« 小学三・四年生もついに休刊 | トップページ | 平泉に思いを馳せる »

2011年12月 3日 (土)

戦国鍋TV#21〜#28

色々なコーナーの終わりが目白押しだった戦国鍋TV。
特に#27, #28はまとめに入ってます。

大坂与太郎は最終回SP。
↑ほぼ30分使ってました。後はキャバが5分くらい。

天正遣欧少年使節は解散するし。
「普通のキリシタンになります!」
公開放送で突然の解散宣言。 ←"ヤダー"の声多数。
最後のステージで、白い舞台にマイクをそっと置きます。

サポートセンターも山本勘助が玉砕覚悟で出陣。←責任取ったのかな?

そんなこんなで、来週からは新コーナーが目白押し。のはず。
さーて、どんな感じになる事やら。

« 小学三・四年生もついに休刊 | トップページ | 平泉に思いを馳せる »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564846/53397703

この記事へのトラックバック一覧です: 戦国鍋TV#21〜#28:

« 小学三・四年生もついに休刊 | トップページ | 平泉に思いを馳せる »

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter

開発Twitter

無料ブログはココログ