« 梅雨明けしたのに | トップページ | 警報中なのに »

2011年7月11日 (月)

RTX1000系のDNS設定

YAMAHAのRTX1000系ルータでPPPoEする場合、

pp select 1
pp always-on on
pppoe use lan2
pp auth accept pap chap
pp auth myname (認証ID) (認証PW)
ppp lcp mru on 1454
ppp ipcp msext on
ppp ipcp ipaddress on
ppp ccp type none
ip pp mtu 1454

のようなppを設定します。
DNSを自動取得する場合は、これだけでOKだと、ずっと思ってました。

てか、プライベートIPで引ける場所にネームサーバがあるので、ルータの方は使ってませんでした。
で、今日確認したら、DNSが引けてない! ←当たり前

pp 1で取得したDNSサーバのアドレスは、

dns server pp 1
dns private address spoof on

と、記述すれば自動取得したアドレスを採用してくれます。
気づいて良かった。

ただ、蛇足でdns server 192.168.xxx.xxx を追加したらDNSが引けなくなりました。
リゾルバは他にもあるので、DHCPで配布すればいいんですが、
プライマリ/セカンダリDNSっぽい指定はできないのかな。

« 梅雨明けしたのに | トップページ | 警報中なのに »

仕事部屋」カテゴリの記事

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter

開発Twitter

無料ブログはココログ