« 試行錯誤しながら分離中 | トップページ | ついでにJavaからSQLServerにアクセスしてみた »

2012年9月 7日 (金)

MacからSQLServerにアクセスしてみた

先月、MacでSQLServer2008のデータを扱うテストをしてました。

CocoaというかノーマルCからは、unixODBC/FreeTDS接続。
PHPからは、php54-mssql/FreeTDS接続とphp54-odbc/unixODBC/FreeTDS接続。

とりあえず試した範囲では、意図する結果セットの取得に成功しました。
詳細はもう少し調査を進めたら書きますが、今のところ概ね満足してます。
ここまでならLinuxでも同様かと思います。

個人的にはデータ型のマッピング絡みで苦労した過去があるので、MS純正のドライバを使いたかったのですが…
MS純正のネイティブクライアントはRedhat Linux Ent.にしか提供されてません。
今後はOLE-DBではなく、ODBC接続に回帰するようですが、非Windowsはどうなるんだろ。

※2014.09.08追記
この時に構築した環境は、ほぼコチラ のエントリーの通りです。
内容はQt5用に思われるかもしれませんが、その前準備の話なので共通です。

« 試行錯誤しながら分離中 | トップページ | ついでにJavaからSQLServerにアクセスしてみた »

仕事部屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564846/56820257

この記事へのトラックバック一覧です: MacからSQLServerにアクセスしてみた:

« 試行錯誤しながら分離中 | トップページ | ついでにJavaからSQLServerにアクセスしてみた »

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter

開発Twitter

無料ブログはココログ