« Cocoa: IBActionのメソッドから呼び出すのはダメ? | トップページ | ELPIDAの次はSANSUIか »

2012年4月 2日 (月)

Cocoa: これは引っかけ問題なのか?

ヒレガス本の14.9節。チャレンジですが・・・

NSApplicationはNSApplicationDidResignActiveNotificationという通知をポストする。
なので、"NS"と"Notification"取って実装してみました。

- (void)applicationDidResignActive:(NSNotification *)aNotification {
    NSLog(@"NSApplicationDidResignActiveNotification ?");
    NSBeep();
}

ビープ音が鳴るタイミングが違ってる。
このままだと、アプリケーションが「非アクティブ」になった瞬間に通知されてしまう。

期待する結果と異なる状態だけど、どうしよう。
aNotificationを見ようにも、そもそも通知タイミングがズレてるので意味ないし。

ネットで調べたら成功してる方が →こちら!

- (void)applicationDidBecomeActive:(NSNotification *)aNotification {
    NSLog(@"NSApplicationDidBecomeActiveNotification ?");
    NSBeep();
}

そのまま真似させていただきました。
奇しくも「アクティブ」「非アクティブ」でビープ音の鳴るアプリになりました。

« Cocoa: IBActionのメソッドから呼び出すのはダメ? | トップページ | ELPIDAの次はSANSUIか »

仕事部屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564846/56819814

この記事へのトラックバック一覧です: Cocoa: これは引っかけ問題なのか?:

« Cocoa: IBActionのメソッドから呼び出すのはダメ? | トップページ | ELPIDAの次はSANSUIか »

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter

開発Twitter

無料ブログはココログ