« Cocoa: 配列要素の置換はいいとして | トップページ | Cocoa: 書いてある事が真実ではない »

2012年3月26日 (月)

Cocoa: アクセッサ・メソッド

ヒレガス本の7.4〜7.5節。
アクセッサメソッドからプロパティについての記述があります。
Objecvice-C2.0でプロパティが用意され、ゲッタ・セッタの記述が楽になってます。

ヒレガス氏は「オブジェクトへのアクセスはメッセージ」がお好みのようで、

[self setFido:[self fido] + 1];

としたまま、"."を使用した例は載ってません。
で、こんな感じで試してみたら、動作はしました。

self.fido = self.fido + 1;

んー、確かにヒト目では分かりません。
クラス内変数にアクセスしているのか、プロパティにアクセスしているのか・・・

Delphi使いとしてはこちらが好みですが、Objective-Cならアクセッサ・メソッドを使うべき?

« Cocoa: 配列要素の置換はいいとして | トップページ | Cocoa: 書いてある事が真実ではない »

仕事部屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564846/56819609

この記事へのトラックバック一覧です: Cocoa: アクセッサ・メソッド:

« Cocoa: 配列要素の置換はいいとして | トップページ | Cocoa: 書いてある事が真実ではない »

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter

開発Twitter

無料ブログはココログ