« 寮がないっっっ! | トップページ | 尋ね、尋ねられ »

2010年10月29日 (金)

Ubuntu10.10を導入してみた

サブPCにUbuntu 10.10 の日本語Remixをインストールしてみました。
仮インストールなので、i386版で様子見です。

さてさて、困りました。全くトラブルがなく拍子抜けです。

10.04でGRUB2に変わった時は、いろいろ大変だったけど、今回は問題ないです。
何と言ってもレスポンスが速い!まさにキビキビ!
フォントが美しくなったのは知ってたけど、日本語フォントもなかなか美しくなりました。

常用するのはメインPCのUbuntu10.04LTSなので、今のところは置き換える動機にはなってません。
それでも、変化を見つつ、環境を整えようと思ってます。

....

常用はメインPCのつもりでしたが、静音性(てか、無音かも)に優れ過ぎたMac miniを使ってると、僕の用途で他のPCの必要性は減ってきてます。

AirMacでコンポに音楽を送ると、「音楽」だけがコンポで再生されます。 ←当然!
でも、PCだと起動音やエラー音までコンポで鳴ってしまいます。 ←問題外!
音楽鑑賞・DVD観賞・ネット・メール・プログラミングの一部はMac miniで十分になりました。
少ないけど、残りの作業はメインPCで賄えます。

これで、サブPCは実験機に戻ることになりました。
しかし、今の仕事を続けるとすれば、そろそろWindows7の常用も視野に入れねば・・・
あぁ、使いたくないよ〜

« 寮がないっっっ! | トップページ | 尋ね、尋ねられ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter

開発Twitter

無料ブログはココログ