« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月の13件の記事

2012年8月31日 (金)

マウリッツハイス美術館展

東京ツアーの2日目は美術鑑賞。

出発の前々日に、印象派以前のオランダ美術に関するテレビ番組を観ました。
フェルメールやレンブラント、ブリューゲル等の作品が紹介されてたのですが…
実は東京都美術館で開催中の「マウリッツハイス美術館展」の宣伝。

でも、フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」は是非観たい! ←思惑にのってしまった
って事で、用事もあったのですが、マウリッツハイス美術館展を観てきました。

....

以前にも印象派が好きってエントリーを書きましたが、ポスト印象派も好きです。
しばらくは、印象派〜近代美術を観覧してましたが、今回はそれより前の時代。
オランダ美術の黄金時代の作品を鑑賞してきました。

注目作品の「真珠の耳飾りの少女」は閲覧ゲートが用意されるくらいの人気っぷり。
実際に観るとウルトラマリンブルーの青は本当に美しい。
いつもの事ですが、観る角度や距離を変えつつ、光と影の表現を堪能しました。

浅学なのであまり詳しく書けないし、ボロが出るのでこの辺で。
個人的にはルーベンスの作品が少ないのと、「バベルの塔」が無かったのが残念。
それにしても、この時代の巨匠の作品を数多く堪能できたので満足です。

....

上野駅を出て歩いてると、東京都美術館の手前に西洋美術館があります。
こちらでは「ベルリン国立美術館展 学べるヨーロッパ美術の400年」が開催中。
注目作品は同じくフェルメールの「真珠の"首"飾りの少女」。
しかもドイツの物産展までやってるし。アンペルマンも売ってるし。クマー!

さすがにこちらまで観ると時間が足りないので、苦渋の選択で諦めました。
生きてるうちにドイツ旅行は絶対行く!

2012年8月30日 (木)

お台場へ行ってきた

ちょうど一週間前の話ですが、姪っ子達と一緒に東京へ行ってきました。
予定通りと言いたいところなのですが、僕の用事だけは色々と問題が…

初日は始発の新幹線。 ←超久しぶり。
姪っ子1とホームで待ってると、何やら学校の先生もいらっしゃる様子。

「ねぇ、ここで、"おじさん、何処へ連れてくの?"って大声で言ったらどうする?(笑)」
ヤメロ。そんな事言われたらシャレにならんわ。
全然、顔の系統が違うってのに…。まったく、もう…

悪い冗談は冗談のままで新幹線に乗り込み、トラブルも無く大宮を通過。
上野で妹2・姪っ子3と合流して、新橋からお台場へ。ゆりかもめ久しぶり。

最初の目的は、お台場合衆国。平日なのにチケット購入待ちが30分くらい。
炎天下で待ってたら、汗が滝みたい。大人はぐったり、子供はうきうき。何この差。

チケット購入後、僕と妹はとりあえずガンダム。でけぇ。足なげぇ。
Photo

お台場合衆国は、、、まぁ、子供達は楽しそうでしたわ。特にペケポン。
そういえば阿部サダヲさんを野外ステージで見かけました。
コイケヤのポテトチップスのCMなのかなぁ。アノ先生の扮装してたなぁ。

お昼を食べつつ、24時間テレビの嵐グッズ欲しさに汐留へ。
暑さでぐったりしてたので、新橋駅のそばで良かった。本当に助かった。
いい加減立ってるのも辛くなったので、その後は何処にも寄らず妹宅へ。

ダンナが帰宅した後、がっつり飲んだのは言うまでもなく。
おみやげの芋焼酎が美味かった。過去最高!
肝心の銘柄を失念してしまったので、後で確認しておこう。

2012年8月22日 (水)

COOL JAPANのカラオケの回

8月に入って、しばらく放送の無かったCOOL JAPAN。
オリンピックが終わり、ようやくの再開。

カラオケの歴史や最新のサービスまで色々と紹介されてました。
動画のアテレコやコスプレ、全く知らない人との仮想デュエット等。
進化したというか過剰というか、とにかく何だかスゴイ状態です。
## そういや、一人カラオケは無かったような…

カラオケ文化は国際的、ってのは周知の事実なのですが…
世界中への普及スピードが尋常じゃないのは初めて知りました。
それもロンドンの大学教授が論文にまとめる程に。

外国人はひとりでは歌わず、みんなで歌う。
街頭でカラオケを依頼して歌ってくれるのは日本人とアジア系の人だけ。
欧米人は断固拒否してました。

そういや別の番組で、インド人にむやみにカラオケを勧めるのは良くない、とか言ってたな。
インドでは身分で職業が決まるようで、歌う職業は階級が低いので侮辱になるとか。

後、鴻上さんが音痴の件で妙に納得してたのが笑えた。
・外国人は音痴の人の歌を黙って聴いてられない。 → 皆で歌おうとする。フォロー?
・日本人は音痴の人の歌を黙って聴く。 → 耐えられるから。 えー…

久しぶりに観たけど、やっぱりCOOL JAPANは面白い。

....

まったくの偶然なんですが、この時間前にEXILE魂で、90年代のJ-POPを特集してました。
ゲストに小室さんを迎え、ミリオンを記録した楽曲のカウントダウン。
スタジオには、TRFや石井さんが登場したり。すげぇ、懐かしい…
てか、Choo Choo Trainはやっぱ、Zooでしょう。

それにしても、カラオケ行きたくなるじゃないか!
こないだも、やたらTLにカラオケ話が流れてたしなぁ。

カラオケだって、上手な人の歌声は心地良いもんです。
また絶品の歌声が聴きたいぜぇ〜

2012年8月21日 (火)

試作の前に現実を見つめる

基礎調査がほぼ完了し、フレームワークとデザインを選定する段階まで来ました。
プロトタイプ版のあらすじは頭の中に入ってますが、まだ実装レベルには至りません。
なので、いつものように、ある単体機能を実装して比較する作業に入ります。

この作業に入ると、一定期間拘束される活動は厳しくなるので、その前に。
もし縁があって僕のスキルを活かせるなら、県内での転職もいいな。
そんな思いで、地元中心の転職エージェントにエントリーしてみました。

....

そして、今日は個人面談の日。 ←久しぶりのスーツ!
結果から言えば、「現実は厳しい」って事を再認識しました。
某エージェントと違い、今回ははっきりと年齢を指摘されました。それと離職期間。
もっと言えば、転職需要のある開発経験・マネジメント経験が少ないとも。

地方企業の転職では、ピンポイント要求でそれも細かいらしい。 ←まぁ、知ってた
遠回しに、ハローワークとかで自分で探してくれ、って感じの事を言われました。
そーだよねぇ。僕が求人側だったらそう思うもの。 ←実際そうしてきたし

僕がやってきた仕事やスキルって、確かに請負や派遣じゃ活かしにくいんですよね。
業務パッケージとして効率良く開発するノウハウって、そういう会社では必要ない。
同じパッケージ屋さんだと、前職は裏切れない。 ←地元は無理
そうすると、社内SE/コンサル/SI/ネットワークエンジニアになってしまう。
でも、これらの職種って、地元にはほとんど無い。
まぁ、これが現実です。 ## それにしても質問がシビアでキツかった。尋問レベル(泣)

....

うん。実にスッキリした。想定してた範囲内です。

結局、この現実を覆すには、それなりの成果物を用意するしかないかと。
そのために準備をしてきたので、引き続き作業は進めます。
マネタイズの話も某所で進めてます。
後は個人の範囲で納めるか否か。これだけは未だに悩んでます。

このペースだと、後2ヶ月くらいでプロトタイプ版の作成に入れるはず。
そして、前職とも絡まない分野なので、色んな意味でフリーなプロダクトです。

こんな雑多なスキルを持ってる43歳のエンジニアですが、どこか需要ないですか?
今なら、過去のノウハウを全部付けますけど…
何なら、首都圏でも…

そんな訳で、転職活動も継続で、引き続きプロダクト作成に勤しみたいと思います。

2012年8月14日 (火)

夏休みの宿題ねぇ

昨日はエントリー書いてるうちに、だんだんと違う方向へ…
僕が宿題にしてた事から解放された達成感からとは言え、タイトルと全然違う。
発端は、姪っ子(中三)の夏休みの宿題からです。

縁側の廊下でゴロゴロしなから絵を描いてました。
へぇー上手じゃん。課題ってポスターなんだ。 「え?普通の絵だよ?」
えっ、だってこの構図、現実じゃあり得ないじゃん。 「うん。想像で描いてるから。」
えっ、じゃあ写生じゃなくていいの? 「???これも絵でしょ?何でも良いんだって。」
えっ・・・   ← こんな感じの絶句多いな > 自分

今の子供達、受験科目以外の認識って、こんな感じなのかな。
だとしたら悲しい状況かも。芸術や文化を疎かにして欲しくないなぁ。
感性ってとても大切なのになぁ。

....

と、思ったからではないけど、姪っ子を東京へ連れて行く事にしました。
受験の追い込みにはまだ早いし、高校生になればもうウチには来ないし。
幼い頃から我慢させられてきたのは知ってるし。これで最後だし。

妹1は仕事で忙しいので、遠出する機会は皆無です。
周りから連休中に旅行や遊びに行った話を聞けば、そりゃ羨ましいでしょう。
今後の人生で、つまんなかった記憶より、楽しかった記憶の方が良いでしょう?

てな訳で、来週の木・金は東京ツアーwith姪っ子+妹2一家です。
「お台場合衆国」で嵐のゲームしてみたいそうで。後はアニメイト本店ですと?
あぁ、そうですか。思ってた方向と違うけど、まぁいいです。← 妹2ヨロ

僕の今回の目的は時計のO.H.と専門書(特に洋書)購入。
そして数年ぶりに会って話せるミニOB会。
しばらく籠ってた分、いろいろと発散して来ます!

2012年8月13日 (月)

夏休みの宿題は終わった

前の会社を退職してから、もうすぐ10ヶ月が経過します。

転職活動と勉強の合間に、ずっと懸案だったテーマの調査を進めてました。
それがようやく昨日で一区切りつける事ができました。納得できる成果です。
※ちゃんと真面目に転職活動してましたよ。まぁ・・・ね。 ← 件の結果はまだ来ない

懸案だったテーマは前職絡みなので詳細は書けません。
発明とか新サービス公開とか大袈裟にアピールするモノではなく。
地味な分野の土台作りというかレシピ作りというか。 ← 前職の人しかピンと来ない
新しい展開へ進むための「何か」を準備したい。そんな想い。

僕らの仕事は、独立系ソフトハウスだけど下請も外注もしない稀な存在。
それでも採算が取れてるのは、まぁそれなりの理由があるのですが…

僕は退職の時点で、その流れを続けられるモノは置いてきました。
今までの流れからすると後10年。悪くても7年はいけるでしょう。 ← 無借金無赤字だし
ただ、その先が無いんですよね。

置いてきたモノは、一部は最新技術を使ってるけど、廃止される技術も必要でした。
その次をどうするべきかは、残ったメンバー次第というところです。
一応、ヒントになる道標は示しておいたのですが、気づくかな。

で、その道標は正しいのかどうか。これは僕が検証しておくべきかなと。
退職した身だし、今後の事は関係ないハズなのですが、これは技術者としての矜持です。
※いや、ちょっと大袈裟か。知的好奇心くらいに落としておこう。

まぁ、長くなりましたが、とにかく検証は期待通りの結果になりました。
実現できない迷惑なヒントを残した奴と思われる事はないでしょう。
まー、もしも、いつか、相談を受ける機会があるなら、のってもいいよ? →関係者

....

昨日は打上げしたい!生ビール!焼き鳥!な気分でした。
残念ながら相手が見つからず、いつもの缶ビール。あー、寂しい打上げだ。

## 後で元同僚のおいしそうなつぶやきを見つけ、羨ましくて悶絶してました。

2012年8月 8日 (水)

イベントと記念日が続く

最近はロンドンオリンピックが熱いですね。
深夜のまったりタイムはほぼ飲みながらオリンピック観戦してます。

オリンピックばかり注目されてますが、他にも色々ありますね。
各所の夏祭りやイベントが目白押しで、今年は直近の花火だけでもこんな感じ。
8/2・8/3は長岡花火。 ←不参加
8/4は地元の花火。 ←上越オクトーバーフェスト2012に参加。超楽しい。
8/5は新潟花火。 ←不参加。前日ちょっと飲み過ぎ。

夏の甲子園も始まったみたいだし。 ←募金の要請が来てる

身近なところでも記念日が続いてます。
8/6は後輩の誕生日。
8/7は妹2のダンナの誕生日。立秋。そして、祖父の命日。
8/8は妹2の誕生日。そろばんの日。そして、TLで知った新井素子さんの誕生日。

そして、明日8/9は今のままならブログの3万PVの達成日になりそう。
既にサイト全体では3万PV超えてるので、このペースなら大丈夫かな。
## 4月で2万PV。その後4ヶ月で1万PV。クローラーやbotが多くてもいいのさ。

2012年8月 7日 (火)

竜巻被害があったみたい

今日は涼しくて気持ち良い!作業も捗って気分良い!

でも、昨日は散々な一日でした。
まぁ何と言えば良いのか、強風被害と言いますか…

午前中は連日の暑さが和らぎ、扇風機が必要なのか微妙な感じ。
ちょっと暑いかな?くらいの気温でした。
オリンピックの結果を確認してたら、関東や佐渡沖に強風注意報が出たとの事。
ふーん。近所じゃないから関係ないかな…

昨日は"radiko.jp"と"らじる"の試聴テストを兼ねてクライアントを常時起動。
普段はテレビもラジオを付けません。 ←トークは気が散るので…
たまたま天候に関するニュースが流れ、県内に強風警報が発令したとの事。
え、警報?天気良いし、雲少ないし、風もないよ?

近所のおばさまが遊びに来て、帰られた直後の11:20くらい。
突然、強い風が吹き始めました。
あー涼しいわ。なんて思ってたら、風の様子が激変!突風!砂埃!
うげっ…口の中に入った…

今朝は掃除したばかりで窓は全開。
砂埃は部屋はもちろん廊下や階段まで、一瞬でじゃりじゃり状態。
えぇー、また掃除すんのかよっ!

今度は作業場からものすごい音がして、行ってみたら資材が全部倒れてる!
資材だけでなく、ハシゴやダンボールもめちゃくちゃ。
とりあえず立て直して、飛ばないように縛りつけ。
廃材がゴロゴロ転がってくので、拾い集めて重石したり。
正午を過ぎて、ようやく落ち着きました。

午後から当然のように掃除。PCの中にも砂埃が入ったので除去したり。
なんか、どこに居ても、何に触れても、埃っぽい気がして、あぁ〜もう!
結局、昨日は力尽きたので、今朝の6:00から掃除してました。
掃除機・水拭き・アルコール拭き。結構、きつかったです。

うちはこんな感じだったけど、もう少し北側の地域では竜巻被害とか。
電信柱が倒れ、倒壊した家屋もあったらしい。うちって、まだマシじゃん。

UbuntuもNetBeans7.2へ

MtLion(OS X 10.8)がリリースされてから、毎日少しずつ移行作業をしてました。
後はiTunesとOffice for macを残すだけなのですが、まだ踏ん切りがつきません。
てか、これらはプライベート用なので分離しておきたいのですが…
不具合は承知でもMtLionが快適すぎて、完全移行の誘惑に揺れてます。
※ショートカットキーが稀にズレて通知されるっぽいのは僕だけ?

Macばかりいじってても仕方ないので、そろそろUbuntuの整備も再開です。
Macに合わせて、UbuntuにもNetBeans7.2を導入してみました。

Ubuntu12.04にはJava6しか入れてないので、今回はOpenJDK7から。

$sudo apt-get install openjdk-7-jdk

※OpenJDK7を参照するように設定変更
$sudo update-alternatives --config javac
$sudo update-alternatives --config java

"java -version"でJava7に切り替わったのを確認。

NetBeans7.2のインストールは公式サイトの手順に従えばOKなので省略。
ダウンロードして"chmod +x"して実行してウィザードの指示通り。

PHP5はNetBeans7.1.2の段階でPHP5.3をインストールしてます。
でも今回はPHP5.4を評価したいので、リポジトリを追加します。

$sudo add-apt-repository ppa:ondrej/php5

この後、アップデートマネージャーを起動してしまい、そのまま更新。
なんか関連するモジュールもインストールしてくれたので結果オーライ?
手抜きしたみたいで気持ち悪いけど、"php -v"では5.4になってました。

NetBeans7.2を起動して新規のPHPプロジェクトを作成。
組込みWebサーバーは、Ubuntuでも期待通りに動作してくれました。
既存のapache2の動作環境には影響しません。
MySQL55とPostgreSQL91との接続も正常です。

## あの強風さえなけきゃ、昨日で終わってたのに…

2012年8月 3日 (金)

おとなの基礎英語はタイ編

ずっと録画してた「おとなの基礎英語」ですが、ようやく放送に追いつきました。
シンガポール編(#1〜#32)、香港編(#33〜#64)に続き、今週から「タイ編」です。

シンガポール編はキーフレーズのみメモ書きしてました。
しかし、キーフレーズ以外にも色々と参考になるフレーズが出てきます。
せっかく観てるのにこれじゃイカン。てか、勿体ない。
香港編が始まるのに合わせて、流して観るのを止めました。

まずは書き溜めたメモをノートに書き写して、ネットで番組の内容を復習。
香港編からはキーフレーズと会話に役立ちそうな例を書いてます。

メモがノートに変わっただけなのに、割と記憶に残るようになりました。
やっぱり僕は手書きノート派のようです。

今週はほぼリアルタイムにノートに記録できてます。
月〜木曜の夜はランニングや散歩の後に軽い10分の英語タイム。
うん、なんか良い感じ。 ←いつまで続くやら

....

最後に海外旅行したのは4年前。しばらく行く機会はないと思ってます。
2回目のホノルルマラソンや欧州ドイツ語圏巡りとか、行きたいのは山々ですが。

まぁ、海外旅行でなくても、英会話が必要な機会があるかもしれないし。
ノッてるうちは負担にならないので、しばらく続けようと思ってます。

てか、技術系チュートリアル動画対策でヒアリングだけでも鍛えたい…

MLのMacportsで悲喜交々(PHP5.4編)

GIMPのコンパイルを諦めた後は、本来の目的に戻って環境整備です。
最低限、Lionで構築したPHPの開発環境とデータベース類は用意しないと。

NetBeans7.2ではPHPのプロジェクトで組込みのWebサーバが利用できます。
apacheを別途用意しなくてOKな素敵機能です。
ただし、この機能は「PHP5.4から利用可能」ですが、僕は新参者なので無問題。
MtLionの標準PHPは5.3なので、MacportsからPHP5.4を導入していきます。

$ sudo port install php54
$ sudo port install php54-mbstring

残りの拡張モジュールは後で追加するとして、NetBeans7.2も設定変更。
Nb72php54
PHP5インタプリタのパスを指定するだけで準備完了です。

PHPプロジェクトの"実行構成"-"実行方法"で、"PHP組込みWebサーバー"を指定。
実行してみたら、別途apacheを用意しなくても、問題なく実行できました。
mod_rewriteや.htaccessの件もあるけど、開発用途なら十分でしょう。

後はデータベース関連とPHP5.4の調整です。

$sudo port install mysql55-server
$sudo port install postgresql91-server

$sudo port install php54-pear
$sudo port install php54-mysql
$sudo port install php54-postgresql
$sudo port install php54-mssql

$cd /opt/local/etc/php54
$sudo cp php.ini-development php.ini

PHP5.4からmysqlに接続できるように"php.ini"を修正して、まずはここまで。
PostgreSQLとSQLServerの接続はまた後日。

それにしても、新参者だからこそ最新版を利用してるけど、普及はまだ先らしい。
古い既存のプロジェクトを背負ってる方々は大変なんだろうなぁ。

....

そういえば、freetdsの要求でMD5が一致しないエラーが出てました。
/opt/local/var/macports/distfiles/freetdsには0-byteのファイルしかないので、リンク切れですかね。
別のサイトに落ちてたファイルを手動で放り込んだら先に進みました。

MLのMacportsで悲喜交々(GIMP2.8編)

取り急ぎNetBeans7.2を導入したのは、本来の目的とはまったく違います。
jQueryのためにUTF-8なエディタとして使い、こちらの件は一段落。
では、Macportsを利用して揃えて行きますか。

まずはGIMPですが、OSX10.8リリース時点ではパッケージが配布されていません。
大物をコンパイルする際は、依存関係の問題がつきまとうのは、毎度の事。
FreeBSDのOOoで懲りてから、環境を別途用意してるのですが、Macは1台のみ。
最悪のケース(まっさらに戻す)を想定して、試しにコンパイルしてみましょう。

"sudo port install gimp-app"とタイプして後は待つだけさ。 ←この甘さが死を招く
軽い気持ちでコンパイル開始。しかし、2時間半くらい経過してエラー。

w3mがコンパイルできない! →ネットの情報から最適化を調整して先へ進む。
gimp-help-enがコンパイルできない! →エラーログではPython関連っぽい。
py*を先にインストールして、セレクタでpython27を指定して先に進む。 
依存関係でqt4-macを要求!なぜ? →PyGTKを入れて先に進む。
依存関係でX要求!えっ? →あ。X11じゃなくてXQuartz…

ここまで、6時間半を費やしました。
どうやら、gimp2のコンパイルには"+quartz"や"+no_x11"が必要らしいです。
しかし、失敗してる方々(お仲間)も多く、どれが正解か判りません。
再構築するにしても依存関係がワケワカなので、全部捨ててやり直そうか。

そう思いながらネットを確認したら、バイナリが配布されてるとの事。
えっ!コンパイル前はなかったのに…。なら、もうコレでいいや。
自前でのコンパイルは諦め、素直に配布物を利用させていただきます。

早速ダウンロードして、GIMP2.8を起動!…しない…あれ?
"where is X11"の問いに答えて、ユーティリティのXQuartz.appを指定したのに。
XQuartzは起動するけど、ターミナルが表示されるだけ。
仕方ないので、ターミナルで"open /Applications/gimp.app"と入力。
それでも起動しない。うーん。

なんか他に情報はないかな…と探してたら、突然GIMPが起動開始。
えっ、今頃?30秒どころか1分くらい経ってるよ?

幸い、遅かったのは初期起動だけで、今は普通に起動してます。
それにしても大物のコンパイルは大変だわ。もうしばらくは遠慮しておこう。

2012年8月 2日 (木)

Oracleが未確認って…

OS X 10.8 Mountain Lionがリリースされてから一週間。
各所の対応により、予想よりも早く環境整備が進んでます。

Xcode4.4+Command Line ToolsとXQuartzは即日導入。
JavaのランタイムはAppleが用意したものをダウンロード。
Homebrewに切り替えようと思ったのですが、やっぱりMacportsにしました。

そして、今回のJDK7はOpenJDKではなく、敢えてOracle版を入れてみました。
Encodingの件があったので、Javaの内部コードもUTF-8ベースで行きます。

いつものようにイメージをダウンロードして、パッケージから導入…できない!
GateKeeperのチェックに引っかかります。
天下の"ORACLE社"なのに、未確認のためインストールできませんって。
いちいちセキュリティを下げるのも面倒だしなぁ。

試しに.pkgを抜き出して、[control]+クリックでメニューから選択すればOKでした。
もしかして、Oracleのプロダクトは全部こんな感じなのか?と思い、
NetBeans7.2とVirtualBox 4.1.8をインストールしてみたけど、やっぱり同じですね。

さて、今回はNetBeans7.2のUTF-8化のため、netbeans.confを修正します。

$ sudo vi /Applications/NetBeans/NetBeans 7.2.app/Contents/Resources/NetBeans/etc/netbeans.conf

※netbeans_default_optionsの最後に追加します。

netbeans_default_options=" (…途中略…) -J-Dfile.encoding=UTF-8"

Java PreferencesでJDK7の優先順を上げて準備完了。
この状態で起動したダイアログがこれです。

Netbeans72_2

期待通りの環境にできたようです。

Java7での動作を確認するため、テストプログラムを動作させてみました。←もちろんOK
java.nio.file.Pathsを利用したサンプルは、Java7なら問題ありません。←Java6はエラー
デバッグ環境にはまだ慣れてないけど、色々と試してみたくなりました。

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter

開発Twitter

無料ブログはココログ