« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月の25件の記事

2012年1月31日 (火)

ブーツケース購入

先週の金曜日、スキーブーツ用のケースてかバッグを購入しました。

HEADのゆったりした容量の大きなバッグです。 
↓思ったよりも、少々大き目。

Nec_0010

そして、ようやくブーツを入れてみました。 ←狩りや呑みで忙しかったので・・・

ポケットや内部の隙間を活用すれば、ワックスやグローブも入りそうな。
これで小物類を入れてた袋が不要になるので、荷物を一つ減らせます。

本当はHEADではなくSALOMONが欲しかったです。
大した理由じゃないけど、せっかくスキー板を新調したので、メーカー合わせようかなと。

ブーツはREXXAM製だけど、REXXAMのブーツケースは見たことないです。
神田あたりに行けば売ってるのかな。

それにしても、ブーツケースすらスノボが優遇されてる感じがします。
一番安い1,980円のケースはスキー用ブーツには狭過ぎ。
購入したHEADのケースは3,980円だもの。
ブランド名入ってるから多少は仕方ないけど、ちょっと差があるんじゃない?

まあ、これで持ち運びだけでなく、保管時も便利になったので良しとします。

2012年1月29日 (日)

MH3G: G級クエ開始!

先週末、ついにG級クエストを受注できるようになりました。

un君と狩った時に、緊急討伐クエスト「淵底の玉座」まで出現させたのですが、これが大変。
このクエをひとりで狩れる人って、何くらい上手なんだろ。
二人がかりで狩って、20分針。残り時間より回復薬の方が早く尽きます。
→ 勲章「皇の金鏡」獲得。
港上位のキークエをこなした後だったので、疲れてしまい僕の緊急クエは保留のまま。

しばらくソロで村クエをこなす日々が続いたのですが、そろそろG級に上がりたい。
ちょうどロイドさんが戻って来たので、素材集めとG級への昇格を目指して狩る事に。
un君と狩ったのと同じクエを一通りこなし、二人分の緊急クエをクリア。
晴れて二人ともG級に昇格しました。最後にズドンと決まった竜撃槍!最高!!
素材集めと食材強化クエをこなして、この日はタイムオーバー。
一応、ジエンも倒したので、勲章ゲット。 → 勲章「峯山の水晶石」獲得。

....

で、昨日はun君・SN君が加わり、4人パーティでの狩りになりました。
みんなG級昇格してるけど、実のところ素材不足。
武器も防具も強化できない状態だったので、素材集めとイベントクエをすることに。
ジョーさん狩ったり、大連続狩ったり。さすがに4人はサクサク進みます。

昨日の僕の成果としては、報酬でブラキの玉が出たおかげで、スラアクを強化できた事。
でも、他の玉が何もでない・・・。ロイドさん・SN君はザクザクと玉が出てるのに。
うーん、僕はこういう運が無いからなぁ。ま、人を羨んでも仕方ない。

....

今日は夕方から、ずーっとG級の素材集め。
ドスジャギィ・ラングロx2の大連続は、上級防具のままでもソロで20分針以内。
ラングロ防具を作ろうとしたら、色々なのが足りない。

エルトライト鉱石なんて火山にまだ行けないので、砂漠ツアーで代替。
エリア11に飛んで、掘って、帰りに肉球スタンプ狙い。

モンスターの特濃は水没林のツアーと凍土のツアー。
最初は水没林エリア9、オルタロスに毒けむり玉→剥ぎ取り→出ねぇ!極上の腹袋ばっかり。
ネットで調べたら、凍土のギィギの剥ぎ取りが良さげ。てか、出まくり。

10回以上、ツアーで素材集めて、ようやく「ラングロX」シリーズを作成できました。
今は護石付けて、回避性能+2、耐震、バイオドクター、まんぷく、になってます。

さーて、次回の狩りまで、どれだけ村クエを進められるかな。
そんな事やってる場合じゃないでしょ?って、ツッコミは勘弁してください。

2012年1月26日 (木)

Lionの方が良いこともある

ここしばらく、Xcode3.2.6/MacOSX10.6.8な環境で暮らしてます。
理由は最後の日本語リソース付き開発環境。そして、32bit系の安定環境。←最終?
iOS5対応は通過点なのでiOS4のままでもいい。トレンドが正義ではない。
それより終息する前に確認すべきことがあるので。
Xcode3系ですら、3.1と3.2で差異が・・・ちょっとね。

SnowLeopardを使い続けたって、それなりに幸せな環境ですよ。
MS社のOfficeやGoogle社のChromeも実行モジュールは32bitのままだし。
Logicoolのデバイス制御もね。
枯れた環境だって悪くないですよ。使うのは自分だし。

....

本日はeclipseを試そうと思い、WebSiteを開いてみました。
MacOSXのバージョンには言及されてないけど、もう普通に32bit/64bitの選択なのね。

SnowLeopardは"6""4"キーを押下して起動する事はないので素直に32bitを・・・
いや、待て。それは嫌だな。絶対に常用しないから止めよう。 ←実はJava嫌い
じゃあ、Lion環境に入れてみようかな。
お金かけた環境なのに使ってない。ならば、ここで使わずしてどーするの。

Lionを起動して環境整備。EFIファーム1.5の更新しつつ、準備は完了。
では、eclipse起動!おぉ、速いな〜。ん?速い??なんで???
感覚的に速すぎる。まさかLionって、より効率良いOSになったから筐体熱くなるの?

....

そういえば、VirtualBoxを4.1.8にしてから、起動テストしてない。
なら、環境を整えたSnowLeopard/Lionの両方で、Ubuntu11.10(x86)を起動してみよう。

VBoxの標準的な環境は、SnowLeopardは32bit版、Lionは64bit版。
環境としては公平ではないかもしれないけど、現状ではこれが自然な状態。
結果は、Lion/64bit版は遅延なし。えっ、すごく普通。イイネ!
SnowLeopard/32bit版はdelayのような遅延あり。ってか、ダメなまま。イラネ!

うーむ、Lion/VBox64bitな仮想環境って有効じゃないか。
Xcode4.2.1とiBook Authorは揃った。後はオフィススイートとIntuosドライバか。
Office2012はWin/Mac同時!って話だけど、どーかな。
Lionが布石で、次の・・・まぁ、いいさ。

個人をワクワクさせてくれたApple。法人はどうするつもりなのかな。
ビジネスの要素では、まったくもってワクワクが足りないのです。

2012年1月25日 (水)

氷点下で走るとこんな感じ

首都圏で毎日ニュースになるくらいの寒波が来てますね。ちょっと食傷気味。
特に8chの朝って、首都圏にトラブルがあると、首都圏専用ネタばかり。全国ネットなのに。
tweetでもやさぐれた事を書いてみたり。そして、諭されたり。

昨日の事。
日本海側にも深夜から寒波が来るとの事だけど、20:00くらいはまだ星が見えてました。
近所の体育館はウォーキングには良いけど、ランニングだと窮屈。
JOYFITは6分100円になったので、収入源を増やすまでは保留。
でも、汗かいてスッキリしたい気分。
なら、外を走るしかないでしょう。しばらく寒波が来て雪続きのようだし。

ストレッチして体暖めて、さて行こうか!
外に出ようとしたら、裏口の室温計は氷点下-1℃。
ウィンドブレーカーとか持ってないけど、走れば大丈夫だろ。

序盤から凍結ゾーンに足を取られつつも、ジョギング程度なら行けそう。
ASIMOが走るような姿勢で、重心を落としてランニング。てか、これランニング?
跨線橋や歩道が切れた場所は除雪されてないので、車道を走ったり。
いつもはすれ違うのに誰とも会わず。

地味に走ってたら、汗がほとんど出て来ない。
たまたま乾いた歩道が1km程続き、ようやく汗ばみ始めました。
そして、しばらくしたら、体の芯は熱いのに皮膚がとても冷たく感じる。
汗が目にしみるって事は、塩分濃度が高いのか?
発汗した水分がすぐ蒸発して、熱を奪ってるっぽいぞ。

結局、8kmコースを走り切るのに、1時間以上かかりました。
すぐに風呂入ったけど、体の表面がとても冷えてました。
で、10分もしないうちにダクダクと汗が。

最終的にサウナのように汗を出せて良かったのですが、あまり体に良いとは思えません。
てか、一度もコケなくて良かったわ。

2012年1月24日 (火)

ミュンヘンのWG

ドイツ語の追っかけ学習も、ようやく昨年の8月号まで来ました。
今回は流すだけの"なんちゃって学習"。
次回以降のクールで再放送されると思ってるので、今はこれで良しとします。

さて、Lenaさんが"黒い森"地方でのファームスティから都会のミュンヘンへ移動。
ミュンヘンではWG(Wohngemeinschaft)と呼ばれる、シェアハウスでの生活模様がお題です。

WG(ヴェー・ゲー)は住居共同体なので、家賃は割り勘、家事は分担。
若者達の暮らしぶり楽しそうだなぁ・・・と、思いつつも、僕は微妙かも。
安上がりなのは良いけど、不潔な人とは生活できないし。タバコも嫌だし。
でも、合宿のような共同生活が平気なのは、期限が決まってるから。 ←むしろ好き。

WGは何度か他のクールでも紹介されてたけど、今回の家は良さそう。
勿論、部屋は個別。シェアする空間はダイニング・キッチン。トイレとバスは分からない。
水まわりが奇麗なら多少の事には目を瞑りましょう。

本編とは関係なく気になった事があります。
それは、共同生活者が晩ご飯にイタリア料理を作って食べてるトコなのですが・・・
いやー、なんだか食べ方が美しくないです。
さすがにパスタを啜る人は皆無ですが、食器とフォーク&スプーンの衝突音がすごい。
欧州の方々は皆、カチャカチャ音を立てたりしないと思ってました。
スプーンの使い方は日本人そっくりだったし。
テーブルマナーにうるさいのって、一部の国なんですかね?

それにしても、Oktoberfestの映像に心が躍ります。超行きたい!

2012年1月23日 (月)

舞子でスキー滑ってきた

1/21(土)は舞子高原でカービングスキーの初滑りをしてきました。

スノボ行きたい人の一声で背中を押された感じの急なスキー。
6時に集合した頃は薄曇りだったけど、六日町を過ぎた辺りから小雨が降り出す始末。
心が折れかけたけど、ゲレンデ脇の駐車場に着く頃には雨は止みました。
↑特に言い出しっぺの折れ具合が半端なかったな。

まだ1月なのにもう春スキーですか?って感じ。
雪質は気温と雨の影響もあって中の下。雪が重いし崩れやすい。
ザラメ状になってないだけマシと思わなきゃ。

最初のゴンドラを降りてからは、いよいよ初滑り。
店員さんに脅された事が頭を過りますが、ここは度胸で。よしっ!

・・・ん〜。あれ?普通に滑れるし、違和感ないぞ?
スキーの先が引っかかる事はないし、エッジも効く。
後傾気味に滑ってた癖を修正して、重心のバランスを考えれば大丈夫っぽい。

調子に乗って、皆でコブの多い斜面を滑ったら、1回で全員でへこたれました。
腿パンパン。踏ん張りが利かない。
まぁ、滑れるだけ滑って、今日は早めに帰りますか。

11:00に昼食食べて、また滑り始めたものの、ゲレンデの下側ではついに小雨が。
そろそろ潮時ですかね。って感じで、13:30には帰り支度。半日券でも良かったかな。

とにかく、カービングスキーが快適だったのは嬉しい。
上手く滑れなかったらどうしようかと思ってたけど、これなら安心。
2月中に、もう一度くらい行こうって話も出てるし。次は皆で行きたいな。

2012年1月20日 (金)

App Storeがインストール済み、って

折角、Lionを起動したのだから、Twitterクライアントもインストールしておきたい。
App Storeを起動して、"Twitter"で検索。
でも、既に「インストール済み」になったままで、クリックしても無反応です。
Twitter

えっ、そんなはずは無いのに。
確かにSnowLeopardのHDDにはインストールしたけど、Lionの方は何もしてません。

....

Appleサポートで類似した症状の方を発見。
どうやら、複数のMacOSを起動できる環境を構築していると発生するらしい。
解決策はとても簡単。起動していないMacOSのパーティションをマウント解除するだけ。

実際にSnowLeopardのパーティションをマウント解除し、App Storeを起動。
インジケータも「インストール」に変わり、クリック&インストールできるようになりました。
なんだ。意外と単純な仕組みなのね。

別の書き込みを見ると、アプリケーションを再インストールしたい場合にも言及されてました。
要するに、そのアプリのxxxxx.appを探して削除すればOKとの事。
この仕組みなら、そんなに心配する必要はないな。

iBook Author登場

本日(1/20)、App Storeに"iBook Author"が登場しました。
iBook用の電子ブックを作成するツールで、しかも無料です。
こ、これは早速ダウンロードしなきゃ!!と気が急くものの、実はLion専用。
常用中のSnowLeopardではダウンロードすらできません。
やっとXcode3.2に慣れてきたので、まだLion/Xcode4は先かなと思ってたのに。
この機会を逃して有料化されてしまうのも嫌だし、とりあえずインストールしますか。

で、Lionにインストールして起動した画面はこんな感じ。
幾つかあるテンプレートのうち、"基本"を選択するとこの画面になります。

Ibook

サンプルは英文だけど、日本語は普通に使えます。
iPadでマニュアルや教本等を作るなら、もうこれだけで十分では。
今や電子ブックだって一種のアプリケーション。
プログラム以外でも利用者を便利に導いてくれる(あげられる)手段が手に入るなんて。
可能性が広がって、何だか視界が明るくなったような気がします。

2012年1月19日 (木)

ブーツケースが売ってない

スキー板とストックを新調したのを機に、不要な物や古すぎる物を処分してます。

インナー類、靴下、帽子、グローブ、ワックス等、ゴミ袋大一つ分くらいになりました。
これらのほとんどは10年以上前のだもの。
もう使えるから勿体ないってレベルではありません。
占有してた空間がなくなり、随分すっきりしました。
後はスキーウェアとブーツくらいです。

スキーウェアはシーズンオフ直前に考えるとして、目に付いたのがブーツ入れ。
ブーツ自体に問題ないのは店員さんのお墨付きだけど、ブーツ入れの痛みが酷い。
ファスナーが壊れてるので、オフの収納時に気を使います。

そんな訳で、近所のスポーツ店に買いに行ったのですが・・・これが、売ってない!
何故か「ジュニア用」の小さいのは売ってます。きっとスキー合宿用なんでしょう。
大人用が売ってない理由が分かりませんが、とにかく無いものは無い。
そういやスキーカバーも売ってない。スノボ用ばかり。

今のトレンドはスキーよりスノボなんだ、ってのを実感しちゃいますね。

無職の新年会

昨日の夜は飲み会でした。
僕ともう一人が昨年から無職になり、平日飲みするなら今のウチだよね!と。
それなら・・・、と乗っかる人もいたので、名目上は"新年会"ということに。
仕事上がりの人も居たので、少々遅めのスタートでした。
飲み会が始まってから、色々と驚きの展開が。

タバコ吸わないと思ってた人達がタバコ(割とヘビーなやつ)を吸い始めたり。
最近、飲み仲間でも吸う人が減ったので、煙いのは久しぶり。

飲めないのに乗っかった人が居たり。 →テンション高いので、いいかな。
結婚退職の人はノロケまくり。 →おめでとう。お幸せに!
もうすぐ退職する人が居たり。 →よぉ、仲間!
もうすぐ同棲始める人が居たり。 →お、おめでとう。てか、なぜ結婚しない?
そして気づいたのが、参加者は無職及びその予備軍だったこと。 →人生の転機なので

幸せオーラに当てられて、少々HPを削られました。
若い人達はキラキラしてて眩しいわ。
最近、僕の周りに幸せオーラを出してる人が多く、何だか羨ましくなりました。
今なら素直に「いいなぁ〜」と言えます。

最初で最後かもしれないメンバーでの飲み会でしたが、良い思い出になりました。

2012年1月17日 (火)

MH3G: 村★8なので炭坑夫も可

先週から港の方は進んでおらず、素材集めと火山ツアーくらい。
その代わり、村の上位クエを進めて、村★8まで来ました。

素直にキークエを進めれば良いのですが、どうせボッチで狩ってる身。
少しずつ狩って楽しもうと、村下位は全クリア。 →勲章「村長のじんべい」獲得
下位のナバルデウス討伐はCLEARマーク付いたけど、撃退止まり。討伐数ゼロのまま。

村上位はモガ森で出現する大型モンスターを増やすため、片っ端から狩っていく。
村★6は全てクリア。★7も連続以外はクリアなので、そろそろ良いかな。

それにしても、ブラキの武器はとっても強い。強撃ビン付きなので申し分ない。
今はボルボロスSとお守りで攻撃(中)・ガード性能+1・防御(小)・耐寒。
スロット4つ空いてるからボマー付けるともっと強くできるかも。

....

村★7全クリアを目指すため、「良薬作りに必要なもの」を受注した時のこと。
垂皮油を5本納品するだけのクエなのですが、毎回イビルジョーがウロウロしてます。
中盤で「力の爪」「守りの爪」を調合するため、敢えてフリーハントを試みます。

最初は尻尾切りは成功したけど、3落ちで失敗。
2回目は色々とアイテムを持参して、フリーハント&クエ成功。
尻尾切り→剥ぎ取りで「玉」「尻尾」出た!
フリーハント報酬→また「玉」出た!
「恐暴竜の鉤爪」も二つ出たので「力の爪」「守りの爪」を調合→「力の護符」「守りの護符」を交換。
これでクエをこなすのが楽になりました。

....

そして、昨日は氷属性斧を作るため、下位ベリオの尻尾集め。
3本集めたので、そろそろ上位べリオに挑みましょう。
まぁ余裕だろう。なんて思ってたら、失敗、失敗と2回連続クリアならず。

怒るとなんであんなに削られるの?
と、ステータスを見て気づきました。ボルボロスS、氷耐性マイナスやん!
食事で氷耐性を上げたらマイナス値はなくなり、氷耐性+7。
今度は大丈夫。氷ヤラレでもそんなに削られない。よーし!

3度目は無事にクエ成功。アイテム持ち込んだのに一切使用せず。
やっぱり弱点は克服しないといけませんね。

PC-BSD9.0もアリか

昨日、GNOMEをいじった後で、Kubuntu環境をどうするか考えてました。

実機でKubuntuというかKDEを利用する分には特に困った事はありません。
ただ、うちのMac(CPU: Core2Duo 2.4GB, Mem: 8GB)のVirtualBox環境では、かなり遅いです。
VirtualBox4.1.8のゲストOSでKubuntu11.10を起動させると、サウンドが遅れたりプチフリします。
あまりMacに負荷をかけたくないので、何か別の手段はないのかなと。
そう言えば、PC-BSD9.0の既定デスクトップ環境はKDE。
日本語環境は置いといて、動作の具合だけは確認しよう。
てな訳で、PC-BSD9.0の仮想環境をダウンロードしてみました。

VBox用のディスクイメージはbz2形式でも2GB以上あります。
展開すると8GB。デカイよ。
VBoxの仮想マシンとして登録→実行。
見慣れない起動メニューが表示されたけど、そのまま進めたらいつもの画面。
FreeBSDの起動シーケンスを眺めつつ、Xが起動するのを待つ。
ログインユーザのパスワードはバルーン表示のユーザ名と同じ。
さて、ここからが問題。Kubuntuに比べてどうだろう。

....

結果から言えば、僕のVBox環境では常用できません。
Kubuntuで遅れていたサウンドは、PC-BSDでも同様かつノイズが酷い。
プチフリというか、操作の度に数秒のdelayが入ってる感じ。
うーん、残念。Lionで試す元気がないので、今回はパス。
僕のVBox環境はWindows専用かな。

Qtのテストなら仮想環境で十分だと思ってたけど、素直に実機を使うことにします。
PC-BSD9.0も悪くない、ってか慣れてるFreeBSDなので楽です。
でも、インストール後のお気楽さなら、Kubuntuの方かな。
たまにはFreeBSDにもX入れて自分で設定してみるか。

2012年1月16日 (月)

デスクトップ環境をGNOME classicに変更

Ubuntuは11.04からユーザインタフェースが刷新され、Unityが採用されてます。
Unityに慣れるため、敢えて何もしてこなかったのですが、とうとう我慢できなくなりました。

恐らくUnityはエンドユーザ、特にタッチ操作を多用するケースを想定しているのでしょう。
アプリケーションには必要最小限の操作で辿り着けますが、開発用としては不向きです。
初期状態でメニューからターミナルやxtermを選択できない環境ではストレスが溜まります。

Qtの勉強用にKDEを入れて使ってたけど、何かしっくりこない。
KDEがここまでMac風だと、違和感があり過ぎて使いにくい。
普通にMac使ってた方が良いのでは?って気分にさせられる。

少しPC-BSDも考えたけど、僕の中でFreeBSDはサーバ用途と決めてるし。
ここで派生系を使うのもね。こちらは仮想環境で評価だけすることに。

Ubuntu12.04LTSでも、Ubuntu Unityのままだろうけど、今後はどうしよう。
12.04LTSから長期サポート期間は5年に延長。
企業導入も進むのでは?との憶測も出てるので、利用者優先は仕方ないか。
Waylandの描画性能も実機で見てみたい。 ←YouTubeのサンプルは見た

そこで、もう少しUbuntuを快適にするため、GNOME Shellをインストールしました。

sudo apt-get install gnome-shell

これで、GNOME標準のデスクトップ環境が選択できるようになります。
ログイン時に"GNOME classic"を指定すれば、ほぼ10.04LTSと同様の画面になります。

さて、4月になる頃、僕は何を選択してるんだろう。

2012年1月15日 (日)

センター試験でしたね

昨日と今日はセンター試験の受験日。
学生さんは「ついに始まった〜」って感じでしょうか。

毎年、翌日の新聞に問題と解答が載ってますが、流し読みする程度です。
十年程前、試しに解いてみたら、もうボロボロで悲惨な状態。
いかに学業から離れてたか実感したことがあります。
そして、社会に出れば大学の勉強なんて役に立たないんだ。と、自分に言い訳してました。

今年は気まぐれで解いてみようと新聞をめくったけど数学・物理がない。
それならと国語・英語の問題文を流し読み。問題量が多いなぁ。
資格試験からも遠ざかってるから、そろそろ何か受験しないといかんなぁ。

そう言えば、今の受験料っていくらなんだろ?と素朴な疑問。
調べてみたら、

受験料は3教科以上受験する場合は18,000円、2教科以下ならば12,000円です。

との事。高っ!

受験料って一万円以下だと思ってたのに、けっこう高額なんですね。

窓ガラスのへのへのもへじ

プリプリ再結成の記事を書いたら、どうしても書きたくなりました。

プリプリが「Kissで犯罪」をリリースした頃、僕はマイナーなアーティストを好んで聴いてました。
その頃は、レンタルショップも少なく、音楽の入手元はFMラジオ。
知らない曲が流れるのを片っ端から録音して聴いてました。 ←エアチェック!(死語)
iPod&iTunes世代が楽曲ダウンロードして楽しむのと、本質はそんなに変わらないと思います。

で、以前mixiにも書いたけど、ブログの方でも紹介しておきたいのが「さそり座(SWAY) 」です。
楽曲「窓ガラスのへのへのもへじ」は良いですよ。

Photo

この歌詞がなんとも繊細で切ない。もちろん歌声も好きです。
確か当時の彼女らは中学生だったような・・・。妹達もお気に入りでした。

今はファンサイトがあるし、YouTubeにもいつくかアップされてます。
僕みたいに思ってる人が少なからず存在してるのが嬉しい。

....

今、探してるのが「ロールバック」というアーティストの楽曲。 ← DBのRollbackではない
「YOU&ME TONIGHT」は見つかったけど、「そして、さよなら」が見つからない。
どっかに落ちてないかな。

2012年1月14日 (土)

戦国鍋TV#29〜#38、大戦国鍋TVも

昨年放送は#29〜#34まで。年末に総集編として「大戦国鍋TV 2010」を放送。
今年放送は#35〜#38ですが、まだまだ本放送には追いつきません。

さて、#29から展開が変わってきた戦国鍋TV。
今のところ、「ミュージックトゥナイト」がメインで、他はサブコーナーっぽい扱い。
以前のミュージックトゥナイトでは、扱うグループは1つだけ。
「七本槍」「天正遣欧少年使節」をそれぞれ何週かに渡り、ピックアップし続けてました。

それが、「兵衛’z」「堺衆」「利休七哲」を週替りで登場させてます。
こちらの方が飽きません。なんだか音楽番組の体を成してきました。

そして、僕お待ちかね、「浅井三姉妹」はニコ動チックなビデオ紹介として登場。
まさか番組内で既にコメントが流れる動画として演出されてるとは思いませんでした。
三姉妹が3パターンある説明はまだ何もありません。最初の組が一番好みです。

他のコーナーは「戦ハーフタイム」のラスト。変わらずの「戦国ショッピング」「戦国報道」
「戦国武将がよく来るキャバクラ」は何だか有名な武将ばかりになってきたような・・・
「うつけBAR NOBU」はfinal season。NOBUママ登場のネタばれは大戦国鍋TV。
1年遅れなので、放送タイミングがずれちゃってるし。
新コーナーでは「お城が好き!」が好みです。

今年の放送分からエンディングテーマが変わって残念。
横井剣も好きだけど、PUFFYの方がエンドロールに合ってたような気がします。

2012年1月13日 (金)

プリンセス プリンセス 再結成

スキー旅行中に知ったプリプリ再結成の情報。
昨日、新聞を読んでたら、中ページの広告にメッセージが添えられてました。
正直なところ、ファンだった者としては再結成は微妙な感じです。
それでも「震災復興支援」という確固たる目的があるので、応援するのが筋でしょう。

僕は「Kissで犯罪」でファンになり、今でもアルバムは全部持ってます。
赤坂小町として出してたアルバムの復刻CDすら購入してます。
ただ、解散後は一切聴かなくなりました。
捨てる事はできないので、そのままCDラックのこやしになってます。

....

好きなアルバムのイメージを、GIMP2のレイヤーと配置の練習を兼ねて作ってみました。

Pripri_fav

左から順に、"HERE WE ARE", "LET'S GET CRAZY", "LOVERS", "DOLLS IN ACTION"
左3枚は大学生の頃によく聴いてたアルバム。
右1枚は大手ソフト系を退職した頃、布袋さんと同じくらい聴いてたアルバム。
それぞれに思い入れがあります。懐かしいなあ。 →個別の感想は長くなるので省略

でも、ネットやTVで「最も成功したガールズ・バンド」って紹介の仕方が気に入らない。
もう少し違う表現はないのかい。

何にしても、久しぶりの活動再開。がんばってください。

2012年1月12日 (木)

カービングスキーを買いました

先シーズン、僕の持ってるスキー・スノボ用具は困った状態になりました。

まず、スノーボードは15年くらい前にお古でもらった板なのでボロボロ。
ビンディングは修理するより交換が必要→新規購入の方が安い。しばし放置。
ブーツはクッション部分の硬化により、ひどく靴擦れするので即廃棄。
ウエアは防水があまり効かず、少々ほころびて貧乏くさい状態。

一方、スキーは24年前にバイトして買ったATOMICのケブラー。←先日ヒビ発見!
ビンディングはプラスチック部分が一部欠損。
ブーツは社会人になってから、足型に合わせてもらったREXXAM(レグザム)。
ウエアは問題ないけど「中学生だ」「バブルだ」と揶揄されるようなデザイン。

とにかく新しい用具は何も購入してないので、すべてが古い。古すぎます。
しかし、全部買換えても、遊びまくれる時間も資金もありません。
ここは割り切って、スキー用具だけを新調する事にしました。
なので、スノボ用品はすべて廃棄。必要ならレンタルで。

....

そして、ヒマラヤで購入したのがこの板です。
SALOMON ENDURO LX730 with L10 151cm
Salomon

今の流行はカービングスキーなので、古いタイプは売ってません。
前のATOMICは175cmの幅細・長尺なので、約25cmのサイズダウン。

実は店員さんとこんなやり取りをしました。
「目線の高さ(長さ)がベストです」 ものすごく違和感を感じてしまいます。
「板選びもそうですが、滑っても違和感ありますよ〜」 えっ。
「皆さん、ありえない!っておっしゃいますよ〜」 えぇぇ。
「誰もが歩んだ道です。がんばってください」 はぃ・・・
乗りこなせないと後悔すると思い、言われるがままに決めました。

古いスノボとスキー用具の処分をお願いしたら、快く引き受けてくれました。
とてもありがたい。ブーツの経年劣化も問題ないとの事で、後はウエアですか。
これはシーズンオフぎりぎりまで待ってから考えよう。

....

元同僚から「買いました?」との確認メールが届いたので、顛末を報告。
何時かは決めてないけど、最低1回は皆で滑ることになりました。
さーて、うまく滑れるかな。

2012年1月11日 (水)

MH3G: 港はLv★4の緊急クエまで

年末年始もコツコツ進めてたMH3G。
キークエに立ち向かうためにも、素材・資源集め、食材レベル上げをしてました。
おかげで港下位は全てクリア。 →勲章「赤銅のメダル」獲得
村下位★4までと、★5の最後のキークエ以外はクリア。
村上位までもう少しです。

....

スキー旅行の翌日、1/9(月)は祝日で成人式。
諸事情により、朝からロイドさんとun君が僕の家に来ることになりました。
是非是非。3人寄るなら、狩るしかないでしょう。

最初はHRの低い僕のキークエを消化。
全員がHR4になったところで、港上位★4のキークエを全てクリア。
ブラキを数回狩って素材集め。 →僕落ち過ぎ。勲章「黒曜石のブローチ」獲得
(※初見とは言え、本当ヘタクソで御免なさい。手間掛けさせました。)

それでも、ブラキの素材から爆発属性付きスラアク作れたのがうれしい。
エフェクトはしょぼいけど、とても強い。これなら、もう少し一人でも進められる。

パーティ・プレイだと麻痺斧が意外に使えてビックリ。
少しだけ二人に貢献できた気がします。
これなら強化しておくのも悪くない。

この日は途中で昼食を挟みつつ、HR4の緊急クエまでクリアしました。
緊急クエ×3回は時間が足りず、ここでストップ。
僕は十分楽しかったし、色々と助かりました。

....

二人を送った後、もう少しクエを進めようと、村クエの続き。
まずはガンキンを倒し、緊急クエ「モガの村を救え!」をクリア。
→勲章「深海の大勾玉」「一流ファーム認定書」獲得

続いて、上位解禁クエ「紫毒に染まる渓流」もクリア。
これで村も上位になりました。
さて、次回のパーティ・プレイまでに、どれだけ進められるかな。

2012年1月10日 (火)

池の平でスキー、そして小布施も

正月ボケから回復したのもつかの間。
昨年中に約束してた1/7(土)・8(日)の一泊旅行へ行ってきました。
今回のメンバーは5名。少人数なので車1台で動けます。

出発前日の1/6(金)は荷造りしてスキー板にワックスかけて準備完了。
滑走面のヒビが目立つので、この板は今回で引退させます。
夕方からソノさんと合流。OB組で軽く鋭気を養いました。←美味かった。

スキー当日は6:00にお迎えが来る予定になってたので、帰宅後即就寝。
5:00起床で録画してた番組観てたら、10分前にお迎えが到着。
荷物降ろしてたら、「もたもたしすぎですよ!!」と後輩に怒られました。
ちょっと早いんじゃね?と思いつつも、今日はひとつよろしく。

初日の目的地は池の平温泉スキー場
リフト券のクーポンもあるし、レンタル代は一式で1,500円と破格。
リフト始業時刻が8:30なので、それまでには到着したい。
理由はスノボ班が新雪にこだわってる事と駐車場問題。
行きの高速道路は雪がすごく、路面の状況は最悪です。
それでも、ほぼ予定通りに到着。悪路の運転お疲れ様。では滑りますか。

....

今シーズン初滑りは順調そのもの。
一番の懸案だった、僕のスキー板が割れたり、折れたりする事はありませんでした。
ただエッジ痛みが激しく、シャープナーかけても無駄でした。
あの板のコンディションなら快適に滑れた方でしよう。
最悪、板だけレンタルも覚悟してたし。

雪の状態は中の上。曇り時々雪で滑りやすい。
この時期なら期待通りのコンディション。
途中、ガスで視界が悪くなり、冷たい風に体力も奪われる。
それにしても、みんな今年はスムーズだねぇ。確実に前シーズンより上達してるわ。

最後の休憩で、幹事からプラン変更の提案が。
せっかくの宿泊なので、翌日も滑ると思ってたけど、今回は初日のみにしようと。
少々残念だけど、色々考えると観光しながら帰路につくのも悪くない。

ラスト2本は全力滑走。幹事早ぇぇぇ。
ターン毎に差が開くので、追いて行くのがやっと。もう板変えよう・・・
初滑りとしては十分楽しめました。
そして誰も怪我しなくて良かったです。

....

翌日は地ビールを目指したものの、ゲレンデへ向かう車で大渋滞。
もちろん駐車場は満杯のため、スキー場を離れて長野方面へ。
カーナビの目的地には小布施をセット。気を取り直して行きましょう。

高速道路で長野に入ると、暗い雪雲はなくなり、すっかり青空に。
太陽の光が眩しく感じられるくらいのドライブ日和。

小布施に着いてからまずは竹風堂 でおみやげ選び。
試食した栗羊羹と栗餡まんじゅうが美味しい。
和菓子は敬遠しがちだけど、これは美味しい。
とても気に入ったので、栗とあんこが入った「どら焼き山」と栗羊羹を購入しました。

買物が終わった頃は、ちょうど昼時。
蕎麦屋で昼食を済ませた後、高速ではなく下道で帰る事に。

戻ってから荷物を降ろしつつ、打ち上げ会場へ移動。
最後の最後でケチが付いてたのが心残り。てか、くやしい。

総じて楽しい旅行だったので、楽しい事だけを記憶に残そう。
それに、本人達から報告してくれたのも良い思い出ですな。

2012年1月 6日 (金)

GIMPでも図を編み込めた

まだPaint Shop Pro6をイメージ加工に利用した頃(2005年?)、こんな効果をかけてました。

 J12base_2→ ちょこっと加工 →  Mixiicon

モチーフは、CHANEL J12 White Chronographという、とても美しい機械式の腕時計。
初めてネットで見つけたときには、文字盤の美しさにうっとりしました。
今はまた別の・・・、いやとにかく、エフェクトの操作は簡単でした。
Paint Shop Pro6 の操作では、メニューから"Image"-"Effects"-"Weave"で一発OK。
では、GIMPではどーすんだろ?

....

Photo
諸事情により時計以外でモノトーンなモチーフを探したら、小動物が見つかりました。
では、GIMPでエフェクトをかけてみましょう。

今回も相当迷いました。ようやく見つけたメニューがコレ。
2
「芸術的効果」って。「織物」って。気持ちは分かります。
でも、英語のままの方が何かと・・・

PSP6と同じ効果をかけるには、このパラメータでOKです。
3
そして、結果がコレです。
4
これじゃ、何だか訳分かりませんね。
でも、質感が堅そうなオブジェクトであれば、絹を織った糸の質感が優先されて柔らかみが出ます。
モチーフがアニメチックなら糸強度を上げた方が、編み込みにマップしてる感じが強くなります。

....

以下、蛇足ですが、、、
この作業をするに当たり、いきなり壁にぶち当たりました。
消してしまった仮想環境には、PSP6と原画が残ってたのに。

今回の検証の為に、VirtualBoxにWindowsXPをインストールする事になりました。
・・・Windows Update 108個って、、、意味分からん。

さらにPSP6のインストーラも消失。
・・・oldversion.comにお世話になったのは内緒です。

何かよく分からなくなってきたけど、過去の環境は全て捨てても困らなくなりました。
結果オーライ。人間万事塞翁が馬ですね。

2012年1月 5日 (木)

年が明けたので環境整備

今朝は寒くて寝てられなくなり、目覚めたのが6:00。
なんでこんなに寒いんだろう・・・と、強風にはためく障子戸に気づく。
なんだよー、サッシの鍵を絞めてないじゃんかよー。
室温2℃だよ。そりゃ寒いよ。iPad2も充電してくれないよ。

....

気を取り直して7:30から活動開始。
さて、久しぶりにPC系の環境を見直そうか。まずはM4A87TD EVO。

BIOS 2001へのアップデートは事前にダウンロードしてからユーティリティで。
Ubuntu/Kubuntu11.10のアップデートはいつも通り。
フォントが変なままだけど、12.04LTS待ちなので放置。
Macに馴染む程、Ubuntu/Kubuntuが使いにくくなってきた。
このままだとFreeBSDに戻った方が快適かも。FedoraのWaylandも気になる。
Windows7 Ultimate 64bitが生きてたのでアップデート。でも、まったく使ってない。

気まぐれに未使用HDDをマウントしたら別PCのだった。
しまった!GRUB2のメニューに余計なのが追加されてる。
vi /etc/default/grubで見ても、なんか違う。
Google先生によると、手動で操作してはいけないらしい。
Ubuntuなら、ターミナルから次のコマンドで再構築してくれます。

sudo update-grub

メニューはすっきりしたけど、このHDDは余計な領域が多過ぎ。
ちょっと解放してあげよう。

....

続いて、ド安定系のGA-MA69G-S3H。
Ubuntu10.04LTSのアップデートはいつも通り。
やっぱり、このGNOME2が一番使いやすいなぁ。不具合もそこそこあるけど。
WindowsXP 64bitというWindowsServer2003の変異体もアップデート。
こいつは使い勝手抜群。Windows系の開発用OSとしては一番のお気に入り。

半年ぶりに起動したので、avast!を抜いてMS純正のSecurity Essentialsの導入を試みる。
ダウンロードサイトではWindowsXP 64bit用のエントリーは存在しない。
でも、強引にVista/7 64bitを選択してインストールしたら正常動作してくれた。
初期検索でも、System32やWOW64等のシステムフォルダも巡回してたし。
FireFoxのダウンロード後の自動ウィルスチェックもOK。
Exceptionもthrowされなかったので大丈夫でしょう。

....

さて、ではいつもの作業の続き・・・と、思ったのですが、何か足りない。
あ、仮想環境。おおっ!いつから無いんだ!?
DOS62/Win98SE/WinME/2000/XPの仮想マシンが無いぞ!!!
まぁ待て。落ち着け。考えろ、考えるんだマクガイバー。 ←魔王ネタ

・・・思い出した。
アレらはVMwareの仮想マシンでライセンス切れたから別HDDの領域に・・・残し・・・あれ?
えっ!?
えっ!?
えっ!?
さっき解放した領域って・・・

....

過去は振り返っても仕方ない。これも一種の断捨離なんだわ。
消えたソース類の数々が何だか謎です。きっと今の僕には不要なんだハハハ・・・
ちょっとした頭痛と悪寒を覚えつつ、強く生きる事にします。

2012年1月 4日 (水)

昨年もらったシカ肉を食べてみた

うちの食卓は野鳥・獣系の食肉を戴く機会が多いです。
田舎だけど、決して食習慣や儀式ではありません。

2005年に亡くなった叔父の家が火薬を取り扱う仕事をしてまして。 ←ついに昨年廃業。
その関係で猟師さんの知り合いも多く、常に(?)お裾分けをもらってるようです。
で、食べ切れないと判断された場合は、うちも恩恵に預かります。

そんな縁もあり、年に数回はスーパーの店頭に置いてない肉を食べてます。
キジは毎年戴くけど、タヌキやシカは稀です。 ←鹿肉は5年ぶり

ちなみに今晩のおかずはシカ肉のソテーでした。
赤肉なので、脂肪分はほとんど有りません。
どこかのTVでダイエットに良い肉として紹介されてた記憶があります。
そして、どこかのドライブインでシカ肉ステーキを名物にしてるとの父親情報も有り。

脂肪分が少ない肉なので、少々噛み切るのに疲れます。
筋張ってるのは仕方ないにしても、それを除けば普通においしく食べられます。

うちは冷凍肉のまま戴くので、本来の肉の旨味とは異なるかもしれません。
新鮮なまま調理した料理も食べてみたいです。

余談ですが、僕が昔お世話になった焼き鳥屋さんのマスターが熊肉通でした。
熊の肉はとても固く、素人がおいしく調理するのは難しいようです。
マタギの方が2日間トロトロと煮込んだもは相当美味だと自慢してたのが懐かしい。

2012年1月 3日 (火)

MH3G: 港Lv★2クリア&村Lv★5ベリオまで

予想以上に楽しいMHtriG。
僕にはちょうど良いゲームバランスです。
少し作業ゲー的な要素は入ってるけど、下位クエストを順当にこなせば確実に進めます。

まぁ、途中でキークエストの出し方が分からなくて、途方に暮れてました。
でも、片っ端からクリアして行ったら、自然に素材が集まって、タイミング良く武装強化。
まさか、「古代のお面」「一世一代の大勝負」がクエストでなく、村人の依頼だったなんて・・・。
モガ村の資源集めが少々かったるいですが、素材集めと思えば我慢できます。

....

昨年末の狩りは、課長・un君・SN君と4人パーティ。
僕のHR(ハンターランク)を3まで上げてもらいました。 ←忘年会の時間ギリ
SN君以外は上位装備なので、サクサク進めてくれます。
僕はウルク装備のみ。貧弱なので上位クエは無理です。
課長のギルドカードを貰い忘れたので、これはまた後日。

その後、ソロで大晦日〜今日にかけて、少しずつクエストを消化。
いやー、とにかくお金・素材・資源が不足して大変でした。
森・森・港・村・村・森・・・みたいな感じで、こんなローテーションでいいのかな。

村はLv★5のベリオロスを倒し、次のキークエはウラガンキン。
港はジャギィを何度か狩ってジャギィS装備まで漕ぎ着けました。
フロギィもクリア。でも、確かに何度も死にました。

みんなの言う通り。毒と雑魚を舐めてはイケナイ。

2012年1月 2日 (月)

2012年の書き始め

新年を迎えたのですが、何故かいつもの感じと違います。

退職して2ヶ月以上になりますが、お気楽ではないけど自由な生活を送ってます。
生活リズムは崩したくないので、基本的には在職中と同じ時間帯。
土日も同じペースなので、曜日の感覚が無くなってきたのが、一番の原因かも。

天候は雪と雨が交互に降るので、路面の雪が少なめ。
僕は参加しなかったけど、元旦マラソンは数年ぶりに晴れて、会場は楽しそう。
家の裏手がスタート地点なので活気がありました。 ←ミゾレ混じりの日は悲惨です。

せっかく晴れてるなら・・・と、僕も久しぶりのランニング。
3週間も体を動かさなかったので、体が固い。
今週末はスキーなので、少しは運動してほぐさないと。

走り出した途端に小雨がパラついてきたので、傘を取りに戻り、ランニング再開。
コースを変更して線路の高架橋下へ向かいました。
高架橋下は雪もなく、路面も乾いてたので、とても走りやすい。
雨が止まないので、そのまま2往復。5kmくらいは走ったはず。
元旦から運動するのも良い感じ。

....

昨年末の飲み会は、忘年会を兼ねた新居祝いが延期になったので1つだけ。
12/29に元同僚と狩り&忘年会くらい。

社内の様子は相変わらずのようで、まだ社員のつもりでアドバイスしてしまう。
退職した僕が何を言っても、よその会社の事情なのでどうする事もできないのに。
そろそろ一線を引かなきゃいけないのかな。少々反省。
でも、ほとんどの時間は笑いながら楽しく過ごせたので良かったです。

翌朝は普通に起きたんだけど、どうも気分が乗らない。
久しぶりにダラダラと布団の中で狩りの続きや読書。

そして、大晦日は妹夫婦がやってくるので、早めに起床。
・・・するつもりなんて無かったのに、胃がキリキリ痛む。犯人は夕食の〆サバ?
吐き気はなかったので、少し食事を摂ってみたら、スッと痛みが引いて行く。
胃腸が弱ってるような感じだったので、そのまま布団で安静にしてました。
お昼どきになり、ようやく復活。結局、2日間もグタグタしてしまった。

食後は、電話したり、年末特番を見たり、狩ったり。
夕方、灯油が切れたタイミングで妹夫婦の訪問。
大晦日(夜)-元旦(昼・夜)と飲みまくり。
姪っ子達とモノポリーでバトルしまくり。
そんな感じで、ずっと飲んだり遊んだりしてました。

久しぶりに家の中が騒がしかったけど、今はとても静かです。
帰省ラッシュは渋滞大丈夫かな。天候は心配ないんだけどね。

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter

開発Twitter

無料ブログはココログ