« GA-MA790XT-UD4Pも故障かな… | トップページ | Time Machineを設定してみた »

2010年9月19日 (日)

LANを見失う原因判明

昨晩ASUS M4A87TD EVOをポチッたので、今朝は早くから解体作業です。
今年の猛暑に対抗して、可能な限りの空冷対策を施してあるため、解体も一苦労。
CPUクーラー鎌Angleのフィンが鋭くて、毎回指を切ります。もちろん今回も出血しました。
軍手をして作業したいところですが、Antec SOLOの内部が狭くて、窮屈になるため、素手で作業するしかないのです。

....

さて、分解したついでに各パーツの状況を記録に残そうと、写真を取ってました。
で、マザーのバックパネル方向から写そうしたら、LANポートに黒い影が‥・。

何だろうと思い、指を突っ込んでみると、約2mm幅の粘着テープ(シール?)がLANポートの端子に付着してるじゃないですか!
Σ( ̄ロ ̄lll)
その黒いテープは7,8ピン全部と6ピンの *一部* を塞いでました。
※1,2,3,6ピンが生きてれば通信できるからねぇ。。。

しかし、うちにも会社にもこんなテープはありません。
そもそも、一昨日まで普通にネットワーク使えてたのだから、どうやって混入したのか意味分りません。

確認のため、PCを組み直してLANに接続すると問題なくリンクアップします。
L2SWのポートランプがアップ・ダウンを繰り返すこともありません。
今まで通り1Gbpsでリンクしてます。
あぁ、そうですかい。

....

しかし、昨晩ポチッたマザーは今更キャンセルできません。

今日は買い物に行く用事があったので、ついでにSofmapの中古買取へ持っていくことにしました。
事前にネット査定したら、5,000円。15,800円が3分の1ってもの悲しいですが、今更です。
僕はきれいに使うし、今回は付属品を開封していないので、減額はないでしょう。
※10%還元キャンペーン中だったので、5,500円でした。

....

今後はキチンと端子の接点も確認しよう。

« GA-MA790XT-UD4Pも故障かな… | トップページ | Time Machineを設定してみた »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

2014年11月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

Twitter

開発Twitter

無料ブログはココログ