« LotsaWaterを入れてみた | トップページ | GIANT KILLING終了 »

2010年9月25日 (土)

M4A87TD EVOとUbuntuで音が出た

M4A87TD EVOを導入してしばらく困ってたサウンド問題が解決しました。

M4A87TD EVOのサウンドチップは、VIAのVT1818Sです。
Windowsではドライバが提供されているので、まったく問題ないのですが、
Ubuntu10.04LTSでは、新しすぎて対応していなかったようです。

$ cat /proc/asound/version

の結果は1.0.21です。
ALSAのモジュールが対応してくれてるのは、1.0.23からみたいです。
mythbuntuのforumsに記事が載ってました。

で、Ubuntu10.04で、どうすればいいかと言うと、「Ubuntuソフトウェアセンター」で対処できます。

カーネルが絡むので、メニューには出てきません。
検索のテキスト入力のところで「ALSA」とタイプすると、
「Ubuntu supplied Linux modules for version xxxxxx ALSA snapshots.」という候補が出てきます。

僕の環境は、現在2.6.32.24-generic-paeなカーネルなので、それに合わせたモジュールを追加するだけでOKでした。
Ubuntu10.04.2や10.10辺りでは、何もしなくて良さそうですね。

なお、UbuntuのForumsではS/PDIF出力ができないような記事もありましたが、僕の環境では必要ないので追ってません。

....

GA-MA790XT-UD4Pに比べると音がクリアに聞こえる感じがします。
スピーカーはGA-MA69G-S3Hと併用してるのですが、今までより音量が大きいので、調整が必要でした。

これでようやく元の環境に戻れました。
生活も元に戻ったので、いよいよ次の展開に進みましょうか!

« LotsaWaterを入れてみた | トップページ | GIANT KILLING終了 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter

開発Twitter

無料ブログはココログ