« 柿とキウイが豊作すぎ | トップページ | iOS5.0.1をインストールしてみた »

2011年11月10日 (木)

仮想環境が安定しない

外付けHDDをWD2.5インチHDDに換装してから、しばらく時間が経ちました。

Lionそのものは調子良いのです。
しかし、WDのヘッド退避によるプチフリーズ的な遅延が気になり、残念ながら快適とは言えません。
ベンチマークは内蔵HDDより高速動作してるはずなのですが、体感では逆ですね。

そして、最大の問題がLion上のVirtualBoxで起動させているKubuntu10.04が稀にプチx3くらいフリーズしてしまう事。
マウスポインタを移動してダブルクリックすると軌跡がフリーズしたような状態になります。
まぁ、フリーズと言うか引っかかると言うか・・・

フリーズ状態になると、VirtualBox側のHDDアクセスインジケータが明滅するので、何か起きてる事だけは分かります。
でも、この原因が分かりません。

今のLionに入れるのはXcodeと仮想環境だけにしておきたい。
iCloud越しでiPad2と連携させるのは、次のMacが発表されてからで良いと思ってたのに。
内蔵のSnowLeopardは資料作成とプライベートな利用に留めようと考えてたけど、やっぱり無理か。

てなわけで、OS環境を変えてみて次の判断をしようと思います。

« 柿とキウイが豊作すぎ | トップページ | iOS5.0.1をインストールしてみた »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564846/53214381

この記事へのトラックバック一覧です: 仮想環境が安定しない:

« 柿とキウイが豊作すぎ | トップページ | iOS5.0.1をインストールしてみた »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter

開発Twitter

無料ブログはココログ