« Google Chromeに興味が湧いた | トップページ | ドイツ3B »

2011年12月 7日 (水)

無線LANの見直し

最近、部屋の電波状況がよろしくありません。

震災の後くらいから携帯電話がプツプツ途切れます。
普段からバリ3は当たり前なのですが、インジケータが0本になってしまう場合もあります。
地方都市に強いDoCoMoのガラケーなのに。

無線LANは2007年6月に購入した、古いAirMac Express x2台でWDSの構成。
稀にADSLが切れるのは諦めてるけど、突然電波を見失うのは困ります。
iPad2の更新中とかハラハラしてました。

部屋の有線LANは1000BASE-Tに変更してあるけど、無線LANは11gのままです。
当時ドラフト版だった11nも正式に規格化されたし、そろそろ見直しても良い頃かな。
Bluetoothデバイスも増えたし、5GHz帯へ移行すれば少しは解消される?

AirMac ベースステーション仕様比較表: Apple サポートコミュニティ
この資料を読む限り、Extremeは現行機でOKだけど、Expressは100BASE-TXのままか。
PBG4を外せば、もう無理にAirMacで揃える必要はないけど、AirTunesは残したいなぁ。

« Google Chromeに興味が湧いた | トップページ | ドイツ3B »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564846/53427329

この記事へのトラックバック一覧です: 無線LANの見直し:

« Google Chromeに興味が湧いた | トップページ | ドイツ3B »

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter

開発Twitter

無料ブログはココログ