« SONYのタブレットPCを触って、PS3が欲しくなる | トップページ | 初アドパ、もっとPS3に感動した »

2011年10月 4日 (火)

PS3に感動した!

日曜日に購入したPS3。衝動買いしたのではありません。
元々はDVD/BD再生機として購入する予定だったのです。 ←これは本当。

しかし、「爆熱だ」「torneの使い勝手がいまひとつ」「PLAYしたいゲームがない」とかネガティブな情報ばかりで躊躇してました。

会社で購入したのはひとりだけ。退社した人を含めてもふたり。
少し前の価格改定はうれしいけど、僕にはPLAYしたいゲームがない。
アドパでモンハンするためだけに購入するのは少々勿体ない感じ。

それでも、ロイドさんに背中を押され、購入しようかな・・・って段階まで来ました。
で、ビックカメラの出来事によって、さらに一押し。
→ 納得しての購入!となったのです。

....

さて、帰宅後は早速セットアップに入ります。
ゲーム機としては筐体のデカイPS3ですが、DVD/BD再生機としてはコンパクトですね。
余ってたHDMIケーブルを引きずり出して、LCDモニタと接続してみました。

うわ・・・キレイだ・・・。

軽くほうけた感じで、しばらく見入ってしまいました。
で、音声が出てない事に気付き、ちょっと焦(汗。
原因切り分けのため、MacのHDMIケーブルを拝借してテスト。
ふむ、こちら正常です。まったく問題ありません。

ん?てーことは、前にMacでトラブった原因って、このHDMIケーブルって事?
じゃあ、RDT232WLMに罪は無かったのか!わー、ごめんよ。
でもって、速攻で近場のK'sデンキへGo!。

Macで使用してるHDMIケーブルはPanasonic製なので、同じシリーズのケーブルを購入。
少々高いけど仕方ない。そして、音の出ないケーブルは廃棄で。安かろう悪かろうの典型だったか。

....

今更ですが、PS3の表現力はスゴイですね。圧巻です。
この画面を見てしまったら、PS2でゲームする気がすっかり失せました。
最近、PS2用のLCD環境作ったばかりなのに、何だかアホらしいわ。

セットアップやファームウェア更新は完了したのですが、画面が奇麗なので、もっと見てたい。
今は実行できるゲームがないので、しばらくコンソール画面で遊んでました。

折角なので、PSNのサインアップを済ませ、アドパのプログラムもダウンロード完了。
MHP3rdの接続テストも成功して、これでいつでもアドパができます。

しかし、ゲームはまだ何もしてないけど、何だか楽しい!使ってて気持ち良い!
某社がよく言うユーザ・エスクペリエンスって、こんな感じなのか。
コンテンツへのアクセスも手軽だし、色々と便利だわ。

タブレットPCは端末単体では魅力ないし、コンテンツ・ビュアーに5万円も払えません。
もしかして、SONYってTablet PCの方面でも、この感覚を体験させたかったのかな。
そうだとしたら、Androidタブレットの性格は捨てて、PS3との連携を進めるべきでは?

僕がPS3で体験した感覚は、Apple製品で感じたものとは少し違います。
なので、僕はどちらかを選択するのではなく、両方欲しい。
そう思うと、SONYの戦略って、ユーザ心理を突いた、なかなかニクイものですね。

....

あと、PS3はPS1のゲームCDを普通にPLAYできるので試してみました。
デフォルト設定では、画面はドットが拡大され、粗いままです。
PS2でアップスキャンした画面はボケるので、どちらが良いかは好みでしょう。

« SONYのタブレットPCを触って、PS3が欲しくなる | トップページ | 初アドパ、もっとPS3に感動した »

ゲーム」カテゴリの記事

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter

開発Twitter

無料ブログはココログ