« HI-TEC-C 0.25mmが売ってない | トップページ | 移行アシスタントでの過ち »

2010年9月15日 (水)

試験にでる英単語が売ってない

がっちりマンデーを観てたら、「試験に出る英単語」の話題がありました。
大学受験の頃、「でる単」と呼ばれてたアレです。
懐しい!!!って言いたいところですが、僕は使ってませんでした。(^_^;
文系で英語に力を入れてた人が使う、ってイメージがあります。
....

僕の受けた工学部は、二次試験の科目は数学・物理・化学でした。
英語は共通一次(古っ)までで良かったので、そんなに力を入れてません。

当時、英語は好きだったけれど、長文読解が苦手で点数取れなかったので、英語での受験を諦めました。
その後、社会人になり、仕事で英文を読みまくることになるとは、夢にも思ってませんでしたが。。。

....

番組では「平積みしておけば、勝手に売れる」そうで、ビジネスマンが購入するのも多いとか。

学生時代より、今の方が英文に接する機会が多いし、何だか無性に欲しくなりました。
学生時代を越えた自分を確認してみたい!
で、近所の大きめ書店に行ってみました。

まだ受験の追い込み前だし、きっと売ってるだろうと思い、受験コーナーを探すが見つからず。
アレ?平積みされてない。
店員さんに聞いたら、取り寄せだそうで。
えー。すぐに欲しかったのに。。。

amazonにはあった。「でる熟」もあった。

。。。週末は、LOFTに紀伊国屋か。

« HI-TEC-C 0.25mmが売ってない | トップページ | 移行アシスタントでの過ち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter

開発Twitter

無料ブログはココログ