« 「食べ物は人を表す」 | トップページ | 今更だけど9600GT登場 »

2010年10月17日 (日)

電源ユニットを疑ってみた

RDT232WLMを購入してからメインPCはいいけど、サブPCはダメなまま。そんな6月下旬。
月日はあっと言う間に過ぎていきした。

健康診断のため、トレーニングのペースを上げる必要があり、放ったらかしの状態。
↑おかげさまで今年は健康そのものです。肥満度以外は…
なんとか、健康診断を乗り切って、ようやく家でPCを触れる状態になりました。
気づいたら7月下旬。約1ヶ月間も触ってなかったのか。。。PCイラナクネ?

....

とりあえず、サブPCとワイドLCDで画面が波打つ件を解決するために仮説を立てました。
・電源ユニットが悪い。P3世代のATX電源を無理矢理使ってるから?
・VGAの性能限界。AMD690Gだから?

現在、サブPCのケースは元々メインPCのものだったし、NeoPower430で安定動作してた。
なら、ケースを買い替えたけど、ダメ元で電源ユニットも購入してしまおう!
EPS8pinを持つ電源ユニットなら損はしない!!

というわけで、TP550APをメインPC用に購入。 ←それならSOLOと同時購入の方が・・・バカ者
NeoPower430をサブPCに回して、再構成。

メインPC電源ON! → よし。問題ない!
サブPC電源ON! → ・・・・・・・( ̄ー ̄っ

ウニョ〜〜〜〜〜ン
ウニョ〜〜〜〜〜ン
ウニョ〜〜〜〜〜ン

さて、次はVGAか・・・

« 「食べ物は人を表す」 | トップページ | 今更だけど9600GT登場 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter

開発Twitter

無料ブログはココログ