« ミュンヘンのWG | トップページ | Lionの方が良いこともある »

2012年1月25日 (水)

氷点下で走るとこんな感じ

首都圏で毎日ニュースになるくらいの寒波が来てますね。ちょっと食傷気味。
特に8chの朝って、首都圏にトラブルがあると、首都圏専用ネタばかり。全国ネットなのに。
tweetでもやさぐれた事を書いてみたり。そして、諭されたり。

昨日の事。
日本海側にも深夜から寒波が来るとの事だけど、20:00くらいはまだ星が見えてました。
近所の体育館はウォーキングには良いけど、ランニングだと窮屈。
JOYFITは6分100円になったので、収入源を増やすまでは保留。
でも、汗かいてスッキリしたい気分。
なら、外を走るしかないでしょう。しばらく寒波が来て雪続きのようだし。

ストレッチして体暖めて、さて行こうか!
外に出ようとしたら、裏口の室温計は氷点下-1℃。
ウィンドブレーカーとか持ってないけど、走れば大丈夫だろ。

序盤から凍結ゾーンに足を取られつつも、ジョギング程度なら行けそう。
ASIMOが走るような姿勢で、重心を落としてランニング。てか、これランニング?
跨線橋や歩道が切れた場所は除雪されてないので、車道を走ったり。
いつもはすれ違うのに誰とも会わず。

地味に走ってたら、汗がほとんど出て来ない。
たまたま乾いた歩道が1km程続き、ようやく汗ばみ始めました。
そして、しばらくしたら、体の芯は熱いのに皮膚がとても冷たく感じる。
汗が目にしみるって事は、塩分濃度が高いのか?
発汗した水分がすぐ蒸発して、熱を奪ってるっぽいぞ。

結局、8kmコースを走り切るのに、1時間以上かかりました。
すぐに風呂入ったけど、体の表面がとても冷えてました。
で、10分もしないうちにダクダクと汗が。

最終的にサウナのように汗を出せて良かったのですが、あまり体に良いとは思えません。
てか、一度もコケなくて良かったわ。

« ミュンヘンのWG | トップページ | Lionの方が良いこともある »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564846/53824839

この記事へのトラックバック一覧です: 氷点下で走るとこんな感じ:

« ミュンヘンのWG | トップページ | Lionの方が良いこともある »

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter

開発Twitter

無料ブログはココログ