« 2.5インチHDDケースを購入したのに | トップページ | 古い日記の整理中 »

2011年9月12日 (月)

Mac miniのHDDベンチマークをとってみた

HDD性能を調べるにあたり、どのベンチマークテストが良いのか分かりません。
Mac用にも色々あるようですが、今回はXbenchを使ってみました。 ←QuickBenchの方がいいの?

まずは、結果を見てください。
テスト環境は、Mac mini (MC270J/A)。OSはLion 10.7.1。

・USB2.0接続 (2.5インチSATA-HDD)
Lionusb

・FireWire800接続 (3.5インチIDE-HDD)
Lionfw800

SATA+USB2.0の転送性能 > IDE+FireWire800の転送性能 と思ってましたが、結果は逆。
いやー、予想以上に性能差がありませんね。
IDE-HDDの性能が低くて惨敗かと思ったら、トータルではやや勝利。

無論、SATA+FireWire800の方が高速動作しますよ。
ベンチがどうのと言うレベルにないくらい体感速度に差がありました。
OS起動が保証されないのが、とても残念。

でも、これではっきりしました。
予定通り、FireWire800接続のIDE-HDDにはLionをインストールして利用します。
USB2.0接続のSATA-HDDはTimeMachine用にします。

....

さて、じゃあ内蔵HDDってどんなかな?
OSはSnowLeopard 10.6.8だけど、一応ベンチとってみよう。

・内蔵SATA
Snowleopardsata

えっ!?
何にこの異常な遅さ、てかスコア。

一体、何の冗談なのさ?
昨年購入したモデルだよ?まだ一年しか経過してないんだよ?
USB2.0に負けるSATAって・・・価値ないよ。

ま、まぁ、スコア差ほどには体感速度は変わらないのだけど、ちょっとショックです。
低速なHDDは低発熱かもしれないので、狭い筐体のMac miniでは決して悪い事ではない。
GeForce320Mの熱が心配でこんな設計に落ち着いたのかな。

てな訳で、今週末はいよいよMac miniのHDD換装ですかね。

« 2.5インチHDDケースを購入したのに | トップページ | 古い日記の整理中 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter

開発Twitter

無料ブログはココログ