« MLのMacportsで悲喜交々(GIMP2.8編) | トップページ | おとなの基礎英語はタイ編 »

2012年8月 3日 (金)

MLのMacportsで悲喜交々(PHP5.4編)

GIMPのコンパイルを諦めた後は、本来の目的に戻って環境整備です。
最低限、Lionで構築したPHPの開発環境とデータベース類は用意しないと。

NetBeans7.2ではPHPのプロジェクトで組込みのWebサーバが利用できます。
apacheを別途用意しなくてOKな素敵機能です。
ただし、この機能は「PHP5.4から利用可能」ですが、僕は新参者なので無問題。
MtLionの標準PHPは5.3なので、MacportsからPHP5.4を導入していきます。

$ sudo port install php54
$ sudo port install php54-mbstring

残りの拡張モジュールは後で追加するとして、NetBeans7.2も設定変更。
Nb72php54
PHP5インタプリタのパスを指定するだけで準備完了です。

PHPプロジェクトの"実行構成"-"実行方法"で、"PHP組込みWebサーバー"を指定。
実行してみたら、別途apacheを用意しなくても、問題なく実行できました。
mod_rewriteや.htaccessの件もあるけど、開発用途なら十分でしょう。

後はデータベース関連とPHP5.4の調整です。

$sudo port install mysql55-server
$sudo port install postgresql91-server

$sudo port install php54-pear
$sudo port install php54-mysql
$sudo port install php54-postgresql
$sudo port install php54-mssql

$cd /opt/local/etc/php54
$sudo cp php.ini-development php.ini

PHP5.4からmysqlに接続できるように"php.ini"を修正して、まずはここまで。
PostgreSQLとSQLServerの接続はまた後日。

それにしても、新参者だからこそ最新版を利用してるけど、普及はまだ先らしい。
古い既存のプロジェクトを背負ってる方々は大変なんだろうなぁ。

....

そういえば、freetdsの要求でMD5が一致しないエラーが出てました。
/opt/local/var/macports/distfiles/freetdsには0-byteのファイルしかないので、リンク切れですかね。
別のサイトに落ちてたファイルを手動で放り込んだら先に進みました。

« MLのMacportsで悲喜交々(GIMP2.8編) | トップページ | おとなの基礎英語はタイ編 »

仕事部屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564846/55341406

この記事へのトラックバック一覧です: MLのMacportsで悲喜交々(PHP5.4編):

« MLのMacportsで悲喜交々(GIMP2.8編) | トップページ | おとなの基礎英語はタイ編 »

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter

開発Twitter

無料ブログはココログ