« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月の20件の記事

2012年7月31日 (火)

机も夏仕様に

ここ数日は暑さが厳しく、真夏日や猛暑日を記録する毎日です。
だんだん寝苦しいだけでなく、作業中も頭がクラクラするようになりました。

今日は月末って事で、予定していた作業は午前中に完了。
午後はiTunesのレンタル映画でも観ようと思ってたのですが…
暑くて頭が回りません。机に向かってるの辛い。
集中力も低下してるので、思い切って模様替えしてみました。

Photo

既にテーブルクロスは取り外してました。 ←ベタつくのが嫌
なので、今回は足下にすのこを入れてみました。スリッパは竹敷き。
そして扇風機で風を送れば、ほら涼しい…はずなのに。

しかし、今日は気温が高く、暖かい風が吹いてきます。
まったく涼しくならないので、机に向かうのは諦めました。

....

試しにデスクトップの壁紙を、寒そうな凍った湖にしてみました。
でも、全然気が晴れません。 ←視覚を誤摩化しても無理

クーラー修理した方が良いのかなぁ。
方向性が決まってないのに、無駄な買い物はしたくないんだよなぁ…

2012年7月30日 (月)

玉ネギごろごろ

ちょっとした合間に暇つぶしと言うか、こんな写真を撮りました。
絵的には微妙ですが、うちで採れた玉ネギです。

2012

玉ネギの収穫時期はもっと早かったはずなのに。
なんでまた軒先で、ごろごろと陰干ししてるのか不明です。

玉ネギは一年中食べられますが、収穫後にある程度水分を抜かないといけません。
なので、風通しの良い場所で、乾燥させつつ保管するようです。

それにしても、なんでこの状態で放置してるんだろう。
確かにここは日陰だし、風通し良いけどさ。 ←自分はしないのにエラそう
僕が子供の頃は、ちゃんと軒先に吊るして並べてたような…。
まぁ、当時は築90年のボロ家屋だったので、どこでも風通しは良かったですが。

....

それにしてもHDDデータのコピーが終わらない。
jQueryのテキストは残り2章なのに。
今月中に終わらせて、来月は別のテーマへ進もう。

3匹のOS

ようやく、Macの3つのOSを併用できる環境が整いました。
SnowLeopard (10.6), Lion (10.7), MountainLion (10.8)の3匹飼いです。

Photo

32bitカーネルから64bitカーネルへの移行期でコンパイラも変化してるので、
mac OS X 10.6 (32bitカーネルで起動・64bit切替可)+ Xcode3.2.8
mac OS X 10.7 (64bitカーネルで起動・32bit切替可)+ Xcode4.2.1
OS X 10.8 (64bitカーネル) + Xcode4.4
色々と試すには、前提となる環境を用意した方が何かと楽なもので。

ネットにある情報やサンプルが古くて、コンパイルすらできないのは困ります。
特にメモリ管理でGCが採用されたと思ったら、ARC推しとか。
iOS6に向けてまた変化があるのか、今は判断できません。 ←非有償開発者ゆえ

通常の用途では10.6で十分すぎるので、開発作業だけ10.8に移行してます。
現段階では10.8のちまちました不具合が気勢を削いでくれますが、まずは我慢。
秋のiOS6リリース前にアップデートされるまで、新製品購入も我慢です。

....

今回は内蔵HDDのパーティションを縮小して、空いた領域に10.8を入れました。
その結果、TimeMachine用のHDDが不足してしまい、さて困ったぞ。
所持しているHDDの都合もあり、REGZAの録画用HDDまで借り出す羽目に。

なんとか午前中で、Macの環境はほぼ元通り。10.8の環境整備はこれからです。
その前に録画HDDを戻して、他のマシンも何とかしなきゃ。
そろそろ1TBクラスのHDDを購入した方がいいのかな。

それにしても、コピー時間かかり過ぎ!時間がもったいないよ!

2012年7月27日 (金)

夏野菜は順調です

タイトルの通り、夏野菜の収穫が安定してます。
ここ10日間くらいは実に順調というか、毎日ほどよい量が収穫できてます。
今回は自分で収穫したので、写真に撮ってみました。これが一日分です。

2012

また収穫ラッシュで困るんじゃないか?
と、戦々恐々としてましたが、今のところは安心です。

2012_2 ←写真だとちょっと…

ただ、長茄子が育ち盛りで親が音を上げはじめました。
もう少しで収穫できるのが10本以上、そしてまだまだあります。

うちでは焼き茄子にするくらいしか調理のバリエーションがありません。
昨日もトング持ち出して焼いて皮を剥いてましたが、この作業に飽きたそうです。

そろそろゴーヤ祭りも始まりそうだし、スイカもぼちぼち。
いつもおいしく食べてくれる方は、今はバタバタだし忙しいそうだからなぁ。
祭りが始まったらどーしょ。

2012年7月26日 (木)

OS X 10.8がやって来た

Macの新OS、Mountain LionことOS X 10.8が7/25にリリースされました。
ダウンロード開始は同日の22:30過ぎでした。

いつもは、新OSがリリースされても、飛びついたりしません。
リリース直後の混乱に巻き込まれると、後悔する事になりそうなので・・・

でも、今回は仕方ないのです。
少しでも早く、新しい環境で試さなきゃいけない事があるのです。
秋のiOS6やWindows8のリリースより前に、方向性は決めておきたいのです。

....

それにしても、リリース当日の混雑っぷりは半端ないですね。
僕も幾度となくリロード&クリックしてました。
大概、エラーで弾かれるのですが、稀にApple IDのサインインまで進みます。
その段階でもエラーになったのは5回。あれー、重複課金されちゃったかな?

ほぼ諦めてつぶやいた後、ダメ元でクリック!
そしたら、サインイン→(しばらく待つ)→ダウンロードまで進みました。時刻は0:20くらい。
おぉ〜、ラッキー。何とかなるもんだなぁ。

Mtlion

そんな訳で、無事にインストール・イメージを入手する事ができました。
※Lionのイメージが残ってるのはスルーしてください。

試しに仮インストールしてみたけど、細かい不具合はまだありますね。
とりあえず、Xcode4.4とNetBeans7.2が動作すれば良いので、気にしません。

本格的に利用する頃には、新しいiMacかMac miniを購入したいなぁ。

2012年7月25日 (水)

大変だ、教えとかなきゃ

先程の問題に気づいたのは、今日の午前中でした。
あまりにマズイ問題なので、とりあえず前職の責任者宛に速攻レポ。
どんなリアクションが来るだろう・・・泣くかな?

午後になってようやく返信が届き、どうやらトラブル対応で客先との事。
SQLServer2012は昨晩インストールしたばかりで評価してないらしい。

おぉ〜、ちょうど良いじゃないか。
なら、こんな感じで評価しておくれ〜、とテスト詳細を送付。意味分かるかな?
まぁ、僕の手書きノートを託したんだから、きっと理解してるハズ!

夕方、お礼の返信が届きました。
良かった〜。ちゃんと理解してくれてたのか〜。さすがだよ〜。

嬉しく思いながら読んでたら、こんな文章が。
「久しぶりに狩りにでも行きませんか?」
おいっ!緊迫感ゼロじゃんか。

ま、まぁ、狩ってあげてもいいよ?
そろそろ一ヶ月くらい狩ってないし・・・

OLE-DBサポート廃止って

そろそろSQLServer2012の評価をしようと、導入前にmsdnの資料を読んでました。
そしたら、こんな エントリー↓が見つかりました。
「SQL Server 2012 以降の SQL Server Native Client OLE DB プロバイダーの廃止」

ハァ?何の冗談なのさ。
SQL Azureと合わせるためにODBCサポートへシフトする?ふざけんな!

MDAC以来、ODBCは古い仕様だから使うな、OLE-DB Providerにしろ、とリード。
LINQの都合で.NET Frameworkを使え、と誘導。
それが手のひらを返したように、古くさいODBC接続にするだと?

....

今までナンダカンダ言いながらも、SQLServerとWindowsOSでのシステム構築は楽でした。
MS製品で固めるなら、色々な意味でバランス良くて、中小企業には最適だと思います。
SQLServerはトータルで良くできたRDB製品だと思います。

しかし、OLE DB廃止して、どーするつもり何でしょう。
ODBC接続なら、サードパーティ製品から利用しやすいし、他OSからもアクセスできる。
って事は、もうWindowsOSである必要はないって事ですよ?

今回の件といい、Windows8の件といい、MS社の判断は理解に苦しみます。
世間がオラオラ・ジャバジャバばっかり言ってるのも仕方ないか。

しばらくしたら、クライアント側はC#で試作しようと思ってたけど、やっぱり止めます。
やりたくないけど、Java+Swingの評価が先か。
あぁ〜、Delphiがもっとメジャー言語でミドルウェアが安価だったらなぁ。。。

ちなみに、前職ではDelphi5限定・ミドルウエア購入不可・英語不可縛りがありました。
何とかできたのはSQLServerのおかげなのですが、これでは余命7年の宣告に等しい。

2012年7月22日 (日)

早朝からバッタと遭遇

昨晩はトレーニング疲れと、良い解析方法に巡り会えない残念感で早々に就寝。
今朝は6:00ちょっと前に目が覚めました。
もう少し寝てようと思ったけど、気になる事があったので、とりあえず起床。

PCを起動して諸々の確認してたら、タイムラインにTK氏のコメントが。
生出演するらしいのでTVを付けて待機してたら、演奏ではなく審査員。そんな・・・

気を取り直して、目覚めに水を飲もうと台所に向かいました。
そしたら、蛇口付近に緑色した何かが付いてます。 ←めがね無いから見えない
近づいて良く見たら、ショウリョウバッタの子供でした。

Photo

小さいのがチョーーンと停まってるのが、何とも言えない感じ。
バッタ見るもの久しぶりなので、ついつい撮影しちゃいました。
それにしても台所が汚れてるなぁ・・・ぼかしてもぼけ切れてない。

夏野菜の第一陣の最後って事で、色々と収穫したら、その中に混じってたようです。
今のところ元気なのはキュウリだけ。そしてモロヘイヤが少々。
月末からナス・トマト・ゴーヤ等が採れるようになるので楽しみ。

....

結局、気になる事は解決できませんでした。
無償解析サイトは閉鎖されてるし、2種類あった変換ソフトも互換なし。
10日→4日に短縮できる高速なソフトは見つけたけど、確実なのは専門業者なのか。

何か悔しい。残念だけど、今は手を引きます。
それでも、その過程で古いUbuntuのアーカイブ先が見つかったのはラッキーでした。

2012年7月21日 (土)

学校が新しくなってた

今日は午後から天候が崩れる予報だったため、午前中はLSDしてきました。
※LSD(Long Slow Distance)は長い距離をゆっくり走るトレーニングです。 ←薬物じゃないよ

出だしは好調だったけど、4km付近から小雨がパラパラ。
予報より早い降雨だったので、心に余裕が無くなってしまいました。
ついついスピードを上げてしまい、6km付近から息切れしまくり。

これじゃ意味ないよ〜、と思い、早歩きくらいまでペースダウン。
小雨も止んだので、後は町並みでも見ながら、ゆっくり帰る事にしました。

最初に気づいたのは、ずっと工事してた中学校。
増築なのか改築なのか分かりません。
小中一貫教育が始まるので、新しい校舎を建ててたようです。
いつの間にか覆いが外されて、外観が見えるようになってました。
なかなか洗練された感じのカッコイイ校舎ですね。

そして、母校でもある小学校も改築中。
老朽化のため、グラウンドに新しい校舎を建ててます。
こちらも、現代風のカラーリングで小学校のイメージに合ってます。

ヨロヨロと走りながらも、なんとかラストの直線に差し掛かった頃、突然の雨。
てか、大粒の雨!このままじゃやばい、窓全開だよ!

慌てて猛ダッシュして、なんとか玄関に辿りついた途端、パタッと雨は止みました。
ぜーぜー息を切らして思った事は、「こんなお約束イラネーよ!」

無茶苦茶したけど、トレーニングの成果はあったのかな。うーん。

2012年7月19日 (木)

語学の勉強が進まない

4月から開始になったNHKの語学番組ですが、まったく勉強できてません。
特に「テレビでドイツ語」はまだ一度も観てません。
いや、第1回の途中で中断したままかな。やる気満々だったのにな。
今クールもテキストは購入してるので、しっかり学習したいところなのですが…。

今年に入って、Objective-Cを勉強してた頃に痛感したのが、僕の英語力の未熟さ。
MSDNの英文が読めるのはWindowsの専門用語に慣れてるだけ。
Apple Developerの英文は読めなくはないけど、理解するのに時間がかかる。
Appleはコンシューマ指向だから、もう少し日常的な表現にも慣れとかなきゃ。

そんな理由から、英語の方も手当たり次第に録画してみたけど、やっぱり無理。
専門分野の勉強を疎かにはできないので、いくつかに絞ることに。
「スーパープレゼンテーション」全部は聞き取れないけど、専門分野なら何とか。
「ニュースで英会話」難しいけど何とか。ショールズさんの発音聞き取りやすい。
「おとなの基礎英語」毎日10分。僕の日常会話の理解力はこの程度。

現在の進捗状況は「おとなの基礎英語」が1ヶ月遅れで、他の2つは消化済み。
先週末からノートに書き出しながら勉強を再開しました。
多分、明日には追いつくでしょう。

それでも今はドイツ語までは手が回らない。
その時間があったら、C#/Javaを覚えるかプログラム組まなきゃ。
あ。転職活動も続けなきゃ。

まぁ、今クールは録画しつつ、テキストだけ揃えておこう。 ←いつやるの?

PHPの勉強でハマった事

現在、PHPを勉強するため、Mac上に開発環境を構築してます。
・Mac OS X Lion 10.7.4 (Xcode 4.2.1)
・apache2 (2.2.21: OS標準:/usr/sbin/httpd)
・php5 (5.3.10: OS標準:/usr/bin/php)
・MySQL55 (5.5.25: MacPorts:/opt/local/lib/mysql55/bin/mysqld)
・NetBeans 7.1.2

NetBeansのおかげで効率良くソースを書くことができ、動作確認も簡単です。
動かない例題もあったけど、工夫して何とかこなしてます。
そんな便利な環境なのですが、うっかりハマって悩んだ事が2つあります。

1. DateTime()のタイムゾーンによる影響

現在の時刻を取得する場合、

$now = new DateTime();

とシンプルに記述できるのですが、これがFatal errorになります。
理由は、PHP5.3からタイムゾーンの取得に関して仕様変更があったようです。
Mac OS Xのターミナルから確認すると、環境変数TZは存在しません。
/etc/php.iniの[date]セクションもコメントのままです。なので、

[date]
date.timezone='Asia/Tokyo'

のように、既定のタイムゾーンを指定しておけば、期待通りに動作します。

2. preg_match()の正規表現

※ここから先はLion以降でないと正しく表示されません。

エスケープ文字を表現するのに、'\'(バックスラッシュ)を用います。
Windows環境が長かった僕は、'¥'(円記号)で代替するものだと思ってました。
※もし、'\'と'¥'が同じ表示に見えてるなら、この問題は発生しません。

NetBeansも初期状態はShiftJISなので、普通に常識の範囲かと。

preg_match('/^¥w{3,20}$/', $user_name)

これで、$user_nameが3〜20文字に収まるが確認できるのハズなのですが…
$user_nameに何を与えても、まったくマッチしません。

OS標準のPHPの不具合なの?と悩みましたが、MacはWindowsじゃないもの。
ウムラウトが[option]キーで入力できるなら、もしかして…
やっぱり、バックスラッシュも[option]+[¥]で入力できます!

'¥'をバックスラッシュに変更したら、今度は正常動作しました。
Encodingでハマったのは初めてかも。
UTF-8とShiftJISの混合が多くなるので、新しいOSでは注意しなきゃ。

(追記)
手持ちのOSとブラウザの組合せを全部試したら、この状態はLionだけだった。
この記事はLionのFirefoxで修正してるんだけど、ちゃんと区別されてるなぁ。

2012年7月17日 (火)

子供の無邪気な意見

先週、職業相談のため、ハローワークを訪れました。
ある程度の混雑は覚悟してたのですが、それにしても多い。
順番待ちの人数が10人以上だったので、待ち切れずに帰る人もチラホラ。
1時間くらい待ってたら、かなり人も減ってきて、空き席も出てきました。

たまたま、前の席に座った女性は子供連れ。
そして、この子供がわんぱく盛りの男の子。
まぁ、飽きたのでしょう。大声出したり、奇声を上げたり、椅子の下に潜ったり。
まぁ、子供のする事なので仕方ないと諦め、「生暖かい目」で子供を見てました。

しばらくしたら、その子が椅子をよじ登ってきて、僕の目の前に顔を出しました。
「(ジーーッ) ・・・」 (そりゃ飽きるよねぇ、大人でも飽きるもの・・・)
「なんか、変なおじさんじゃなくて、変なおばさんがいる〜」 (何んだとぉ〜!!!)
何だか、親の方が声を殺して笑ってるっぽい。だって肩が震えてたもの。

まぁ、確かに湿気が多くて、おばさんパーマ状態だったけどさぁ・・・
仕方ないじゃんか。天パーなんだもの。傷ついた。深く傷ついた。

親に話たら大爆笑。「えー、頭爆発してるの自分で気づいてないの?」
うっわ、実の親までそんな事言うのかよ。傷ついた。深〜く傷ついた。

週末、何か納得いかないけど、髪を切りにいつもの美容室へ。
「お前、その頭どーしたの?」 どうもしないよ!いつも通りだよ!
もう何でも良いから、短くカットしてくれ。

拗ねてたら、いつもより長くマッサージしてくれたので少しラッキー。
まぁ、とりあえずスッキリしたけど、何日保つやら・・・早く、梅雨明けしてくれ。

....

今日は雇用保険の認定日のため、またまたハローワークへ行ってきました。
相変わらずの混雑ぶり。てか、先週よりすごい。朝イチから待ってるのに1時間待ち。
職業相談も給付も瞬殺だったのにねぇ・・・まぁ、笑われなかったからいいや。

そして、給付は今回で終了になったので、色々と本腰入れてがんばろう!

Ubuntu12.04LTSの仮想ディスクを使ってみた

Ubuntu12.04の仮想環境を用意しようと思ってたところ、良い事を思い出しました。
そう言えば、仮想ハードディスクイメージが公開されてるじゃないですか。
※Ubuntu Japanese Teamのサイトはこちら

VirtualBoxにISOイメージを読み込ませて新規作成、ってのは何度もやってます。
なので、今回は仮想ハードディスクイメージを利用させてもらいます。

ダウンロードするファイルは、ubuntu-ja-12.04-desktop-i386-vhd.zip。
32bit版の日本語Remixなデスクトップ環境です。
圧縮された状態で1GB。展開すると4GBくらいかな。

現在のVitrualBoxのバージョンは4.1.18。
これに、ダウンロードした仮想ハードディスクイメージを設定します。
※サイトに記載されてる手順でOKです。

仮想マシンを起動すると、いきなりインストーラが起動します。
ユーザ・パスワード、タイムゾーン等、いつもの設定ウィザードに回答するだけ。
パーティションの設定が出てこないくらいかな。

仮想マシンを再起動してログインした後は、何よりも先にGuest Additionsのインストール。
ホスト側のメニューから選択すれば一発でOK。後はアップデートを適用して完了。
何だかISOイメージからインストールするより簡単です。

これで全体の実行速度が、もう少しだけ速ければ言う事ないのに。
何れにしても、とても便利な環境を提供してくださる、Japanese Teamに感謝です。

2012年7月16日 (月)

カテキョしてみました2

最近、姪っ子の勉強を見る機会が減りました。
自分の力で解くのは良い事です。 ←解答写してるだけのような気も・・・

元々、そんなに頼られてた訳じゃないけど、ただ今、思春期の真っ最中。
年頃の女の子への接し方には、ホント気を使います。

そんな彼女が久しぶりに質問してきました。
理数系が大の苦手で、期末テストは散々な結果だったそうで。
中三の夏は模試もあるようで、そろそろ受験生だと自覚してきたのかな。

で、問題を見ると、連立方程式を作成する文章問題。 ←超久しぶり
2つの商品の単価を、それぞれx円とy円として導出すればOKなはず。
消費税は考慮しない。との一文が時代を感じさせてくれるわ。

代入法でいいんじゃね?
と言ってもピンとこなかったようなので、一応やって見せる事に。
マイナスついてるから左辺に移動して、「・・・」
こうすりゃ計算が簡単になるよ、「・・・」
ほら簡単。「・・・解んない」
やっぱり教えるって難しい。

自分が解けても仕方ないので、方針変更。
何をどこまで知ってるのか確認しつつ、一緒に解いてみました。
随分と回り道したけど、最終的には納得してくれました。

じれったくて歯がゆい感じがするのは僕の都合。
それでも一歩でも理解が進んでくれるのなら、教え甲斐があるというもの。

その後、角度や体積やグラフの問題が続き、結局は最後まで相手するハメに。
途中、平方根や微分を使いたくなったけど、中学生の範囲外なので使用禁止。
本当に基礎的な事を駆使しないと解けない問題ばかり。

甥っ子の時よりレベル上がってるかも・・・
「ゆとり教育」が見直されたから?

2012年7月15日 (日)

左ひじ痛が発症してます

このところ、キーボードからの入力量が半端ないです。

PHPの勉強が佳境に入って、ソースコードの入力が増えるのは当然。
それに加えて、職務経歴書をブラッシュアップしたり。
リベンジとして経歴データを全て刷新したり。
食事と休憩を除いても、最長で14時間くらいはタイプしてました。

その反動で、現在は「左ひじ痛」が発症してます。昨年は「左手首痛」だったのに。
トラックボーラーだけど右手では操作できないので、どうしても左手の負担が大きい。
眠ってる最中に、痛みで目が覚めるのは久しぶりです。

おかげでブログを書く気にはならず、気が向いたらツイートするくらい。 ←他にも…ね
勉強と就職活動は優先事項なので、これは仕方ない。

しばらくは痛みに耐えれてたけど、切れが良くなった途端に激痛が。
余りの激痛に昨日・今日は久しぶりのオフにしました。

しかし、次のテキストは何にしようかと思案してたら、結局ネット情報に頼る始末。
できるだけPCに触れずに過ごすつもりだったけど、無理ですわ。
やっぱ、ネットワーク系の仕事の方がいいのかな。誰か推薦ヨロシク!

....

17日が最後の認定日なので、その後はもう少し活動範囲を広げるつもりです。
さて、どんな展開になりますやら。

いずれにしても、今は自分ができる事をするのみ。それしかないので。

PHPの勉強は順調

PHPの開発環境をNetBeansにしてから、テキスト消化は順調そのもの。
最初から母国語に対応してる統合開発環境って本当に便利だわ。

PHP5.3ベースだけど、入力補完は必要十分だし、デバッグも比較的容易。
Eclipse環境を快適になるまで育てるのが普通なんだろうけど。
日本語化してプラグイン揃えて・・・の手間はもう考えたくない。
Mac/Linuxはこのままで良いけど、WindowsならWeb MatrixとRadPHPも捨てがたい。

MVCの動作を確認しつつ、有名どころのMVCフレームワークに寄り道したり。
長年、Win32ベースで独自フレームワークを組んでた経験からしても、本質は同じかな。
おかげでWebシステムでの画面遷移も自分の考えに適した方法を見つける事ができました。

ログインに始まる、認証・認可・証跡の機能。
ログイン状態を維持するためのセッションの扱い。
Webシステムとしてのセキュリティ対策。
これらを前提に業務システムとしての運用制御。
ここまで実装できれば、後は今までの反復作業を進めるだけです。

SQLServerに限定するなら、RDB側のビジネスロジックとテーブルは実装済み。
本来はこれを活かすべきだけど、Windows8が今のままじゃヤル気が起きない。
10月末に発売されるまで、今の不満が解消される見込みはほぼゼロ。
docomoはiPhoneを発売する予定がない、のと同レベルの残念っぷり。

まずは19日付近でOSX10.8がリリースされそうなので、とりあえずこのまま行きますか!

2012年7月 8日 (日)

完熟した梅の実

春先に梅の花の写真を載せましたが、それから数日で満開。
と、ここまでは良かったけど、その直後から連日の強風。
折角咲いた花は10日くらいで完全に散ってしまいました。
今年の季節外れの寒波は本当に酷かったなぁ。

決して良い環境ではなかったけど、今年も無事に梅の実が育ちました。
てか、収穫しきれない程に。 ←これは毎年の事

とりあえず、今年の梅酒・梅干し用の青梅は収穫して仕込みも完了。
でも、まだ大量に残ってる。 ←もったいないけど毎年の事

最近は自宅で梅干しを作る家は少ないもんね。
近所の農家でもだんだん作らなくなってるようだし。
梅酒であれば需要があるらしく、買いに来る人もいました。

青梅を収穫したものの、用途が決まってない実は廊下に放置状態。
正直、梅の実がゴロゴロ置いてあると落ち着きません。

で、そこから熟した実を選別して、洗ったのがこちら。
Photo

青梅の面影はなく、まったく別の果物みたい。
「すもも」みたいな、ほんのり甘い匂いがいい感じ。

食べれたらいいのに・・・。「じゃあ食べれば?」
えっ。食べられるの?「毎日食べてるけど。」
えっ。子供の頃は食べられないって教わったような。「別に平気だけど。」
えー、マジかい・・・

さて、実際に食べてみよう。
まず包丁を使って皮を剥くと、モモを剥いてるような感じ。
柔らかいからすぐ千切れてしまう。でも良い香り。
で、恐る恐る食べてみると、ほんのり甘い。梅の香りは一切なし。
まー、意外とうまい。てか、これ何て「すもも」?

しかし、この状態の実を欲しがる理由が良く分かった。
これで梅酒作ったら、そりゃ別物だろうけど、かなり美味しいだろうな。

2012年7月 4日 (水)

レバ刺し禁止、フォアグラ禁止

7月1日、ついに「生の」牛レバーの販売・提供が禁止になりました。
何でこんなどうでもいい法令があっという間に整備されるんだろう。
もっと他に緊急かつ迅速に整備すべきテーマがあるんじゃないのかな。

アメリカでもカリフォルニア州でフォアグラが禁止ですか。そうですか。
こちらは動物愛護団体の圧力らしい。生物を虐待して飼育するのはかわいそうって・・・
えー、ブロイラーとかはいいの?

....

鰻の高騰だって頭痛いのに、またひとつ好物が食べられないなんて。
生食の危険性なんて、牛に限った話じゃないのに。

生き物を屠殺したの食べてるんだから、口に入れる以上、そのリスクは自己責任。
腐食・寄生虫・病気・薬品・遺伝子操作等のリスクは想定するもんでしょ。
僕は生食の際はそれなにりに覚悟を決めて食べてました。

ちなみに専業農家に生まれた両親はモノによっては絶対に生で食べません。
自ら飼育して屠殺した経験があるので、感覚的に「危険」だと分かるらしい。
残念ながら、僕の世代では既に失われた感覚なので、今はちょっと羨ましい。
まぁ、食べ物の安全性の話はキリがないので、もう止めます。

....

そう言えば、牛レバ刺しの代替品として、レバ刺し風の「こんにゃく」が流通してますね。
味と食感がどれだけ似てるか試したいのですが、うちの食卓では無理っぽい。

で、たまたま地元テレビ局の情報番組でレバ刺し風の「えご(恵胡)」を紹介してました。
えごなら両親も食べるはず。なのに、肝心のメーカー名を失念してしまった!
生産してるのが長岡市の会社って事は間違いないのですが・・・

ネットで調べたらこんな記事 が見つかりました。 ←「えごマルシェ」知らんかった
もしかして、この記事にある会社さんの製品なのかな。

2012年7月 3日 (火)

COOL JAPANの携帯ゲームと漫画の回

4月のNHK番組の改編以来、ずっと録り逃してた「COOL JAPAN」。
先週から録画設定を修正して、やっと観るようになりました。

「携帯ゲーム」の回では、何と言ってもGPSゲームでしょう。
・ゲームをきっかけとして京都に人を誘導する。
・ゲームは名所・史跡のGPS座標へ移動しなければ成立しない。
・人の移動により、プレイヤーは京都の文化・歴史に触れられる。
・人の移動により、現地に経済効果をもたらす。

国獲りゲームよりオリエンテーリングのノリに近いのかな。
タイアップしてくれるホテルやお店や交通機関が充実すればスゴイ事になりそう。
リピーターも期待できるし、町おこしのキッカケとしては他の都市でも応用できるんじゃ。
今は地図情報を扱うAPIやサンプルも充実してるから、もう少ししたら調べてみよう。

あ。畑を耕して→本物の農作物が届けられる、ってのも感心しました。
Gamificationっぽくて好きです。

「漫画」の回は・・・と、いち漫画好きとして、普通におもしろかったです。
外国人の方々って、本当に日本の漫画が好きなんですねぇ。
キャプテン翼、ドラコンボール、ワンピース等のメジャー所ばかりと思ったら、そうでもない。
普通に僕らが読む感じで、外国人の方々も読まるようです。
ハガレン好きとか言われると、えっ、何で知ってるの?とか思っちゃうけど。

それにしても、結構見逃したなぁ・・・

2012年7月 2日 (月)

NetBeansが便利すぎ

Cocoaの勉強に区切りをつけた後は、主に基礎知識の確認をしてました。
特にインターネット関連では、最新の脆弱性やセキュリティの知識は欠かせません。
Webサイトに業務システムを配置するなら尚更です。

その中で、よく話題になるPHPやJavaScriptに興味が湧いてきました。
Apache+PHP+MySQLが使えるレンタル環境はたくさんあるし。
JavaScriptのフレームワークを組み込めば、UIを向上させられそうだし。
評判の良かった書籍「パーフェクトPHP」を購入して、勉強開始!

と、意気込んだものの、まったく捗りません。↑ちなみに購入したのは4月中旬。
転職活動にかなり時間を使ったのもあるけど、それにしてもひどい惨状。

今後を踏まえると、そろそろ開発環境はチェックしておきたい。
Windowsに戻ったらRadPHPを購入するとして、今はMacとLinux。
普通はここでEclipseとブラグインを選択するべきなんだと思う。
でも、Eclipseは重い。重すぎる。そして、快適にするまで手間がかかる。

そこで思い出したのが「NetBeans」。
ネットで調べたら、Java以外にもC/C++やPHPのIDEとして使えるらしい。
Macはもちろん、Ubuntuに対応したパッケージもある。しかも日本語対応。
これは試すしかないでしょ!無料だし。

まずはUbutu12.04LTSにインストール。
公式サイトの手順通りに進めるだけでインストール完了。※sudoが抜けてたかも
アイコンからIDEを起動すると、いきなり日本語化が完了した状態で表示されます。
ソースコードは色分けされてるし、関数補完もしてくれるし。
apache+php+mysqlの環境さえ整っていれば、ソース編集からの実行も可能だし。
何この便利機能の数々!すげぇ、予想以上に快適だ!!

数日使って馴染んだところで、Macにもインストール。
こちらはパッケージをダブルクリックするだけの更にお手軽インストールです。
使い勝手はUbuntuと同様。てか、こっちの方がもっと快適だわ。
そんな訳で、今は毎日MacでPHP三昧してます。

今回導入したのは、現行バージョンのNetBeans7.1.2。
そろそろNetBeans7.2がリリースされそうなので、こちらも楽しみ。

それにしても、自作PCを置いてるところがデッドスペースに思えてきた。
Ubuntuはサーバとしては使うけど、デスクトップはGIMP2.8専用機状態。
このままだと2台もいらない。さて、Windowsに戻る日は来るのかな。

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter

開発Twitter

無料ブログはココログ