« 「できません」は悪い事? | トップページ | 再々度、アップ・スキャン・コンバータ購入 »

2011年8月23日 (火)

昨日の再起動病はひどかった

8/3から導入したOG400Xaですが、相変わらず再起動病が治りません。
ログには再起動の事実しか記録されておらず、理由がさっぱり分かりません。

2011/08/03 1回。
2011/08/04 1回。SIPサーバ登録失敗でIP電話不通。手動で再起動。
2011/08/05 1回。
2011/08/06
2011/08/07
2011/08/08
2011/08/09 1回。
2011/08/10 1回。
2011/08/11
2011/08/12 3回。
2011/08/13
2011/08/14
2011/08/15
2011/08/16
2011/08/17 1回。
2011/08/18
2011/08/19
2011/08/20 1回。
2011/08/21
2011/08/22 4回。一度、PPP確立せずIP電話不通。手動で再起動。
2011/08/23

ゲートウェイを通過するパケット量が少ない場合でも、突然再起動します。
昨日は特にひどく、数時間で4回も再起動し、そのうち1回はフリーズしたような状態。VoIPだけでなくPPPも確立しません。

再起動してから復帰するまでIP電話が繋がらないのは約3分間。
このくらいなら我慢できますが、VoIPやPPPに失敗したままってのは我慢できません。
この場合、手動で再起動する必要があるので、本当に困ります。

折角、NTT東日本のフレッツ光ネクスト・ハイスピードタイプへの移行したのに。
これだけが心残りで残念です。

....

現在の構成は、セッションプラスを契約し、ONUからL2SWで3つのルータに分岐しています。
(1) VG430a (ひかり電話)
(2) RTX1100 (OCN固定IP8)
(3) OG400Xa (OCN.PhoneOffice)

フレッツ光ネクストで瞬断のような症状が発生する場合があるそうですが、今回は関係ないようです。
なぜなら、OG400Xaが再起動中でも、他ルータは正常に動作しているからです。
VG430aのログは確認できませんが、OG400Xa異常時における、ひかり電話の不具合は一度もありません。
RTX1100のログにはPPPoEが切れた記録はありませんし、連続稼働時間もカウントアップを続けています。

なので、切り分けとしては、OCN.PhoneOffice側かOG400Xaのどちらかになると思います。
普通、OG400Xaの方を疑いますよね。
やっぱり、OG400XaからPPPするのを止めて、RTX1000(PPPoE)+OG400Xa(VoIP)の構成に戻すか。
そして、しばらく様子みるしかないのかな。

« 「できません」は悪い事? | トップページ | 再々度、アップ・スキャン・コンバータ購入 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter

開発Twitter

無料ブログはココログ