« MHP2G: 全然やわらかくない | トップページ | 昨日の再起動病はひどかった »

2011年8月22日 (月)

「できません」は悪い事?

「できません」が禁句な会社があるそうですね。

この「できません」という台詞が出てしまう状況は様々でしょう。
経営者、管理者、リーダー、担当者など、それぞれの立場で視点や訴えることが異なる訳ですから。

もちろん後ろ向きなのは問題外です。そんな人は去りましょう。

確かに時間、手法、資金、人材の制約による「できない」であれば、改善しようと努力することもできるでしょう。
そういう問題であれば「できません」と言うのは感心しません。とっとと、やりましょう。

真摯に取り組めない人や組織に、セレンディピティ(Serendipity)が舞い降りることはあり得ませんので。

....

しかし、「できません」と言わなかったばかりに、大変な状況に陥ることがあります。
個人だけでなく、会社そのものが窮地に立たされることもあります。

もし、絶対に「できません」と言わない医師がいたら、あなたならどうしますか?
僕は嫌です。できない事は「できません」と言ってもらいたい。
夢を見せられて、夢から醒めたらダメだったなんて悲し過ぎます。

「できません」なんて台詞は誰だって言いたくない訳で。
その台詞が口から出るからには、鬱積した何かがあるはずです。
そのバックボーンが判れば、次の行動に移せるのに。

なので、僕は「できません」と言います。
禁句にしてはいけない言葉だと思います。

« MHP2G: 全然やわらかくない | トップページ | 昨日の再起動病はひどかった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter

開発Twitter

無料ブログはココログ