« Cocoa: ユニバーサル識別子 | トップページ | ドガ展の記憶が甦る »

2012年3月30日 (金)

Cocoa: NSNumberFormatterの通貨

編集書式を指定するところで、ふと疑問が。

Behavior → "Mac OS X 10.4 + Custom"
style → "Currency"

で、正数・負数のフォーマットを指定するのはOK。

でも、ここで見慣れない記号があるのです。
○に4つ突起物がついてるのですが、読み方が分かりません。

通貨記号に置換されるのは推測できます。
この記号を誤って消したら、再入力はどうすればいいのでしょう。

実は誤って消して困ってました。
一旦、Behaviorを別の物にして、元に戻せは大丈夫なのですが・・・

« Cocoa: ユニバーサル識別子 | トップページ | ドガ展の記憶が甦る »

仕事部屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564846/56819757

この記事へのトラックバック一覧です: Cocoa: NSNumberFormatterの通貨:

« Cocoa: ユニバーサル識別子 | トップページ | ドガ展の記憶が甦る »

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter

開発Twitter

無料ブログはココログ