« 氷結ZERO販売再開! | トップページ | MHP3: イベントクエストが楽しい »

2011年6月15日 (水)

いつどこで会う?

ようやく、4クール前の「テレビでドイツ語」を見終えました。
番組内ではさらっと流した感があるけど、頭に残ったフレーズがこれです。

Wann und wo treffen wir uns?

英語でもWhen and where ...って感じになるけど、treffenは4各の目的語が必須。
「私たち は 会う」に「いつ どこで」が付くだけなんだけど、なんだか妙に理解しやすい。

で、Sagen wir (〜しようか?)を使って答えると、

Sagen wir hier. (ここで)
Sagen wir um 3 Uhr am Eingang. (3時に入り口で)
Sagen wir um 3 Uhr im Cafe. (3時にカフェで)

ドイツ語って自然言語なのに、規則に忠実てか厳密な感じがする。

そんで、

Wir treffen uns hier! (ここで会おう)

とか。相手の言葉を反芻するのは日本語では違和感あるけどね。

あ、そう言えば、このフレーズ、

Wir verstehen uns gut!

特に気に入ってます。

« 氷結ZERO販売再開! | トップページ | MHP3: イベントクエストが楽しい »

学問・資格」カテゴリの記事

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter

開発Twitter

無料ブログはココログ