« 報酬はカレーでした | トップページ | データのコピーは終わったけど »

2010年9月11日 (土)

データのコピーが終わらない

休日に会社で作業するのは久しぶりです。
土曜日は、いつもヒマつぶしに会社に来るという、とても邪魔くさくて迷惑な奴がいるのです。
サーバの再起動とか、月次バックアップは日曜日にしかできないので、早く消えて欲しいです。

まぁとにかく、土曜日は避けてたのですが、今週はそうも言ってられない。

....

IOデータのHDL-GT1.6の電源ユニットが故障したので、、急遽、110GeにWD10EARSx2でRAID1を構成し、CentOS5.5でsambaサーバを立てました。
e1000eドライバだと1Mbpsしか出ないとか、WD10EARSの低速病とか、110GeのCPUがタコ過ぎるとか、、、
すぐ終わるはずの作業が、次から次へと想定外の問題が発生して時間がかかってます。

....

昨日の夜、ようやく後二人分のバックアップ残し、移行は完了しました。
今日の朝、会社に来たら、瀕死状態のNASが電源異常で勝手にシャットダウンしてた。。。
つД`)

そして、コピーが終わらない原因もようやく見えてきました。
現在のCentOS5.5構成では、細かいファイルを大量に書きこむと転送速度がガタ落ちになり、その結果共有フォルダを見失ってしまうようです。

で、その細かいファイルの持ち主は、今日も来てた迷惑な奴のものと判明。
私用メールで20GBも使ってんじゃねーよ!
あ~迷惑迷惑。
どうしてくれよう。

« 報酬はカレーでした | トップページ | データのコピーは終わったけど »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter

開発Twitter

無料ブログはココログ