« ブレゲの機械式時計 | トップページ | RTX1000に優先制御を設定してみた »

2010年10月 7日 (木)

エアフローのために

なんだ、エアフローを確保するだけでいいのか。  ←本当?
今のSOLOのリアファンはうるさいしなぁ。

じゃあ、フロントとリアにファン付けよう。  ←ほぉ。
じゃあ、フロントとリアにファンはPWMタイプの買っちゃおうかな。  ←ぉぃぉぃ。

6月に入っても迷走中の僕は、まだ根本的な間違いに気づいてません。

微風で冷えるULTIMATE HD4670なら、少しの風量でいいはず。
そして、回転数が可変になるPWMタイプなら、普段は静かに使えて、負荷がかかる場面だけ回転数が上昇して冷却してくれるはず。
きっと、満足できるはず。だと。

....

田舎の場合、選択肢は少ないのでネットの情報にある部品を購入できるとは限りません。
ここでも、よく分からない期待感で、GELID Silent9, 12 PWMを購入しました。

まずは、購入したファンをSOLOに装着。電源ON。

フシュュュ〜〜〜〜〜〜

ぎゃあ、何の音ですか!この吸引音は!!
無理無理無理無理無理無理。

。。。納得いかない。じゃあCPUファンも9cmだから交換してみよう。えぃ!

フシュォォォ〜〜〜〜〜〜

( ̄Д ̄;;もっと酷い。。。

もぉいいです。元に戻します。
僕にはフロントファンの音は耐えられません。
ULTIMATE HD4670さん、しばらく冬眠してください。

...

さすがに数週間もPCがまともに使えないと、いろいろ支障が出てきました。
仕事もノッてきたので、切れが良くなるまでは保留にしよう。

60kmウォーキング&登山やハーフマラソンの大会もあったので、しばらく一般ユーザモードへ。
メイン・サブPCを組み直し、ネットだけは使えるように。
やっぱ、サード機の実験機は残すべきだったか。

そして、6月下旬。猛暑を前に仕事が一段落しちゃいます。

« ブレゲの機械式時計 | トップページ | RTX1000に優先制御を設定してみた »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter

開発Twitter

無料ブログはココログ