« 本場のオクトーバーフェストに行ってみたい | トップページ | エアフローのために »

2010年10月 7日 (木)

ブレゲの機械式時計

僕は機械式時計が好きです。
自動巻式より手巻式の方が好きです。
腕時計だけでなく、懐中時計もいいですね。

....

ブレゲの特集をテレビでみたら美しい時計がズラリ。
「クラッシック アラーム」が¥4,305,000。
「クラッシック トゥールビヨン・レディース」が¥12,558,000。
「クラッシック スケルトン・トゥールビヨン・パーペチュアル・カレンダー」に至っては¥24,370,500。

その中で一番好みで美しかったデザインの時計は「クラッシック トゥールビヨン・スケルトン」。
価格は¥20,202,000。

はぁ〜。僕には買えません。

....

ブレゲが発明した事もあり、トゥールビヨンの説明が多かったです。
そして、トゥールビヨンのスケルトンモデルで、ムーブメントの美しさを堪能できました。

トゥールビヨンは「そこに太陽系がある」的な宇宙観というか神秘的な生命観というか、見てる者を惹き付ける何かがあると感じます。
他に好きな機構はミニッツリピータとムーンフェイズ。
それにしても、すばらしい。

....

現代の他ブランドの機械式時計でもトゥールビヨン搭載モデルはとっても高額で、富裕層にしか購入できません。
実際に購入できなくとも、絵画を楽しむように機械式時計のムーブメントが見られれば幸せになれます。

絵画の展覧会のように、機械式時計の展示会も頻繁に開催されるとうれしいな。
バーゼル・フィア(フェア)はスイスだし。。。

« 本場のオクトーバーフェストに行ってみたい | トップページ | エアフローのために »

趣味」カテゴリの記事

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter

開発Twitter

無料ブログはココログ