« ドイツ語の集中学習 | トップページ | Macでドイツ語入力できた »

2010年10月12日 (火)

FullHD液晶LCD登場

またまた迷走中の話になりますが、仕事の切れが良くなってしまった僕は、得体の知れない物欲に駆られます。
きっと、先般までの買物と、その成果に満足してなかったんでしょう。
自分へのご褒美、っていう習慣は持ってないのですが、なんかワイド型LCDが家にも欲しい。

....

今年に入って、既に十数万もコチラ方面に使ってると言うのに。。。
いろいろと麻痺するんでしょうか?

家では1280x1024のよくあるスクエア型LCDを使ってます。
でも、会社では1650x1050のワイド型LCDを使ってまして。
1280x1024をデュアルよりワイド1台の方が快適に感じる体になってしまいました。

BD観る気はないので、会社と同じ解像度のLCDを探してたら、何かみんな高い。
でも、BenQ製とかLG製の1920x1080なLCDはとても安い。HDMI付きなのに。
※LCDパネルの仕様によって値段が異なるのは承知してます。

通販はドット欠けが怖かったので、近場のパソコン工房へ。
ボーナスシーズン価格の特売をやってたので、さらに購入する気満々です。 ←世間は6月。うちらは7月。冬はどーよ?

....

いろいろ見せてもらいましたが、やっぱり高いLCDは故障が怖い。
その点、安いLCDなら壊れたら買い替えでもいい訳で。
¥18,800の○○○○に決・・・あれ、表示ムラが・・・てか、コンソールが汚い。
一方、MITSUBISHIのRDT232WLMは特に違和感はない。でも¥22,980。
価格差は約4,000。確か、LCDパネルの製造元は同じだったような。。。

でも、うん。ここはRDT232WLMで。
プログラミング環境として、見比べた感じはコチラの方が好み。
しかし、この価格差を埋める程の良い点は見つからなかったのも事実。
では、購入!

....

メインPCのVGAはファンレスGeForce7600GSです。
Windows系は問題ないとして、GNOMEやKDEの環境がどうなるか不安でしたが、まったく問題ありません。
きちんと1920x1080を認識・表示してます。
いやー、縦はそんなに変わらないけど、横が広くていい!
EclipseやLazarusが広っっっ。
もちろん、Win環境のVSやSSMSも期待通りの感じです。 ← 全然使う気ないけど。

さて、サブPCはどーかな。BIOS→GRUB→X起動・・・アレ?

ウニョ〜〜〜〜〜ン ← 画面の波打ち。まさにウェーブ。
ウニョ〜〜〜〜〜ン
ウニョ〜〜〜〜〜ン

何んですと〜!( ̄Д ̄;;

GA-MA69G-S3GのオンボードVGAはDirectX9世代だけど、今まではまったく不満無く使ってました。マジ十分です。
いやいやいやいやいや・・・、これはきっとOSが。。。
で、XPのHDDで起動。BIOS→XP進捗→ログインブルー画面→それっ!

ウニョ〜〜〜〜〜ン ← 画面の波打ち。まさにウェーブ。まったく一緒。
ウニョ〜〜〜〜〜ン
ウニョ〜〜〜〜〜ン

( ̄ー ̄っ

こ・これはっっっっ
解りません!!!

....

VGAの限界かな?
電源ユニットが貧弱だから?
よく解らないので、健康診断が終わってから考えよう・・・

サブPCを見捨てたまま、季節は7月へ。気温も気分も上昇していきます。

« ドイツ語の集中学習 | トップページ | Macでドイツ語入力できた »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter

開発Twitter

無料ブログはココログ