« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月の11件の記事

2012年5月30日 (水)

グルメマラソンに参加します

RUNNETで申し込んだマラソン大会の参加通知書が届きました。

3

「第3回 南魚沼グルメマラソン」に参加します!
久しぶりのハーフマラソンですが、きちんと走れるか心配です。
完走できるとは思うけど、タイムがどうなる事やら。

2時間半超えたらどうしよう・・・今更トレーニング強度上げれないしなぁ。
Y君、誘うなら、もっと早く誘ってよ。
〆切前日に「参加しましょう!」は無謀だよ?

....

このマラソン大会は第1回にも参加してます。てか、もうボロボロでした。
記憶が確かなら、土曜の午後スタートだったはず。
参加者を募るチラシには「土曜午後なので参加しやすいです」と書かれてたような・・・

ほとんどの大会では午前スタートが常です。
だって、気温が上昇してからのランニングは辛いんだもの。
これはプロやチームの方々は日頃のトレーニングによって克服してるレベルの問題です。
しかし、にわかランナーの僕らには辛いんですって。

速いランナーなら水が豊富なうちに走れるし、おいしい食べ物も獲得できて幸せでしょう。
でも、遅いランナーには地獄が待ってました。

給水車が間に合わなくて、給水ポイントの水桶は空っぽばかり。
たまたま水が残ってると、殺気立てて水を奪い合ってるんですから。
現場を見たらゾッとしますよ?
僕も脱水症状になりかけて、両足がツッて大変でした。 → あんまり思い出したくない・・・

まぁ、とにかく。
今回は日曜日の午前スタートなので、あの時のような地獄絵図にはならんでしょう。
多分・・・ね。

2012年5月29日 (火)

旬の野菜なのに・・・偏り過ぎだよ

今年の天候はいろいろな作物に影響を及ぼしてます。
寒かったり暑かったり、急激な寒暖差は生物(人間も含む)によろしくありません。

今シーズンはフキノトウの少なさとか、田植えの時期の微妙さとか。
菜っ葉系や根菜の作物やイチゴまで育たないとか、散々らしいです。
※や、スミマセン。僕は手伝ってないもので・・・

そして、その影響は家の食卓にも出てます。
細いフキが短期間に大量に収穫されて、僕はニオイでクラクラ。 ←幼少期のトラウマゆえ
小さい里芋がコロコロ。 ←あ、これは別に問題ないや
アサツキは我関せずと勝手にニョキニョキ。 ←超カライ
まぁ、この辺はよくある事。

タケノコは貰えない年回りだと思ってたら、一週間以内に20本以上頂きました。
散々お裾分けして、ようやく食べきり・・・ました。
家族全員タケノコ好きなのですが、主食代わりにはならないし、下拵えの手間がもぅ!
僕もアク抜きした事あるけど、アレは大変な手間です。
皮むしって、そのまま食べられたら、どんなに楽かと。
その手間を含めて、美味しく食べてくれる人には感謝です!

予想外なのがイチゴ。5月に入ってもまったく実を付けませんでした。
両親が揉めるくらいの不出来だったのですが、昨日からようやく食べる事ができました。
今年のは色付きが悪く、見た目も味もイマイチ。んー、過去最低かも。
昨日は5粒くらい。このくらいなら美味しいですね。
今日は30粒くらい。最低ラインのノルマはクリアしましたが、まだ残ってる・・・ハァ。
不定期に収穫するので、収穫量にバラつきがあるのは仕方ないけど、食べ切れないよ。
次はいつ収穫されるんだろ。

そして、毎日がホウレン草祭り状態でもあります。
収穫時期を2週間ズラしたはずなのに、悪天候で全部重なったとさ。通常時の3倍です。
ホウレン草のおひたし、ごま和え、ごま油炒め、味噌炒め、・・・常時3品あります。
なのに、春菊や小松菜や芥子菜を、買ってきてまで食卓に加えるのは何故?

基本的に旬な食べ物はおいしいのです。
しかし、度を過ぎるといささか閉口するのも事実です。
偏らないで、少しずつ収穫できれば最高だけど、それは無理だし。

贅沢なのは、充分理解してます!
でもねぇ・・・もう少しだけでいいから、極端なのは何とかならないかなぁ。

2012年5月27日 (日)

日比谷と美術に触れてきた

もう先週の話になりますが、急遽1泊2日の東京ツアーに行ってきました。
目的は日比谷オクトーバーフェスト2012と美術鑑賞。

無職だけれど、平日を活かせる機会は今しかないのです!
平日割引と高速バスの効果で安上がりの旅になりました。
まぁ、スカイツリーの影響なのか宿探しに四苦八苦しましたが・・・

....

初日は日比谷公園開催のオクトーバーフェストに参加。
ドイツビールとソーセージ、ザワークラウト、ピクルス等を堪能してきました。
カリー・ブルストも食べれて良かったです。

そして、同じテーブルに同席した人達との会話も楽しかった。
・仕立てジャケットのケミカル系専務さん、赤ワインごちそうさまでした。
・孫娘が美人で印刷関係の職人さん、晩ご飯食べれたでしょうか。
・横浜から来た歯科医さん1、ケリはつけなくともオチはつけよう。
・横浜から来た歯科医さん2、うまく行きました?
・歯科医さんのツレの先生、うまく行きました?
その他の方々もありがとうございました。まさに一期一会です。
※もし、この記述レベルで僕を特定できたらネットすげぇ。

....

翌日、午前の部は「セザンヌ展」。
2007年初夏の「大回顧展・モネ」(クロード・モネ)以来、5年振りの国立新美術館です。

ポール・セザンヌは美術の教科書に載るくらいの巨匠。
でも僕は代名詞になる作品を知りません。
ざっくり言えば、リンゴがモチーフの静物画とかふわふわしたタッチの風景画とか。
そんな感じの印象を持ってました。

実際に目してみると、やはり教科書のイメージとは随分違います。 ←何でもね
若い頃はしっかり書き込んでて、晩年は抽象化で感覚的になっていく。
そうだった。セザンヌは「近代絵画の父」じゃないか。

僕は写実主義や印象派が好きだったので、抽象画は苦手でした。
キュビズムあたりは難解で、僕の感性では素直に入ってこなくて・・・
審美眼をお持ちの方や勉強されてる方には好まれるのかな。

でも、この展覧会のおかげで、抽象化へ進んでいく過程が見えたような気がします。
僕の持ってたセザンヌに対する印象も変化しました。
なるほどねぇ。近代絵画はこの延長線上にあると考えれば良いのか。

....

午後の部は「KATAGAMI Style」。 ← TOKYO ART BEATさん。GJ!
副題は世界が恋した日本のデザイン、もうひとつのジャポニズム。
三菱一号館美術館での開催です。

僕はテキスタイルについては全くの不案内。
でも、型紙のデザイン性は好きです。
そして、染め物作業の大変さは充分に理解できます。

この展覧会は物量がスゴイことになってます。
全部見るのに1時間半くらいかかりました。

テーマが型紙なので、まずは昔の日本で使われてた実物の展示からです。
本物の型紙や見本染め、江戸時代の見本帳まで幅広くありました。
緻密、繊細、デザイン性。昔の人は粋でおしゃれだねぇ。
そして、型紙制作工程のビデオは圧巻です。震えます。

そして欧州に広がった日本のデザイン。
確かに色々なところで使われてました。
てっきり欧州でも自然発生したものだと思ってたのに。
その影響範囲は計り知れないくらいです。
アルフォンス・ミュシャまで入ってるなんて!あ、似てるタッチの人の名をメモし忘れた。

....

ふとした思いつきから始まった東京ツアーはとても充実したものになりました。
"感性は磨くもの"と教わってから、早○○年。今回は過去最高の成果でした。
今年は本当にLADY LUCKが舞い降りた年なのかもね。

2012年5月21日 (月)

MH3G: 怒ジョーとラ希ア

ゴールデンウィークから続く狩りの日々。
いけないと思いつつも段々プレイ時間が延びて行きます。

希少特産品集めも終盤になり、後はガノスだけ。
全部集めなくても良いのになんで勲章でないんだろ。

まったり狩りしてるつもりが、防具スキルの組み合わせが楽しくて!
モンスターの特徴にピッタリはまると、ストレス激減!
苦労して狩ってた頃が何だったんだろ?ってくらいの爽快感を得られます。
なので、とりあえずリオソウルZとヘリオスZを作ってみました。

武器は同じなのに防具でこれだけ変わるって事は、さらに武器も変えたら・・・
いや、今はダメだ。まずはすべき事を成してから。でないと、僕は・・・

....

先週末、SN君から突然メールが届きました。
「unさんがラギア希少種クエ出したので、オトモで行きましたよ!」

えーーー。どうして無職よりHRが上なのよ?
てか、いいなぁ。勲章欲しいので狩ってみたい。
せっかく自制してたのに、週末気分で何かが弾けました。

課長が狩り呑みにノリノリって事で、結局4人で狩る事に。ぉぃ、リリースは・・・
僕の希望は勲章がもらえるクエの消化。
ラギア希少種もいいけれど、飢餓ジョーてか怒ジョー単品のイベクエもよろしくね。
みんなジョーさん嫌いみたいだけど、僕はそんなでもないです。

怒ジョー単品は4人で5分針。尻尾も切れないうちに討伐完了。
あれ?この感じって事は、ソロの時はあと少しだったのか!なんか悔しい。
→勲章「飢え渇く恐暴竜の血」獲得
ジョーついでに、港G級★8の闘技場2匹クエも消化。

後は、ラギア希少種ですが、こちらも4人だとあっという間。→ 勲章「白金の両刃剣」獲得
砂漠のべリオ亜種のような竜巻水流に苦しめられますが、ハマればすぐに終わります。
課長・僕1乙、SN君・un君2乙のボロボロ状態ですが、2回討伐しました。
このクエ、3D表示の方が楽しいかも!僕もHR70になったらソロで行ってみよう。

....

まだ見ぬ素材は色々あるけど、「霊水晶」「ドス黒い血」あたりが欲しいところ。
出る人は出てるってのに・・・

それにしても煮詰まると、ついつい手が伸びる3DS。
すぐ終わるクエならいいかな〜、なんて始めてしまうとキリがない。
就活、勉強、新製品のリリース、(謎)・・・、もう少しで歯車が噛み合うのになぁ。

2012年5月17日 (木)

ジャクソン社が無くなってた

えー、続きを書く展開ではなかったのですが、成り行きでもう少し。
エントリーの裏を取ってたら、(僕には)ショッキングな事実が判明したもので・・・

....

最近、毎日コーヒーばかり飲んでる話をしてたら、紅茶の処分に困ってるとの事。
それなら、僕が飲みましょう。インスタント・コーヒーばかりじゃ飽きるので。

で、手渡されたのは弔事で戴いた紅茶セットの数々。
うーん、確かにこれはモノがモノだけに、他人に差し上げるモノじゃないね。
賞味期限が微妙なのもあるけど、普通の紅茶だし。
実際、飲んでみても問題ないし。

....

先日、遊びに行ったお宅で、とても美味しいお茶を飲ませていただきました。
緑茶ベースでトロピカルな甘い香りのするフレーバー・ティーです。
もちろん味も良かったです。ちょっと感動しました。
時間を計って入れてくれたから尚更なのかも。
こういうのって、いいなぁ〜。

んー、なんか久しぶりに紅茶買いたくなってきたぞ。
それならここは一つ。ジャクソンの紅茶を探してみよう。

今はネットの時代。必要なら調べればいいのです。
てか、通販サイトくらいあるでしょ。
僕が昔飲んだジャクソンのダージリンでも探してみよう。検索・・・と。

おぉ、僕と同じの探してる人が居る。何々・・・(絶句)。
えっ!えっ!!
ジャクソン社はトワイニング社に合併吸収ですと!
JACKSONSブランドは消滅ですと!

どうやら本当の事 らしい。うわ、もう二度と飲めないのか。
1990年、、、んー、相当前の話だなぁ。
エクストラ・ダージリンも飲んでみたかった。

...

現在、インスタント・コーヒーは切れたまま。
紅茶があるので、そればかり飲んでます。
ちなみに、今は3杯目の出涸らしです。 ←貧乏くさい

そして今しがた、宅配で来客用のお茶が届きました。
家人が誰も居なかったので、僕が受け取って中身を確認。
1kgで8,400円かぁ。ふーん。

紅茶の思い出

実は僕、お茶が好きです。(いや、好きでした。かな。)

ブラックなコーヒーをがぶ飲みしてる姿を見てる人は「またまた〜(笑)」と思うかも。
さらに、がぶ飲みなら、生ビールをジョッキで飲み干してる方が日常だろうけれども。
↑それは否定しない

僕にもお酒が飲めなかった頃があり、その頃はコーヒーもブラックで飲めませんでした。
コーヒーに砂糖は入れないけど、ミルクないと苦くて・・・。そんな若い頃の話です。

僕が紅茶に興味を持ったのは18歳の頃。
ちょっと遠い親戚の伯父から、海外出張のおみやげに戴いたのがきっかけになりました。

その頃、家にあった紅茶は基本的にリプトンのティーバッグばかり。
少し豪華にトワイニングのティーバッグの詰め合わせとか。
正直なところ、紅茶なら番茶とせんべい食べてる方が好きだったかな。※今は大丈夫

戴いたのは、ジャクソンのダージリンと(多分)アールグレイ。
最初、紅茶の葉が缶に入ってるのを見て、混乱しました。
どうやって飲んだらいんだろう…。

急須にお湯注いで飲んだみたら、これが美味い!
ダージリン美味い!ティーバックのとは全然違う! ※今のティーバックは美味しい
そんな感動もあり、すっかり紅茶好きになりました。

僕が飲んだ紅茶、実は高級品だった事は、随分と後になって知りました。
他にもフォートナム・メイソン、ハロッズ、フォション、・・・
色々あるけど高いな。これを毎日ってのはちょっとね。

当時はネットなんて存在しないので、雑誌や友人が情報源。
同じ紅茶は日本橋の三越でしか入手できず、こちらは断念。

紅茶に詳しい後輩からトワイニングの缶がお手頃だと教えてもらいました。
特に、後輩に教わった「プリンスオブウェルズ」は美味しかったな。
紅茶って奥が深いな。タージリンに拘ってたけど、色々な味や香りを楽しむのもいいね。

その後、すっかりコーヒーとお酒に嗜好が変わってしまった感はあります。
でも、そんな事はないのですよ。
(つづく)

2012年5月16日 (水)

戦国鍋TV#49〜#66

しばらく流してた戦国鍋TVですが、別に忘れてたり、飽きたんじゃありません。
ちゃんと観てましたよ。

「戦国サポートセンター2」は相変わらずおもしろいまま終幕。
やはり、情に流されてはいけません。

「戦国にほえろ!」が始まり、思ってたより1コーナーが長い。
普通にドラマ仕立てなので、まぁ仕方ない。キャストのテロップが笑えます。

「お城が好き!」はおエライさんの逆鱗に触れてフェードアウト。
「AD伊能忠敬の日本一周」は自発的にフェードアウト。

キャバクラ、戦国報道、プラネタリウム、絵描歌が隙間を埋めるような展開でした。

でもって、#57からオープニング変更。シーズン1の最終クールへ突入です。
DVDだとVol.10くらいかな。ここから、「統べらない話」がスタートです。

「MUSIC TONIGHT」には、「統べらない話」からの流れで「徳川十五代将軍」登場。
引き続き、「信長と蘭丸」。姪っ子繋がりで「浅井三姉妹」の別バージョンも登場。

「戦国鍋TVまさかの1周年記念調子に乗ってCDまで出しちゃいますライブ」良かったです。
30分番組を3回分まるまる使って、ライブ入りからの演出はおもしろい!
あ、SENGOKU FRIENDSとして歌った曲は「ラブレターfrom戦国」でした。

....

近所のTSUTAYAへ行ったら、戦国鍋TVのDVDが普通にレンタルしててコケました。
以前、探した時は見つからなかったのに・・・
「水曜どうでしょう」のパターンかと思ってました。

さて、UX21では2週分をまとめて放送してるので、残すところ6回(12週分)。
各コーナーの最終回が目白押しって事なんでしょうねぇ。

2012年5月15日 (火)

お祭りなのに雨だなんて

本日は地元のお祭りの日です。

毎年、親戚や友人達が駐車場を求めてウチにやって来ます。
たいがい玄関まで挨拶に来てくれますが、ブッキングすると何かと面倒です。
なので、最近は早い者勝ちで、ご自由にどうぞ。挨拶不要です。って事にしてます。

話に聞くところでは、昨晩は多くの露天が立ち並び、なかなかの賑わいだったようです。
まぁ、天気も良かったもんね。
散歩してても気分良かったし。
気まぐれな僕が、姪っ子にお小遣いあげるくらいだし。

お祭り前夜の夜店は景気良かったのに、当日は生憎の空模様。
いつもは晴天に恵まれてた記憶ばかりで、雨が降ってた印象はありません。
もっとも、僕がお祭りに行くのは滅多にないので、記憶違いしてるかも。

子供の成長を祈願する「舞込」。
僕も祖父に連れてってもらったらしいのですが、残念ながら覚えてません。

今回もお祭りを観る予定はなく、所用で外出してました。
で、その帰宅途中、雨が強くなり、お祭りコースの傍を通過する頃には土砂降り状態。

参加してたと思しき方々はびしょ濡れ。
そして、遊んでた子供達は傘もささずにびしょ濡れ。

無事な成長を願ってるお祭りなのに風邪引くなよ〜。
お祭り渋滞でハマってた僕は、そんな事を心の中でつぶやいてました。

それにしても、ひとりのマナーの悪い運転で起きたデッドロックには閉口。
いくらお祭りでも、そりゃないよ。

2012年5月14日 (月)

MH3G: 港G級★7クリア

エクリクシーを使った戦いにも少々飽きた頃、七星剣斧【開陽】が強いことを知りました。
ノーマルで紫ゲージで、覚醒つけると「毒」の状態異常。これは是非作ってみたい!

しかし、ルナルガの希少素材「朧月の欠片」が手に入りません。
持ってる防具はナルガXとラングロX。尻尾切断は成功するけど3落ち続き。
回避距離UP,回避性能+2に頼ってた身としては、ソロのままでは無理と悟りました。

まずは「朧月の欠片」を得るため、課長とun君を駐車場で出待ち。
2クエまでなら・・・と、強引にルナルガ討伐に付き合ってもらい、2クエ目で報酬ゲット!
帰宅後、速攻で七星剣斧【開陽】を作成!

試し切りをしてみたら、覚醒なしの防具のままではエクリクシーの方が早い。
紫ゲージは魅力だけど、このままでは爆破+ボマーの方が効率が良いらしい。
新しい防具を作った方が良いのかな。

....

ネットでネブラXが作りやすいとの情報を得たので、早速素材集め開始。
ナルガX一式に毒無効を付けて、「暗闇にうごめく猛毒!」を6回ほどこなす。
一式が無理でも、足をナルガXor胴系複写と護石で工夫すれば覚醒はOK。
回避距離UPと回避性能+2の共存は無理で、UPに+1か回避性能+2のどちらかを選択。

覚醒ありにして、改めての試し切り。毒状態にさせてザクザク切るのは気持ちいい!
それでもまだエクリクシーの方が早いなぁ。戦い方が悪いのかなぁ。

では、本番。港G級★7の高難度クエには毒に弱いモンスターが登場するし。
ほぼネブラX(足ナルガX)に、状態異常+1,覚醒,業物,回避距離UP.回避性能+1を付けて挑みます。
しかし、結果は惨敗。まったく勝てなくなりました。

方針変更。回避距離UPを捨て、足アシラXで回避性能+2にして、ようやくの勝利。
そうか、僕には回避距離UPじゃなくて回避性能+2の方が合ってるのか。
それならネブラX一式揃えて、状態異常+2,覚醒,業物,回避性能+2にしよう。

....

いい加減飽きた「暗闇にうごめく猛毒!」をさらに数回こなして素材集め完了。
ネブラXは雷耐性が高く、残ってる高難度クエとも相性ぴったり。
護石で雷耐性(小)を発動させれば、雷やられ無効になり、とにかく捗ります。

それでも高難度クエはランダムなので、ラストのクエを出現させるまでが大変でした。
炭坑夫したり、モガ森で希少特産品集めたり。※ガノスとジョーさんのが未獲得
先週末、ようやく港G級★7をクリアしました。 → 勲章「強者の証」獲得

そして、ロイドさんに金銀夫婦の捕獲を手伝ってもらい、こちらも任務完了。
→ 勲章「生態研究報告書」獲得

後はHR100になるまで狩り続けるのみです。
そろそろ別の武器にも行ってみようか!

2012年5月 9日 (水)

ご挨拶に伺う予定だったのに

数日前、在職中にお世話になった会社の社長が急逝されました。
訃報が届いたのが月曜日で、昨晩はお通夜にも参列してきました。
経営者の66歳なんて、まだまだ現役で活躍される年齢です。
これからも長いお付き合いを、と思ってたのに残念でなりません。

....

僕が前職に就いて、最初のお客様でした。
直接担当してた訳ではないのですが、何故か訪問する機会がよくありました。
→ 営業部長に騙されて連行されるパターンとも言えます。

普段から仕事に関しては厳しく、それでも笑顔の絶えない方でした。
要求されるテーマには無理難題もあったけど、その本質は共感できるものばかり。
「頭の中ではシステムの設計図ができてるんだけど、なぜか実現できないんだよねぇ」
そんなボヤキもよく聞きました。 → 僕や担当者は苦笑い

まぁ、15・16年前の技術では、そのアイデアを実現するのにコストがちょっと・・・
今の技術なら十分可能なのですが、その当時に思いついてた事がすごい。

....

実は前職時代に一度だけ、ものすごく怒られた事があります。
※この件は、元同僚数人しか知りません。

詳細は書けませんが、「口で治す」ような事をしてしまいました。

話の分かる方なので、状況を説明して、「じゃあ仕方ないね」と言ってもらおうと。
ところが、この一連のやり取りが逆鱗に触れたようで、烈火のように怒り出しました。
僕がなだめても全く聞く耳を持ちません。

「君の説明だと、100%メーカーの責任だ!」
「製品に瑕疵があるものを売りつけるのか!」
・・・他にも言われましたが、全てはお客様として当然のクレームでした。

返品要求。説明責任。賠償請求。・・・、一時はどうなるかと思いました。
苦心の末、どうにか収拾をつける事ができましたが、あの時の冷や汗は忘れられません。

きっと当時の僕は調子に乗って、大切な事を失念してたのでしょう。
僕を猛省させるには充分すぎる事件でした。
そして、仕事に対する姿勢・考え方にも大きく影響した事は言うまでもありません。

....

僕が退職する頃には、ほとんどお会いする機会はありませんでした。
だからこそ、退職後にご挨拶したかったのですが・・・
まさか、訪問予定日に入院されるなんて・・・

僕に全幅の信頼を寄せてくださった事は今でも感謝してます。
ご冥福をお祈り致します。

2012年5月 1日 (火)

退職して半年経った

つい最近まで雪が降ってたのに、すっかり春。
というか、もう夏が来そうな陽気。
退職した頃は秋風が冷たく、冬支度を始めたくらいだったのに。
気づけば退職してから半年が経過してるし。あっと言う間だったなぁ。

退職半年記念日(?)以降は、呑んだり、花見行ったり、モンハンしたり。 ←超リフレッシュ!
就活もしつつ、Web系の勉強を続けてました。

Web系は随分とご無沙汰してたので、念のため基礎から再学習してます。

一応、ネットワークスペシャリスト試験や.COM Master★★レベルの知識は持ってます。
FreeBSD運用してた頃は、Apacheを./configureからmakeしてたし。

なんで基礎から始めたかと言えば、古い知識・常識のままだと「危険」だからです。
セキュリティやフレームワーク等の最新事情を知ってから、判断すべきだと。

僕の行動できる範囲で専門書を探して、数冊を通読しました。
基礎的な段階はほぼ復習できたと思います。
今は徳丸さんの「安全なWebアプリケーションの作り方」を試しながら読み進めてます。

古い知識をアップデートした後は、不要になった本の整理。 ←売却
本棚が空いたので、次はPHP行ってみよう! ←昨日、分厚いの2冊購入

その後はWordPress方面か、Java/Struts方面か、どっちだろう。
リッチクライアントは必須なので、JQuery(Mobile)とprototype.jsもか。
この段階に進む頃には、企画書/要求仕様書も準備しなきゃだろうし。

まぁ、就活中の身としては、この辺が役に立つと嬉しいのですが・・・

....

Cocoaの勉強に一区切りつけた後、少しだけXcode4を使ってみました。
Xcode3では手動だったIBOutletやIBActionの記述は不要で、Drag&DropでOKとか。
IBが統合されたおかげで、随分と使いやすくなってます。

iOSシミュレータの動作もやっと確認できました。
WindowsのDelphiXE2でクロス開発するなら、もっと調査するべきですが、今はここまで。
OSXは数ヶ月後に10.8がリリースされるので、iOSにも動きがあるでしょう。
短期間でXcode4が改訂されて続けるのであれば、新参者は落ち着いてからでも良いかな。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter

開発Twitter

無料ブログはココログ