« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月の36件の記事

2011年9月28日 (水)

Firefox7&Thunderbird7登場

いつものように最新版をインストールしてみました。
まずは、Firefox7。
試したWinXP/Win7/MacOSX10.6には、特に問題ありません。
MacOSX10.7 (Lion)はアップデートインストールの対象外だったので、64bit環境はまだ微妙なのかな。
プラグインの対応状況は相変わらず。コミックビュアーが「ブラウザが非対応」と冷たく言い放ちます。

いやー、それにしても速い。
SnowLeopardだとSafariより高速ですね。Lion上は同じくらいかな。

そして、ロケーションバーで"http://"が省略されるようになりましたね。
ドメイン強調も継続されてるので、この状態は地味だけど便利です。

....

で、Thunderbird7。
例の数秒で落ちる不具合はどのOSでも発生してません。もうプチ報告は不要ですね。
次回は特記事項があれば紹介する程度に留めます。

ついでにMac miniのメモリ換装もしてみた

Mac mini (MC270J/A)で増設できると言えば、後はメモリ。
PowerPC時代ではトラブル報告も多く、Macにとっては鬼門とも言えるメモリ換装。
それは、Intel系に移行してもあまり変わらないようです。←Intelチップセットはそれ程でもないよ。

しかし、Lionの常用を考えると、そろそろ仮想環境も必要になりそうです。
HDD換装で空き容量は十分だし、最後の改造?してもいいかな。
って事で、メモリ増設してみました。

....

一年前、SO-DIMM DDR3 1066MHz (PC3-8500)の価格は、Apple StoreのBTOでこんな感じ。
・2GBモジュールx2枚で +10,080円。
・4GBモジュールx2枚で +50,400円。

それが、今週のSofmap.comの購入価格だと、4GBモジュールx2枚で5,560円です。円高スゲー!

実は、SO-DIMM DDR3 1333MHzの方がもっと安いのです。これは流通量の差でしょう。
それなら、DDR3 1333MHz > DDR3 1066MHzと考えるのが普通です。
しかし、ここで油断してはいけないのが、Macや自作PCの常識です。

MC270J/AはIntel製CPUのCore2Duoだけど、チップセットはnVidiaのGeForce320M。
ググってみると案の定トラブルの報告がありました。

僕の経験上、メモリのトラブルが起こる組み合わせでは、規格だけでは信用できません。
DDR3規格では1333MHzと1066MHzはCL=7同士。
SPDのチェックにシビアな環境でも大丈夫だと思ってたのですが。
まぁ、不具合の報告がある以上、欲を出してはいけません。
素直に規格に従ったメモリを購入しましょうか。

Sofmap.comで購入メモリモジュールはこれです。
・Kingston KVR1066D3S7/4G (DDR3-SO DIMM/4GB)。
・CL=7。
・メモリチップはELPIDA製。
・価格は¥2,780。

Macinfo

最初は、換装後に電源ONしても起動音すら鳴らず。
プーッ…プーッ…プーッ…ビープ音を繰り返すだけでした。
いやーな汗が吹き出してきます。故障させてしまったのならどうしよう…

と思ってたのですが、調査を進めるとBANK0のモジュールが悪さをしてるらしい。
ノートPCより面倒ですが、モジュールを滑り込ませつつ押し込むみたいな方法で難を逃れました。

....

それにしてもLionでの発熱が気になります。
メモリテストを開始したら3分で冷却ファンが全力で回り始め、とてもうるさい!
心配になるくらいの騒音なので、すぐにテストを停止しました。
そして、このエントリーはLionから書いてるのですが、途中で筐体に触れると温い。
Snow Loepardでは、こんな状態にはならないのですが…
やっぱり、Lion 10.7.2待ちなんでしょうかねぇ。

2011年9月27日 (火)

MHP2G: 村長クエも上位へ

「剣聖のピアス」入手できたので、お次はMHP2ndG。

前回、ギルドカードを交換した時は、まだ村長の下位クエスト2回のヒョッコ。
今は集会所の上位クエストに参加できるくらいになってます。
どーですか、ちょっとは成長しましたよ?

とは言っても、村長の下位クエストのレウス・レイア夫妻に手こずるレベルの僕。
集会所上位のザザミの泡で簡単にヤラレちゃいます。

すんません!集会所上位のキー・クエスト片っ端から手伝ってください。
「いいですよ〜」と快い返事を頂いたので、お言葉に甘える事にしました。

....

いやー、ろいどさん強いわ。颯爽と乱舞しまくってザザミを倒して行きます。
僕は基本的にオトモアイルー状態。←ろいどさんの背中を追いかけます。
ろいどさんの攻撃が届かない時に、たまにザクッと切るくらい。←大剣なので。

そして、余計なぶん回しを入れてしまい、ろいどさんを2回程ぶっとばす始末。←スラアクの癖が抜けないのか?
気持ち良く切ってたら、オトモの爆弾にぶっ飛ばされた気分でしょう。
さすがに2回目の時はムッとしてた様ですが、怒らずにキークエを手伝ってくれて、緊急クエまで辿りつきました。
ヘタクソでゴメンナサイ。でも、本当に助かりました。

今回、覚えた事・思った事をいくつか。
・火山地帯をなめちゃダメ。クーラードリンクが無いとどうにもならない。
・アイテムって人から貰えるんだった。僕はソロが多かったので、その発想は無かったわ。
・農場や村を走り回ってたら、「直接行けばいいのに」と言われた。そういやそうね。

タイムリミットが近づき、ろいどさんリクエストの下位レウスを1回行っただけで今回は終了。
僕のリクエストばかりで申し訳なかったけど、とても楽しく狩れました。ありがとう!
モンハン三昧の日々を過ごせるのは羨ましいな。

....

解散後に村長クエを進めてみたら、サクッとクリア。
あれ???こんなに簡単だったのなら、もう少し進めてみよう。
って事で、日曜日は帰宅してもずっと狩ってました。
深夜2:00でようやく緊急クエが出現。でも、会社があるので寝ました。

そして、昨日は帰宅後にジェンガオレンの討伐(は無理だったけど撃退)まで終了。
さて、上位だ〜と喜んでたら、上位解禁の緊急クエ「極秘依頼 眠鳥を狩れ!」が出ました。

それなら休憩してブログにMHP3rdの経過を書いて・・・と。
続きは緊急クエを終わらしてから書こうかな。よしっ!

気を取り直して、緊急クエを開始。
順調にヒプノックを討伐して、村長上位クエストが解禁になりました。

集会所と村長が上位になったので、色々と試して遊んでたら、いつの間にか深夜の2:00。
うわっ、またかいっ!

いやー、ゲームって麻薬みたいですね。ホント。
それでは今日も防具のためにザザミ連続でも行きましょうかね。

2011年9月26日 (月)

MHP3: 達人ノ極意書と金のアイルーダルマを獲得!!

このところ、自宅の環境整備に時間を取られており、モンハンは随分とご無沙汰してました。

PLAYすりゃ楽しいのですが、ソロで狩るには気持ちが乗らないのです。
そして、PSPの電源を入れるのが億劫になるくらい、ゲームから気持ちが離れつつありました。

やっと環境が整った頃、ちょうどソノさんの近況を知り、心配になって連絡を取りました。
いろいろ話をしてたら、何だか飲みたい気分に。
モンハン&生ビールという魅惑的な召喚呪文に誘われ、思わず召喚されてしまいました。

....

最後にMHP3rdをPLAYしたのは覚えてません。
でも、スラアクがそろそろ500回近いのと、「四面楚歌」「終焉を喰らう者」が残ってたはず。

PSPの電源を入れて確認したら、スラアクは499回。よしっ!
では、まずは「四面楚歌」お願いしますっ!

「四面楚歌」はなぜか会社の面々が協力してくれません。
僕も大概ソロで狩ってたけど、大連続は時間が足りなくて、狩りきれないことがあります。
そんな時の脱力感が半端ないので、なかなか積極的にPLAYできません。

イケメンなろいどんさんは、僕が2落しても怒らず、最後まで狩りきってくれました。
おかげさまで、念願の勲章をゲットです。
【’達人ノ極意書’の勲章を獲得!!】
【’金のアイルーダルマ’の勲章を獲得!!】
後でギルドカードを見てニヤニヤするくらい嬉しかったです。

そして、MHP3rdでは「剣聖のピアス」のために訓練所へGo!です。
一日では終わらず翌日まで付き合ってもらいました。
無事に「剣聖のピアス」もゲットできました。Thanks!

....

これで、MHP3rdで目標にしてたクエは「終焉を喰らう者」を残すのみになりました。
「終焉を喰らう者」が終わったら、モンハンはひとまず終了かな〜って思ってた時期もありました。

しかーし、ろいどんさんのスゲー数の武器・防具・お守りを見て、ちょっと気持ちが変わりました。
こりゃ、もう少しやり続けるしかないかな。そしてネタはMHP2ndGへ。

2011年9月23日 (金)

HDD換装後のMac mini

今週HDDを換装したmac miniですが、ようやく思った動作をするようになりました。

換装前のHDDは、320GBの東芝MK3255GSXF。
換装後のHDDは、500GBの日立HTS547550A9E384。

日立のはアドバンスト・フォーマットですね。AFマークあるし。
そんなのは承知でHDD換装したのですが・・・移行直後は凄まじく遅い。
えっ、内蔵SATAなのに?USB2.0でもこんなに遅くないよ?

僕の認識では、MacのHDD性能はこんな感じ。 SATA > FW800 > USB2.0
これは常識とされてたハズなのになぜ?AFマーク付きは別物なの?

まあ、チップセットはnVidiaのGeforce320Mなので、そもそもSATA性能には期待してません。
でも、内部デバイスが外部デバイスに転送速度で劣るのはちょっと許せません。

....

てな訳で色々試行錯誤しましたが、全部書いても仕方ないので、効果があったと思われる対処を紹介します。

・FirefoxやSafariのキャッシュは移行前に消去すべき。 ←ファイルが細かいからね。
・ことえりの辞書は少なめに。
・Spotlightのインデックスは移行後に再生すべき。

この操作は「アプリケーション」-「ユーティリティ」のターミナルから。
まずは停止

sudo mdutil -i off /

そして再開

sudo mdutil -i on /

これで、メニュー右上の虫眼鏡アイコンが変化します。

....

で、xbenchの結果はこれ。

Xbenchsnowleopardnewhdd

やっぱり、FW800(中身はATA100のIDE-HDD)より遅いですね。
今回の問題の本質は何か特定できませんが、別にいいのです。
そもそも体感では差はありません。 ←負け惜しみではなく、本気です。

ベンチマークで遅くでも、感覚的にサクサク使えるのはうれしいですね。
心配していたHDDの発熱もなく、以前より少なくなったと思います。

換装前のHDDでは、mixiやココログでも引っかかるような遅さがありました。
換装直後では、しゃれにならない遅延で泣きたくなりましたが、今は平気です。

僕としては、HDD換装には十分満足してます。

でもまぁ、現行のMac miniはIntel製チップセットなので、こんな不本意な結果にはならないのでしょう。

2011年9月22日 (木)

RTX系とVG400aを同時使用したいなら

VG400aのスループットに悩まされた際、RTX1000との併用で使用したパラメータです。
もうOG400Xaの環境に完全移行してしまったので、必要な方は使ってください。

・RTX1000はLAN2がONU/ADSLモデム。LAN1が社内LAN192.168.1.1/24。
・VG400a等のVoIPアダプタのWAN側StaticIPで192.168.1.100。LAN側192.168.0.1とかメンテ用として適宜。
・RTX1000のLAN1にVoIPアダプタのWAN側を接続したとする。以下、RTX1000のパラメータ。

ip lan1 address 192.168.1.1/24
ip route default gateway pp 1
pp select 1
pp always-on on
queue pp type priority
queue pp class filter list 1
pppoe use lan2
pp auth accept pap chap
pp auth myname (プロバイダの認証ID) (プロバイダのパスワード)
ppp lcp mru on 1454
ppp ipcp msext on
ppp ipcp ipaddress on
ppp ccp type none
ip pp mtu 1454
ip pp secure filter in 1050 1051 1052 1053 1054 1055 2000
ip pp secure filter out 1010 1011 1012 1013 1014 1015 3000 dynamic 100 101 102 103 104 105 106
ip pp nat descriptor 1
pp enable 1
ip filter 1010 reject * * udp,tcp 135 *
ip filter 1011 reject * * udp,tcp * 135
ip filter 1012 reject * * udp,tcp netbios_ns-netbios_ssn *
ip filter 1013 reject * * udp,tcp * netbios_ns-netbios_ssn
ip filter 1014 reject * * udp,tcp 445 *
ip filter 1015 reject * * udp,tcp * 445
ip filter 1050 pass * * udp * 5004-5060
ip filter 1051 pass * * udp 5004-5060 *
ip filter 1052 pass * * udp * 5090-5091
ip filter 1053 pass * * udp 5090-5091 *
ip filter 1054 pass * * tcp * 5060
ip filter 1055 pass * * tcp 5060 *
ip filter 2000 reject * *
ip filter 3000 pass * *
ip filter dynamic 100 * * ftp
ip filter dynamic 101 * * www
ip filter dynamic 102 * * domain
ip filter dynamic 103 * * smtp
ip filter dynamic 104 * * pop3
ip filter dynamic 105 * * tcp
ip filter dynamic 106 * * udp
nat descriptor type 1 masquerade
nat descriptor address outer 1 ipcp
nat descriptor sip 1 on
nat descriptor masquerade static 1 1 192.168.1.100 udp 5004-5060
nat descriptor masquerade static 1 2 192.168.1.100 udp 5090-5091
nat descriptor masquerade static 1 3 192.168.1.100 tcp 5060
queue class filter 1 4 ip 192.168.1.100 * * * *
dns service recursive
dns server pp 1
dns private address spoof on
upnp use off

RTX1000/1100/1200と同系ならSIP-NATの記述も同様でしょう。
ポート変換はVG400a以外のVoIPアダプタを色々試した結果なので、無駄な変換も含まれてます。

あ、僕の今の会社はネットワーク・サービスを行ってません。
RTX系のルータを設定できるのは僕だけなので、このパラメータをどうしようと別に構いません。
ただし、この件に関してはいかなる責任も負いませんので悪しからず。

OG400Xaは安定してます!

その後のOG400Xaですが、実に安定してます。 ←イイネ!

ファームウェアが1.0.1.0になってから見違えるような安定感。
本当にホッとしました。いろいろな意味で。

このブログを「OG400Xa」で検索される方が多くなってきました。
僕の感情的なエントリーで、疑心暗鬼にさせるのも不本意だし。
コメントも注意しなきゃかな、って思ってたところに不具合が多発しまして。
製品の瑕疵だろ!と、キレるのを我慢する日々が続くのもどーかと。

で、今は期待通りに安定してるので、現状について報告します。

....

まず、OG400Xaを不具合で検索される方へ

ファームウェアが1.0.1.0なら、僕が散々書いてた「再起動病」は発症しません。
フレッツ光ネクストとOCN.PhoneOffice特有の症状でしたが、現在は問題ありません。

そして、スループットが気になる方へ

さっき、USENのスピードテストで測定してみたら、71.262Mbpsでした。スゲー。
OG400Xaは企業ゲートウェイとして申し分ないです。
もう、VG400aとか古いVoIPルータは捨てても良いと思います。

フレッツ光ネクスト + OG400Xa + OCN.PhoneOffice(4ch)

SOHO系のIP電話なら、この構成が鉄板だと思います。

2011年9月21日 (水)

アリアドネの弾丸 final stage

昨日は「チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸」の最終回。
原作は読んでないけど、とても引き込まれるTVドラマでした。

ここしばらく、ドラマを観るような時間を取れなくて、続き物は正直キツイです。
それでもコレだけは観てました。JINでも全部観てないのに。

感想を書くとネタバレせずにいられないので、止めておきます。
でも、最後まで楽しめたのは間違いないありません。

視聴率もなかなか良かったようですね。
Do As Infinityも久しぶり。

ここまで評判が良いなら、続編や番外編で田口・白鳥コンビを目にする機会もあるのかな。
次回作、期待してます。

2011年9月19日 (月)

迷い猫の訪問

昨日の夜、久しぶりに猫の鳴き声を聞きました。
子猫ではなく、大人になりたてくらいの猫でしようか。
人懐っこい感じの声でした。

そう言えば、最近はノラ猫も見かけなくなったなぁ。
うちの猫が生きてた頃は、よく畑でノラ猫達と縄張り争いしてたのに。
威嚇してる声すら聞こえてこない。←静かでいいわ

近所は犬を飼ってる率が高いので、犬の遠吠えとかはよく聞こえるんですが…

なんか庭の方から、人に甘えるような鳴き声が近づいてきます。
うわ、懐かしいな。この感じ。
こちらが呼びかけると、さらに大きな声で応えます。

そして、生け垣の根元から顔を出し、トコトコ歩いて来ます。
えっ!ノラ猫の反応じゃないぞ。

尻尾をピンッと立てたグレーに白斑の猫が軒先までやって来ました。
さらにでかい声で甘えてきます。
遊んでもらいたいのかな?

両親が外に出て構い始めました。←ぉぃ、また飼う気を出したんじゃ・・・
で、その猫を抱きかかえた瞬間、何かチラリ。
ん?って、よく見たら赤い首輪がついてました。 

「あぁ〜、線路付近の家のコだわ」と母親が言います。
え?500mくらい離れてる家じゃん。
とか思ったけど、ウチの猫もそのくらい離れた辺りまで散歩してたらしい。

なーんだ、他所の家の飼い猫か。
それなら人に慣れてるのも納得できるし、うちで飼う事もないな。

他人の飼ってる猫なので、すぐにリリース。
その後、物干し場の方へ移動してコンクリートにすりすり。
しばらく、コンクリートの上でゴロゴロしてたのですが、気づいたら居ませんでした。

もうペットは飼わないと思うけど、人懐っこい猫はかわいいです。
少しだけ、チィを飼ってた頃を思い出し、懐かしい気持ちの夜でした。

2011年9月18日 (日)

戦国鍋TV#12まで観た

前評判の通り、「戦国鍋TV」はおもしろい。
UX21では2週分をまとめて放送してるので、昨日は#11と#12。

「うつけバーNOBU」も終わり、「川中島学園」も山本勘助が殉死?して#13で最終回。
「MUSIC TONIGHT」はずっと「賤ヶ岳の七本槍」がピックアップされたまま。
そんな辺りを放送中です。

そして、#12から「戦国サポートセンター」が始まりました。
竹中半兵衛に黒田官兵衛。川中島学園の山本勘助が殉死直後に出てるのが若干シュール。
コールセンターのお客様対応って、確かにこんな感じだよね〜、と思わせるやり取り。
そして、おそらく電話の向こう側もあんな感じなんだろうね・・・と。

僕はそろそろ「浅井三姉妹」を観たいのですが、これってまだずっと先なんでしょうか?

Mac miniのHDD換装完了!

さて、HDD交換が終わったのは、16:00くらい。
それでは、起動テストを含め、仮想ディスクからイメージを戻していきましょう。

....

再び、外付けHDDからLion起動します。

1.初期状態

起動直後、扱えないディスク…うんたらかんたら、とメッセージが出ます。
でも気にしないで、ディスクユーティリティを起動します。
そして、そのまま初期化します。

初期化後、HDDが認識されればOKです。

2.復元

HDDイメージの復元はHDD同士で行うので、こんな感じで指定します。

Photo

テキストボックスには直接入力できないので、左ペインからドラッグします。
後は「復元」ボタンを押して待つだけです。

推定時間は2時間。はい、知ってます。

....

コピーは順調に進み、1時間40分くらいで完了。
少しはHDD換装の効果が出てますね。
再起動後、SnowLeopardの状態が「元のまま」って事を確認して、以上終了です。

少々、気になる事がありますが、それはまた後日検証する事に。
なんとか無事に換装できて良かったです。これで次へ進めます。

2011年9月17日 (土)

Mac mini初分解

バックアップの準備ができたので、 ←この時点で15:00。午前中からやってるのに…
いよいよMac miniの分解作業に入ります。

昨年の9/9に購入したので、Apple Careも期限切れ。時期的にもピッタリかなと。

....

分解に関する記事について。以前にブログ内で紹介しました。
その後、MC270J/Aに関して、とても参考になるサイトを見つけました。
korukoru2さんのMac mini Mid 2010の到着と分解と改造. です。

まさにこの記事通りの分解作業になるので、僕が補足することはそんなにありません。
一応、思った事だけ載せておきます。

1.使用工具

・T6トルクスドライバー
・T8トルクスドライバー
・2mm六角レンチ
・ラジオペンチorピンセット
・カッター

2.分解

・蓋を開けた後、六角レンチで外すのは上の2つだけでOK。
・T9と書いてある所はT6で。
・ファンの撤去は完全でなくても良い。僕はコネクタ繋いだまま少々ずらし。
・左側のプラスチックカバーは必ず撤去。
・アミはWiFiのアンテナ付き。本体側のコネクタを外さないと後述の作業が難しい。ラジペンで。
・HDDは諦めなければ必ず抜ける。ただし、優しく丁寧に慎重に。センサーに気をつけて。
・あ、HDD抜く前に、左側の黒いフラットケーブルのコネクタは抜く事。勝手に取れて焦った。
・HDDが取り出せても安心してはダメ。センサーのケーブルが短いので取り回しは慎重に。
・HDDを覆ってる黒い被覆とシールはきれいに剥がす事。
・HDDの右側のセンサーはカッターで剥がさないと取れない。
・黒いシールを剥がさないとSATA端子のコネクタが抜けない。

3.HDD交換と組立

・HDDの側面に付いてるT8穴の二つのボルト。これ付け忘れるともう大変。
・HDDの黒い被覆とシールを元に戻す際、センサーの付け忘れとリード線の短さに注意。
・HDDを押し込む際、メモリモジュールに注意。
・組立は逆順でOK。ただし、アミを付ける前にWiFiのアンテナ端子に注意。巻き込むと切れる。
・アミを止めるネジはHDDの固定と振動防止も兼ねる。何度か閉め直して、パッキンの位置をなじませる。

まぁ、こんな所です。
それにしても、この手順は分解量が少なくていいのですが、誰にでも奨められる方法じゃないです。
僕はHDDの取り出しだけで、15分くらい悩みました。
それに、被覆とシールとセンサーの剥ぎ取りはとても繊細な作業になります。

同様の作業をされる予定の方々、本当に優しく・丁寧に・慎重に作業してください。

Mac miniのHDD換装の前に

本日、ようやくMac mini本体の内蔵HDDを換装しました。

7/22、WD5000BEVTを購入したものの、工具が足りず延期。
そして8/2、T6,T8トルクスドライバーを購入したものの、HDD特性が合わず一度は断念。
さらに8/20、HGSTの5K750-500(HTS547550A9E384)を購入し、Lion化の準備は整ってたのですが…

FW800やUSB2.0の外付けHDDの評価を優先してたので、ずいぶん後回しになりましたね。
僕も随分Macに慣れたので、今回はunix機としてではなくMacっぽく移行してみよう。
ターミナルは使用せず、Macの標準ツールだけでやってみます。

....

まず換装前にする事といえば、新HDDへの移行が失敗しても完全に元に戻せる準備です。

1.Time Machineでの現状のバックアップ

FW800のTime Machine環境を解放してしまったので、改めてTime Machine環境をUSB2.0に構築します。
まぁ、これは簡単に設定できます。
USB2.0のHDDを接続すると、ダイアログが表示されるので、それに従って進めばいいのです。
初回のバックアップには2時間かかりました。 ←長いなぁ…

2.HDDイメージのバックアップ

僕はすでにFW800接続のHDDにLionをインストールしてあります。
SnowLeopardでもLionでも別HDDからOSを起動した状態であれば、内蔵HDDをまるっとコピーするのは簡単です。
なので「Macintosh HD」そのものを仮想ディスクにコピーする事にしました。

Lion起動後、ディスクユーティリティを起動します。
メニューから「ファイル」-「新規」-「空のディスクイメージ...」と選んでいきます。
で、こんな感じで設定してみました。

Imagecreate

名前も保存先も適当でいいです。
サイズは新しいHDD容量に合わせました。
パーティションはGUID、イメージフォーマットは「スパースバンドル・ディスクイメージ」です。
スパースバンドル・ディスクイメージは仮想ディスクなので、実サイズは使用量分になります。

ここで、作成した仮想ディスクに対し、ディスクユーティリティの復元を使ってHDD to HDDのコピーを実行します。

そして、この作業にも2時間かかりました。 ←長いわぁ…

2011年9月16日 (金)

近所の書店が新しい建物に移った

今年の6月頃、近所の書店が店舗の新築工事を始めました。
現在の店舗は築30年、耐震構造についてうるさく言われなかった時代の建物です。
この店舗で営業するお店も紆余曲折あって、今の書店になったと聞いてます。

そして、本日。新しい建物での営業がスタートしました。

....

早速、店舗内を巡回してみました。
バリスタ・コーヒーのカフェが隣接してていい感じ。
文具の取り扱いも大幅に増えてます。
コミック・雑誌のコーナーは相変わらず充実してるようです。

さて。
僕が一番関心のあるIT業界の専門書はどこかな・・・と。
アレ?たったこれだけ?コミックの5分の1くらいしか無いぞ。
てか、入門書ばっかりで専門書がほとんど無い・・・ハァ。
期待はしてなかったけど、案の定ですか。

これだと長岡のTSUTAYAにすら負けます。
新潟のジュンク堂なら、少なく見積もってもココの15倍はあります。
田舎の書店では専門書を揃えても、購入層が少ない(orいない)のであれば置くだけ無駄だし。
まぁ、これは仕方ないか。

そんな訳で、今後も本を探しに東京まで足を運ぶ事になりそうです。

....

余談ですが、旧店舗の解体も昨日から始まりました。
たった二日で鉄骨の骨組みが少々残るくらいで、ほぼ終わってます。

重機でバリバリ剥いで崩していくのですが、あまりにスムーズに事が運ぶので見とれてしまいました。
もしも今日が休日だったら、ビールを飲みながらマグロならぬビルの解体ショーを堪能したかったです。

2011年9月15日 (木)

Windows8発表

昨日、MS社の開発者カンファレンス「BUILD」にてWindows8が発表になりました。
関連記事はココ→ 1 2 3

Wintelと呼ばれるくらいの蜜月な関係だったインテル・アーキテクチャ以外のCPU対応を明言してます。
そして、BUILDの傍らでは、GoogleがIntelのAtomをAndroid端末に採用するなんて記事 も。
なんだか時代の変化を感じますが、変革ってほど大袈裟じゃないですね。

....

Windows8のアーキテクチャのスライドを見た限りでは、互換性に関しては安心して良さそう。
Win32も.NETも動作環境が残ってるので、とりあえず過去のソフトウェア資産はOKみたい。

ただし、MetroなUIのソフトウェアは「WinRT」という実行環境での動作になるそうです。
WindowsOSには.NETの各バージョンのランタイム、JavaVMが必要だというのに。
さらに手間のかかるOSになるのは間違いないです。

そして、本日はWindows Server8とVisual Studio 11の発表がありました。
MSDNからもDeveloper Previewがダウンロード可能になってたので、時間があれば評価してみようと思います。

2011年9月14日 (水)

ARAGOラス前

少年サンデーで連載中の新井隆広さんの「ARAGO」ですが、ついに来週で最終回。
えーっ、もうおしまい?

終盤に来て、僕の中でかなり盛り上がってます。
ダレン・シャンを書いてた方の漫画なので、僕の世代でも楽しめる作品。

ケルト神話とか北欧の伝承がバックボーンになってるので、好きな人にはたまらない。
なので、本物の少年世代には、ちょっとムツカシイお話かもしれないね。

物語の本筋からすれば、ケルト神話は題材というより、盛り上げるキーワード。
そこに反応するのはニセ少年世代。
ケルト神話はね、トランプの・・・、いや余計な事は言うまい。

まぁ、とにかく。来週の最終回を楽しみにしてます。

2011年9月13日 (火)

村治佳織さんがいいともに出てた

アコースティック・ギター奏者の村治佳織さん。
世界的ギタリストと紹介されるスゴイ方。

昨日のテレフォン・ショッキングに出演されたようですね。
最近、いいとも観てなかったので、こういうのは地味に悔しい。
まぁ、見逃した所は増刊号でフォローしよう。

....

ネットでサラッと調べたら、村治さんは今回が初出演。
えっ、あんなに有名なギタリストなのに。
CMの曲だって、本人出演とかしてた事もあるのに。
すっごく意外。

ちなみに、僕が持ってるアルバムはパストラル(Pastorale)。
418338a7x4l_sl500_aa300_

このCDは圧縮音源にしてiPodで聴くと、なんか雰囲気が伝わってきません。
やっぱり、CDデッキで再生して、ロードホン・スピーカーから聴きたいですわ。

OG400Xaのファームウェア1.0.1.0登場

再起動病が酷いと書いてたOG400Xaですが、書いた翌日からしばらく変化なし。
ちょくちょく再起動してたようです。

そして、8/26(金)の夜に勝手に再起動してからSIP登録に失敗。
月曜日の朝まで、ずっと通話不能だったようです。
これには、さすがに怒り心頭で、どうクレーム付けようか考えてました。
次に通話不通になったら、まずはOCNに調査依頼でもしようかな!

....

なんて、覚悟を決めてたのに、その後はなぜか落ち着いてました。
導入以来、最長の10日間連続運転。 ←いや、当たり前なんですけどね。
で、先週の金・土に一度ずつ再起動してたようです。
通話ができてるならまぁいいか。

怒りも収まり、落ち着いてシステムログを読んでたら、見慣れないログを発見しました。
自動更新により、深夜に新ファームウェアを発見してるじゃないですか!

おおっ!!やっと来ましたか!

そして、今朝の5:00にファームウェアの自動更新成功。
バージョンは1.0.1.0になりました。

1ヶ月ちょっとでファームウェアがリリースされたのは有り難い。
不具合があるのは仕方ない。
不具合を隠されるより、よほど良い。 ←放射○とかね。

これで、再起動病が治ってくれるなら、僕の心配事はなくなります。
10日間以上の記録更新なるか!?

2011年9月12日 (月)

古い日記の整理中

少し前から、数年前に書いてたmixiの日記の整理を始めました。
理由は特にありません。 ←いや、ホントに

まぁ、強いて言えば、ココログへすんなり移行できなかったのが一番の理由ですかね。
元々、積極的に利用していなかったので、すっかり浦島状態。
なら、一度リセットして、日記を全部消そうかなと。

現在、オープンな方向へ舵を切ったmixiがどうなって行くのかは分かりません。
でも、mixiが変化して行くのは間違いないと。 ←もう、紹介制の頃を知らない人も多いんじゃ?

僕はPowerBookG4を購入した2006年くらいからのおつきあい。
モモと連絡を取るべく、ソノさんやMちゃんダンナにお願いしたのが始まりです。
なんか、既に懐かしいわ。

....

僕は手帳にコメント書く程度で日記らしくは書き残しません。
なので、mixiの日記そんなに書いてないと思ってました。

実際に確認したら、100日分くらいエントリーがあって、ちょっとビックリ。
そして、今になって読み返すと微妙ですね。
SNSでの振る舞い方が分からず、試行錯誤してたようです。
まぁ、それはブログでも一緒かな。

手帳に書いてある事は基本的に削除で。
今となっては記憶に残す必要のない・残したくない事も削除で。
どう考えてもネタだろう、って感じの不要なエントリー等も削除して、残り65日分くらいになりました。

あ。日記は消しましたが、ホノルル対策で早起きを続けて、今年で3年経ったみたいです。
こんなプチ発見はけっこう嬉しいですね。

....

今後は、たまーに、こちらに引用で移行する事がありますが、ご了承くださいませ。
「またかよ!」とか「読んだ事あるよ!」は本人に直接コメント願います。

Mac miniのHDDベンチマークをとってみた

HDD性能を調べるにあたり、どのベンチマークテストが良いのか分かりません。
Mac用にも色々あるようですが、今回はXbenchを使ってみました。 ←QuickBenchの方がいいの?

まずは、結果を見てください。
テスト環境は、Mac mini (MC270J/A)。OSはLion 10.7.1。

・USB2.0接続 (2.5インチSATA-HDD)
Lionusb

・FireWire800接続 (3.5インチIDE-HDD)
Lionfw800

SATA+USB2.0の転送性能 > IDE+FireWire800の転送性能 と思ってましたが、結果は逆。
いやー、予想以上に性能差がありませんね。
IDE-HDDの性能が低くて惨敗かと思ったら、トータルではやや勝利。

無論、SATA+FireWire800の方が高速動作しますよ。
ベンチがどうのと言うレベルにないくらい体感速度に差がありました。
OS起動が保証されないのが、とても残念。

でも、これではっきりしました。
予定通り、FireWire800接続のIDE-HDDにはLionをインストールして利用します。
USB2.0接続のSATA-HDDはTimeMachine用にします。

....

さて、じゃあ内蔵HDDってどんなかな?
OSはSnowLeopard 10.6.8だけど、一応ベンチとってみよう。

・内蔵SATA
Snowleopardsata

えっ!?
何にこの異常な遅さ、てかスコア。

一体、何の冗談なのさ?
昨年購入したモデルだよ?まだ一年しか経過してないんだよ?
USB2.0に負けるSATAって・・・価値ないよ。

ま、まぁ、スコア差ほどには体感速度は変わらないのだけど、ちょっとショックです。
低速なHDDは低発熱かもしれないので、狭い筐体のMac miniでは決して悪い事ではない。
GeForce320Mの熱が心配でこんな設計に落ち着いたのかな。

てな訳で、今週末はいよいよMac miniのHDD換装ですかね。

2011年9月11日 (日)

2.5インチHDDケースを購入したのに

ちょっと前に購入して、ずいぶん後悔してた2.5インチHDD(WD5000BEVT)の件ですが。
裸のまま単体で所持してても、使い道が限られるので、服ならぬHDDケースをあてがう事にしました。
昨日書いたように、USB2.0ケースに入れておけば、TimeMachine&緊急起動HDDとして活用できます。

....

10:00に開店するのに合わせて、電気屋さんへGo!
田舎なのでHDDケースの選択肢は限られます。
ここは無難にScytheの黒にしますか。精密ドライバも付属して¥1,080ならお得かも。

意気揚々と家に戻り、開封して出てきたのは、なんと「2.5インチIDE端子の変換機」。
ハァ?えっ、あれだけ型番やパッケージを慎重に確認したのに、そんなはずは・・・

レシート上では間違いない。正しくSATAタイプを購入してる。
はぁ・・・、交換してもらいに戻りますか・・・

昨日はコーヒーを2回もこぼし、Yシャツを汚してしまって凹んだけど、今日もなのか?

....

店員さんに事情を説明したら、すぐに代替品を持って来てくれました。
さすが、K'sさん。話が早い。

「申し訳ありません。おっしゃる通り、メーカー側の問題ですね。」 →ですね。
「こんな事は滅多にないんですけどね。」 →僕も初めてです。

....

夕方になって、ようやくUSB2.0環境からの起動を確認できました。
HDDはFW800に接続してインストールした状態でした。
USB2.0に繋ぎ直し、そのまま起動しても問題ありません。
遅延もないので、このままでイイんじゃないかと。

さて、HDD接続によって、どのくらい性能差があるんだろう。
普段ならベンチマーク結果なんて気にしないけど、今回は調べてみたい。
性能差が少ないなら、今後はどんな接続方法でも構わないのかもね。

32H7000に外部HDDを付けてみた

今日は一日しかない休日。
有意義に過ごすため、今朝は7:00から起床。 ←ティガにボコられて、ふて寝したからじゃないです

昨日までの調査結果から、320GBのHDDを[RGH35MC]に内蔵し、REGZA(32H7000)に接続してみました。

まずは、電源ONにして認識状態を確認します。 →数秒で認識OK。
認識OKなら、ガイダンスに従いってHDDを初期化。 →これも数秒で終了。
後はREGZAとの連携がどの程度なのか・・・

リモコンの電源に合わせてHDDは休止・復帰します。
HDD操作メニューの前に電源ONしておけば、PCにUSBメモリ刺すのと同じ感覚で使えます。
e-SATA接続なのに。一般向けのUSBでもFireWire(i.Link)でもないのに。

ダメ元で接続してみたら、これがなかなかイイじゃないですか!
さすがに主電源は切れないけど、汎用ケースも使いやすい装置だったんだ。
見直しました。
これなら常用しても気軽に扱えます。

....

てな訳で、まずは撮り貯めた語学番組を外付けHDDへ移行する事から始めました。

Nec_0069

MC270J/Aの起動用として使えない、って気付いた時は捨てようかと思いました。
こんなに高額なケースなのに使い道なかったら、悔しいので視界から消し去りたい。

でも、3.5インチHDDを内蔵できるケースを探すと意外に少ない。
FW800対応でなくても、e-SATAに対応してるケースなら同じような値段するし。
USB専用だけが何故か安い。

32H7000の外部HDD用端子がUSB接続だったら、もう少し手軽に増設できたんですけどね。

2011年9月10日 (土)

MHP2G: 集会所は上位へ進めたのに

今日は土曜日だけど出勤日。
そんな日は飲みに行きたい気分になるけど、今日はモンハンします。

昨日まではLionをインストールする日々でしたが、その合間にモンハンしてました。
↑だから、OS起動時の遅延に気づかなかったわけですが。

で、村クエは武器と防具を揃えつつ、少しずつ着実に進めてました。
しかーし、またしても緊急クエが僕の前に立ちはだかります。

「絶対強者」

このティガレックスが何回やっても倒せません。
集会所は上位リーチまで来てると言うのに。

防具は巷で人気のザザミ一式を揃えました。
さらに珠で強化して防御+30まで。
それでも、30分かけても倒せません。 ←これ3回連続だと気が狂いそうになります。

あー、今はもう無理。集会所の方を手伝ってもらおう。
って事で、ついさっきまで、会社で狩ってました。

こちらは僕がオトモ状態なので、死なないように切って逃げてるチキンな作戦。
みんなの協力により、無事HR4になりました。
これで、集会所上位のクエを受注できるため、強い武器と防具を作る事ができます。

まずは、大剣を強化して「ブルークロウブレイド」をゲット。
とりあえず、これでティガ倒しに行ってみます。

....

MHP3では気づかなかったけど、狩猟笛って強くていいですね。
これから使う頻度が増えそうな予感がします。

2011年9月 9日 (金)

FireWire800からのOS起動は

昨日のエントリーで、FW800の変換チップの件について書きました。
でも、どうやら僕の思い込みで、誤った評価をしてたようです。
製品の名誉のために、もう少し詳細にレポします。

現在、僕が所有しているFireWire800の外付けHDDは2つ。
どちらも秋葉館の製品です。

[AKB35FW8U2-S2]
IDE-HDDをFireWire400/800, USB2.0の各インタフェースへ変換。
・変換チップはOxford OXFW912
・MacOSの起動用としてはFireWire400/800またはUSB2.0。

[RGH35MC]
SATA-HDDをFireWire400/800, USB2.0, e-SATAの各インタフェースへ変換。
・変換チップはOxford OXUF934DSB
・MacOSの起動用としてはUSB2.0のみ。 ←えっ!マジで!?

店舗で購入した時はもちろん、Lionインストールした時もまったく気付きませんでした。
さっき、秋葉館の通販サイトで確認したら、赤字で注釈が付いてました。
明記してある以上、仮にFireWire800でOS起動できても、それは保証外ですね。

せっかく、ネット上で報告されてるようなトラブルにも遭遇せずインストールできたのに。
起動に3〜5分待てば、サクサク動作するに。
本当に残念です。firmwareのアップデート待ってたらいい事あるのかな。

....

USB2.0でしか起動保証されないのであれば仕方ないです。
Lionの実験環境としてAKB35FW8U2-S2を採用します。← IDEで遅いですが・・・
でも、Lionを15分くらい使用してるとMac miniがものすごく熱くなるので、そっちの方が心配。
本格的にLionへ移行するなら新しいMacを購入せよ!って事ですか。
であれば、MC270J/Aは変更せず、素直にSnowLeopardのままで行きますか。

そして、行き場の無かったWDの2.5インチHDDは、USB2.0ケースに入れてTimeMachine用にします。
その際は、小飼弾さんのブログを参考にしてみます。
Mac - Sparse Bundle Image ノススメ
Macの起動ディスクをフル(バックアップ|リストア)する最も簡単な方法

最後に残った[RGH35MC]ですが、これはREGZAの外付けにしたいと思います。
僕のREGZAは32H7000。外付けHDDはe-SATAしか接続できないのです。
H8000以降はUSB2.0なのですが・・・ちっ。

で、ふと疑問が湧きました。
それでは、現行機のMacでFireWire800起動するための外付けHDDはどれが良いのでしょう?
FireWire800は諦めて、USB2.0を使ってろ!って事なのですかねぇ。

2011年9月 8日 (木)

FW800の変換チップのせい?

MacOSX Lionのインストールを始めて、既に3日目になります。

実は初日からLionのインストール自体は成功してたのです。
でも、どうしても納得いかない事があり、ずっと検証してました。

LionはUIの仕様が変更になり、違和感も感じたけど、色々と進化してた事には感動です。
今のところ、僕の環境では大きな不具合はありません。Snow Leopardより快適かもしれません。
良い面・悪い面も見つかり、僕なりに感想を書きたいところですが、、、
それどころではない、由々しき状態に気づいてしまいました。

それは、FW800接続HDDからLionを起動するのに、3〜5分もかかってしまう事です。
メモリ128MBしか積んでないPCでXP起動してるんじゃないってのに。。。

....

僕が購入したFW800対応のHDDケースは秋葉館の製品です。
・「林檎派 Macbeth Combo 4I/F HDDケース RGH35MC」。

このケースにHGST3.5インチHDDとWD2.5インチHDD両方試したのですが、どちらもOSの起動は遅いです。
しかし、起動してしまえば快適に動作します。
巷で「遅い!」と噂のSpotlightのインデックスも構築済みです。

ん。そういえば。
TimeMachine用&このHDDケースを同時に電源ONにすると、何か変。
TimeMachine用は1秒くらいでアイコンが表示されるけど、このHDDケースはしばらく表示されない。

ちなみに、TimeMachine用のFW800接続のHDDはIDEタイプです。
PowerBookG4時代に使用してたモノで、型番は忘れましたが、やはり秋葉館の製品です。
RGH35MCの変換チップはOXUF934DSB。
TimeMachine用の変換チップは多分911。

あ。それならTimeMachine用のHDDにLionを入れてみたら、どーなん?
認識が速いのならMC270J/Aとも相性が良いんじゃ?

ここ段階まで、既に4回Lionをインストールしたので、そろそろ飽きてきました。
でも、OSの起動が遅いのは我慢できません。
スリープからの復帰も微妙だし。
ダメ元で、TimeMachine用のHDDで試してみよう。

....

結果は「大成功!」。期待通りのスピードで起動します。
ただ、そこは所詮IDEなので、起動後の通常使用では、若干もっさりします。

OS起動時のスピードでIDEをとるか。
OS起動後のスピードでSATAをとるか。
それが問題だ。

2011年9月 7日 (水)

Lionをインストールする前に

今回、Lionを購入するに当たり、インストール先をどうするか考えてました。

(1) ハード的には何もせず、今のSnowLeopardにLionをアップデートでインストール。
  →OSよりアプリの互換性が心配。

(2) Mac内蔵のHDDをそのまま撤去。新HDDに換装して新規インストール。
  →HDD換装中に何かを壊してしまうのが心配。

(3) Mac内蔵のHDDは何もしない。FW800な外付けHDDにLionをインストール。
  →コストはかかるけど、一番安心。

なので、(3)の方法で作業することにしました。

うちのMac mini(MC270J/A)には、TimeMachine用にFW800を用意してます。
デイジー・チェーンで繋いで、HDD2台置いてもいいかなと。

でも、この発想が「甘かった」訳ですが・・・

2011年9月 6日 (火)

MacOSX Lionを購入

本日、App Store用のApple IDを取得しました。
これで、ようやくMacOSX Lionを入手できます。

クレジットカードの認証中にエラーで止まってしまい、ちょっと焦りました。
App Storeのアカウントから修正できたので一安心です。

....

いざダウンロードをしようにも、それらしいボタンが見つかりません。
さて、どれを押せばいいんだろう?

適当にクリックしてたら、金額のところでダウンロード開始。
えっ!?まだ心の準備が・・・まぁ、いいか。

約3GBをダウンロードするので、少々時間が必要。
その間、FW800で接続した外部HDDの中身を初期化したり、DVD-Rの準備をしたりと、それなりに作業がありました。

起動OSの切替方法はPowerBookG4で習得済みなので、今回は問題ないでしょう。
ダウンロードは終わったけど、起動用イメージのDVD焼きが終わらない。

うーん。レポの続きはまた後日で。

2011年9月 5日 (月)

今日はフレディ・マーキュリーの誕生日

Googleのトップページで知ったのですが、今日はQUEENのボーカルFreddie Mercuryの誕生日なんですね。

もちろん楽曲はQUEEN/ソロ共に好きです。
ドラマやCMでもちょくちょく採用されてるので、耳にした人は多いはず。
色々にアーティストにカバーもされてるし。
"Radio Ga Ga"がLady Ga Gaのアーティスト名になったのも有名な話。

ビジュアルは、んー・・・、「北斗の拳」好きなら羅将ハンって言えばピンとくるはず。
JOJOのKiller Queenはちょっと違うけど。

....

少し前にNHKでQUEENの特集番組をやってました。
今の流行のPVとは趣がちがうけど、熱いわ。
特に
"We Are The Champions"と"I Was Born To Love You"。
フレディが没する直前のライブと、没後のQUEENとしてのカバー。

すげー・・・圧巻でした。
音楽と数学だけは世界共通だってのを思い知らされます。

プチ節電

今年の夏は節電の夏でしたが、僕の家は今更できる事がありません。

そもそも今年は一度もクーラーを使ってないし、 ←壊れてたからですが・・・
こまめに電気消してるし、 ←夜更かしもかなり減らしましたヨ
後は待機電力を減らすくらい。

PS2一式をテレビから分離して独立起動できるようにしたり、 ←すりーさん・・・
Mac/PCの電源タップをすべてスイッチ式にしたり。 ←ACアダプタの熱が気になるので・・・

もう、できる事はすべて実行しました。
後は、Mac/PCは使わない・PSP/DS/携帯は充電すらしない、くらいしかできません。
いや、生産活動できなくなるので絶対無理だし。

....

よく目標は一律15%削減とかいいますけど、これってどう解釈すればいいんでしょ?
「ずっと節約してきた人」と「まったく節約してこなかった人」。
どちらも等しく15%削減を迫られると前者は辛いor無理ですよね。
CO2削減の時もそんな感じでしたが、京都議定書の話はどーなったんでしょ?

正直者がバカをみる世の中じゃ、「何かを良くしていこう!」なんて発想は廃れる一方だよね。

スマートフォン熱が冷めた

あんなにスマートフォンが欲しかったのに、先週末ですっかり落ち着きました。
「アーリーアダプター層へ急速に広まるスマートフォン」とかの読んで萎えたからではありません。
 ↑カタカナ語は"アーリーアドプター"じゃないらしい・・・

Innovator理論で言うなら、僕は多分Early Adopterの最後尾。Early Majorityのちょっと前。
僕が新しい何かを買って数ヶ月すると、かなりの確率で機能やバリエーションが増え、価格が下がってしまう。
僕より後で購入する人が得する。←そして、僕がくやしい思いをする。ちっ。

我々の業界はInnovator的な人が多いので、僕は敢えて別の道を選択。
最も多い購買層の感覚や気持ちを失いたくない。
そんな訳で、Late Majorityになるまで我慢する(?)ようにしてます。

で、そんな感覚からすると、食指が動いたスマホはEarly Adopter層には十分受け入れられる状況なんだと思います。

じゃあ、今のAndroidの実機を触ってみようと、土曜日にケータイ・ショップへ立ち寄りました。

....

で、感想は・・・何コレ。無理でしょ。
ガラケーよりもっさりしてるし、タッチはiPhone4の操作感に比べてかなり劣るし。

これじゃ、まだまだLate Majorityには売れないですね。
そりゃ、一部でクレームの嵐になってるのも頷けます。
今の端末はコンピュータ・リテラシーの高い人や利用の前提に当てはまる人でないと、ちょっとね。

「利用の前提」って書いたのは、ちょっと嫌みも入ってます。
ガラケーで十分だった人を招き入れるサービスは首都圏や政令指定都市にこそあるわけで。
特にARのコンテンツなんて都会だけでしょ?
まぁ、Google Mapで国道116号沿いのストリートビューが表示された時は、若干引きましたが・・・

地方で「スマホ」じゃなきゃならない、クリティカルなサービスって何があるんだろ?
でないと、「購入したけど、ガラケー利用時と何ら変わらない人」続出で意味ないんじゃ。
パーソナル・サイネージの時代はまだ来ませんか。

まぁ、売る側が「売れればなんでも良い!」なら別にいいです。
欲しくなるサービスが登場するまで、今のガラケー使えばいいのですから。

....

ナンダカンダ言っても、Androidは可能性を秘めてるので好きですよ。
iPad/iPhone共におもしろい存在ですから。
もし僕が首都圏に住んでたら、iPhoneとAndroidを2台持ちしてたんだと思います。

2011年9月 4日 (日)

Mac miniとRDT233WLMをHDMIで接続

何か当たり前の話ですが、RDT233WLMが期待通りに動作してくれるので嬉しいです。
それならば、Mac mini (MC270J/A)との接続は、もう一度HDMI接続にしたい。

付属のHDMI-DVI変換とDVI-DVIケーブルで接続すると、Mac miniの背面がごちゃごちゃします。
そこで、改めてHDMIケーブルを購入し、HDMI接続に変更してみました。

とりあえず表示は問題ありません。232WLMで感じた鮮明さの違いもありません。
DVIモードとHDMIモードの設定値は独立しているので、同じ設定にするのが手間なくらい。

Nec_0062

左はRDT232WLM。DVI接続のKubuntu11.04。
右はRDT233WLM。HDMI接続のMac mini。LotsaWaterでテスト中。

....

表示に問題ないのであれば、次はスリープからの復帰です。
・Macを手動でスリープ。LCDスリープ。→復帰OK!
・Macを放置でスリープ。LCDスリープ。→復帰OK!
・Macを放置でスリープ。LCD自動電源OFF。→LCD電源ON後、復帰OK!

結果は今のところ良好です。こちらも問題ありません。
以前に書いた「HDMIから復帰しない」現象は個体差なのかな。

....

あと、音声なのですが、Macにピンジャックを差すと内蔵スピーカーが停止します。
内蔵スピーカーを使うにはピンジャックをいちいち抜く必要があります。
はっきり言って面倒です。

HDMI接続なら、映像と音声が一本のケーブルに統合されているので、この問題を回避できます。

出力先の変更は、「システム環境設定」-「サウンド」の「出力」タブで切替えます。

Photo

ピンジャックの抜き差しが不要なので、とても便利です。

最初、音が鳴らなくて焦りました。
で、切替に気づき、ヘッドフォンしながら切り替えたら、ものすごい爆音!
鼓膜が破れたかと思うくらい、音声出力は予想以上に大きなモノでした。

PUC-AVBOXとの接続が美しくないので

PrincetonのPUC-AVBOXを購入してから、一週間経ちました。
動作テストは済ませたけど、設置はしてませんでした。

理由はいくつがあるけど、一番マズイのはケーブルの取り回しが美しくないって事です。
まずは、PS2のS端子ケーブルを繋いだ状態がコレ↓です。

Nec_0065

PUC-AVBOXはコンポジットの映像よりS端子の方がハッキリ映るのは色々なレビューの通りです。

コンポジット端子は背面側なので、音声端子・VGA端子・DC入力同様、裏側に隠せます。
でも、S端子とコンポーネント端子は前面側にあるので、こんな接続になります。
こんな状態で部屋に置きたくありません。

そこで、音声端子をPUC-AVBOXには入れず、ミニピンプラグへ変換してみました。

Nec_0066

こうすれば、LCDのスピーカーから音が出せるので、ゲームには支障ありません。
ちなみに、この変換コードはVictorのCN-2010Aです。

設置すると、こんな感じ↓になります。

Nec_0067

S端子が前面にあるので、これ以上は無理。すっきりしたので良しとします。

2011年9月 3日 (土)

MHP2G: レウスのブレスで意気消沈

昨日・一昨日と集会所クエを進め、HR3になりました。
でもね・・・。ですよ。

一昨日、クック装備が揃ったので、サクサク進められると思ってました。
いや、村クエや集会所の緊急クエ前までは楽しかったです。
集会所Lv★4のキークエを手伝ってもらいながら進め、後は討伐と採取で緊急クエが出るところまで来ました。

ありがとー、後はチョロぃので自分でやれるよ。なので、好きなクエ選んでよ。
SNAKE君が「なら、レウス行きましょう!」 
おぉ、僕が初期装備の時、迷惑かけないように採取してたクエね!いいよ、行こう。

てな訳で、SNAKE&unknown君とレウス狩りに出発しました。

....

よーし、発見。狩るぜ〜。

太刀にも慣れてきたので、余裕なのさ〜。
ザクザク切れて、いい感じ。うん、もう足手まといじゃないゼ!

しばらくして、unknown君と僕が岩に挟まれた状態に。
おかまい無しに切ってたら、突然、二人して同時にBC行き。

は?何?一体何が起きたの?unknown君も僕と同じ気持ちだったらしい。
そこでSNAKE君が一言。「二人とも、ブレスくらってましたよ。」

えぇ〜、僕の体力ほぼ満タンだったんだよ!?
防具も強くして、火耐性+5まで付いてるんだよ!

で、次もまた僕がブレス一撃をくらいクエスト失敗。
尻尾切った直後なのに・・・、みんなゴメンよ。ハァ・・・

装備十分だと思ってたのに、どうすれば良かったんだろ。
「いや、装備弱いです。イャンガルルガとか作ってください。」

え〜、マジで!?
やっとクック装備揃えたばかりだよ?HR3に上がったばかりだよ?

・・・なんか辛くなってきた。どうしよう・・・

NUTFES Colorのチラシをもらった

今日は台風のよるフェーン現状で、とても暑かったです。

運転中にFMラジオで「観測上では今年の最高気温を記録したそうです。」とのアナウンスを耳にする。
そりゃ暑いわね。

....

先週は調子が悪く、買物に行く気力がなかったのですが、今日は大丈夫。
昨日の深酒も何のその。
長岡方面で、接続ケーブルからトイレットペーパーまで、幅広いジャンルの買物をしてきました。

買物の後、遅いランチをマックで済ませ、 ←やっと、チキンタツタ食べれたヨ!
蔦屋書店で新刊のチェック。

駐車場から店舗に向かって歩いてたら、若者がチラシを配ってました。
どこのバイトさん?と思いながら手渡されたのは、学祭のチラシでした。
わぁ〜、実行委員の人だったのかな?
暑い中、ご苦労様でした。怪訝そうな面持ちで受け取ってゴメンね。
お詫びと言ってはなんですが、勝手にチラシの紹介をしましょうか。

....

「NUTFES Color」 第31回技大祭 9/17(土)・18(日)開催

9/17のゲストイベントは「電撃ネットワーク」。
開場は11:30。開演は12:00。会場は体育館で入場無料。

9/18は一般参加型企画「ギダイジャーと戦え!」やラストは「レーザーショー」。

他にも盛りだくさん♪って書いてあります。

....

僕も興味が湧いてきました。
学生さんのパワーや感性に刺激されたいです。

2011年9月 1日 (木)

NOCTURNマニアクスの新品価格もスゴイ

真・女神転生III NOCTURN ~ マニアクス~

  51xj2bths2l

コレは↑僕がメガテン・シリーズで最も好きなゲームです。
通常版のNOCTURNではなく、「NOCTURN ~ マニアクス~」。

NOCTURNは2003年2月発売。
そして、新要素を追加したマニアクス版が2004年に限定発売されました。
で、それがあまりに好評で2005年に再販が決定! ←僕はこの時に購入

新要素には、HARDモードの追加とか。
メノラー争奪戦やアノお方との対戦とか。
ATLASではなく、カプコンの「Devil May Cry」の「ダンテ」が登場とか。
まぁ、とにかくおもしろい。大好物です。

限定発売だった理由として、他社の版権である「ダンテ」のマトリクス代の関係もあるとかないとか。

なので、再販終了後はプレミア価格になり、中古ですらスゴイ価格になってました。
定価5,800円(税別)のゲームが16,000円とか。

....

その後、「デビルサマナー 葛葉ライドウ対アバドン王」の初回限定版が発売に。
バリエーションのひとつにNOCTURNマニアクスの「クロニクル版」が添付される事になりました。

もちろんデビルサマナーも購入しましたが、目当ては本編ではなく、NOCTURNマニアクスのクロニクル版。
内容はマニアクスと同様で、ダンテではなくライドウが登場します。
ダンテも良いけど、ライドウってのも世界観がATLASに統一されて、おもしろそうだったもので。
※結局、プレイしたのは数時間程度でしたが・・・

....

ふと、現在の市場価値が気になり、価格を調べてみました。
Amazon.co.jpによると、「新品¥40,000 中古¥8,000」だそうです。
スゲー!中古の価格は落ち着いたね。てか、まだ新品売ってたんだ。

まぁ、僕が売るとか手放す事は絶対に無いな。PS3版が欲しい・・・

USBメモリの容量と価格がすごい事に

最近、2.5インチHDDを買い足したので、大容量のバックアップは十分になりました。
しかし、ちょっとしたデータのやり取りにはUSBメモリの方が楽です。

僕はUSBメモリを2つ使い分けてます。1GBは会社用。4GBは自宅用。
会社のデータは家に持ち込むつもりは一切無いので1GBで十分です。
5年前に購入した時、約8,000円もして、勿体ないからではありません。 ←ふっ・・・

....

過去の手帳に書いたメモを見ると、相場はこんな感じ。
5年前、2006年7月。その当時1ドル=約116円。USBメモリは1GBで約8,000円。
3年前、2008年8月。その当時1ドル=約93円。USBメモリは4GBで約2,000円。
↑ちなみに、この年は燃油サーチャージが話題になりました。ホノルル行く時、高かったもの。

で、今日は1ドル=約77円。USBメモリは16GBの最安値で約2,000円。
ドルの対円下落もすごいけど、USBメモリの容量↑価格↓もすごいですね。
スピードを気にしなければ、64GBでも約8,000円で購入できます。

あちこちでUSBブート用OSキットが提供されるのも頷ける話だね。

....

じゃあ、64GB一本買おうかな・・・と、いや、ちょっと待て。
冷静になって考えると、USBメモリより高速なSSDの価格が気になります。
調べてみたら、64GBの特価品が会社の仕切りベースで1万円以下。

うわっ、いつの間に安くなってたんだ?

そんな訳で、一部のメンバーの間では密かにUSB接続のポータブルSSDが流行ってます。
64GBの1.8インチSSDが1万円以下で手に入るなら、こちらが買いでしょう!

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter

開発Twitter

無料ブログはココログ