« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月の20件の記事

2011年10月31日 (月)

月末ギリギリで退職後の手続き完了

本日、ようやく退職後の手続きが終わりました。
退職するのは二度目なので、そんなに心配はしてませんでした。
なかなか時間が取れなかったのは痛いですが。

それにしても、最初の会社は大企業だからなのか、特に事務手続きをした覚えがありません。
市役所に行って、地方税払ったくらいでしょうか。
ハローワーク行かなかったし、退職後1週間で次の会社を決めたから簡単だったのかな。

でも、今回は違います。
国民年金への切替、退職金請求や財形の解約等、自分でやる事はそれなりにありました。

....

市役所へ行けたのは、週が変わって10/26(水)。←前の金曜日に行けばよかった。

まずは、退職金請求に必要な個人証明(戸籍抄本)の発行です。
申請書を記入して担当窓口に提出すれば、すぐに発行してもらえるので簡単です。

次は、国民年金の切替と保険証ですが、これは微妙でした。
どの窓口かよく分からない。国民年金?国民健康保険?それとも別の?

ちなみに僕の手元には社会保険の資格喪失連絡票があります。
健康保険・厚生年金保険の資格を喪失したので、まずは保険証をもらおうと、
国民健康保険の窓口へ行ってみました。

この窓口で合ってたのかは分かりません。
それでも事情を説明したら、2つの窓口をまたいで処理してもらえました。
連絡票(喪失の確認)と年金手帳(基礎年金番号の確認)があれば年金事務所へ行かなくても良いとの事。
その場で、国民年金の切替(第2号→第1号)と保険証が発行されて一安心。
国民健康保険の被保険者証はペラッペラの紙でなんだか貧相ですね。

....

そして本日は銀行へ。

まず、中小企業退職金共済の請求には振込先銀行印が必要です。
書類と通帳を窓口に提出して、書類に捺印してもらえば準備OK。
後は、書類に戸籍抄本を添付して郵送するだけです。

次に財形・・・だったのですが、当てが外れました。
財形住宅預金は税金が優遇されるので、そのまま満期まで続けようと考えてました。
手続きすれば、会社の上乗せ分が無くなるだけで、継続できるだろうと。

しかし、この財形プランは「社員で給与から天引きされる」ことが条件なので、変更は無理なのだそうです。
残念ながら、今のところ家を建てる予定は無いので、解約手続きをしました。
5年遡って利息から税金引かれたけど仕方ない。

....

これで退職後の事務手続きはすべて終わったと思います。
後はハローワークなのですが、、、うーん。
今はちょっと微妙なので、もう少し置いておこうかな。

2011年10月30日 (日)

きのこ三昧と季節外れの食卓

祖母の葬儀が終わり、初七日が過ぎました。
午後イチに妹夫婦が帰宅し、我が家も静かになって元通り。
生活リズムも元に戻さないとですね。

退職間際は何かお酒を飲みたくない、いや、飲まなくてもいい気分でした。
しかし、ここ数日は逆に飲みまくり。やっぱり、お酒飲んでないとダメなのか?

退職後の手続きは完了してないし、そろそろ確定申告の準備もしないとだし。
節酒とトレーニングも再開しなくちゃ。

....

夕方になり、叔父さんがシイタケとマイタケを大量に持って来てくれました。
母の実家はキノコ栽培もしてますが、これが実においしいのです!

子供の頃、椎茸は大嫌いでしたが、叔父さんが栽培する生椎茸を食してからは違います。
生椎茸を傘を逆さにして焼くと、ひだの部分に肉汁ならぬキノコ汁が出て来ます。
そこに醤油をちょろっと付けて食べると、何とも言えない味わいがあるのです。

干し椎茸の香りや味が苦手な方は、ぜひキノコ農家から生椎茸を直接入手してください。
そして、焼いて食べてみてください。 ←七輪最強!
きっと好きになりますよ。

....

案の定、晩の食卓には焼き椎茸がおつまみになってました。
舞茸の天ぷら・・・は昨日も食べたから今日は無しだよね。

何か納得いかないのが、季節外れの大量のミョウガです。
大皿2枚に味噌漬けと酢漬けが山のように盛られてます。

これって、初夏に取れるんじゃなかったっけ?
今年の気候はそんなに変だったの? ←すげー暑かったね
まぁ、昨日ようやく最後のゴーヤ食べたけど。 ←過去最高数食ったわ

それくらい今年は変って事なのかな。

2011年10月29日 (土)

退職のご挨拶をしてきました

10/26(水)の午前中に、最もお世話になったお客様のところへ行ってきました。
このお客様を仮にS社とします。

退職した身なので、本来このような関わりはルール違反かもしれません。
しかし、12年にも渡るお付合いをしていたのに、たった一本の電話で済ます事はできません。
どうしてもS社の皆様に直接お会いして、ご挨拶しておきたかったのです。

....

S社のシステムは、僕が初めて一人で手掛けた工程管理システム。
前職で上司に叩き込まれた事を念頭に置いて、全力で取り組んだものです。

限られた予算内で機能の取捨選択や優先順位の決定など、システム構築でよくある問題もありました。
しかし、S社の万全の協力もあって、順調に稼働させる事ができました。
現在でも、ほとんどトラブル無く稼働してます。
これはシステムの優劣ではなく、S社の資質が高いからこその結果です。

....

生産系の受託開発では、到底実現できない夢システムを期待される案件があります。
しかし、理論(理屈)上は正しくても、運用する人の事まで配慮されておらず、
原始データが集められないシステムは破綻します。
「やってみなければ分からない!」と主張され、じゃあ誰が入力するのですか?と問えば、
「いや、それは現場が」「事務員が」「俺じゃない」「絶対やらせるから」とか。

このような場合は、システム構築以前の問題なので、こちらから断らせていただきます。
そんな他人事みたいに言う企業に協力するつもりはありません。

....

そんな考えを持つ僕ですが、S社だけは最初から違ってました。
既に必要とする「社内の」データが明確になっていた事に驚きました。
経営者・管理者・事務・現場・営業等それぞれの立場で主張し合い、話が進まない事なんてありません。
システム化では、その連携や流れをもっと効率良くしたいと言う、明確な意図が伝わってきます。
それなら僕が出し惜しみする必要はありません。ただ、全力で取り組むだけです。

納期が厳しかったので、残業や休日出勤はすごい事になりましたが、それも良い思い出です。
そんなのは別にどうでも良いと思えるくらい充実してたし、勉強になりました。
特に奥様からは多くの金言を戴きました。

とても本当に感謝しております。この場を借りて、改めてお礼申し上げます。

2011年10月28日 (金)

FireWire800のHDDを2.5インチにしてみた

性懲りも無く、またまたMac miniの環境に手を加えました。

もういい加減にしたら?って感じなのは自分でも承知してます。
ですが、Seagate Barracuda 7200.10の騒音には我慢できません。

今までは稀にLionのテストで使用するくらいだったので頻度は少なかったのですが、
今後の常用環境を見据えると、この騒音と消費電力は目に余るものです。

....

現在主流になっているSATAでは、1プラッタの大容量化と静音化が進んでいます。
これは2.5インチ・3.5インチどちらにも言える事です。

しかし、旧来のATA100/133では、その需要からして小容量。←XP以前のOSやチップセットの認識限界
そして、流通量も限られるため、選択肢が激減してます。

僕もSATAのHDDを利用したいのは山々です。
手持ちのFW800インタフェースを持つHDD-BOXがOS起動に対応してないのでは、選択の余地はありません。
SATA-IDE変換機で懲りたのですが、K'sの10%値引き期間に便乗して換装してみました。

....

僕が所有してるAKB35FW8U2-S2の変化チップはOxford OXFW912。
BigDriveにも対応してるので、容量の制限はクリアしてるはず。 ←懐かしい

そして、本日購入したのはWD2500BEVE。¥7,182ナリ。
ヘッドを守るため、アクセスが無いとヘッドを退避する仕様のIDE-HDD。
SATAで懲りてたのですが、どうせ遅いIDEなら諦めもつきます。

防振ワッシャーを加えてHDDを換装。
HDDのドライブ復元により、移行はスムーズに終わりました。
そして、OS起動も成功!無音とは言えないけど、これなら我慢できます。

移行自体は成功したのですが、何気にアクセス音がガリガリ言ってます。
SnowLeopardのディスクユーティリティで移行したのが原因なのか、Recovery HDイメージが見当たりません。

まぁ、このままでも使えない事はないのですが、精神衛生上の問題は排除したいところ。
丁度、AppStoreのアップデータが主張しすぎだったので、Lionを上書きする感じで再セットアップすることにしました。
....

この手の再セットアップは初めてだったのですが、意外に良いですね。
Windowsで言うと、起動DVDからF8でリカバリーモードに入る感じなのですが、もっと楽です。
既存Lionの設定値やアプリケーションは完全にそのままで、まったく違和感ありません。

そして、HDDのパフォーマンスも期待通りでした。 ←若干がっかり

Lionfw800wd250

やっぱりベンチマーク的には内蔵HDDより良いパフォーマンスなんだ。
体感は内蔵の方が速いのになぁ。

2011年10月27日 (木)

祖母永眠す

最近、容態が思わしくなかった母方の祖母。
患っていた肺炎が悪化し、10/23(日)の夜に永眠いたしました。91歳でした。

....

昨日がお通夜で、今日が告別式でした。

母方の親戚とはあまり交流がありません。
叔父(母の弟)が家に来てくれる以外では、母方の祖母が遊びに来るくらい。
僕も幼い頃は母の実家へ遊びに行ってた記憶はあります。
しかし、小学生の高学年になり、部活が始まった頃から両親とは行動しなくなりました。

その結果、母の実家に行く機会も無くなり、知ってる顔はほとんど居ません。
小学生だった従弟達も、皆成人して家庭を持っています。
子供の頃の面影が少々残っていたとしても、はっきり言って別人です。
あまりに顔を出さなかった件について、少々反省しました。

まぁ、おかげで初対面の大人同士として会話ができたのは良かったです。
これを機に、少しは顔を見せるようにしようかな。

....

うちの祖父母は既に亡くなってるので、母方の祖父母が元気なのは良い事だと思ってました。
特に母方の祖母は「元気で笑顔で良く喋る」という印象の人。
90歳になっても自転車で家に来るくらい足腰が丈夫でした。← 僕は危ないから自転車に乗るなと怒ってましたが・・・

そんな元気印みたいな祖母が逝去し、あかりが消えたような寂しい気持ちになりました。

2011年10月25日 (火)

FW800のIDE-HDDがやかましい

現在、Mac miniのHDDは換装したものの、OSはSnowLeopardのままです。
Lion化する事も考えたのですが、iLifeとOfficeの移行が心配なので、そのまま使用してます。

常用環境とXcode3はSnowLeopard。
仮想環境とXcode4はLion。
これで十分なのですが・・・

以前のエントリーで書いたように、外付けHDDはFireWire800起動のIDE-HDD。
今どきの静音HDDとは異なり、耳障りな音を発生します。
そして、この音が我慢できません。チュートリアルこなしてるのに気が散ります。
本当にやかましい。

って事で、静音対策は不可能なので、HDDに変換アダプタをかましてみました。

外付けHDDの蓋をはぐればIDEタイプの3.5インチHDDが収まってます。←Seagate7200.10
あいにく2.5インチはSATAタイプしか所持してないので、そのままでは装着できません。

そこで、玄人志向「SATAD-IDE」を購入し、SATA→IDE変換すれば何とかなるのではと。
SATA-HDD → IDE → FireWire800と、2回もプロトコル変換するので、ちょっと無理があります。

....

結果は、残念無念。OS起動できません。
optionキー押下でOS起動メニューに表示され、選択できるのですが、OS起動までこぎ着けません。
SATA3.5インチはHGSTとWD、2.5インチは東芝とWDを試しましたが、どれも起動しません。
データ用としては普通に利用できるのですが、それではMacbethと同じです。
貴重な外付けHDDを壊すのも嫌なので、検証はそこそこで止めました。

2.5インチIDE-HDDは、120GBで7,500円くらいします。
2.5インチSATAなら、500GBで4,600円くらいなので、今更IDEはもったいない。
でも、やかましいのは我慢できない。

仕方ない、2.5インチIDEを買いますか。
Mac miniの追加はもう少し後の予定。
一万円以下で快適な環境を入手できるのなら、安い買物かも。

2011年10月24日 (月)

銀行まわりと献血と書籍とiPad2な日

今日は月曜日。
退職した身には特に意味の無い月曜日。
そんな罪悪感チックな感情を抱きつつ、朝から新潟方面へ繰り出しました。

....

まずは銀行まわり。
僕は田舎に住んでるのに、メインバンクは「みずほ」だったりします。← 第一勧銀のなごり
そして、三菱東京UFJも。← 三菱はいつの間に冠?

もちろん、ゆうちょや地銀もお付合いしてますよ。
でも、色々あってメガバンクを利用する事になったのは良いのですが、そこには田舎特有の足枷が。
残念ながら、みずほも三菱東京UFJも新潟市にしか支店が無いのです。
地方はコンビニ系ATMが充実してるから良いようなもの。
提携無くなったら、即止めます。← 今、各方面は大変だから。あ、都会進出・・・

そして、証券の口座を開設しようとフラフラしてたのですが、これはまた後日かな。
ウィンドウショッピングさながら、店頭のサイネージやポスターを見てました。
が、何か違う。上手く説明できないけど、各証券会社のモヤモヤ感は異常でした。都会は違うのかな?
とにかく、直感で「ん?」と思うなら、今はパスすべき。ちょっと残念だわ。

....

次は万代。目的は紀伊国屋の品揃えチェック!
ん。変わんない。・・・むしろ使える専門書は減ったのか?

若干残念な気分のまま紀伊国屋を出たものの、微妙に時間が中途半端。
万代だし、ここは献血でしょ!
そんなノリで献血してしまいました。← 今日の娘は初々しかった。針を刺される側としては微妙。

....

なら、ジュンク堂かな。って事で行ってみました。
最近チェックしたばかりだけど、専門書の新刊が増えててうれしい。
Xcode4の入門書があったので悔しいけど購入。← 何年振りかな
Xcode3から色々と変わって、しかも英語Only。← もう日本は傍流なのかもね

駐車場の関係でCoCoLoの割引はきかない。
あ、そうだ。お世話になったお客様の所へ挨拶に行くんだった。
なので、駅ナカの店舗で菓子折り購入!

そして、iPad2購入さ〜。きっと、iOS5さ〜。
意気揚々とiPad2購入に行くぜ〜。

....

なんて思惑は意味ないですね。
新潟は田舎だもの!てか、そんなに購入者居ないのかよ!

と、憤る理由は一つです。
購入の意思を伝えて、出て来たのはiOS4のパッケージ。
あぁ、なら地元と変わらないわ。
いやもう何か面倒になって、そこで購入しちゃいました。← いっその事Apple Storeで良かったかも

2011年10月23日 (日)

MHP2G: 村長上位のナルガを倒した

金曜日にモンハン熱が一気に上がったというか、今しかできないというか。
この土日で残ってたキークエの消化と素材集めにひた走りました。

そもそも僕は大剣しか使ってないくせに、武器の種類がありません。
まともなのは無属性と雷だけ。火・水・氷・龍は作ってません。

いつもメンバーに迷惑かけてたので、ここは集中して一気に揃えようと。
限られた時間内では、すべて揃えるのは無理です。
そのため、効率良く作成できる武器は何か考えてみました。

で、作ったのが、
大剣「蒼刃剣ガノトトス」水属性 ←ガノトトス・亜種狩りまくり。疲れた・・・
太刀「鬼神斬破刀」雷属性 ←キリンの雷尻を入手したので。
狩笛「カエルクラフト」水属性 ←すぐ作れたので。
狩笛「ハンターズホルン」 ←すぐ強化できたので。
ライトボウガン「神ヶ島」 ←リセット地獄。

もう少しなのが、
双剣「ヤツザキ」 ←尖爪と堅殻待ち。
狩笛「ヴォルカニックロック」 ←岩竜の涙待ち。
狩笛「ヘビィバクパイプ改」 ←お金待ち。

まずはこんな所です。2ndGはお金足りなくて大変です。

....

ガノトトス狩りはとにかく疲れました。亜種を含め何回連続で狩ったんだろう。
村長はクリアしたので、その後は無謀にも一人で集会所上位へ。
昨日3回失敗した時は、村長クエに戻ろうか悩んだけど、本日改めたら無事成功。

村長のガルルガ狩って、いよいよナルガです。
緊急クエ「樹海の迅竜!」をクリアすれば、村長★9へ進めます。

初見だから適当に3rdとの違いを確かめようと、罠とか持たずにクエ出発。
ムービー後、戦ってみたら、アレ?
なんか弱い。3rdの方が強いような・・・

尻尾なぎ払いは2ndGクオリティ。当たってないっつーの!
尻尾ビターンは3rdの方がキツイ。てか、いろいろ遅い。
ダッシュは速ぇぇぇ。ぎゃっ、当っ、、、てない。当たり判定が狭い?

なんて、様子見しながら切ってたら、4回目のエリアチェンジで足を引きずり始めました。
わー、待て!まだ尻尾切ってねーよ。なんでそんな体力ねーのさ。
ガノトトスやティガレックスを見習ってくれ。←大ウソ。

まぁ、そんな感じで、意外にあっけなくクリアできました。
3rdの時はコイツ倒せなくてゲーム辞めようと思ってたのになぁ。

2011年10月22日 (土)

MHP2G: 集会所上位アカムまで来た!

一週間前、会社のモンハン部の集いがありました。
僕が退職する旨を一部のメンバーに伝えた、その週末の事です。

タイミング良く、遠方から元同僚が帰って来るとの情報もゲット!
僕の退職記念(?)を兼ねて、有志で飲み会をする事になりました。

元同僚が「このメンバー、安定感あるわー」と、しみじみ言うように、酒量も狩猟も満足です。
そんな安定感のため、ずっと飲み続けてしまい、少々後悔する事もありましたね。
でも、きちんと翌日は狩りましたよ。

さて、僕が退職する関係でMHP2Gのクエを集中的にこなすのは今のうち。
4人居るからドンドン進めよう。キークエをこなそう。

....

やっぱり、集会所上位のクエは難しい。特にティガが2匹同時のヤツ。
僕がすぐBC送りになってしまい、あと少しで目的を達成できるのに、何度失敗した事か。
確か3回連続で失敗して、皆の集中力を切らせてしまった頃にやっとクエ成功。
みんな、足を引っ張ってゴメンよ。

その後は順調にキークエをこなし、緊急クエ「迫り来る仙高人」が選択できるようになりました。
しかし、このクエを選択できるようになったのは3人。
緊急クエは受注した人しかクリアした事になりません。
つまり、30分x3は覚悟しないとなのですが、ちょっと時間不足。
仕方ないので、この日は残り時間でキリンを討伐して解散。

....

で、昨日は金曜日。退職した翌日は一日中まったり過ごす事に決めてました。
勝手な三連休。ここまで何もしないとインフルエンザで会社休んでた頃を思い出すなぁ。

夕方、ロイドさんから連絡があり、夜アドパする事に。
僕の退職にまつわる込み入った話をしつつ、まったりとクエしてました。

途中、緊急クエのシェンガオレンの話になり、二人で挑戦してみること。
長い足をガシガシ削り、2段階までダメージを与えた後も、さらにガシガシ。
突然、真っ赤になってた足が元に戻りました。
リセットされたのか?と思い、さらに削ってたら、また赤くなり始めました。
そういえば、SNAKE君がこの件について何か言ってたかも。

「胴を狙ってくださいっ!」と言われ、腹の下でガシガシ切ってたら、突然のクリア!
わっ!何?時間まだ残ってる・・・
って、もしかして討伐成功?
撃退じゃなくて!?

今まで撃退ばかりで、退散して行く後ろ姿を眺めてるのにウンザリしてたのですが、、、
イェーイ!初討伐だー!報酬も部位破壊の分もあって満足です。
わー、何コレ。スゲーうれしい。

次は集会所でG級・・・、ん?
また緊急クエだ。何で?
あ。アカム忘れてた。

次は緊急クエ「起源にして、頂点」はアカムトルムですか。
さーて、どーしよ。コイツは二人で倒せるのかな。

2011年10月19日 (水)

引き継ぎと関係各位へご挨拶

明日で退職するに当たり、思いつく所はだいたい終わりました。

昨日と今日で同僚の課長へ管理アカウントやライセンス窓口を移行。
そして、新製品のプロトタイプの概要を説明。

「・・・。今、聞いた範囲で見てみたけど、やっていける自信がない。」

おーい、そんな寂しい事言うなよ。
これくらい実装できないなら、今後この業界で食べていけないぞ。
まぁ、自習書もあるし、何とかなるよ。今まで僕らはそうして来たじゃないか。
unknown君だって、今ではバッチリだもの。

でも、皆で諦める選択しても責めないよ。
皆が得意じゃない分野って事は理解してるから。

....

僕が退職する事は誰にも知らせてませんでした。
メールってもの何だし、電話で邪魔するのも悪いし、どうしたものかと。
しかし、ここ数日は訪問してくださる方が多く、ご挨拶の手間が省けました。

販売店の営業さんや工事業者の担当さん、・・・とにかく、直接ご挨拶できて良かった。
うちの面倒な社長のために、無理を強いる事も多々有りましたね。
皆様、本当にお世話になりました。

それでも、遠方にいらしゃる方には電話するしかありません。
N社の営業さん達にご挨拶。「飲みに行きましょう。」x2 →こちらこそお願いします。
R社の営業さんにもご挨拶。「仕事紹介しましょうか?」 →ダブルで是非ともお願いします。

皆様、ありがとうございます。元気が出ます。

....

ちなみに、昨日は数年前に退職し、梨農家に転身した同僚が配達に来てました。
僕の退職の件を話たら、ひどく驚いてました。「これから、どーするんすかー。」

本人は元気そうだったけど、収入面ではかなりキツイ様子。
実際、地方の中小企業の待遇はヒドイ有様なので、言いたい事は分かってるよ。

この業界に戻る気ない?と尋ねたら、「全部忘れました!!」だって。
だよねー。戻る気無いよねー。知ってた知ってた。

2011年10月18日 (火)

突然の親族招集

今年の3月に母方の祖母が倒れ、ずっと入院してます。

救急で担ぎ込まれた病院は家の近所だったのですが、その後、病院を移り、
今は八木ヶ鼻温泉「いい湯らてい」近くの病院で療養しています。

帰宅したら、誰も家に居ないので、何かあったのか?と思ってたら案の定。
今日の夕方、容態が思わしくなく、親しい方には今のうちに顔を見せてください、とのお話があったそうです。

近所に入院してた頃は数回お見舞いに行きました。
でも、八木ヶ鼻温泉は遠いので、実はまだ一度も行ってません。

面会時間ギリギリでしたが、状況が状況なので、僕も顔を出す事にしました。

....

うーん、正直なところショックでした。
元気な姿しか印象にない祖母だったのに。
3月の入院時では想像つかない変わり様に絶句。

高齢で体力が落ちてるところに肺炎を発症したので、かなり熱もあるみたい。
本当に苦しそうで、いたたまれません。

それでも、僕の事は認識してくれたようです。
やっぱり行って良かったな。

2011年10月17日 (月)

最後のミーティング

うちの会社は月曜日が全員ミーティングの日です。

9:00から始まる、顔合わせと報告だけの会。
僕は形式だけの会議なんて無駄だと思ってます。
昔、この制度に反発したら「顔を合わせる事に意義がある」とか言われましたね。

若い頃からこの時間が苦痛で仕方なかったけど、それも今日で最後です。
ここで社員全員に退職することを伝えました。
最後の最後で、この会に意味を持たせる事ができたかな。

主要なメンバーには退職する事を事前に伝えてたので、動揺は少なかったと思います。
僕が辞めてもきっと何も変わりません。良くも悪くもですが。

会社の方針が僕の思惑と全く異なる方向に進もうとしてる現在、これ以上協力できる事はありません。

それでも、社員の関係は極めて良好です。
人間関係を理由に辞めるわけではありません。
むしろ、今のメンバーのまま僕の方向に進んで欲しいくらいです。

でも、それが叶わないのは承知してるので、まずは僕が成果を出さなきゃ。
彼らが困った時に手を差し伸べられるように。

2011年10月14日 (金)

正式に辞表を出しました

昨日、ようやく辞表を出せました。

辞意を伝えてから一週間。
慰留だとか協議するとか言われてましたが、まったく音沙汰ありません。
しびれを切らして、直接社長に問いました。

その問答を書いても仕方ないですが、経営者としてはズバッと決めて欲しかったです。
結局、僕が押し切るような感じで、辞表のフォーマットをゲット。
午後になって、すぐに署名・捺印を済ませて提出しました。
僕の希望通り10/20(木)には退職できます。

....

そんなエントリーを昨日書くつもりだったのに。
やっぱり、精神的に疲れてたのかな。
晩ご飯食べて終えて、20:00くらいから横になってたら、いつの間にか寝てました。
気づいたら23:45。げっ、まぁいいか。
そのまま寝ようか。って事で、今朝の6:00まで爆睡してました。

いくら何でも寝すぎですね。

....

でも、うれしい。超うれしい。
この日が来るまで10数年。やっと創作活動に集中できる。
成功しても失敗しても自分のせい。あくまで自己責任。

これでスタート地点に立てた。 ←何年遅れだよ。
このレースにゴールは無い。走り続けるだけ。
止まったら脱落の終わりなきレース。

さて、どれから始めましょうかね。

2011年10月12日 (水)

VirtualBoxを導入してみた

先日、Mac miniのメモリを増設しました。
残念ながら、僕が利用するソフトウェアでは、8GBどころか4GBも消費してくれません。

そこで思いついたのが、仮想マシンを導入する事です。
仮想マシンはとても便利なのですが、Mac miniの熱や本来の動作に影響が出てしまうことが心配です。
WindowsにVMwareをインストールしただけでホストOSの動作が遅くなって困った事があります。

しかし、仮想マシンであれば、MacキーボードによるUbuntu/Kubuntuの使用感を試せます。
開発環境を減らすには良い機会です。

MacではBootCampやParallels Desktop等、Windowsより豊富な仮想環境があります。
一方のLinuxの仮想マシンといえばVirtualBox。SunがOracleに買収されるまで利用してた仮想環境です。

当時のVDIはそのまま残してあるのですが、4年前の物なのでハードウェアの差異は吸収してくれるのでしょうか?
また、Lionは64bit環境ですが、フリーの仮想環境に64bitなゲストOSをインストールできるのでしょうか?

しばらく仮想環境を利用してなかったので、知識が乏しく判断できません。
そんな訳で、既存環境の移行と64bitOSのテストを兼ねて、今回はOracle買収後のVirtualBoxを導入する事にしました。

....

結果は期待通りOKでした。
Linux→MacOSX Lionなので、それなりに作業は必要ですが、問題はありません。

さて、それではレポを…と言いたいところですが、今は止めておきます。
Ubuntu11.10がリリース間近なので、こちらをインストールしたら改めて報告したいと思います。

2011年10月11日 (火)

人生の転換期

先週、10/5(水)に退職したいと願い出ました。
奇しくも同日にSteve Jobsが逝去されたので、この日は決して忘れられません。

....

僕自身、学生の頃からずっとやりたかった事があります。
今はまだ具体的に書けないけど、実現したい夢があります。

それに向けて、裏付けになる知識や技術を身につけるには時間が必要です。
いつか夢を実現させるその日のためにと、10年以上研鑽を積んできました。
そして、現在。僕は自分のやりたい事を実現できる段階に辿り着いたと思ってます。

今の会社の仕事は得意な分野のひとつではあるけれど、僕の考える方向に進められない。
根本的に考え方が合わない社長との調整は一苦労。
こちらも10年以上付き合ってたのですが、いい加減、苦痛になってきました。

先月末、懸案になっていた技術面の問題はすべてクリア。
これで誰が担当しても先へ進める事ができるはず。
なので、もう僕が居なくても困らないでしょう。

そして、社長の行動予定を考慮して、10/5に辞意を伝えたわけです。

....

人間誰しもそうですが、僕も人生で巡り会った人から様々な影響を受けてきました。

学生時代、理系に偏ってた感覚を解放してくれ、大切な事を思い出させてくれた賢き後輩。
新入社員の頃から厳しく指導されたけど、今の知識の礎を築いてくれた元上司。
出向先で、上には上がいる事と、本質を見極める事を身に染みるくらい強烈に教えてくれた同い年の元同僚。
そして、僕にインスピレーションを与えてくれたり、忘れてた(隠してた)感性を呼び覚ましてくれる、ミューズ的な元同僚。

他にも大勢の方から色々なものを貰ってます。
反面教師もいますが、良いもの・悪いもの両方を得てます。

実は社長も影響を与えてくれた一人です。
良くも悪くも30年くらいの付き合いなので、一言では表せません。
中学生の僕がPCでプログラミングできる環境を与えてくれた人です。
学生時代、ずっとプログラミングのバイトさせてくれた人です。

前職を退職した後、企業コンサルタントを目指した時期もありました。
それでも、Windowsの技術を必要としてくれたので、腕試しも兼ねて引き受ける事にしたのです。

そんな訳で、本来は「恩人」として敬うべき方なのですが、今の姿は組織のトップとは言えません。
今の様子を書くと、僕が恥ずかしい思いをするので止めておきます。はぁ。

しかし、組織のトップとして機能しないのであれば、百害あって一利なしです。
お客様が離れ、社員が路頭に迷うような判断や指示をするのであれば、言わずもがな。
いくら「恩人」とはいえ、度を超してます。それでも、僕の態度は不遜ですか?

あまりに残念なので、敢えて書きます。
「老いましたね。社長。」

2011年10月 8日 (土)

リリメグ→アズメグ?

安さんと東MAXさんが結婚されるようで、ネットでは嫉妬の嵐って記事も。

まとめサイトを流してたら、リリー・フランキーじゃなくて良かった、とのコメント発見。
あぁ、5年くらい前に「リリメグ」ってユニット組んでましたね。

リリメグは、二人のラジオ競演から発生したユニット。「おやすみ」という曲が好きでした。
この曲は題名通りのイメージで、眠る前にリラックスした状態で聴くと心地良いのです。

安さんが癒し系だからではなく、声が良かったのかな。
やや低く、落ち着いた調子の声で、語りかけるより包み込む感じ。

そんな安さんと新たにユニット(?)を組む東MAXさん。
きっと、いつも癒されるのでしょうね。お幸せに。

2011年10月 6日 (木)

初アドパ、もっとPS3に感動した

月曜日は仕事の具合もそこそこで、僕のXdayの件でそわそわ。

PS3の設定を終えたのが深夜2:00近く。
MHP3rdのアドホック・パティーの雰囲気に浸るくらいで、我慢して寝ました。

ロイドさんに「PS3キター」と連絡したら、ヘッドセットとキーボードを準備セヨ!との事。
ヘッドセットはがってん承知。でも、キーボードも必要?
んー、確かにコントローラで入力するのは面倒だったな。
でも、キーボードは近日中に余る予定なので、しばらく我慢我慢。

....

定時後、ヘッドセットを買いにK'sデンキへダッシュ。
MacのFaceTimeでの使用も前提として商品を確認。
ふむふむ。結構いろんなメーカーが出してるんだなぁ。

で、¥2,980の片耳タイプを買おうと手を延ばした先に、「特価¥1,680」の文字が見えます。
しかし、この商品は両耳タイプなので、周りの音が聞こえにくいのです。

うーーーーーーーーん。と悩んだものの、結局は価格に負けて安かった両耳タイプを購入。
まぁ、片耳外せば一緒だわ。 ←甘い!これは、後で後悔します。次は片耳で。

....

さて、改めましてお願いします。などと、ロイドさんに教えを乞いながら、設定とおしゃべり。

おおおおおおおおっ。何だこの感覚!
未体験ゾーンに突入してしまったぞ。
いや、すごいわ。

VoIPとかUPnPとか内部で使用されている様々な技術の話は置いときまして。
こんなに手軽に外の世界と接続できて、コミュニケーションとれるのは感動です。
この感動は、使った事のない人には絶対に理解できないと思います。

設定で満足した僕は、そのまま落ちるつもりでした。
でも、「せっかくなので1クエくらいしましょう」と言ってくれたので、狩りに出ることに。

ワー、ナンダコレ。
顔は見えないけど、ロイドさんの声はいつもの様に聴こえる。
顔は見えないけど、会社のメンツでパーティプレイしてるみたいだ。
あはは、すげー楽しい。そりゃ、時間を忘れるわけだ。 ←超納得。

ロイドさんのフレが二人来る予定だったけど、遅れるとの事。
22:00を過ぎたので僕はここで退出。
ここまで色々とフォローしてくれたロイドさんには本当に感謝してます。
Danke schön!

そして、もっと感動させてくれたPS3にも感謝ですね。

2011年10月 4日 (火)

PS3に感動した!

日曜日に購入したPS3。衝動買いしたのではありません。
元々はDVD/BD再生機として購入する予定だったのです。 ←これは本当。

しかし、「爆熱だ」「torneの使い勝手がいまひとつ」「PLAYしたいゲームがない」とかネガティブな情報ばかりで躊躇してました。

会社で購入したのはひとりだけ。退社した人を含めてもふたり。
少し前の価格改定はうれしいけど、僕にはPLAYしたいゲームがない。
アドパでモンハンするためだけに購入するのは少々勿体ない感じ。

それでも、ロイドさんに背中を押され、購入しようかな・・・って段階まで来ました。
で、ビックカメラの出来事によって、さらに一押し。
→ 納得しての購入!となったのです。

....

さて、帰宅後は早速セットアップに入ります。
ゲーム機としては筐体のデカイPS3ですが、DVD/BD再生機としてはコンパクトですね。
余ってたHDMIケーブルを引きずり出して、LCDモニタと接続してみました。

うわ・・・キレイだ・・・。

軽くほうけた感じで、しばらく見入ってしまいました。
で、音声が出てない事に気付き、ちょっと焦(汗。
原因切り分けのため、MacのHDMIケーブルを拝借してテスト。
ふむ、こちら正常です。まったく問題ありません。

ん?てーことは、前にMacでトラブった原因って、このHDMIケーブルって事?
じゃあ、RDT232WLMに罪は無かったのか!わー、ごめんよ。
でもって、速攻で近場のK'sデンキへGo!。

Macで使用してるHDMIケーブルはPanasonic製なので、同じシリーズのケーブルを購入。
少々高いけど仕方ない。そして、音の出ないケーブルは廃棄で。安かろう悪かろうの典型だったか。

....

今更ですが、PS3の表現力はスゴイですね。圧巻です。
この画面を見てしまったら、PS2でゲームする気がすっかり失せました。
最近、PS2用のLCD環境作ったばかりなのに、何だかアホらしいわ。

セットアップやファームウェア更新は完了したのですが、画面が奇麗なので、もっと見てたい。
今は実行できるゲームがないので、しばらくコンソール画面で遊んでました。

折角なので、PSNのサインアップを済ませ、アドパのプログラムもダウンロード完了。
MHP3rdの接続テストも成功して、これでいつでもアドパができます。

しかし、ゲームはまだ何もしてないけど、何だか楽しい!使ってて気持ち良い!
某社がよく言うユーザ・エスクペリエンスって、こんな感じなのか。
コンテンツへのアクセスも手軽だし、色々と便利だわ。

タブレットPCは端末単体では魅力ないし、コンテンツ・ビュアーに5万円も払えません。
もしかして、SONYってTablet PCの方面でも、この感覚を体験させたかったのかな。
そうだとしたら、Androidタブレットの性格は捨てて、PS3との連携を進めるべきでは?

僕がPS3で体験した感覚は、Apple製品で感じたものとは少し違います。
なので、僕はどちらかを選択するのではなく、両方欲しい。
そう思うと、SONYの戦略って、ユーザ心理を突いた、なかなかニクイものですね。

....

あと、PS3はPS1のゲームCDを普通にPLAYできるので試してみました。
デフォルト設定では、画面はドットが拡大され、粗いままです。
PS2でアップスキャンした画面はボケるので、どちらが良いかは好みでしょう。

2011年10月 3日 (月)

SONYのタブレットPCを触って、PS3が欲しくなる

昨日は髪を切りに行ったのですが、せっかくなのでジュンク堂とビックカメラに寄ることにしました。

ジュンク堂は行ったばかりなので、専門書の品揃えはそんなに変わってません。
でも、Qtの開発本を見つけた時は、思わず「あっ!」と声を上げちゃいました。
そして、ガベージコレクションの本が熱い!いいなコレ。

Apple系の開発本はMacよりiPhone/iPadの方が目立ちますね。
いち早く登場したXcode4の解説本もターゲットはiOS。
Macは母艦としての役割しか残ってないのかな。
iOS5とiCloudが発表されれば、その役割も終わってしまうかもしれない。
まぁ、僕はMac好きなので、どうなっても使い続けますけど。

とか思ってたらiPad2を触りたくなり、ビックカメラへ。

....

残念ながらiPad2は子供達が占有してたので、店内をふらふら彷徨ってました。

たまたま、SONY Tablet Sが展示してあったので、触ってみることに。初Android3系です。
まぁ、ざっくり言って、端末自体は普通です。普通のタブレット端末で印象に残りません。
満を持してのSONY登場だったのに、これじゃ酷評されるのは仕方ない。
てか、iPad2が欲しい人には、対抗機とか意味ないのに。

SONYって何がしたいんだろう。。。いや、待てよ。何か忘れてる。←自分
あ、PS3。

iPhone/iPad等、端末達の母艦としてのMac。
App/iTunes StoreにあるAppleのコンテンツを安全に届ける窓口としてのMac。
もしかして、AppleのMacに相当するものが、現在のPS3なのか?

SONYが満を持して、ってのは家庭に届けられる十分に安全なインフラとしてPS3があるから?
※この際、セキュリティ問題があった事はちょっと置いといて。

PS3とPS Vitaの連携は密になるのはTGSでの発表の通り。
PS3の立ち位置は揺らがない。
そっか、PS3を使った事のない今の僕では話にならない。Keine Frage.

PS Vitaとタブレットで同じゲームが動くとか、開発言語はC#だとか。
なんで、LinuxベースのAndroidでわざわざC#?開発はLinuxにMono乗っけてやれと?
C#採用だったら、もうWindowsでいいじゃん。PS4の開発辞めて、XBoxと融合するつもり?
そんな文句は、僕の勝手な言い草じゃないか。

うん。やっぱり買おう。
PS3を使ってみる事は、次の展開にもきっと繋がる。

そして、うちにPS3がやって来ました。

2011年10月 2日 (日)

世間は上期の締めですか

うちの会社は12/31決算なので、9月末はそんなに重要ではありません。
会社としては忙しかった訳じゃないのですが、僕なりに区切りを付けたいと思ってた週末でした。

微妙なtweetを流したり、エントリーが無かったりしたが、精神的には落ち着いてます。
心配してくれた方々、紛らわしくてすみません。
やるべき事が溜まってしまってたので、それを消化してただけです。

9/29(木)、モンハン(2ndG)が楽し過ぎて、ブログ書くのを忘れてました。
9/30(金)、ダメ元で餃子屋に電話したら奇跡的に空いてて、急ですが有志で飲みに行きました。
10/1(土)、Mac/PCの残作業と録画番組の消化で一日が終わってしまいました。
こんな感じだったので、ほんと大した事はしてないです。

それでも、9月中に予定していた作業は何とか形にできたので、まずは一安心。
Xdayに向けて順調と言えます。

そして10/2(日)、次のステージへ進む前に、髪を切って来ました。
これでサッパリ・スッキリです。

....

昨日、書いてる途中で保存してたけど、ちょっと書き変えて更新しました。
続きは別エントリーにします。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter

開発Twitter

無料ブログはココログ