« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月の29件の記事

2011年11月30日 (水)

サービスのベイパーウェアって?

コンピュータ業界にはベイパーウェア(vaporware)って言葉があります。
企画・開発中なのに販売宣伝をして、出荷できてないソフトウェアやハードウェアに対して使う言葉です。
vapor = 蒸気。つまり、実体がない事を指すのですが・・・

僕が知る限り、10年くらい前には良く使われてました。
製品概要を発表しても、開発を進める上で頓挫したり方向転換はありがちな事。
IT関連の技術は日進月歩(←この表現も見かけないなぁ・・・)なので、それが当たり前でした。

業界の関心がXaaSへ移行した頃から、ベイパーウェアって言葉を見かけなくなった気がします。
↑いや、業界用語なのでゼロじゃないですけど、ほんと減りました。
裏を返せばソフトウェア・ハードウェア共に安定してきた証なのかもしれません。

しかし、サービス指向でも「出す出す詐欺」「できます詐欺」チックなサービスは存在します。
大風呂敷を広げたのに、実は「一部の機能だけ」「オフライン版で」「将来実装予定」とか。

まぁ、詐欺は言い過ぎにしても、実体のないサービスに対して、ベイパーウェアのような言葉って何になるんでしょ?
ずっと探してるのですが、僕はまだ辿り着けてません。

2011年11月29日 (火)

Office: WMF形式が扱えない

Office for Mac 2011を利用して困った事。
過去にWindows版で作成したデータを開くと、一部の画像が正しく表示されません。
特に顕著なのは、PowerPointのスライド一覧の表示時。
縮小画像の描画が完全にストップします。

最初は互換性の問題だから、画像は諦めるしかないのかな・・・と思ってました。
よくよく調べてみると、表示が止まる画像データはWMF形式の画像ばかり。
これでは作業に支障をきたすので、WMF形式の画像は一旦削除する事にしました。

....

WMF(Windows Meta File)形式は、WindowsOSがAPIレベルで処理可能なベクトルデータ。
MacOSに解釈するAPIが無いのは当然として、MSはなぜ互換性を持ってくれなかったのかな。

図表の互換性は維持されているので、ベクトルデータが扱えないわけではないと。
WMF形式については、コンバーターで別形式に変換するしかないのか。
イラストレータならそのまま扱えるらしいけど、持ってないので無理ですわ。

でもそれは、WMF形式の元データがあればの話。
古いデータは古いWindows上で表示して、画面キャプチャでJPEG化して誤摩化すっかな。
ラスターデータになってしまうけど、CADじゃないので我慢しましょうか。

2011年11月28日 (月)

代打で忘年会参加

土曜日の夕方17:30過ぎに元同僚から着信アリ。
ん?まだ就業時間中じゃんか。
金・土と展示会だったから、後片付け中にトラブル?・・・とか思いつつ、電話に出る。

「あのー、実は今日、2Fの忘年会なんですけど、欠員が出たので来れますか?」
ずるっ。何その理由(笑)。ってか誰だよドタキャンしてんの。 ←○゛様でした

辞めた会社のイベント参加って気が引けるから、あまり行きたくないんだけど・・・
2Fのならまあいいか。
幹事が大変なのは分かってるので、行く事にしました。

....

会場へ着いたら、久しぶりに見る顔もチラホラ。
まだそんなに懐かしいってほどではないです。
しかし、もう11名しか残ってないのか。随分減ったもんだわ。

行けば行ったで、飲み会の雰囲気は楽しかったです。
いつものメンバーとはいつもと同じ話。
仕事上の話はあまり出なかったので、ずっと笑ってました。
途中、なかなか本音を話さないヤツが隣に来たので、攻略を試みる。
話を振っても笑ってはぐらかされ、うやむやになるばかり。手強いな。

2時間コースだったので、あっという間に時間切れ。
飲めないヤツはとっとと帰宅させ、代行待ちで残ったメンバーで2次会へ。
でも、代行がすぐに到着したので、0:00前には帰宅しました。

....

翌日は朝から良い天気。
調子は悪くなかったけど、何だか気分が乗らない。
ランニングするつもりだったのに、結局は一歩も外へ出ず。
撮り貯めたHDDを消化してる場合じゃなかったかなぁ。
もったいない。実にもったいない。

2011年11月26日 (土)

一瞬に生きろ

今日は午前中から久々のドイツ語学習タイム。
「テレビでドイツ語」のEURO24シリーズの4,9月分をこなしてました。
半年も怠けてたら、テキストの内容を忘れてて大変。
動詞の活用変化についてけない。とりあえず、IchとSieの場合に限定しとこうかな。

....

その中で、トリンドル玲奈さんが"TOKIO HOTEL"にインタビューしてるコーナーがありました。
"TOKIO HOTEL"はドイツ語で歌うアーティストで、今は世界的にも人気なんだとか。
そして、日独の親善大使になってたりするとか。

僕が知ってるドイツ語を中心に歌ってるアーティストは、NENAや"Wir sind Helden"くらい。
最近聴く洋楽は、昔好きだったアーティストかガガ様なので、かなりの不勉強。

玲奈さん自身がファンだったようで、楽しそうな感じが印象的でした。
しかも、彼女のドイツ語がスゴイ!自然に会話しててとても羨ましい。

インタビューの最後に、彼らのモットーを質問してました。
その回答が、"Leb' die Sekunde!" - 一瞬に生きろ!って事だそうです。
ちなみに、このタイトル↑で楽曲が発表されてます。
YouTubeで聴いてみたら、なかなかカッコイイ感じの曲を出してるんですね。

Leb' die Sekunde!をカタカナで書くと、レプ・ディー・ゼクンデ!でいいのかな。

2011年11月25日 (金)

外国人もラーメン好き?

MacOSXで使えるWeb用エディタを探してたら、"Coda"に辿り着きました。
Panic社の日本語公式サイト

比較的安価なので、これも候補のひとつかな。
僕の用途と頻度ではDreamWeaverは高いもの。

....

細かいところはもう少し調べるとして、ブログ のリンクを開いてみました。
忙しかったからリフレッシュのためにオフィスで食事を作るなんて。
なんだか楽しそうなオフィスですね。

いきなりラーメン作って食べるなんてすごいわ。
ただ、結局美味しかったのかどうか、僕には判断できませんでした。
"Nobody didn’t like it! "は「誰も好きじゃなかった」でいいのかな。
英語の二重否定って・・・

....

先週のCool Japanは"ラーメン"がテーマでした。
出演されてた外国人のほとんどは"好き"との事。

ラーメン店巡りをしたり、音を立てて食べてみたり、日本人のような嗜好の方もチラホラと。
自国ではマナー違反でも、日本では「郷に入れば郷に従え」のように振る舞い、食文化を楽しんでる。
僕もドイツ行って、郷に従ってみたいものです。

番組終盤で、各地のご当地ラーメンがザックリ紹介されました。
燕三条ラーメンもフリップに載ってたのですが、そこでクレイグさんから一言。
彼は燕三条地区に住んでいて、そこでラーメンのすすり方を覚えたとか。
なんだか、いきなり親近感が湧いた瞬間でした。

2011年11月24日 (木)

ある校長先生のお言葉

今年は未曾有の災害年で、3.11以降も各地で地震や水害が起きてます。
今日も北海道で地震があったばかり。自然の脅威には勝てません。

つい先日、ラジオ番組で立教新座中学校・高等学校の校長先生のメッセージが紹介されました。

■卒業式を中止した立教新座高校3年生諸君へ。 (立教新座中学校・高等学校)

これは同校の卒業生に向けて2011.3.24に贈られたメッセージです。

僕はラジオで聴く以前に、卒業式シーズン中にこの情報を知りました。
卒業式を中止する学校が多いとニュースで話題になってた頃です。

今時の若者にどんな言葉を贈るのか興味があり、このサイトを訪れました。
メッセージを読むと、同校の卒業生だけでなく、もっと多くの人に向けた言葉かと。
これから新しい一歩を踏み出そうとしている人へ発信してるように感じます。

8ヶ月も前の事ですが、再びラジオ番組で耳にしたのも何かの縁。
折角なので紹介してみました。

2011年11月23日 (水)

飲み会が続いたので走ってきた

昨晩は高校以来の友人とサシ呑み。
土曜日に会ったばかりなのに話題は尽きない。
日曜日よりは飲んでないけど、昨日もそれなりの酒量でした。

JRの最寄り駅は家から徒歩で35分。
往復しても消費カロリーは飲んだ量より少ないでしょう。

今朝は普通に目覚めたので、体調は良い感じ。
午前中は快晴だったのに、徐々に雲が発生して薄曇り状態。
天気予報では夕方から崩れるそうなので、ランニングのチャンスは今だ!
って事で、お昼の腹ごなしと酒抜きを兼ねてゆっくり走ってきました。

走り始めたら風が止んでくれたので、あまり寒くなく快適です。
iPodには古いラルクとオブリを仕込み1時間半のロングラン。
このペースではランニングじゃなくてジョギングだわ。
まぁ、それでも休まずに8km完走したので良しとします。

8月初旬からずっと完走できなかったので、ちょっと嬉しい。
いつも途中から歩いてたのですが、今日は大丈夫でした。
やっぱり、気力・体力が落ちてたのかな。

冬の寒さ対策

昨日・今日は青空が見えたり雨が降ったり不安定な天気。
この前は、この季節にしては急に冷え込んだので、暖房なしの部屋ではちょっと辛い。

テーブルクロスを交換したら、こんな感じの青基調になってしまい、より寒く感じます。

Nec_0078

ファンヒーターは換気と結露が心配なので、足下の暖房器具を購入しました。
椅子やオフィス用の絨毯を購入して少々予算オーバーなのですが仕方ない。

Nec_0007

前の会社と同じ絨毯と足暖なので、机の周辺だけプチ・オフィスみたいになりました。
ついでに、ブランケットとライトダウンも購入したので、しばらくは大丈夫。
頭寒足熱で効率あげなきゃ。

2011年11月21日 (月)

もう、ひと月経ったのか

今週末は久しぶりにMacの電源を入れませんでした。
というか、たまたま外に出る用事が続いてしまい、机の前に居ませんでした。
ここ一週間は在職中よりキーボードを打ちまくってたので、休養には良かったかな。

土曜日は新潟まで車を走らせて、冬支度の買物を済ませ、友人とお茶。
タリーズコーヒーで3時間くらい喋ってました。
夕方になり、そろそろ帰宅する事に。続きは明日の夜にでも聴きましょうか。

そして、日曜日は色紙を戴いた恩師のところへ。
ホノルルメンバーでもある元同僚がお歳暮を持って行くというので、僕も便乗しました。

風の噂で先生が病気って事を耳にしてたのですが、本人は至ってお元気そう。
血液中の中性脂肪の数値がものすごく高くなってるけど原因不明らしい。
まあ、血色は良いし、笑顔も絶えないので、今は大丈夫なのかな。

昼間から鍋を囲んで飲んでたら、いつの間にか夜に。
先生宅を後にして、うちの近所のラーメン店で軽く二次会。
急に元同僚の何かスイッチが入ってしまい、最近の不満を語り始めました。
僕はうんうん頷き、もう一人は沈黙。 ←ゴメンよ
でも、さすがだね。やっぱり色々考えてるんだね。

それにしても、退職してから昨日でちょうど一ヶ月。
月日の経つのは、実に早いものですね。

2011年11月18日 (金)

女子バレー惜しいよ!

今日の試合も凄かったわ。あ、本日はアメリカ戦です。

試合前に中国がオリンピックの切符を手に入れてしまい、日本は勝っても4位止まり。
でも、真鍋監督が「オリンピックのセミファイナルと思って」と選手を鼓舞し、その言葉通りに奮起した日本チーム。
一方、アメリカは日本に2セット以上の差を付ければ、今大会の「金メダル」を獲得。
そんな両者がぶつかる緊張感のある試合でした。

昨日のドイツ撃破も凄いのに、今日のストレート勝ちなんて信じられないレベルだったと思う。
柳本監督の頃からメンバーも違うけど、やっぱり日本の女子バレーはスゲー。
あ。みゆきさん現役復活オメです!

もう、みんなスゴイよ。スゴ過ぎるよ〜
竹下さんのトス。ブロックポイントもスゲー。
木村さんのさすがエースな打ちまくり。レシーブも頑張ったよ。
佐野さんのリベロ。拾うねぇ〜〜〜。
荒井さんのキャプテン的なアタック・アタック・アタック!
江畑さん、山口さん、岩坂さん、新鍋さん、・・・とにかく皆さん!
プレーに酔いました。すごい試合ありがとう。

....

本当に燃えました。選手の皆様、ありがとうございます。
絶対に予選をクリアしてください。応援してます!

2011年11月17日 (木)

火災警報器を取り付けた

今年の6月から住宅用火災警報器の設置が義務付けられました。
警報器は寝室や階段室へ設置します。

今更ですが、僕の部屋にも設置する事になりました。

ウチの家屋は築20年。
少々古い家ですが、数年前から台所には火災警報器が設置済みです。
それが義務化されたので、すぐに装置は購入してました。

ただ、僕がいつまでこの部屋を使うかハッキリしてなかったので、ついつい後回しに。
そんな事を考えてたら、いつの間にか11月半ば過ぎ。
ここまで来たら、面倒くさがらずに設置だけはしておこう。

Keihouki ←僕の部屋のはこんな感じ。

装置の取り付けは簡単です。
しかし、柱が固くて、なかなか木ネジが進まない。
ドライバーを持つ手が痛くなるくらいでした。

よく考えてみると、柱が頑丈なのは良い事なので、ここは喜ぶべきでしょう。
でも、まだ手が痛いです。。。

2011年11月16日 (水)

ブログのデザインを変えてみた

ココログを始めてから、1年以上経ちました。
うん。意外にあっという間です。

そもそもブログを始めた理由は、「自分試し」に尽きます。
自分から何が発信できるのか。単発でなくて継続できるのか。

おしゃべり好きでも話し上手かどうかは別。それが文章なら尚更です。
記録に残るからには、文責を負う事になるわけで。
↑問題発言とか、的外れとか、誰かを傷つけたとか、・・・

それでも気負わずに、つまんない事でも何か発信してみたいな、ってのが動機です。
SNSもやってますが、僕はブログのスタイルが一番合うのかなと思ってます。
日記やtweetとも違う、何だろう・・・発信した自分を省みる機会にしたいのかな。

まぁ、僕のブログ感はどうでも良いとして、とにかくブログは継続しつつあります。
内容をどうしようか色々と考えるけど、まだまだ書いておきたい事はあります。

そんな僕のブログもいつの間にか1万アクセスを超えてました。←ボットやクローラーも多いけど
何かの区切りがあったらデザインを変えようと思ってたので、丁度良いタイミング。退職もしたしね。

でも、ココログのテーマの扱いが変わってしまって残念。
"made in USA"のテーマがCool!だったので使ってみたら、日本語フォントがイケてない。
CSSで好みにすれば良いって事なんだろうけど・・・
今は既定のテーマに埋め込こまれたclassやidを調べるのは無理です。

なら仕方ない。とりあえず、少し違うのにしよう。
って事で、季節外れの砂浜チックなテーマにしました。

そのうち変えるかもしれませんが、その時は「CSSに手を出したんだ〜」と思ってください。

2011年11月15日 (火)

キウイフルーツを熟させてみる

うちで穫れるキウイフルーツは、木から穫ったままの状態では食べられません。
南国なら木になってる(付いたままの)状態でも熟すのかな?

そのままだと実は固く、カチカチってかカンカンな感じ。
皮を剥いて食べると、激しく酸っぱい。そして、少々苦くて渋い。
なので、これを食べられるように、もっと熟させるのです。

うちではこんな感じ。

Nec_0001

お裾分け用の仕込みなので、いつもより多めです。
普段はキウイフルーツ10個くらいにリンゴ1個をスーパーの袋に入れます。

そして、さらに袋に入れて二重化。

Nec_0002

こんな状態で縁側に放置してます。 ←日光がよく当たるので暖かい。
状態にもよりますが、10〜14日間くらいで食べ頃になります。
手触りで柔らかい感じがすればOKでしょう。

で、さっき調べたら、この作業を「追熟」って言うんですね。知らなかった。
その家でも、7〜10個をひと袋にしてるようです。

柔らかくなってくると、すぐに試食したくなりますが、もう少し我慢が必要かも。
ワクワクしながら切ったのに、酸味が強くて食べられない!せっかく切ったのに・・・
でも、大丈夫。切ったままラップして冷蔵庫に入れておけば、そのうち酸味が消えます。

ちなみに、今年のうちの食べ分は、14日目に入ってもちょっと固いみたい。
ちょっと入れ過ぎたのかな?

「追熟」できる果物って、タイミングをずらして仕込むと、長く楽しめるから良いかも。

2011年11月14日 (月)

地デジ化してから早5年

家のテレビが壊れて買い替えたのが5年前。
もうそんなに経つのか。早いなぁ。

当時はまだ、エコ対応が云々言ってる時代ではなかったのですね。
スポーツ中継ならプラズマ!って薦められて、親が購入してました。

非エコなプラズマテレビなので、今年は消費電力でヒヤヒヤしたものです。
特に性能面での不満はないので壊れるまで使うと思います。

でも、仕組みやメリット・デメリットを抜きにしても、今の液晶テレビはすごく性能良いですね。
普通のリビングや寝室なら液晶テレビで十分です。
もし、次に購入する機会があるなら、次はFullHD対応の製品にして欲しいところですが。

....

なんで、この話になったかと言えば、同じ週に愛用のCRTモニタが故障したのを思い出したからです。
21ピンマルチ端子を標準搭載していたので、PS2とRGB接続し、美しいゲーム画面が楽しめました。
これが壊れなければ、高価なアップスキャン・コンバータやケーブル類を購入しなくて済んだのに。

今のLCDは高解像過ぎて、21ピンマルチ端子の640x480なんて対応してなくて当然です。
でも、旧ゲーム機やVGA機専用のLCDがあるといいな。←僕はドットバイドット派
画面が小さくてもいいから、発売されたら購入を検討したい一品です。

2011年11月13日 (日)

GIMP2.6のぼかしが便利

Mac上でも画像データをレタッチをしたくなり、GIMP2.6を使い始めました。

今更だけど、GIMPって便利ですね。
ぼかしとか簡単にできるから、アップする画像の修正なら十分です。
・矩形選択などでぼかす対象を選択。
・選択した領域内をぼかすならそのまま。領域外なら「選択」-「選択範囲を反転」。
・「フィルタ」-「ぼかし」-「焦点ぼかし」でお好みに。

111113 この画像で 111113_2 ←顔以外をぼかすと・・・

選択範囲をピクセル化すれば、モザイク処理したようになるし。
いやー、楽ですわ。もっと早く使えばよかった。

ただし、Mac用のGIMPはX11の実行環境が必要なので、日本語の扱いが少し難しいです。
GNUプロジェクトなので、GNOMEから使うのが筋かな、とは思ってます。

....

Windowsで作業してた頃は、主にPaintShopPro6を使ってました。
このソフトはかなり古く、Windows2000時代のものです。まだ日本語版が無かった頃かな。
TWAINドライバを利用したり、レイヤーを扱えたり、結構便利なのでXPに移行後も愛用してました。
でも、Vistaには対応してなかったので、その段階で使用するのを止めました。

Paint.netとかも利用してみたのですが、僕には合いませんでした。
Windows版のGIMPもしっくりきません。←当時は重すぎて常用する気になれなかったので。

Adobe PhotoShopだと、僕にはあのUIが使いこなせません。無理です。
使える方が羨ましい。特にデザイナーさんには憧れます。

とりあえず、Macだけでも何とかなる事が分かって良かったです。

2011年11月12日 (土)

恩師から届いたメッセージ

先日、恩師に宛て、退職の旨を手紙にしたためました。
そしたら、早速のお返事と共にこのような色紙を戴きました。

Nec_0082

添えられていた手紙は、和紙に毛筆で書かれた応援文が綴られています。

僕が考えている事に対して、否定的な事は何一つ書かれていません。
読んでいて、そっと背中を押してもらえた、そんな感覚に包まれました。

K先生、ありがとうございます。
落ち着いたら、ご挨拶に伺いますので、よろしくお願い致します。

VirtualBox4.1.6で解決

問題ありと思ってた仮想環境ですが、VirtualBoxを更新したら解決しました。

僕が使用してたバージョンは4.1.4。
アップデートの確認では「既に最新です」と言われたのですが、公式サイト へ行ったら4.1.6がリリース済み。
うーん、疑わなかった僕が悪いのか?

とりあえず、Lion上のUbuntu/Kubuntu11.10-amd64でのプチフリーズは発生しなくなりました。
もちろん、Guest Additionsも4.1.6のものを利用してます。

64bit環境の問題が解決したら、32bit環境もテストしてみたくなりました。
続いて、SnowLeopardにもVitrualBox4.1.6を導入。
アクティビティモニタでは32bitモジュールがロードされてるのが見えます。

SnowLeopardではKubuntu-11.10-desktop-i386をインストールしてテスト→問題なし。
ただ、インストールに2時間くらい費やすのはいただけません。
これなら実機の方が扱いやすいです。

問題解決したLionの環境の方が使いやすいので、SnowLeopardの方は削除しました。

2011年11月11日 (金)

iOS5.0.1をインストールしてみた

昨日はFirefox8/Thunderbird8のアップデートをしたばかりですが、今日も朝からアップデート。

でも、今朝のアップデートは重要な意味があります。
それは、iPad2のiOS5をMac/PCに頼らずに、単独で行える事です。

僕がiPad2を購入した時点では、OSはiOS4.2でした。
既にiOS5がリリースされてたのですが、iOS4.2には単独アップデートの機能がありません。
手順としては、MacとUSB接続して、iTunes10.5からiOS5をインストール(同期)する必要がありました。

今回は初の単独アップデート。

Nec_0083

ホームメニューから「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」と進み、指示に従ってダウンロード開始。
途中、フロ蓋をかけても、問題なくダウンロードできました。
実際の更新は数分で完了するので、とてもあっけない。

ケータイやPSP/DS等では普通にできた事ですが、それがiPad2でも可能になってうれしいです。

肝心の更新内容ですが、今回はiPhone4Sのバッテリー問題くらいしか知りませんでした。
ココ の方が詳しいので、そちらを参照してください。

2011年11月10日 (木)

仮想環境が安定しない

外付けHDDをWD2.5インチHDDに換装してから、しばらく時間が経ちました。

Lionそのものは調子良いのです。
しかし、WDのヘッド退避によるプチフリーズ的な遅延が気になり、残念ながら快適とは言えません。
ベンチマークは内蔵HDDより高速動作してるはずなのですが、体感では逆ですね。

そして、最大の問題がLion上のVirtualBoxで起動させているKubuntu10.04が稀にプチx3くらいフリーズしてしまう事。
マウスポインタを移動してダブルクリックすると軌跡がフリーズしたような状態になります。
まぁ、フリーズと言うか引っかかると言うか・・・

フリーズ状態になると、VirtualBox側のHDDアクセスインジケータが明滅するので、何か起きてる事だけは分かります。
でも、この原因が分かりません。

今のLionに入れるのはXcodeと仮想環境だけにしておきたい。
iCloud越しでiPad2と連携させるのは、次のMacが発表されてからで良いと思ってたのに。
内蔵のSnowLeopardは資料作成とプライベートな利用に留めようと考えてたけど、やっぱり無理か。

てなわけで、OS環境を変えてみて次の判断をしようと思います。

2011年11月 9日 (水)

柿とキウイが豊作すぎ

今年はサイクル的に渋柿が豊作の年なのですが、豊作すぎて大変みたいです。
(他人事のように言うのは、親がやってるからであって、僕は何もしてません。)

Nec_0070

この写真は収穫した柿の3分の1くらい。
渋抜き済みで、より甘くするために日光を当ててる所です。
まだまだ柿の木に実が付いてますが、売り物ではないし食べきれないので放置状態。

ちなみに、柿の渋を抜くには専用のアイテムが必要で、渋抜き用焼酎として売ってます。
ヘタにほんの少しだけ垂らして、ビニール袋に入れて密封し、暗所で保管。
汁が少し出てきたら食べ頃なのだそうです。
↑これは面倒くさいかも。

....

そして、毎年毎年ツタが増殖して大変な事になってるキウイの木。
こちらも毎年毎年穫れる数が増えて制御不能状態になってます。

Nec_0081

この買物カゴに入ったものを4つ分くらいをお裾分けして、まだ残ってます。
もちろん、木にも小粒が・・・。
これらは、まったく熟してないので、これからリンゴと共に放置です。

....

僕もいろいろ情報をくれた方や恩師のところに少しだけお裾分けしました。
おいしく食べてもらえれば幸いです。

2011年11月 8日 (火)

livedoorデイリー4コマ公開終了

あー、ついにこの告知が来てしまった。
livedoorデイリー4コマが8月末で更新終了してたのが、12月20日で公開終了との事です。

僕は4コマ漫画が大好きで、書籍というかコミック本も色々と購入してます。
ネットで4コマを公開中のサイトを見つける度にブックマークするくらい好きです。

僕が見つけたサイトの中では、livedoorが一番古く、最もお気に入りでした。
デイリー4コマの前身である時事4コマからのファンでした。

....

4コマ漫画の魅力は、好きな画風・内容等ってのもありますが、ストーリー展開が「起承転結」である事です。

たった4コマで読者を魅了する世界って、すごく大変だったと思います。
まぁ、デイリー4コマの場合、タイトル画を入れると5コマ漫画って話もちらほらと。

時事4コマでは、各作家さんが風刺(?)漫画風に仕立ててくれ、うまい展開に「なるほど」と唸ることもありました。
デイリー4コマになり、作家さんオリジナル作品でさらに愛着が湧いてきた矢先だったのですが・・・

いつか無くなる事は承知してても、いざとなると非常に残念です。
作家さん個別でも全員でも構わないので、なんとか書籍になりませんか?

リクエストサイト「たのみこむ」がサービス終了 してしまったしなぁ。

手紙を書いてメールも打ったさ

ハローワークの書類を書いてる途中から、ずっと気になってた事がありました。
実は、お世話になった恩師や元上司には、まだ何の報告もしてなかったのです。

メールやtweetが届く、一部の友人・知人には連絡してあったのですが、これはまずい。非常にまずい。

ハローワークの件(ネタ書き、下書き、清書x2等)で利き手が痛いのですが、そうは言ってられません。
なので、以降はずっと手紙を書いてました。

....

季節と関係ない手紙を書くのは久しぶりです。
官製はがきにどう書こうか悩んだけど、勢いで今の気持ちを書き込みました。

勢いが付きすぎて、後半のまとめに苦労するのはいつもの事。
そして、便箋にすれば良かったと、また後悔。

....

次は携帯メールの打ちまくり。

ホノルルマラソンに参加した若手メンバーには、まだ誰にも言ってなかったので申し訳ない。
最近は年賀状くらいしかやり取りなかったので、近況はよく分からない。
けど、こんな機会でもないと連絡取る事ないからねぇ。

横浜でがんばってる好青年から速攻で返事が来た。
ありがとー!

2011年11月 7日 (月)

ハローワークの書類を書いた

先週くらいから、ずっと悩んでる事があります。
ハローワークの資料どうしよう。さすがにそろそろ書かないとマズイ。
なので、レジュメを元にぽちぽち書き始めました。

しかし、どうにも条件や記述する内容がピンとこない。
結局、求職申込書って、過去の職場経験について記述することが重要視されているのですね。
IT系の技能って本当に書きにくい。
仮に書いたとしても、読む人のスキルによって理解されるかどうか微妙ですし。

まぁ、そんな感じで土曜日は書いてたのですが、条件のところでピタリと指が止まりました。
うっ・・・。具体的には書けないけど、ここでストップ。

....

日曜日、退職の先輩(笑)と連絡が取れ、いろいろと相談してみました。
うんうん、なるほど。非常に参考になります。 ←このお礼は近日中に!

画期的なアイデアもいただき、別方面へのアピール資料も兼ねてプランを練り直す事に。
では、部屋の模様変えの続きを・・・と。

....

そして、今日は朝から資料の清書を始めました。
途中、Wordのレジュメを更新しつつ、求職申込書にペン入れをしてたのですが・・・

あれれ?鉛筆で書けと!こんなに書いたのに、書き直し?ぎゃーす!!
ううう、仕方ないハローワークで書き損じを交換してこなきゃ。

お昼もそこそこに、銀行で捺印→ハローワークで新しい書類をゲットしてきました。
さて、ここからは鉛筆で書類を清書して、ついでにレジュメも更新。
ようやく書類の完成です。

後は、本人確認の写真を準備するだけなので、明日には提出できそうです。

2011年11月 6日 (日)

MHP2G: 集会所はG級クエへ

日が変わったけど、今晩は10日ぶりのモンハン三昧。
ロイドさんとSNEAK君のおかげで、集会所の上位最後の緊急クエストは攻略できました。
しかし、G級へ昇格するにはヒプノックx2匹を狩る必要があります。
まだ、挑戦もしてないけど、時間が足りません。
てなわけで、unknown君とSNEAK君を召喚して、僕ん家でG級昇格を手伝ってもらいました。

既に余裕の彼らにオトモして狩ってるのは、いささか心が痛みますが、快く承諾してくれたので良しとします。

....

ヒプノックx2匹は余裕の討伐。そして僕はG級へ。
農場の設備拡張もすべて完了して、まだ遭遇してない素材を入手できるようになりました。

次は何を狩りましょうか?
SNEAK君のリクエストで、素材集めのためにアカムを狩る事に。
しかし、これが失敗の連続。
毎回、牙破壊と尻尾切りまで成功するのに、なぜか全員一回づつ落ちてクエスト失敗。
もうすぐなのに・・・。ちっ。
unknown君の「これ、ソロでガンナーの方が楽なんじゃね?」発言でアカムは終了。

次はG級防具のサザミZを作るためにサザミ亜種の爪が欲しいとの事。←僕の武器も強化できるかも!
これは連続2回成功。←でも、僕は重竜骨が1個足りなくて、武器強化は無理でした。

最後はunknown君のリクエストで、フルフル亜種を狩りました。
1回失敗したけど、次は成功。この時点でタイムオーバーです。

時間は19:30〜22:00のプレイでしたが、もう目が痛すぎ。
2ndGのカメラワークが激しすぎて、壁際は特に目が疲れます。
時間が時間なので、本日は解散。
おもしろい話も聞けたので、また次回もよろしく!

2011年11月 5日 (土)

今夜からお取越

天気予報では今晩から雨が降るかも、と言ってた通り。
午前中は秋晴れだったのに、だんだん雲が多くなってきました。

ちなみに僕はハローワークへ提出する資料とにらめっこ。
今回は提出してみようと思ってたけど、「求職申込書」のところで詰まる。
これって、どのくらい本音で書いていいんだろう?
一応、後で経験者に尋ねてから清書する事にしましょうか。

....

午後からは更に雲が増えてきました。
ここは晴れてるうちにランニングで頭をリセットしよう!って事で、8kmコースへ出発。
薄曇りの中でしたが、気温は暖かくランニングには最適です。

退職してからというもの、昼間は人目が気になるので、走るのは夜ばかり。
やっぱり、昼間のランニングは気持ち良いです。

....

今日はランニング中に新たな発見がいくつかありました。
商店街はシャッターが閉まってるばかりと思いきや、ビストロがオープンしてたり、米粉専門店で営業してたり。
夕方、店じまいが早いだけのお店があることも知りました。←地元なのにね

そして、なぜか賑やかな区画を発見。お祭りの露天が着々と準備してます。
あー、11月だから「お取越」か。ずいぶん行ってないなぁ。

今のところ、まだ雨は降り始めてません。
雲の感じだと22:00までは保ちそうだし、沢山の人で賑わいそう。

2011年11月 4日 (金)

椅子を買ってきた

最近、机に向かってると腰が痛くなります。
原因は20年前に購入したスチール製の業務用椅子でしょう。
とにかく固いのです。クッションを敷くと座りにくいし。

そう思うと、会社で使ってた椅子は座りやすかったなぁ。
アレは回収できなくなった分を物納してもらった曰く付きの椅子だけど、実は高級品。
肘掛け、背もたれ、クッションの具合は心地良かったです。

これからの事を考えると椅子を新調するのもいいかな。
ネットで調べると椅子はピンキリ。10万円以上するのがザラだしね。
でも、今からそこまでお金かけるのも何だし、そもそも外国製はサイズが大きくて僕の体に合わない。

贅沢言っても仕方ないし、本当に腰痛が苦しくなってきたので、とりあえず身近な物で済ますことにしました。

....

いやー、色々と家具屋さんを廻ったけど、品数が少なくて良いものがありません。
あのフィット感に近い椅子には巡り会いませんでした。
都会なら色々ありそうだけど、椅子のために東京まで行くのはちょっと違う気がするし。

今日は燕→長岡と探し回ったけど、もう戻ろうかな。明日、新潟へ行ってみようかな。
なんて思いつつ、ホームセンターに立ち寄ったら「オフィス家具」ってプラカードが見えます。
あ、そうか。ホームセンターでも事務機器扱ってるんだから、戻りついでに探してみよう。

完全には満足してないけど、候補に挙ったのがこちら。
・ムサシで見つけた、編み込みが甘いけど、そこそこ座りやすい¥7,980の椅子。
・コメリで見つけた、あまり沈まないけど、フィット感の良い¥9,800の椅子。

いつか高級品を買うと思えば、ここはそんなに迷うところじゃないでしょう。
今より悪くはならないけど、フィット感を優先して、コメリの椅子に決めました。

帰宅後は早々に組み立てて、座ってみました。
うん、フィット感がいいわ。それに腰も痛くない。

さーて、次は座椅子も欲しくなってきたけど、どうしよう。

2011年11月 3日 (木)

戦国鍋TV#13〜#20

相変わらずのユルさが魅力の戦国鍋TVですが、ようやく#20まで観ました。
公私共に色々あると、録画した番組が消化できなく困ります。

MUSIC TONIGHTは「賤ヶ岳の七本槍」が引退てか解散!
平野長泰の「こんなピンクの衣装ねーよ!」的な暴言からの「やってらんねー」展開。
造られたイメージのまま去ろうとするグループやマネージャーの意向は台無し。
そりゃ、リーダーもキレるわ。

そして、次のピックアップが「天正遣欧少年使節」。
前に聴いたの時と若干イメージ違うけど、普通に良い曲かも。

川中島学園の流れはそのまま「大坂ハイスクール 高校与太郎爆進ロード」へ。
大坂の陣がテーマの学園ヤンキーものです。←個人的にはお腹いっぱい

戦国サポートセンターは安定感バツグン!
片倉景綱が転職してきたり、黒田官兵衛が仕事と家庭の両立に悩んだり。
山本勘助のヤマカンっぷりも笑えます。

うつけバーNOBUはseason2へ。
NOBUママが去った後の「うつけバーNOBU」が舞台です。
#20で始まったばかりなので、今後の展開に期待。

後は、戦国武将がよく来るキャバクラ・戦国ショッピッング・家紋を覚えようが単発でポツポツ。
戦ハーフタイムのクサさが胸焼けしつつある感じです。

しかし、「浅井三姉妹」はまだなんですか?
早く観たいのですが、これって何時なんでしょうか?

2011年11月 2日 (水)

Office: Mac 2011のフォントは最初から

Office for Mac 2011を購入し、ようやく書類を作成する環境が準備できました。
昨日はさっと試しただけなので、今日はもう少し使ってみることに。

....

僕が所持しているMS-Officeのデータファイルは、基本的に互換形式で保存してあります。
最も古いデータはWord2.0時代のフォーマットなので、さすがに最新のWindows版では読み込めません。
互換形式はバージョンアップを考慮したフォーマットなので、ずっとこの形式に合わせてきました。
↑昔はネイティブ形式で保存すると開けなくなるとか、ヒドイ時代でもありましたが・・・

Windows版でもバージョンアップやOSを変えるとレイアウトが崩れます。
もう何度となく経験してきたので、Mac版でも別に気にしません。
ですが、何か違和感を感じます。

アレ?"MS ゴシック"なのに明朝体になってる・・・
インストール時にフォントを除外したのが仇となったのか?

....

実は僕のMacOSXには既にMS系フォントがインストールしてありました。
FontBookの動作確認のため、PowerBookG4から手動で移行したものです。

まずはFont Bookを起動し、手動で移行したフォントをすべて削除します。
そして、再度データファイルを開くと今度はOK。
"MS ゴシック"はゴシック体で表示されます。なぜかレイアウトも崩れてません。

過去のデータでは、派手なフォントは利用してないはず。
フォントだけの問題なら、好みに合わせてFont Bookで調整可能。
なら、一応Office添付のフォントもインストールしてみますか。

Windows版のノリで追加セットアップしようと思ったけど、どのプログラムを起動すれば良いか分からない。
インストールDVDから起動しても、Windows版のようなインストーラの機能はありません。

フルインストールして再度プロダクトキーを要求されるは嫌だし、どうしよう。
ここはダメ元でフォントにだけチェックを入れてインストールかな。
プロダクトキーを要求されたら全部再インストールしてもいいや。

開き直って、フォントだけチェックして進めたら、しばらくしてインストール完了。
すぐにインストーラを終了してOfficeを起動したら、フォントを再読み込みしてくれました。
もちろんスタイルも問題ありません。

フォント数の増加による遅延はほとんど無く、想像してた動作よりもかなり快適です。
最初からこうすれば良かったな。

2011年11月 1日 (火)

Office for Mac 2011を買ってきた

会社を辞めてから文書を作成する機会がありませんでした。
ブログやtweetはブラウザで済むので、考えてなかったというか・・・まぁ、とにかく。
今後のため、オフィススイートの導入も検討しなくては。

....

Macで動作するフリーのオフィススイート(LibreOffice, OpenOffice等)はあります。
しかし、Cocoaではなく、Xで動作するため、Macでは不満多いです。
Xが必要ならLinux系の方が親和性が高いので、僕はUbuntu/Kubuntuで利用してます。
Apple純正は・・・うーん。ノーコメント。

Windowsの世界では、つい最近までMicrosoftのOffice製品が業界標準でした。
オープン系の導入も進んでるものの、まだまだ少数です。
ここはやっぱりMicrosoft OfficeのMac版かな。
Windowsとの互換性も少しはマシでしょう。

Mac版Officeの公式サイト
なんか昔からMac版のサイトだけはカッコイイんだよなぁ。

ネット上ではいろいろ不具合報告がありますね。
僕が気になったのだけでも、
・Lionでは既知の不具合がある。
・起動が激しく遅い。
・フォントの種類が多いと展開が遅い。
・32bit版のみ。
・やはりWindows版のレイアウトは崩れる。特に行間。
・稀に落ちる。←SP1で直ったの直らないだの

いや、これくらい大した事ないです。
昔からオフィス系のソフトに不具合は付きもの。
この程度ならWindows版とそんなに変わりません。
むしろメリットの方が多い事が分かり、購入することにしました。

....

で、実際に購入して、Mac OS X 10.6.8にインストールしてみました。
インストールDVDは既にSP1対応済みです。

ネット情報でフォント系の不具合は気になったので、カスタマイズでチェックオフ。
使用権が無いのにインストールされるOutlookもチェックオフ。
後はそのままインストールを進めました。完了後はアップデートも自動実行されます。

早速、Word/PowerPoint/Excelを起動してみましたが、特に問題はありません。
Windows版で作成したdoc(x)/ppt(x)/xls(x)の各データファイルも問題なく読み込めます。
ただし、残念ながらレイアウトは崩れます。

フォントの崩れ方はWinXP/Vista→Win7に似てます。
例えば、VistaのOffice2007で作成したデータを、Win7のOffice2007で表示すると崩れるように。
大幅に崩れたレイアウトは、スタイル適応させればそれなりに見えるし。

僕の用途ではこれで十分です。
今は外部の業者とやり取りする機会はありませんので。

....

それにしてもMacのメニューバーは偉大です。
Office2007から導入された最悪のUIがまるで気になりません。
むしろ、メニューバーによる体系的な操作とリボンUIによる直感的な操作の相乗効果がスゴイ!

僕はOffce95以前からMS社のオフィス系アプリを利用してます。
今回初めてMac版を使用しましたが、Windowsを超えた過去最高の操作性では!?
エフェクトも無駄にカッコイイし。
MS社のダサ感がまったく無くて変な気分になります。

これがWindowsだと、どうしてあんなにも残念な感じになるのかな。

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter

開発Twitter

無料ブログはココログ