« MacOSX Lionを購入 | トップページ | FW800の変換チップのせい? »

2011年9月 7日 (水)

Lionをインストールする前に

今回、Lionを購入するに当たり、インストール先をどうするか考えてました。

(1) ハード的には何もせず、今のSnowLeopardにLionをアップデートでインストール。
  →OSよりアプリの互換性が心配。

(2) Mac内蔵のHDDをそのまま撤去。新HDDに換装して新規インストール。
  →HDD換装中に何かを壊してしまうのが心配。

(3) Mac内蔵のHDDは何もしない。FW800な外付けHDDにLionをインストール。
  →コストはかかるけど、一番安心。

なので、(3)の方法で作業することにしました。

うちのMac mini(MC270J/A)には、TimeMachine用にFW800を用意してます。
デイジー・チェーンで繋いで、HDD2台置いてもいいかなと。

でも、この発想が「甘かった」訳ですが・・・

« MacOSX Lionを購入 | トップページ | FW800の変換チップのせい? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter

開発Twitter

無料ブログはココログ