« MHP3: アルバトリオン来ました | トップページ | 眠れる幸せ »

2011年3月 7日 (月)

左手首が限界

今年に入ってから、いつからか左手首に違和感を感じるように。
週末、モンハン三昧だったからではありません。

志賀高原のツアーでも会社の搬入作業でも、だんだんと自覚する症状が重くなってきました。
2月中旬は湿布で緩和された感じがしたのですが、その数日後から激痛が。
夜、寝返りの度に激痛で目が覚める日々が続いてます。
それでも、何とか過ごして来ましたが、今日はもう我慢できません。
医者嫌いの僕が、自ら整形外科へ赴く気になるくらい症状はヒドイです。

銀行と連絡を取る必要があり、明日まで我慢しようと思ってたけど無理でした。
痛みで気持ち悪くなってきたので、仕事も手につきません。
ただでさえ、ムカツクのに・・・・

....

レントゲンでは異常は確認できず。
診察でも痛みの原因は特定できず。
でも、内側にひねる、ねじる、引き上げる、の動作にかなりの痛みを知覚するのは事実。

で、医師が補強装具を提案してくれ、装着したら痛みが和らぎます。
少々高かったけど購入することに。
処方されたのも、別タイプの湿布と塗り薬。
いやー、助かります。

でも一言。
「一番の治療は、手首を使わないことですよ!?」
・・・おっしゃる通り。
てか、そんな眼科の医師みたいなこと言わないで。
職業病だってのは自覚してますよ。
だって、右手が痛くて限界だったから、いろいろ左手に移行してたってーのにさ。
で、今は左手の方がヒドイ容態になってしまったと。なんだかなぁ・・・

今の僕は左手で歯磨きできないとかトラックボール使えないとか、
とにかく相当不自由なんですわ。
やっぱ仕事変えるべきなん?

« MHP3: アルバトリオン来ました | トップページ | 眠れる幸せ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter

開発Twitter

無料ブログはココログ