« Windows系OSの嫌なところ | トップページ | 選択ミスの後始末 »

2011年7月25日 (月)

Lion化は延期です

土曜日に激しく後悔した後、ほぼ一日中対策を考えてました。
では何が一番メリットがあるのか、と。

まず、今回購入したWD5000BEVT。
→用途は保留。ヘッドのシーク音が心配なREGZAの代替HDDとなるのか。

で、次に自作PC2台のスペア(と思ってた)HDD。
→余ってるんだから、利用しない手はない。 ※まだ気づいてません。
→日比谷公園の帰りに購入したHDDケースが役に立つぜ!

てな訳で、そのHDDを引っこ抜いて、Macの外付けにすりゃいいじゃん。

....

日曜日の朝はとりあえず会社へ。
httpサーバを撤去して、すき屋行って、クール便頼んで、よーし順調。
天気も良いし、予定通りにサクサク事が運ぶので、気分も良い!

....

帰宅後、まずはHDDを引っこ抜き、外付け化完了。
Macから認識するのを確認して、そのままフォーマット。簡単だぜ!

待ってる間、ヒマだからUbuntuでも起動してテストしようかな・・・ん?
えっ!えっ?起動・・・しない・・・よ・・・ぉぉぉ

久しぶりにやりました。HDD違いです。
取り違えました!Ubuntu11.04の環境全滅です!!
テストでインストールした認証期限切れのWin7(x64)だけ残ってました。←いつのだよ!
うぅぅぅ、二ヶ月分の成果が・・・くっ。調子に乗った僕が悪いのかっ。

....

アホな理由でHDDがさらに2個空きました。
でも、まずは環境復旧が先です。

Lionは来月までお預けです。はぁ・・・

(つづく)

« Windows系OSの嫌なところ | トップページ | 選択ミスの後始末 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter

開発Twitter

無料ブログはココログ