« MHP2G: 集会所は上位へ進めたのに | トップページ | 2.5インチHDDケースを購入したのに »

2011年9月11日 (日)

32H7000に外部HDDを付けてみた

今日は一日しかない休日。
有意義に過ごすため、今朝は7:00から起床。 ←ティガにボコられて、ふて寝したからじゃないです

昨日までの調査結果から、320GBのHDDを[RGH35MC]に内蔵し、REGZA(32H7000)に接続してみました。

まずは、電源ONにして認識状態を確認します。 →数秒で認識OK。
認識OKなら、ガイダンスに従いってHDDを初期化。 →これも数秒で終了。
後はREGZAとの連携がどの程度なのか・・・

リモコンの電源に合わせてHDDは休止・復帰します。
HDD操作メニューの前に電源ONしておけば、PCにUSBメモリ刺すのと同じ感覚で使えます。
e-SATA接続なのに。一般向けのUSBでもFireWire(i.Link)でもないのに。

ダメ元で接続してみたら、これがなかなかイイじゃないですか!
さすがに主電源は切れないけど、汎用ケースも使いやすい装置だったんだ。
見直しました。
これなら常用しても気軽に扱えます。

....

てな訳で、まずは撮り貯めた語学番組を外付けHDDへ移行する事から始めました。

Nec_0069

MC270J/Aの起動用として使えない、って気付いた時は捨てようかと思いました。
こんなに高額なケースなのに使い道なかったら、悔しいので視界から消し去りたい。

でも、3.5インチHDDを内蔵できるケースを探すと意外に少ない。
FW800対応でなくても、e-SATAに対応してるケースなら同じような値段するし。
USB専用だけが何故か安い。

32H7000の外部HDD用端子がUSB接続だったら、もう少し手軽に増設できたんですけどね。

« MHP2G: 集会所は上位へ進めたのに | トップページ | 2.5インチHDDケースを購入したのに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter

開発Twitter

無料ブログはココログ