからと言って、国民健康保険証が不要なる訳じゃありません。
皆さんも注意してください。 ←特定の人ではない

2013年1月 6日 (日)

さらば我が青春

新年早々、とても悲しい連絡が届きました。
昨年の暮れに、高校時代からの友人が急逝しました。
もうすぐ誕生日だったのに…。
もう同い年になる事はありません。永遠に年下のままです。

一年前に退職メールを送った際、その返信には病気になったと書かれてました。
そして、余命を宣告されたとも。

最初は目を疑いました。信じられませんでした。
だって、自分と同い年が不治の病と言われてもピンときません。

病名は書かれてなかったけど、察するにガンじゃないかと思ってます。
## 本人から聞き出すような事はしたくないので…

その時のメールはこんな文で終わってました。
「お互い。人生を無駄にしないように悔いなくすごそう」

その後、就職した直後の10月下旬にメールした時点では、かなり悪化してたようです。
余命は2年弱だけど、体調が悪くて年を越せないと自覚してました。
頑張るって書いてあったけど、相当キツかったんでしょう。
それから2ヶ月で逝ってしまうなんて…

心からご冥福を祈ります。
今までありがとう。そしてさようなら。

2013年1月 4日 (金)

2013年の書き始め

明けましておめでとうございます。
年末年始は肉体的精神的なダメージもありまして、ゆっくりまったりしてました。
今日が仕事始めならぬブログ始めです。
そんな訳で、ちょっと年末を振り返ってみます。

....

就職して2ヶ月以上になりますが、全くお気楽ではない不自由な生活を送ってます。
生活リズムは崩したくなかったのですが、基本的には前々職と同じ時間帯。
土日は休めるものの、曜日の感覚が無くなってきてます。
## ここは一年前のブログの真似っこ

クリスマス三連休から体調を崩し、ずっと咳が止まらず。
職場ではインフルではなく風邪が大流行。
家人には隠してたけど、金曜(28日)までマスクしてました。
実際、熱もあったし。

そもそも朝は一瞬しか会話しないし、夜はもう寝てる訳で。
まだ試用期間なので会社を休めないから、無理しても行くいかない! ←今だけね
どーせ心配するに決まってるので、ここは精神的になんとかする!

28日の午後からは咳するのも楽になったのでマスクとはサヨナラ。
普通に掃除をして定時に帰宅。
その途中でキムチ屋さんに寄って、年末の分をゲット!

翌日は年末の買い出しとスキーウェアの調達。
お世話になりつつも、ご迷惑をおかけしたお宅にキムチをお裾分け。
お互いに色々あった年ですね。と、年末のご挨拶をかわす。

帰宅後、徒歩で5kmくらい転々と買物。 ← もしかして、これか?
で、部屋の掃除とモンハンに勤しみ、前職の面々の仕事終わりを待つ。

そして、彼らの仕事終わり、てか、年末会議終わりの忘年会。
全員バリウム対象の面々ですが、僕も混ぜてもらっての忘年会。
と。ここまでは問題ない。なーんも、問題ない。

いざ忘年会が始まって、最初はいつものペース。
ところが、1時間くらい経過してから、なんか調子がおかしい。
あんまり飲んでないのに…

結局、皆とは一次会でフェードアウト。
いつもの空きっ腹が悪いのかとラーメン屋へ行って注文するも間食できず。
あれー、なんか変だなぁー、そんなに飲んでないのに。

そして、帰宅後…凄惨なオチが待ってました。
## この件に関しては、親と見解が異なるので詳細についてはいつか。 > 特にモモさん

まぁ、そんなこんなありまして、ダメージを負った僕は翌日から布団で安静。
飲み会を断り(苦)、スキーも断り(泣)。
妹夫婦が来る頃には回復したので、まぁ良かったけど。

メガネ代は高くついたなぁ…

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter

開発Twitter

無料ブログはココログ