« カテキョしてみました2 | トップページ | 子供の無邪気な意見 »

2012年7月17日 (火)

Ubuntu12.04LTSの仮想ディスクを使ってみた

Ubuntu12.04の仮想環境を用意しようと思ってたところ、良い事を思い出しました。
そう言えば、仮想ハードディスクイメージが公開されてるじゃないですか。
※Ubuntu Japanese Teamのサイトはこちら

VirtualBoxにISOイメージを読み込ませて新規作成、ってのは何度もやってます。
なので、今回は仮想ハードディスクイメージを利用させてもらいます。

ダウンロードするファイルは、ubuntu-ja-12.04-desktop-i386-vhd.zip。
32bit版の日本語Remixなデスクトップ環境です。
圧縮された状態で1GB。展開すると4GBくらいかな。

現在のVitrualBoxのバージョンは4.1.18。
これに、ダウンロードした仮想ハードディスクイメージを設定します。
※サイトに記載されてる手順でOKです。

仮想マシンを起動すると、いきなりインストーラが起動します。
ユーザ・パスワード、タイムゾーン等、いつもの設定ウィザードに回答するだけ。
パーティションの設定が出てこないくらいかな。

仮想マシンを再起動してログインした後は、何よりも先にGuest Additionsのインストール。
ホスト側のメニューから選択すれば一発でOK。後はアップデートを適用して完了。
何だかISOイメージからインストールするより簡単です。

これで全体の実行速度が、もう少しだけ速ければ言う事ないのに。
何れにしても、とても便利な環境を提供してくださる、Japanese Teamに感謝です。

« カテキョしてみました2 | トップページ | 子供の無邪気な意見 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564846/55217207

この記事へのトラックバック一覧です: Ubuntu12.04LTSの仮想ディスクを使ってみた:

« カテキョしてみました2 | トップページ | 子供の無邪気な意見 »

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter

開発Twitter

無料ブログはココログ