« 仮想環境が安定しない | トップページ | VirtualBox4.1.6で解決 »

2011年11月11日 (金)

iOS5.0.1をインストールしてみた

昨日はFirefox8/Thunderbird8のアップデートをしたばかりですが、今日も朝からアップデート。

でも、今朝のアップデートは重要な意味があります。
それは、iPad2のiOS5をMac/PCに頼らずに、単独で行える事です。

僕がiPad2を購入した時点では、OSはiOS4.2でした。
既にiOS5がリリースされてたのですが、iOS4.2には単独アップデートの機能がありません。
手順としては、MacとUSB接続して、iTunes10.5からiOS5をインストール(同期)する必要がありました。

今回は初の単独アップデート。

Nec_0083

ホームメニューから「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」と進み、指示に従ってダウンロード開始。
途中、フロ蓋をかけても、問題なくダウンロードできました。
実際の更新は数分で完了するので、とてもあっけない。

ケータイやPSP/DS等では普通にできた事ですが、それがiPad2でも可能になってうれしいです。

肝心の更新内容ですが、今回はiPhone4Sのバッテリー問題くらいしか知りませんでした。
ココ の方が詳しいので、そちらを参照してください。

« 仮想環境が安定しない | トップページ | VirtualBox4.1.6で解決 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564846/53216716

この記事へのトラックバック一覧です: iOS5.0.1をインストールしてみた:

« 仮想環境が安定しない | トップページ | VirtualBox4.1.6で解決 »

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter

開発Twitter

無料ブログはココログ